初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党ほど非民主的な政党はない ほかグローバルインテリジェンス(6/17)

  • 2010/06/17(木) 01:06:42

◆民主党ほど非民主的な政党はない 

 新しい政権が発足したばかりというのに、菅政権は衆参両院で予算委員会や党首討論をまったくやらずに、強引に国会を閉じてしまった。

これにより夏の参議院選挙が6月24日公示、7月11日投開票という日程に決まり、事実上の選挙戦に突入する。

菅政権が発足し、さっそく首相の所信表明演説に対する各党代表質問が行われたが、菅首相は顔をほとんど上げず官僚か誰かが書いた答弁用の作文をひたすら棒読みするだけで、作文朗読ロボットかと思った。

首相に国民が直接質問することはできないのだから、野党とつっこんだ議論をすることができる衆参の予算委員会や党首討論において、菅首相が提唱した”第三の道”や外国人参政権付与・東アジア共同体構想について具体的な説明が聞きたかった。

当初は民主党も衆参両院で予算委員会を開くことを野党側に申し入れていたにもかかわらず、菅政権の荒井戦略相が事務書費で少女マンガやキャミソールを購入していたというスキャンダルが持ち上がると、14日民主党はそれを撤回してしまった。

菅政権は荒井戦略相のスキャンダルを「問題無い」で片付けたが、本気でそう思っているなら予算委員会を開催しても問題無かったはずだ。

本心では荒井氏のスキャンダルについてヤバイと考えていて野党から質問されるのが嫌だから、さっさと国会を閉じようとしたのだろう。

民主党は、小惑星探査機”はやぶさ”プロジェクトの予算を「無駄」と決めつけて仕分けたくせに、”はやぶさ”が無事帰還して国民的な感動を呼ぶと、手のひらをかえしたように賞賛したのと一緒で「浅ましい」の一言だ。

当然野党は反発、16日衆議院に内閣不信任決議案を提出したが、多数の議席を占める民主党によって否決された。

参議院にも菅首相と荒井戦略相の問責決議案が提出されたが民主党が参院本会議開催を拒否したため、これまた廃案となった。

民主党による今通常国会の運営はあきれはてる。

”郵政改革”の関連法案は衆院総務委員会でたった6時間の審議で”強行採決”された。

民主党がやったことは”言論の府”である国会の多数決マシーン化であり、まさに民主主義の否定・冒涜である。

これまで民主党を支持してきた左翼法曹人は、「多数決は民主主義ではない。単なる多数決主義はファシズムである」と主張してきた。

ところが民主党による国会の多数決マシーン化を「ファシズムだ!」と批判し、体を張って阻止した法曹人というのは寡聞にして知らない。

ということはこれが本当の民主主義ということなんですね、よくわかりました。以後私も見習います!

ねえ、自称”司法試験のカリスマ”で弁護士の資格も持ってらっしゃる伊藤真センセ。

国会を多数決マシーン化してまで通過させた郵政法案だが、菅新政権発足早々のスキャンダル発覚でこれまた強引に国会を閉じてしまったので参院での採決ができず廃案となってしまった。

本当に民主党とその支持者は浅ましい。

国民や国家の利益のために国会で政策を議論するのが最重要なのではなくて、小沢的政治手法そのものである政局第一・選挙第一主義の菅民主党。

このように浅ましい人間を国民が甘やかしていいのか? 我々のリーダーとしてふさわしいと言えるのか?

これが参院選の争点なのではないだろうか。


◆菅首相が「沖縄は独立したほうが良い」と暴言 

 菅首相が副総理を務めていた昨年、「沖縄は独立したほうが良い」と発言していたという。

民主党の喜納昌吉参院議員が自著で暴露した。

にわかに「日の丸大好き」と発言し、北朝鮮による日本人拉致実行犯シン・ガンス釈放を求める署名をしていたことを”反省”していた菅首相だが、副総理としてあるまじき我が国固有の領土を切り捨てるような発言を本当に行っていたのであれば万死に値する行為である。

「勉強すればするほど日本の安全保障にとって沖縄の重要性を理解した」という鳩山前首相よりもっとひどい。

さっそく菅首相の発言が伝えられて沖縄に領土的野心を持つ中国でも騒ぎになっているようだが、副総理の要職にありながら外患を誘うような反国家的行為を平気で働く者が今の日本の最高権力者というのだから、戦慄をおぼえる。

冗談で済まされる問題ではない。

反日自虐の左翼市民の本性をさらけだしたということか。

もしそうでないというのなら今すぐ内閣総理大臣として「沖縄は日本固有の領土」と宣言せよ。

自分の会社を憎み、その倒産を心底願う者が社長に就任した会社。それが今の日本ではないか。

そのような会社はまちがいなく倒産し、その従業員(=国民)は失業者として放り出されること必定である。




↑民主党は売国政党だと思った方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして

はじめまして。

実はこのたび「弁護士」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも弁護士がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/

  • 投稿者: 千葉直樹
  • 2010/06/17(木) 10:14:28
  • [編集]

麻生は国を思い。菅は大人。そして、小人。

おはようございます。 donnatです。

TVタックルに出演した麻生元総理が言ってましたね!
「今、選挙した方がいいんだが、それでは国民に迷惑が掛かる。」
1日でも長く総理をしたかったという気持がなかったと言うと嘘に思えるが、大敗しても自公で過半数を取れる可能性は十分であり、ただ長く続けたいというのであれば、解散していたであろう。
しかし、それをしなかったのは自分の政治がしたいという国を憂う気持ちがあったからだ。

それに対して、菅直人は大人だ。
ただ損得だけで国会を打ち切った。国民のことなど考えていない。
少なくともそう感じた。

世の中には2つの人種がある。
君子と小人である。
君子とは徳が才を勝る人物をいい、小人は才が徳を勝る人物をいう。

勝海舟も小人であり、それも飛びきり大きな才を持った小人であった。ゆえに、国家の為に働いたが、最後は徳川幕府を売って自分の地位を買った人物である。
良い悪いは時代が判断することで何とも言えないが、少なくとも言えることは、小人が国家に関わるとかならず乱を引き起こし、国民に不利益を与えると言う事だ。

菅直人は間違いなく小人である。
才の大きさは判らないが、鳩山総理以上に日本国を乱に導くことだけは間違いないと思う。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/06/17(木) 10:22:46
  • [編集]

千葉直樹さん

>はじめまして。

いえ、当ブログにコメントして頂いたのは二度目ですよね。

前回はトヨタに関する文章を書く関係でキーワード検索していたら偶然当ブログに行き着いたとおっしゃっていました。

千葉さんはよく文章を書いていらっしゃるのですね。


こんばんは、donnatさん

菅直人は小人ですか。

政治家にマキャベリズムは必要だと思いますが、それがいきすぎると下劣になり浅ましさばかりが鼻につくようになります。

私が左翼を嫌うのは後者だからでしょう。

そして左翼のいきすぎたマキャベリズムにさんざん痛めつけられ冷静さを失った人の中からファシストが出てくる。

そういうものではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/06/17(木) 22:15:18
  • [編集]

一部反対www

すいません細かい部分ですが・・・
私は我が国の左翼を標榜する連中をほぼ一貫???して似非左翼と表しています。
理由は自国の国民、伝統文化、国益とプライドを徹底的に毀損するのが我が国の左翼モドキだからです。(あっもう表現が変わったwww)なので私は我が国の左翼モドキをこれからも正式な左翼とは認めません。
これは政治的能力以前の問題だからです。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/06/26(土) 18:28:18
  • [編集]

火天大有さん

> 理由は自国の国民、伝統文化、国益とプライドを徹底的に毀損するのが我が国の左翼モドキだからです。

なるほど。

外国の左翼も自らの祖国の悪口を言う連中はいますが、日本の場合はそれが異常なレベルです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/06/26(土) 23:10:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。