初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱小沢はポーズだけ?

  • 2010/06/08(火) 00:11:47

 民主党は7日に両院議員総会を開き、新執行部を決定した。

幹事長は枝野幸男・行政刷新担当相に決まり、政調会長には玄葉光一郎・衆院財務金融委員長が就任する見込みだ。

他方、新政権の閣僚人事もほぼ内定し、鳩山政権の大部分の閣僚が再任となるほか、選挙に向けて知名度の高い元グラビアアイドルの蓮舫・参議院議員が行政刷新相として入閣することが見込まれている。

副総理・官房長官には仙谷由人・国家戦略担当相が起用された。

参考記事 


 民主党の菅代表は党役員人事を決定した。

新しく幹事長に決まった枝野氏や政調会長に決まった玄葉氏は反小沢派と見られてきた人達であり、これを見た限りでは、鳩山政権の人事で冷や飯を食わされてきた反小沢派による小沢派に対する報復人事のように見える。

毎日新聞なども「民主党は脱小沢へ」と必死になって世論をリードしようとしている。

だが、幹事長を支える国対委員長には菅氏と代表選を争った小沢派の樽床衆院議員が就任し、幹事長代理にも小沢氏に近い細野・前副幹事長が内定するという非常に中途半端な人事となった。

もし本当に菅・民主党が”脱小沢”をめざすというなら、反小沢派の幹事長と親小沢派の国対委員長・幹事長代理との間で”内戦の勃発”は必至ではないのか。

それとも「反小沢の枝野幹事長」というのは夏の参議院選挙に向けた有権者向けのポーズで、裏では両者が手を握っているということか?

小沢氏の傀儡(かいらい)ではないかと批判された菅代表だが、”脱小沢”への本気度が疑われる。

事実、反小沢の急先鋒と言われた枝野・新幹事長だが、野党が求める小沢氏の国会招致について早々と反対の意向を表明した。

参考記事 

小沢氏は「自分は何ら悪いことはしていないのだから幹事長辞任の必要性はない」と言っていた。

ところが突然幹事長を辞任してしまったわけで、多くの国民は「やはり悪いことをしたという自覚があったのか」と思ったはずだ。

枝野幹事長は「(小沢辞任で)けじめはついた」と述べたがとんでもない。辞任したから小沢氏が説明責任を果たしたと感じている国民はほとんどいないだろう。

自分のクリーンさをことさら強調している枝野幹事長だが、痛くも無い腹をさぐられたくなかったら、幹事長として皆の先頭に立ち、「党の信頼回復のために、国会の参考人招致に応じなさい」と小沢・鳩山両氏に厳命したらいかがだろうか。

やはり民主党の”脱小沢”は見せかけだけなのか?

菅代表や枝野幹事長は参院選に勝つための”客寄せパンダ”で、参院選さえ乗り切ってしまえばこっちのもの、今年9月に行われる民主党の代表選で小沢氏本人かその操りロボットが新しい代表・新しい首相となるというシナリオが裏で出来あがっているのであれば、民主党のマニフェストと同様に”脱小沢”に期待した国民を欺くこれまたひどい詐欺もないだろう。

野党は、菅代表の任期が実は参院選後たった1ヶ月ちょっとで切れてしまい、その時行われる民主党代表選挙で圧倒的に有利なのは、最大派閥の票を握っている小沢さんであることを有権者にアピールすると良いかもしれない。

 ところで週明けのマスコミ各社はこぞって世論調査の結果を発表している。

世論調査がどれほど正確なのかわからないが、マスコミ各社は「民主党への支持がV字回復!!」とセンセーショナルに伝えている。

しかし各社が出した数字を冷静に見てみると、私が思っていたより民主党への支持が回復していなかった。

菅新政権の支持が6割近くに跳ね上がったが、不支持が4割もあったのが意外だった。

民主党以外の党への支持率はあまり変わっておらず、民主党に愛想をつかして無党派層へと流れていった人々のうち、10%の”懲りない面々”が民主支持に出戻っただけにすぎないようだ。

産経新聞の数字だと、72%の回答者が「参院選向けの首相交代」と認識し、過半数が参院選における民主党の過半数獲得を望まないと回答しており、冷静な有権者もいることはいる。

参考記事 

 参院選向けに”なんちゃって脱小沢”をやっているように見える菅新体制の民主党だが、同じ穴のムジナだと思われたくなかったら、徹底した脱小沢の姿勢を有権者に行動で示すべき。

9月の代表選に小沢氏自らの出馬もささやかれているが、菅・枝野・仙石の民主新体制は参院選前にそうした芽を完全に摘んでしまわなければ、有権者から”なんちゃって脱小沢政権”と疑われ続けることだろう。


banner_04.jpg

↑いつも応援ありがとうございます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

御指摘のとおり。

菅総理は自らの口で、小沢が幹事長を辞めた事がケジメだと嘯いたようです。
この民主党と言う集団の過去と現在の発言における整合性の無さは本当にうんざりですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/06/12(土) 09:42:45
  • [編集]

火天大有さん

>菅総理は自らの口で、小沢が幹事長を辞めた事がケジメだと嘯いたようです。

ほお、そんなこと言いましたか。

これでどうして”脱小沢”なんだか。

マスコミも間違った情報を国民に流さないで欲しいものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/06/12(土) 22:02:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。