初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病な自尊心

  • 2010/04/13(火) 23:31:14

 2年前に日本中を震撼させた中国製殺人ギョーザ事件の犯人が3月末に逮捕されてから、中国の対日姿勢が挑発的になってきた。

4月6日には麻薬密輸事件を起こしたとして中国当局に逮捕されていた日本人の死刑が執行された。

これは日中国交正常化以降はじめてのケースで、数日後には続けて3人の日本人死刑囚に対する刑が執行された。

中国の司法制度に対する疑念はあるが、中国で麻薬密輸は厳罰に処せられるのはわかっていたことで、現状では中国を出入りするときに中身が判らない荷物を預かるのはやめるなど自己防衛策をとってくださいとしか言えない。

日本政府の対応だが、事前に岡田外相が駐日中国大使を呼んで日本人への死刑執行に懸念を表明したがあっさり無視され、日本側の死刑回避要請はすべて黙殺された。

参考記事 

露骨な反米主義と”友愛精神”に基づき、在日中国人への参政権付与や東アジア共同体の結成を主張してまで中国にすりよった民主党政権だったが面目まるつぶれだ。

自民党政権時代は何か日中間で問題が起こり、中国が日本の神経を逆なでするような問題行動を起こしても、日本国内の左翼勢力がしたり顔で「靖国神社参拝や価値観外交など自民党が稚拙な外交をやっているから中国が感情的になってしまうのだ。すべて日本政府が悪い」などと言っていたものだ。

ところがその左翼勢力が支持する民主党へ政権交代し、靖国参拝もなくなり”友愛精神”でいくら中国の喜びそうなことをしてやっても、中国政府にとって日本政府の抗議や要請など屁でもない、中国は自分の利益のためやりたい事をやるだけなのだということを民主党やその支持者達は思い知ったことだろう。

日本をフィンランド化させ、中国が嫌がりそうなことを一切自粛してみたところで、何の利益もないことがよくわかる。

東シナ海ガス田問題さえ解決していない。

だが、積極的な死刑廃止論者で死刑制度がありながらまだ一度も刑を執行していない千葉法相や、彼女らの同志である死刑反対を叫ぶ左翼市民団体が実際に死刑を執行した中国に猛抗議しないのはどうしたわけだろうか。

お得意の「日本の死刑は汚い死刑で、中国の死刑は美しい死刑」という論理か。

あくまでも左翼は妄想にふけり、外交の厳しい現実を思い知ることはないのかもしれない。

 ところが中国の挑発行為はこれにとどまらず、今月10日にはミサイル駆逐艦や潜水艦を含む10隻の中国艦隊が沖縄と宮古島の間の海峡を通過、沖縄近海で軍事演習を行った。

警戒にあたっていた海上自衛隊の護衛艦に対し、中国艦艇から飛び立った海軍ヘリが挑発するかのように90mの距離まで急接近したという。

参考記事 

もともと中国国内で東シナ海での軍事演習実施が報じられていたようだが、果たして南西諸島を越えて太平洋まで”遠征”することまで予定に入っていたかどうか。

これがアメリカに対しての意志表示であれば人民元切り上げ圧力に対する反発だろうが、日本に対するものであれば、沖ノ鳥島を日本の領土とは認めないぞ、やろうと思えば沖ノ鳥島や尖閣諸島にいつだって武力侵攻できるぞというメッセージを含んでいるのであろう。

中国海軍が沖縄南方で補給艦から戦闘艦艇へ洋上給油訓練を行ったことも、もはや専守防衛型ではなく外洋遠征が可能な海軍へと脱却を目指していることへのデモンストレーションと言える。

その意図がどうあれ、中国が沿岸から遠く離れた日本近海で軍事演習を行うことは、専守防衛の枠組を越えた不必要な軍事的挑発行為であって、日本政府が直ちに不快感と再発防止を表明するべきであった。

ところが平野官房長官はこれを「問題視しない」と発表、先に北沢防衛相が在日米軍を迷惑と述べており、こんなデタラメ外交をやっていると本当に国が滅ぶ。

 このように殺人ギョーザ事件の犯人が公表されてからというもの、日本政府の要請を無視しての死刑強行、さらに中国艦隊の軍事的威嚇と中国の対日姿勢が挑発的なものになっている。

これはやはり中国の国内事情がからんでいるのではないだろうか。

殺人ギョーザ事件で当初中国政府は「毒は日本で混入された」として一切の罪を日本側になすりつけた。

しかし、今年3月末に一転して犯人が中国人であったことが中国側から発表され、中国政府や軍部そして国民はメンツを失った。

中国人ほどメンツというつまらないプライドを気にする民族はないわけで、そのあたりは韓国人と良く似ているなと思うのだが、絶対に「中国人が善で日本人は悪」でなければ気が済まない彼らの不満は相当なものであったことが容易に想像できる。

また、中国側が殺人ギョーザ事件の犯人を公表しても、さほど日本の世論から評価されなかった。

事件発生当初に素直に中国人がやったと認めていれば別だったのだろうが、日本の消費者に瀕死の重傷者が出ているのに謝罪もしなければ賠償もしない、あげくのはてに日本側に罪をなすりつけたのだから、中国側が今さら自分達の罪を認めたところで日本の世論から評価されないのも当り前だ。

だが中国側はそうは考えないわけで、「タイミングがどうであれ、中国が自らの罪を認めるということは蛮族の日本人に文明国の中国人がわざわざ道を譲ってやったに等しく、何で感謝しないのか」というのがDNAレベルでずうずうしさが違う彼らの”論理”だ。

いくら過去を”謝罪”し”賠償金”を支払ったところで、いつまでもいつまでも「それは謝罪ではない。反省が足りない」と言われ続けるのはどういう気分か、中国も日本の1/100ぐらいは味わったことだろう。

いや、相手の立場になって考えるという文化は中国にはないか。

ギョーザ事件の犯人が中国人であったことで中国国民はメンツを失い、ガラスのプライドが砕けるのを我慢してようやく自らの非を認めたのに、たいして日本の世論が好転していない。

そうした不満をかかえる中国の世論や軍部(特に偏狭な中華民族主義者)をおさえるためにも、日本人死刑囚の刑を執行して敵を討ち、軍部に沖縄への遠征を許可して民族主義者のガス抜きをする必要があったのではないか。

ふんぞり返り強気一辺倒で周辺国を威嚇しつつもガラスのようなもろいプライドをかかえ、他者から批判されることを病的なまでに気にする。

「尊大な羞恥心と臆病な自尊心」をかかえる図体はデカイが中身は子供、それが中国である。

鳩山首相は核サミットで中国の胡錦涛主席と会談したが、まだギョーザ事件の犯人に対する処罰も決定していないのに、賞賛と感謝の意を表明したのはうかつ過ぎる。

犯罪者を捕まえるという文明国なら当り前の行為なのに。

鳩山首相に平野官房長官、岡田外相に北沢防衛相、民主党政権は外交・安全保障のイロハさえ知らない素人ばかりだ。

民主党は日本のガン。国民の幸福のために一刻もはやく手術(選挙)で除去すべき。




↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

重要な認識

子供は残酷である、と言うことも合わせて認識すべきです。
子供の振るまいが出来る(泣き寝入りせざるを得ない)ように状況を設定するところは老獪と言えますが…。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/04/14(水) 07:57:03
  • [編集]

戦前の再来

中国の情勢もかなり逼迫している様です。
国が食料安全面や粗悪な医療などにより国内から不満が噴出している様です。
更にバブル崩壊が近い危険があり、今後の情勢は注視する必要がありそうです。
中でも低品質ワクチンやリサイクル食用油などは国内から政府対応に不満が噴出している様です。(そりゃ圧力かけて黙殺しようとすればね。)
記事はお調べになればすぐ出てくるかと。
日本の大手新聞社はダンマリを決めています。私は海外の経済誌などから情報を得ています。一人では何も出来ないけど、万が一に備えるためにもアンテナは最後まで張っておきたいです。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2010/04/14(水) 20:14:54
  • [編集]

話題ずれですが、例の子ども手当て。


母国に子どもを残す外国人にも子ども手当が支給されることへの批判に、長妻昭厚生労働相が
ピリピリしている。参院選を控え、目玉政策に対する予想外の世論の反応に焦りを深めているようだ。

 「100人を養子縁組した外国人への支給は年間1560万円」。2日に民放番組がそう紹介して
以降、同省には「バラマキだ」との苦情が殺到し、ネット上には真偽取り交ぜた情報があふれ始めた。
長妻氏は急きょ職員に命じ、「50人と縁組しても支給されない」との説明を省のホームページに
公開させるなど火消しに躍起だ。

 それでも今度は、ネット上に「49人ならOK!」との書き込みが現れる始末。「50人もの子どもの
面倒を見るのは無理」との常識論で「50人」を否定しただけで、人数に明快な基準はないためだ。

 11年度からの満額支給を巡っては、「全額現金」を求める長妻氏に一部閣僚が異を唱えている。
波乱は続く気配で、長妻氏の気も当分休まりそうにない。

▽毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100415k0000m010022000c.html

一行、国籍条項を設ければいいだけの話なのに。

  • 投稿者: ウミユリ
  • 2010/04/14(水) 21:41:46
  • [編集]

クマのプータローさん

>子供は残酷である、と言うことも合わせて認識すべきです。

確かにそこは重要なポイントです。

中国が子供であるからこそ、チベットやウイグルといった他民族はもちろん、共産党に歯向かう漢族にもあれほど残酷な仕打ちができるのですから。


ショボケンさん

私も、中国の資産バブルの崩壊があるのかないのか非常に気になるところです。

将来がどうなるにせよ、心の準備は必要だと思います。


ウミユリさん

>一行、国籍条項を設ければいいだけの話なのに。

その一言に尽きます。

民主党だけはそれができない事情があるのでしょう。

外国人の利害ばかりを代弁する政党なんて売国奴以外の何物でもありません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/04/15(木) 20:59:29
  • [編集]

その割りに

竹島を我が国領土として認めたと言う話も出てはいます。(独島という表現は一切無し)
http://tokihakita.blog91.fc2.com/blog-entry-1244.html
まあ何と言っても強かな部分も有る連中ですから、いよいよ慎重に強靭に対応しなければいけませんね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/04/17(土) 22:34:16
  • [編集]

火天大有さん

>竹島を我が国領土として認めたと言う話も出てはいます。

どうやらソースは中国の官製通信社のようですが、中国政府の公式見解というわけではないので、まだ何とも言えないと思います。

それとも北京は、「属国の領土は広いほど良い」とでも考えているのかも(苦笑)


  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/04/18(日) 00:03:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。