初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表、見ごたえがあった男と男の真剣勝負

  • 2010/06/30(水) 23:21:35

 昨日、サッカーワールドカップのベスト8進出をかけて日本対パラグアイ戦が行われたが、深夜にもかかわらず視聴率が終始50%を越えていたというから、眠い目をこすって最後まで試合を見てしまった国民も多かったようである。もちろん私もその一人だ。

試合の方はPK戦にまでもつれこむ大熱戦となり、とても残念なことに日本のPK戦負けとなってしまった。

パラグアイは人口600万人あまりの南米の小さな農業国で日系移民も多い国だが、さすがに強かったと思う。

特に守備が堅固で、日本に勝機があるとしたらPK戦勝ちぐらいかなと思ったのだが武運つたなく日本代表は2002年に続いてベスト16で敗退となってしまった。

それでも日本の選手の敢闘精神は本当に素晴らしかった。
ここで流した涙がきっと将来の日本サッカーを強くすることだろう。


よりによってどこかの国の与党は「どうして2番ではいけないのか」と言い放ったが、男がプライドをかけて1番を目指して全力で戦ったからこその涙であり、生まれた感動だったと思う。

2002年のワールドカップは自国開催だったので観衆はみんな日本代表チームの味方で、その強力なあと押しがあったが、今回は日本から遠く離れたアフリカ大陸でのワールドカップであり同じベスト16に進出するのにも相当な困難が伴ったはずだ。

だが、カメルーンとデンマークから勝利をあげ、優勝候補オランダや南米の強豪パラグアイを最後まで苦しめてのベスト16は立派。

しかもその戦いぶりは日本人らしく良くも悪くも極めてフェアで、出場全チームと比べても反則や警告の数はかなり少ない方だったとのことだ。

ベスト8を逃したとはいえ日本代表の選手達は堂々と胸を張っていい。

参考記事 

どういうわけか対戦相手に意図的な蹴りを入れても退場どころか警告にすらならず、逆に相手チームの選手が審判によってどんどん退場させられて数が少なくなっていき、相手のゴールが取り消されるなどいつも自分たちに有利な”誤審”ばかりが起こってワールドカップを”勝ち進み”、とうとう対戦相手から試合後のユニホーム交換を拒否された国があったがそれとは対照的だ。

 フェアプレーと言えば、パラグアイの勝利が決定した瞬間、PK戦でたった一人外してしまった日本の駒野選手にパラグアイのアエドバルデス選手が駆け寄り、両手で駒野選手の頭を抱きかかえ、なぐさめていた。

写真 

サッカーの国際試合ではPK戦で外して敗北の原因となってしまった選手を対戦相手の選手がなぐさめ健闘を称えるという光景はたまに見られるのだが、いざ自分がその”関係者”になってみたら、これを見た瞬間つい熱いものがグッとこみあげてきてしまった。

もちろん勝利という結果になれば一番良かったのだが、自分の応援しているチームが負けてしまっても、男と男の真剣勝負の醍醐味、スポーツの素晴らしさを存分に味わわせてもらい、すがすがしい気分でいっぱいだ。

岡田武史監督、そしてすべての日本代表選手にありがとうを言いたいし、各自自宅のドアをくぐるまでがワールドカップなので、わざわざ南アフリカまで応援に行ったファンの人も含めて、全員無事に日本まで帰ってきてください。





↑日本代表よくやったと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

どうも、ショボケンです。
中国が今日から国防動員法なる物を施行するそうです。何でも有事の際に国民、国内企業(外資系も含まれるらしい)から資産をすべて没収でき、中国国民すべて(海外も含まれる)に徴兵が科せられる。だとか。
いま一つ情報が不確かなため、余り詳しい事は解りませんでした。
話しの腰をおるようで申し訳ないですが、非常にきな臭い噂を耳にしたので。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2010/07/01(木) 00:49:57
  • [編集]

「PKはサッカーではない。」オシムの言葉ですが、今回は支持します。
駒野、胸を張って帰ってこい。君こそ日本の最後の良心だ。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/07/01(木) 06:46:29
  • [編集]

ショボケンさん

>中国が今日から国防動員法なる物を施行するそうです。

らしいですね。私も詳細を調べてみようと思います。


クマのプータローさん

PK戦は何だかロシアンルーレットを連想しますね。

日本代表チームは今日帰国しましたが、駒野選手から時折笑顔が見られたのがちょっと良かったですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/01(木) 23:53:46
  • [編集]

おかえりなさい!!!

おはようございます。 donnatです。

サッカーの代表選手も帰ってきました。
ご苦労様でした。
ありがとう!!!

でも、共同記者会見の記者の質問は『0』(ゼロ)点。
記者しか入れない記者会見場で、彼らはいわば特権階級です。
サポーターの疑問や選手への温かい言葉を上げてもらいたい。

そうでないなら、サポーター代表を何人か入れて、質問できる場所を提供してもらいたい。

スポーツ記者って、それでごはんを食べているのに、スポーツのことを何も知らないみたいでつまらない質問が多すぎます。
朝のみのもんたも同じレベル!

いや、それ以前に具体的な質問とか、批判的に取られることは言っていけない暗黙のルールでもあるのか???

ま、ともかく、日本のW杯は無事に終わりを告げました。
選手のみなさん、ありがとう!!!

  • 投稿者: donnat
  • 2010/07/02(金) 09:11:08
  • [編集]

こんばんは、donnatさん

日本代表チーム、無事帰国して良かったですね。

関空着というのがちょっと意外でした。

>でも、共同記者会見の記者の質問は『0』(ゼロ)点。

確かに当り障りのない質問ばかりでしたね。


>サポーター代表を何人か入れて、質問できる場所を提供してもらいたい。

それは良いかもしれませんね。

ただ、あるスポーツ番組でサポーターが岡田監督に質問するという企画で、「なぜフランスワールドカップの時に三浦和良選手を外したのか」と聞いただけで岡田監督が激怒して「こんな番組、二度と出ねえ」と言ったことがあるんですよね。

そうしたことも関係あるのかもしれません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/03(土) 00:12:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。