初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相の進軍ラッパ

  • 2010/05/27(木) 00:01:37

 韓国軍のコルベットが北朝鮮による魚雷攻撃で撃沈された事件で、韓国の李明博大統領は「断固たる制裁」を口にしたものの、25日に発表された韓国独自の制裁措置は開城工業団地の南北協力事業が除外されるなど、意外と”しょぼい”ものだった。

もちろん今のところ軍事的な報復措置がとられるといった気配は皆無だ。

参考記事 

国際社会の反応も、韓国出身の潘基文(パンギムン)国連事務総長が「国連事務総長としても、一人の韓国国民としても、非常に心が痛む。私の祖国だ」と、国連事務総長としての職務に私情をはさみこむような感情的な対北非難を行ったが、アメリカ以外の反応は鈍いように思える。

参考記事 

 ところが、当事者である韓国よりも北朝鮮に向かって突っ走っている国がある。
我が日本だ。

鳩山首相は韓国軍コルベット轟沈事件について、「しっかりと戦っていかなければならない」「日本が先頭を走る」などと盛んに口走っている。

参考記事 

国家の最高指導者による発言は極めて重いわけで、めったなことで「戦う」とか「戦争する」などと口走るものではない。

日本の最高指導者が高らかに「戦う」と宣言しておいて実際に何もしなければ、国際社会は「ああ、日本は口先だけの腰抜けなんだな」と認識してしまう。

そしてある国が我が国を軍事的に威嚇してきたり、我が国の領土に対する侵略の予兆があった場合に、日本の首相が「外国の侵略行為に日本は断固戦う」と言っても相手が本気にせず、抑止力が働かずに本当に侵略戦争を招いてしまいかねない。

だからこそ外交の世界には国家指導者や外交官同士で通じる独特の”文法”があるのであって、「○×国の敵対行為に対抗するため、我が国はあらゆる手段(つまり戦争を含む)を行使する用意がある」などと回りくどく言うことで、言葉で外国からの侵略を抑止するとともに国家指導者の言質を与えないことで外交政策のフリーハンドを確保するのである。

今回の事件でアメリカや他の国々の指導者はおろか当事者である韓国の大統領でさえ、「戦争する」とは言明していない。

しかし、鳩山首相は日本の最高指導者としていきなり「戦う」だの「日本が先頭を走る」だのと口走っているわけで、韓国よりも先に塹壕を飛び出して北朝鮮軍の陣地に向かって突撃し、進軍ラッパを吹きまくるあの戦争バカを誰かどうにかしてくれないだろうか。

北朝鮮が日本の民主党政権からのメッセージをどう受けとめたかは知らないが、韓国がアメリカや日本を引きつれて攻撃をしかけてくれば、戦争によって朝鮮半島を統一するという声明を発表している。

 それにしても民主党政権がなぜ当事者の韓国よりも熱心に北朝鮮に「戦い」を挑むのか不可解である。


鳩山首相が韓流ドラマのファンだからか?

それとも民主党を在日韓国人がつくった利益団体である民団が支持しているからか?

そんな理由で日本が先頭を走って北朝鮮と戦い、日本国民の生命と財産が危機にさらされるのだとしたら我々国民はたまったものではない。

イスラエルは戦後アメリカでロビー活動を盛んにやってアメリカの民主党に浸透していき、民主党の一部が共和党へ流れてネオコンとなることで、イスラエルとアラブとの戦争にアメリカを巻き込んで行った。

日本も”ニダヤ人”によって韓国の戦争に巻き込まれて行くのだろうか。

 日本は北朝鮮によって数百人単位の国民を拉致監禁・殺害されるという非人道的なテロ攻撃を受けている。

そのとき韓国の大統領が「韓国が先頭に立って北朝鮮による日本人拉致と戦う」と言ってくれたことがあっただろうか?

むしろ韓国社会の大勢は「日本は被害者づらするな。過去の事を考えれば、日本は北朝鮮の日本人拉致に何も言う資格はない」という冷ややかなムードだった。

特にノムヒョン政権は北朝鮮と二人三脚で日本による拉致問題解決の努力を妨害したのだ。

これまで韓国が日本を体を張って助けてくれたというなら、韓国軍コルベット轟沈事件で日本が全面協力することに快く賛成できる。

しかし実際はまったく逆だった。

これに関連して外交問題でマスコミに良く登場する森本敏・拓大教授がNHKラジオに出演して、「日韓関係は今最高に良い状態であり、韓国民が日本の行動を見ている。これを維持するためにも日本は韓国を全面的に支援すべきだ」と述べておられたが、首をかしげざるをえない。

韓国に日本固有の領土・竹島を奪われ、教科書問題では不当な内政干渉を受け、日本海で不利なEEZを押しつけられ日本の漁業資源を奪われていて、何が「日韓関係は今最高に良い」だ。

今回の事件で日本が韓国を全面支援しても、それを恩に感じて韓国が親日になるなんてことはまずあり得ない。過去にそんなことは一度も無かった。

これまでの経験則からすれば「日本が助けてくれると言ったから助けてもらっただけで、こちらから頼んだわけではない」などと言いながら、数年後に韓国で政権交代でも起これば日本から受けた恩なんかすっかり忘れて、竹島や歴史教育問題などをネタに日本に反日工作を仕掛けてくることだろう。

日本の援助で韓国の高度経済成長”漢江の奇跡”を演出してやり、90年代のIMF危機で国家破産の瀬戸際まで行った韓国を日本が助けてやって、その後日韓関係がどうなったか?

最近のアンケート調査では、韓国人の73%が「日韓関係が悪い」と回答し、韓国人の80%が「日本を信頼できない」と答えているようだ。「日本が韓国に十分謝罪したと思いますか?」に至っては92%の韓国人がNOと答えた。

森本教授の「日韓関係は今最高に良い」というトンデモな現状認識は一体どこから来たのだろう?

参考記事 

仮にアメリカとのしがらみなどから韓国を助けてやらなければならないのだとしたら、日本が国連安保理の非常任理事国として韓国のために一票投じてやる交換条件として、日本人拉致事件が完全に解決するまで今後韓国は無条件で日本に全面協力することを約束させ、韓国の大統領には「日本人拉致事件解決のために韓国が先頭に立つ」と宣言させるべき。

紳士協定なんて通用しない韓国が相手だから、もちろんそれを文書で残すことを忘れずに。

 当事者より先に突っ走って「北朝鮮と戦う」だの「日本が先頭に立つ」だの言いながら、勇ましい進軍ラッパを吹きまくる民主党政権。

外交や安全保障にうとい左翼リベラルは戦争観・平和観について非常にエキセントリックで両極端な傾向がある。

普段は「非武装平和」だとか「友愛」だとか言っているクセに、何か緊急事態が発生すると「抑止」というグレーゾーンをすっ飛ばして、いきなり「戦争」するかしないかの話になってしまう。

これだから日本の外交・安全保障を左翼リベラルには任せておけない。



↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

今日入ってきた話では・・・

露西亜が北海道近海で突然大規模海軍演習を始めた模様です。
そりゃあ一国の首相が戦争を口にしたら、自国の国益の為に馬鹿な国の後背を突くのは常道ですからね。
前大戦で独ソ戦の最中に我が国が関特演を繰り広げた様に。
それが国際政治のリアリズムですが・・・
それにしても我が国上層部のボケぶりは言語に絶する酷さですね。
多分鳩山氏は露西亜の演習の意味自体理解できないでしょうね。
誠に怖ろしい事です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/05/29(土) 17:06:02
  • [編集]

火天大有さん

>露西亜が北海道近海で突然大規模海軍演習を始めた模様です。

ロシア海軍が軍事演習ですか。

私もちょっと意図がわかりませんが、「北方領土をロシアが不法占拠している」と主張した日本に対する牽制でしょうか。

それとも北朝鮮に「これ以上紛争をエスカレートさせると許さんぞ」という警告か、はたまた最近調子にのっている中国海軍に対抗しているのか。

私も気になるのでそのあたりを注意してみます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/05/29(土) 23:30:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。