初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞が堂々と民主党への投票を呼びかけ ほかグローバルインテリジェンス(7/2)

  • 2010/07/02(金) 23:47:59

◆新聞が堂々と民主党への投票を呼びかけ 

 タブロイド紙・日刊ゲンダイが、1面でデカデカと民主党への投票を呼びかける記事を書いて、大きな波紋を呼んでいる。

これで公職選挙法違反ではないというのだから首をかしげてしまう。

しかも「日本に民主主義を根付かせるため」には民主党へ投票しないといけないのだそうだが、トンチンカンなことこの上ない。

昭和の時代から日本には民主主義が既に根づいていたし、1990年代初めには小沢さん率いる新生党を中心とする非自民系の連立政権が誕生している。

別に自民党政権は、中国のように複数政党制や言論・思想の自由を拒否する一党独裁体制を強いていたわけでも何でもないし、自民党政権が長かったのは日本に民主主義が根づいていなかったのではなく、単に有権者が政権交代の必要性を感じていなかったせいである。

それにしてもなぜゲンダイはあそこまで民主党に入れ込むのだろうか?

ゲンダイがそうだというわけではないが、TVの政治ワイドショーでもあからさまに民主党びいきのコメンテーターは多いし、ワイドショーのある司会者が”空気の読めない”コメンテーターが民主党批判を展開しそうになると、パッと話題を変えるというシーンを見たことがあって、政党や政治家からカネでももらっているのではないかと疑いたくなる。

新聞にしろTVにしろ、彼らが他社の参入がきわめて難しい独占的かつ特権的な地位を与えられている理由として、「健全な民主主義の発展のためには、国民に正確な判断材料を提供するマスコミの存在が欠かせないから」としばしば説明される。

しかし、もし有権者への影響力が極めて強いマスコミの人間に特定の政党・政治家からカネが渡され、何百万・何千万という人が視聴しているTV番組に出演した司会者やコメンテーターが、その政党なり政治家なりに有利な情報だけを有権者へ送り、不都合な事実を一切伝えないというような事が起これば、健全な民主主義の発展どころの話ではない。

それは民主主義の死だ。

「李下に冠正さず」で、すみやかに政党や政治家がマスコミ関係者に寄付や報酬を出すことを禁ずる法律をつくるべきだと思う。(政党が放送を依頼し、有権者もそれとわかるCMは除く)

それに違反することは贈収賄事件に匹敵する罪であり、政党・政治家とマスコミ人双方を厳罰に処するべきだ。



◆消費税で菅首相ブレまくり 

 消費税を10%にアップすることを公約にすると一度は明言した菅首相だが、民主党の支持率が急落するや「野党と消費税について議論することが公約」と逃げに入った。

それについては当ブログでも「セコすぎる」と批判したが、さすがにマズイと思ったのか、またしても菅首相はブレて消費税10%をやっぱり公約にするようだ。

ところが、低所得層には消費税を還付すると突然言い出した。

だが、還付対象となる”低所得層”について「200万~300万円以下」「300万~350万円以下」と菅首相は遊説の先々で言うことが食い違っている。

各家庭に消費税をいちいち還付するとなると、お役所に余計な仕事が増えて政府の無駄が増えるだけだろう。

はじめから必要もない仕事を役所に増やし、政府の無駄使いをするぐらいなら、そもそも消費税率アップをやめたらどうだ。

菅首相は、消費税率アップ分を「増加する社会保障費の財源にあてる」とか「民主党の”新成長戦略”の財源にする」とか毎日言うことがコロコロ変わっているが、還付してしまったらどちらに使うにせよ財源が足りなくなってしまうだろう。

菅首相が突然ブチあげた消費税10%という税率さえ、単なる思いつきだったのではないか。

菅首相はG8で新興国(エマージング・カントリー)を”エマージェンシー・カンパニー”(緊急の会社)と言い間違えて失笑を買ったが、外交オンチだけではなく経済オンチも相当なもののようだ。

はっきり言って、シャレにもならん。

菅首相は、予算委員会も党首討論もやらずに国会をさっさと閉じた事について国民や野党から批判を受けると、「国会の場でなくてもテレビで議論の場はある」などと言い訳していた。

今はテレビでの党首討論からも逃げ回っている。

おそらく、党首討論なんかやったら菅首相の教養の無さが全国民にバレてしまうからではないか。




◆民主、「前回マニフェストは政権交代用」  

 民主党が参院選対策用に作成した想定問答集に、子供手当て満額支給やガソリン税引き下げ断念など前回総選挙の公約をやぶったことを批判された場合の模範回答として、「(前回)マニフェストは政権交代を主張する野党のマニフェスト」で政権与党になったら公約が変わるのはあたりまえと答えるよう指示する記述があるという。

なるほど。

野党時代の公約は、民主党が政権を取りたいがために約束を守れないことは始めからわかった上で有権者にバラ色の未来を約束しておいて、いざ民主党が政権をとっちまえばこっちもの、一度釣った魚は食っちまうだけだからエサはやりませんというのが今回参院選のマニフェストというわけか?

一事が万事、これぞ民主党の体質そのものだが、こんなあくどい政党これまで見た事ないわ。





↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

「日韓ヒュンダイ」の応援は有難迷惑?

ルーピーや汚沢の選挙応援は民主党候補者にも敬遠されているようですが、「日韓ヒュンダイ」の選挙応援も「民主党議員は大半が半島系」ということを改めて有権者に印象付けるだけですよ! そもそも「日韓ヒュンダイ」なんて見るのは在日くらいでは?

  • 投稿者: 静岡
  • 2010/07/05(月) 17:49:21
  • [編集]

静岡さん

ヒュンダイの影響力は本当のところどのくらいあるのか、ちょっと気になりますね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/06(火) 00:40:28
  • [編集]

一言で言えば

芸能プロの力を背景にした不逞鮮人系組織暴力団がマスゴミに侵食した一つの帰結ですね。
我々はこの闇の暴力と勢力を光の世界に引きずり出し炙り出し殲滅しなければいけません。
それが我が民族の再興に繋がると信じます。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/07/10(土) 10:21:59
  • [編集]

火天大有さん

ほんとうに日本社会のあちこちに、反日外国人勢力の草が浸透していると思います。

保守勢力もがんばって働いて、社会的地位をあげていく必要があるでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/10(土) 21:00:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。