初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナントカ少女マンガ ほかグローバルインテリジェンス(6/12)

  • 2010/06/12(土) 01:47:27

◆ナントカ少女マンガ 

 菅新政権・荒井戦略相の事務所費スキャンダルだが、川端文部科学相や蓮舫行政刷新担当相にも飛び火した。

事態の深刻化を受けて荒井戦略相の政治団体が領収書を公開した。

政治資金規正法では、事務所の維持に必要な”経常経費”に事務所費が含まれるが、公開された領収書から少女マンガやパチンコCD、キャミソールを購入するために荒井大臣の政治資金から支出されていたことがわかった。

かつて事務所費の使い道で「ナントカ還元水」と言っただけで辞任に追いこまれた大臣がおられたが、国民目線で言えば、ナントカ少女マンガやナントカパチンコCD、ナントカキャミソールも政治家の事務所維持に必要なものとはとうてい思えない。

荒井大臣は「法律で禁じられていないから問題ない」と繰り返し弁解しているが、民主党が「ナントカ還元水」と発言した大臣を辞任に追い込んだ前例と公平を期すなら、荒井戦略相もいさぎよく辞任なさるべきだろう。

一部報道では、荒井氏がかつて北海道知事選に出馬するため任期途中で衆院議員を辞職して議員会館の事務所を引き払っている期間も事務所費が計上されているなど、荒井氏の弁明の矛盾点が指摘されている。

荒井大臣も「秘書の領収書がまぎれこんだ」などと、しどろもどろになってきた。

荒井戦略相は知人のマンションを”主たる事務所”として総務省に届け出ていて、マンションの賃貸料を荒井氏側が支払わないといけないはずだが、今回の領収書公開で家賃支払いの領収書が出てきたとは報道されていない。

となると政治資金規正法上では荒井大臣が支払わなかった家賃は知人からの寄付扱いとなるが、荒井大臣側の政治資金収支報告書にはそれに相当する記載がないとされる。

これが事実ならば、荒井大臣側が知人から実質的な金銭援助を受けてそれを隠していたことになり、これまた大きな問題だ。

「問題ない」で荒井氏を全面的にかばってきた菅政権は、野党から荒井戦略相のスキャンダルを突かれたくないのだろう、国会をさっさと閉じて逃げ切りたいようだが、自称”クリーンな政権”が聞いて呆れる。



◆小沢前幹事長の証人喚問要請を菅新体制も拒否 

11日の幹事長・国対委員長会談で野党は小沢前幹事長の証人喚問を要請したが、菅新体制になったにもかかわらず民主党はこれを拒否した。

菅・民主党はこのまま小沢氏の証人喚問を拒否し続け、やはり時間切れで国会が閉幕するのを待っているのだろう。自称”クリーンな政権”が聞いて呆れる。

民主党の体質は小鳩体制とぜんぜん変わっていない。

枝野幹事長は、違法献金事件や公職選挙法違反事件を起こした民主党・小林千代美衆院議員に早期辞職を求めたが、ヒラ議員の小林氏には面と向かってすぐ辞めろと言えるのに、同じヒラ議員になった小沢氏にはどうして「証人喚問に応じろ」とか「すぐ辞めろ」とか言えないのだろうか?


◆菅首相の所信表明演説 

菅新政権をヨイショする政治ワイドショーのあるコメンテーターが、「野党は新政権を批判するのではなくて政策を語れ」などと、自民党政権時代に同じことを言ってみろ的な発言をしていた。

じゃあ政策について語ろう。

菅首相が所信表明演説を行った。

何もかも良いことづくめのことが書かれていた民主党のマニフェストと似ているなとまず感じたが、お互い矛盾することが同時にかかげられている点でもマニフェストとそっくりだった。

菅首相は経済政策で”第三の道”を提唱していたが、財政健全化をめざす”強い財政”と同時に国民に手厚い社会保障をバラ撒く”強い社会保障”はやはり矛盾している。

財源に”打ち出の小槌”はないと学習しなかったのか?

民主党政権が既に実施した、勤労意欲と競争力強化への努力を減退させる農家の戸別所得補償制度は、”強い財政”とともに”強い経済”とも矛盾している。

”科学・技術立国戦略”や”教育・スポーツ・文化での人づくり”といった政策は、「どうして2位じゃダメなのか?」というこれまでの事業仕分けと矛盾しているのではないか。

そもそも菅首相が財政健全化をめざすというなら、「増税にも借金にも頼らず、政府の無駄遣いを仕分ければ20兆円ぐらいすぐ出てきて政策を実施できます」という公約が間違っていたと公式に認めたことになるわけで、その謝罪がまず最初に来るべきだろう。

菅首相が所信表明演説で野党が財政健全化を求める法案を提出したことに触れたが、さも「財政再建のための増税のいいだしっぺは野党ですよ。民主党ではありませんよ」と言わんばかりであり、あいも変わらずやり口が卑怯千万。

菅首相は同時に財政健全化のため与野党の話し合いと協力を求めたが、これまで野党による小沢氏や鳩山氏の証人喚問要請を国会における圧倒的多数の票で踏み潰し、野党との話し合いを拒否して国会会期を自分達だけで決め、採決も強行してきたのに、民主党政権が財政でにっちもさっちもいかなくなって増税せざるを得なくなったとたんに野党との話し合いと責任分担を求めるとは都合が良すぎるしこれまたやり口が汚い。

外交・安全保障についても、菅首相は”現実主義”という言葉を使ったが、CO2の25%削減や東アジア共同体構想といった非現実的な政策を新政権も追求するとしており、鳩山政権がとった米中等距離の”バランサー外交”に基本的な変更は無いようだ。

政策面からも菅新政権は期待できないし、そもそもやり口が人として信用できない。




↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

強い経済って何?

おはようございます。 donnatです。

所信表明演説、録画でしたが見ました。
『強い経済、強い財政、強い社会保障』を繰り返していましたね!
しかし、その内容についてのコメントや具体性はなし。

もっとも“強い財政”は消費税を10%~25%程度に上げることでバランスシートを保つ意味があると思われます。
“強い経済”は?
具体的なことを言っていませんが、おそらく法人税の引き下げのことでしょう。
“強い社会保障”は
消費税を社会保障にあててゆくという意味なのでしょが、これも具体的には言っていません。
いずれしろ、財政のみで何とかしようというのは、財務省と経済連の主張そのものです。
どうやら所信表明の下書きは財務省が作成したと言わざるいえません。

自分の意見だけが躍った鳩山と財務省に踊らされる菅、私の評価はどちらも落第点でした。

特に私が強く反発したくなったのが、“強い経済”と言ってことです。クロフネさんも言っているように、“強い経済”と“強い財政”には相反する側面を持っています。
しかし、好天気な菅総理の彼の頭の中では
税金アップ⇒財政の健全化⇒福祉への投入⇒福祉の充実⇒福祉の雇用UP⇒雇用問題の解消⇒景気の回復⇒企業の売上も回復⇒経済の回復
みないな構想があるのでしょう。

すべての過程にある不安要素と時間的異差を無視して・・・・・・

少なくとも
短期、中期、長期の3つに分けて話をするべきでした。
短期が経済に立て直し、
中期が福祉事業の見直しによる雇用の確保
長期が消費税による必要財源の確保
と時間の移行過程を述べるべきでした。

そして、短期、中期における財政出動は避けられないという処を今年度の財政に蓋をする表明。
どうやって景気を回復するつもりだ。
消費税の話をやっている間の2年間は、経済放置期間になるぞ。
財政に蓋をして、経済の立て直しなどあり得ない。
(国家・公団等の公務員・準公務員の給与を削減すれば、できなくもないかもしれないが、民主党では無理!!!)

いずれにしろ、クロフネ氏と同様で、この8カ月の謝罪と参議院戦に“新マニフェスト”を提出しるので、国民審査をお願いするという姿勢でなければいけません。
結局、永遠に民主党が政権政党であるという傲慢さが浮き出た所信表明でした。

なんと言っても、「鳩山も小沢も辞めたので、この話題は一切なしよ!」と言った態度が腹にきました。
キャミソール大臣の話題もでませんでしたしね!

  • 投稿者: donnat
  • 2010/06/12(土) 10:08:02
  • [編集]

キャミソール荒井が税金で買ったオモチャは

子供用の筈はなく、当然 【大人のオモチャ】。

  • 投稿者: 中井
  • 2010/06/12(土) 11:38:45
  • [編集]

> 政策面からも菅新政権は期待できないし、そもそもやり口が人として信用できない。

「口が人として信用できない。」は、民主党の特性のように思います。
嘘・デタラメ・その場しのぎ・論理のすり替え・責任転嫁は、得意技です。
だから、政策も信用できません。

  • 投稿者: とおる
  • 2010/06/12(土) 14:10:40
  • [編集]

汚れきった民主党の基準では

荒井国家戦略担当相が女性下着やエロ本や大人のオモチャを買って、事務所経費として税金で落としても問題ないようで、何のお咎めも処分もないようです。
それなら有権者が選挙で民主党候補を処分するしかないでしょう。
小林千代美同様、違法献金で国会議員になった日教組の輿石や自治労の高嶋は参議院選で改選対象(いずれも汚沢の側近中の側近)!

  • 投稿者: 有権者
  • 2010/06/12(土) 15:07:02
  • [編集]

こんばんは、donnatさん

>税金アップ⇒財政の健全化⇒福祉への投入⇒福祉の充実⇒福祉の雇用UP⇒雇用問題の解消⇒景気の回復⇒企業の売上も回復⇒経済の回復みないな構想があるのでしょう。

菅氏にありがちな考え方ですが、かなりの論理の飛躍がありますね。

>短期、中期、長期の3つに分けて話をするべきでした。

同感です。

同じ政策をやっても、時期や順番を間違えたらまったくの逆効果になりますしね。

財務相やっていたけど、菅氏って経済オンチじゃないですか。


中井さん

我々の税金から支出されている政党交付金のいくらかが荒井大臣のもとへも行っているわけで、マンガとかオモチャとか買うなんて絶対に許せません。


とおる さん

>嘘・デタラメ・その場しのぎ・論理のすり替え・責任転嫁は、得意技です。だから、政策も信用できません。

まったくその通りです。

代表や幹事長という”看板”を代えればこういうことがなくなるというものではありませんね。

菅代表が小沢氏や荒井氏をかばい続けているのが好例でしょう。



有権者さん

>それなら有権者が選挙で民主党候補を処分するしかないでしょう。

有権者は「自民党の反対を選べば絶対にうまく行く」と言って民主党を選んで一度手痛い失敗をしたのですから、そこからよく学習して欲しいです。

有権者が「”小鳩”の反対の菅・枝野を選べば絶対にうまく行く」と考えるなら、もう一度失敗すると思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/06/12(土) 22:26:09
  • [編集]

コメント失礼します、クロフネ様。民主党が政権与党になって2人の総理が所信表明演説しましたが、その中で、「東アジア共同体」と鳩山、官両氏とも使っていますが、ならば、この「東アジア共同体」なる構想の説明をするのが政権与党の責任ではないでしょうか?また、強い○○(経済とか財政とか?)と強いを連呼していた印象がありますが、どうせなら強い科学技術立国を目指すとか言って欲しかったです。折りしも、小惑星探査衛星「ハヤブサ」の帰還の時期でしたし、また金星探査衛星「アカツキ」もあるし、、、、。ただ、これらの最先端科学技術が何処かの国にただ漏れしないかと、民主党政権では心配になります。

  • 投稿者: kazuhara
  • 2010/06/13(日) 02:32:36
  • [編集]

民主党が2ちゃんで工作?

民主党のネット工作の証拠が押さえられたとの事です。

http://nihonsukuou.blog.shinobi.jp/Entry/133/
http://ameblo.jp/calling-kh/entry-10561357486.html

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/06/13(日) 13:00:57
  • [編集]

こんばんは
法人税・所得税を下げ、消費税を上げるという税制改革は賛成です。が、小泉さんをあれだけ批判しておきながら、小泉路線へ転換?に見えるもので・・笑えます。まーこれが政治ってものでしょうか。まだカン総理の四国巡礼は全部終わってないのに大願成就とは、ちと不気味に感じます(笑)
 とはいえ、6月の楽しみは ワールドカップでもカン新総理でもなく、同朋オージー達が気前よく落下を許可してくれた(たぶんシャバ代払うんでしょうけど)、はやぶさの帰還であります!!
 

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2010/06/13(日) 22:56:39
  • [編集]

「公私混同」

 こんにちは。

 荒井戦略相の事務所費問題、必要経費に少女マンガやキャミソールなど全く関係ないものが適用されていた問題、正直これは「公私混同」も甚だしいです!!

 クリーンな政治を作ると言った菅総理、側近がこんな金銭スキャンダル起こしては信用に関わるだけでマイナスです!「政治とカネ」の問題で厳しく追及すると言いながら、身内、それも閣僚がそれを起こしたら無駄にかばい合いをする(民主党内の問題全般にも言えるが)。これでは日本相撲協会と何ら変わらないのでは!? 今琴光喜の野球賭博で揺れている中、当の協会が全く事を分かっていないような態度を見たら「民主党も相撲協会も体質が同じじゃないか?」とそう思いません?

 事務所費で自分の私物を買い、挙げ句事務所費とするような「公私混同」を働いた閣僚は何であれ厳しい措置を取るのが当然ではなかろうか? かつて野村克也氏が南海(現ソフトバンク)ホークスのプレーイングマネージャーだった頃、沙知代夫人の公私混同が理由で当時のフロントから「罷免」されたように。

  • 投稿者: アジシオ次郎
  • 2010/06/15(火) 14:20:03
  • [編集]

kazuharaさん

>ならば、この「東アジア共同体」なる構想の説明をするのが政権与党の責任ではないでしょうか?

その通りです。

東アジア共同体にしろ外国人参政権付与にしろ、これらを導入するとどういうメリットとデメリットがあるか国民によく説明した上で実現をめざすというのが政党として最低限のスジだと思いますが、民主党はだまし討ちみたいなことしかやりませんから許せません。


無名戦士さん

これが事実だとすれば、官房長官の機密費や総務相から予算がでていたのでしょうか。
呆れます。


お久しぶりです、SAKAKIさん

>小泉さんをあれだけ批判しておきながら、小泉路線へ転換?に見えるもので・・笑えます。

いやあ民主党政権は本当に許せない悪徳ペンタゴンですね(棒読み)


アジシオ次郎さん

菅政権は荒井氏への厳重注意だけで逃げようとしていますが、本当にダブルスタンダードですよね。

他党の人が自殺するまで追い詰めたくせに許せません。
マスコミもですよ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/06/16(水) 01:03:21
  • [編集]

自民党も情けない

以前、松岡農水大臣の事務所経費の時はレンホーあたりが事務所に乗り込んで、それはもう大騒ぎだったのに、今回の件では自民党を始めとしてどの党も同じ様なパフォーマンスをしない。
かと言って他に効果的な手を打っている気もしない。
皆悪い意味でお公家さんになっちゃって、それが民主党と言う無法者集団に遣りたい放題させている。
もっと気概と迫力が欲しいですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/06/18(金) 10:23:07
  • [編集]

火天大有 さん

>皆悪い意味でお公家さんになっちゃって、それが民主党と言う無法者集団に遣りたい放題させている。もっと気概と迫力が欲しいですね。

その”お公家さん”の筆頭が谷垣総裁じゃないですか。

早く空気を読んで、辞めて欲しいです。

多少経験不足のところはあっても、思いきって有望な若いリーダーに党の未来を任せるべきだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/06/19(土) 01:08:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。