初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路実質値上げに強い反発 ほか グローバルインテリジェンス(4/13)

  • 2010/04/13(火) 00:41:35

◆高速道路実質値上げに強い反発 

 民主党の目玉公約であった高速道路無料化。

私も政権交代直後に宿泊したホテルで、「よーし、高速道路をタダにしてくれ」と熱い期待を寄せる50代ぐらいの男性を見かけた。

だが前原国交相が発表した新料金制度ではほとんどの高速道路が無料にならず、しかも自民党政権が導入した”休日料金1000円”を含む多くの割引制度を廃止したために実質値上げとなるケースが続出。

比較的近い距離の利用者や物流業界から強い反発が起きているという。

特に高速無料化に期待していたある物流の業界団体は、先の総選挙で民主党議員を支持したケースもあり、裏切られたという思いは一層強いようだ。

なぜ”休日料金1000円”など各種割引制度が民主党政権によって廃止されたかと言えば、あれほど派手に騒いだ事業仕分けでも財源となる無駄が出てこなかったためであり、民主党は自民党が組んだ”休日料金1000円”用の財源3兆円に手をつけて、新たな高速道路の整備を行うためだ。

これは小沢氏率いる幹事長室の鶴の一声で決まったと報じられている。

「コンクリートから人へ」というキャッチコピーで国民に投票を呼びかけた民主党が「人からコンクリートへ」という”いつか来た道”へ逆戻りしているわけで、小沢幹事長がかつて所属した自民党旧竹下派の政治手法も、地方へ道路建設予算をばらまき、その見返りとして建設業界から票とカネを受け取るというシステムだった。

先の総選挙で最重要公約となったのが「政府の無駄を省いて”コンクリートから人へ”」そして「ガソリン税引き下げ・高速道路無料化の実現」であった。

そのどちらも違反した以上、民主党政権が存続すべき正当性はない。

有権者は民主党に強い怒りを感じ、支持率も3割を切るか切らないか。

民主党お得意のセリフを借りれば、「今すぐ国会を解散して民意を問い直すべきだ」



◆民主党が政策集”INDEX2010”の作成を中止 

 民主党は、毎年作成している党の政策集の作成を中止した。

外国人参政権付与・選択的夫婦別姓制度など、左翼リベラルのイデオロギーが極めて濃い政策が強い非難を浴びているためだそうだ。

だが、外国人参政権の付与といった国家の枠組や憲法秩序を大きく変えるような重大な政策をマニフェストに載せて国民の判断をあおぐことなくその実現に動くなど、民主党の本性は「羊頭狗肉の詐欺政党」とでも言いたくなるものだ。

”INDEX2010”を作らなかったからといって、民主党政権が外国人参政権付与や外国人住民基本法成立、さらに選択的夫婦別姓制度の実現をゴリ押ししてくる可能性がなくなるわけではない。

高速無料化などマニフェストに載せた政策を実現せず、外国人参政権付与や外国人住民基本法といったマニフェストに載せなかった政策の実現に動く民主党。まったくもって最悪である。

1日も早い下野を望む。



◆密約問題で岡田外相敗訴 

 沖縄返還にからむ日米間の”密約”の存在をあばいた民主党政権だが、味方のはずの市民団体から「密約文書の公開」を求めた訴訟を起こされ全面敗訴するというブーメランに苦しんでいる。

岡田外相は「密約文書はもはや存在しない」としていたが、東京地裁から密約文書の公開を命じられた上に、250万円の損害賠償金まで支払わねばならなくなった。(それだって我々国民の税金だ!)

岡田外相は「文書が無いものは無い」として控訴を示唆しているが、自分から藪をつついて蛇にかまれた格好で、なーにやってんだか。

 東京地裁は「国民の知る権利をないがしろにする国の対応は不誠実」と言っているが、国民の知る権利もわかるが、外交機密をなんでもかんでも公開すればよいというものではない。

岡田外相は、30年たった外交文書は自動的に公開するような制度改革を行いたい考えのようだが、外交情勢によっては30年たっても公表すべきではないケースは有り得る。

アメリカも原則25年で公開のはずだが、NHKの番組なんかでも良く見かけるように、いまだに文章のほとんどが黒く塗りつぶされている外交文書も少なくない。

30年で自動公開ということになれば、「日本とは機密情報を共有したくない」と考える国も出てくる可能性がある。
(いや、現時点でそう考えている国があるかも)

なんでもかんでも公開外交にしてしまえば、かえって国益にとりマイナスとなるだろう。

 もし改革するのであれば、これは将来的に日本が諜報機関を保有してそこが集めた情報をどう取り扱うか決めるときにも使えるが、例えば30年たっても国益上公開したくない機密文書があれば外務省が国会に申請をして、衆院外務委員会や参院外交防衛委員会に属する議員の代表者(委員長や理事)数人からなる特別委員会で今後も機密指定維持が妥当かどうか判断する。

特別委員会がOKすれば30年たっても機密指定は解除されない。

もちろん特別委員会のメンバーにはあの世までその機密を持っていってもらい、それを破った場合厳しい懲罰が与えられる。

こうすれば、国益と民主主義や知る権利との両立がはかれるのではないか。

もっとも、特別委員会のメンバーには政治・経済・外交・軍事などの各分野で高度な知識と能力が要求されるが...。




↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

民主党の実績を参考にw


選.挙.前                  選.挙.後
・子供手当てを出します       →  地方が負担(国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok)
・埋.蔵.金を発掘します         →  埋.蔵.金.は.あ.り.ま.せ.ん.で.し.た
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →  削減は0.6兆円だけ
・天下りは許さない          →  郵政三役を天下りさせた
・公務員の人件費2割削減     →  法案を再来年以降に先送り
・増税はしません           →  扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、消費税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討
・暫定税率を廃止します       →  維持しました(自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税)
・赤字国債を抑制します       →  過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします      →  鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職も離党もせず
・沖縄基地は最低でも県外に移設→  県外移設は無理? 「そもそも選挙演説での発言は党の公約ではない」(岡田)
・内需拡大して景気回復をします →  デフレ進行、景気対策補正予算の執行停止 CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入しました
・コンクリートから人へ       →  道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ)
・高速道路は無料化します     →  土日1000円やめて値上げします
・ガソリン税廃止           →  そうでしたっけ?フフフ
・消えた年金記録を徹底調査   →  「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻)
・医療機関を充実します      →  日本の医師免許を持たない外国医師の診療を可能にする制度改正を検討
・農家の戸別保障          →  農協は締め上げてやる!@長崎
・最低時給1000円          →  何それ

・マニフェスト記載なし     →  朝鮮人学校無償化 人権侵害救済法案
外国人住民基本法 夫婦別姓 外国人地方参政権  政治生命懸けてやります♪

  • 投稿者: ウミユリ
  • 2010/04/13(火) 23:44:43
  • [編集]

ウミユリさん

>民主党の実績を参考にw

ウチも民主の公約違反リストを作成していますが抜けているのもあるので、いくつか使わせてもらいます。(嬉)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/04/15(木) 20:50:14
  • [編集]

火天大有

私も拡散します。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/04/17(土) 12:48:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。