初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の隣にある”アフリカ”

  • 2010/03/24(水) 23:50:32

 日韓歴史共同委員会は23日、第2期歴史共同研究の報告書を公表した。 

岡田外相は「議論で相互の認識が近づくわけだから、共同研究は意味あることだ」と述べたが、実際に公表された報告書からは、日韓の認識が近づくどころか遠ざかる一方であるという厳然たる事実が浮かび上がる。

参考記事 

 中国との歴史共同研究と事情はほとんど同じだが、日本側にとって歴史研究とは実証可能な資料を積み上げて行って結論を得るものだが、韓国側にとっては「自分達の歴史認識だけが正しい」という信仰ありきだ。

よって自分達と考え方の違う異端者は絶滅政策の対象であり、彼らにとって日韓歴史共同研究とは「絶滅させるべき異端者との勝つか負けるかの勝負」であって、絶対に正しいと考える韓国側が絶対に間違っている日本人による歴史研究結果を撤回させるという”勝利”を得るための場にすぎない。

だから歴史共同研究によって相互の認識が近づくなんてことはありえない。
もしそれがあるとすれば、ひたすら日本側が韓国の”お説教”を受け入れるという形しか無いだろう。

そんなものは歴史共同研究なぞではない。

岡田外相の韓国に対する知識の乏しさ、認識の甘さは致命的だ。

 それにしても韓国の歴史学会のレベルの低さは相変わらずである。

”女子挺身隊”とは戦時中の労働力不足を補うために工場で生産活動などに従事した人々をいうが、韓国では女子挺身隊=従軍慰安婦とされ、女子挺身隊の数をそのまま「日本軍の性奴隷にされた被害者の数」とする民族神話が事実を越えて一人歩きしてしまっている。

これに対して資料を根拠にして「それは間違っている」と指摘しても、ほとんどの場合、彼らは自分達の過ちを認めることができない。

日本の教科書検定制度ついて、韓国側研究者から出された「戦前の軍国主義の時期の遺制」という批判も大笑いである。

私が何度も指摘してきたように、政府がたった一つの歴史教科書ククサ(国史)を定めて国民に”ククサ史観”を強要し、それに異をとなえる人を「親日派」などとレッテルを張ってパージする韓国こそ正真正銘の軍国主義国家であろう。

今朝の産経新聞朝刊に報告書の要旨がのっていたが、日本側の研究者は「日韓は同じ民主主義の価値観を持つ国同士なのだから」と言って、韓国側の独善的で排他的な態度をなだめようとしていた。

だがそんなことは今すぐ止めた方が良い。

実際日韓は同じ価値観など持っていないのだし、変なリップサービスはかえって誤解を深めるだけである。

相手の空気を読んでお互い譲り合うなんていう文化があるのは日本だけであって、韓国には存在しない。

「韓国とは民主主義の価値観を共有することはできない」とはっきり言うべきである。

「2年半にもわたる歴史共同研究を行いながら…はっきりした点がある。それは日韓の歴史教科書共同研究が不毛だったということである」と書いた日本側の先生もいたそうだが、もし日本の歴史学会が韓国人とはどういうものかを正確に理解することができたのであれば、それが唯一の研究成果なのかもしれない。

「日帝が韓民族の精気を断つために朝鮮全土に呪いの杭を打ち込んだのだ」という宗教を信じこんでいる人々に、「あれは地図製作や測量に使用する水準点です」と、どんなに科学的な根拠をあげて反論したところで理解できないものは理解できないし、相互認識が近づくなんてこともありえないのである。

日韓歴史共同研究とてそれは同じだ。

 呪いの杭で思い出したが、いまだに魔法や呪いが”実在”する地域がある。

サハラ砂漠以南のいわゆるブラックアフリカである。

アフリカではまだ”ウィッチ・ドクター”と呼ばれる魔術師が存在する。

ウィッチ・ドクターとは魔術で病気を治したり未来を予言したり、時には金銭を受けとって呪術による暗殺を引き受けるのをなりわいとする人々だ。

魔術師に暗殺などを依頼した人が逆に裁判で訴えられて有罪になってしまう、それがアフリカというところである。


おばさんの死因は魔術師の呪いと思ったガンビア大統領の場合 

隣人の畑に雨が降らないよう魔術をかけて裁判で有罪になった男 


2002年サッカーワールドカップの時、日本代表をベスト16に進出させたフィリップ・トルシエ監督をご存知だろうか。

現役時代のトルシエ氏はぱっとしない選手だったが、引退後コーチとなってアフリカ諸国を転々とするようになってから大成功をおさめ、尊敬を持ってつけられた二つ名が”白い魔術師”。

なぜ白い魔術師かと言えば、アフリカサッカー界においても「魔術師は”黒”と相場が決まっている」からである。

アフリカのサッカーチームにとって、ヨーロッパから優秀なコーチを連れて来るのと同じか、それ以上に重要なのが優秀な魔術師を雇うことである。

魔術師は自分を雇ってくれたチームの勝利のため、呪いをかけた動物の内臓を対戦相手が使うロッカールームやゴールの地下に埋める。

敵選手の呪いの人形をつくり、その足をひもできつく縛って試合で活躍できないようにする。

力んでシュートがとんでもない方向へ行ってしまうという悩みを持つ味方選手のためにも呪いの人形をつくり、彼の効き足の方をひもでゆるく縛っておく。

それが魔術師の仕事である。

日本人からすれば「何を非科学的な」と思われるかもしれないが、アフリカの人々にとっては大マジメな話だ。

実際、2年に1度行われるアフリカチャンピオンを決める大会”アフリカ・ネーションズ・カップ”において、大会を主催するアフリカサッカー連盟から各国に対し「魔術師をスタジアムに連れてくるのは禁止」というお達しが何度も発令される。

2002年ワールドカップの時、静岡スタジアムで行われたカメルーン対ドイツ戦をTV中継で見ていたのだが、その時スタンドにいたカメルーンの魔術師が映し出されていて、何かの動物の尻尾を偶像にこすりつけてカメルーンの勝利を祈る儀式を行っていたのを私も見たことがある。(残念ながらカメルーンは敗れてしまったが)

ひどい場合になるとサッカーと魔術がらみで死人も出る。

参考記事 

私はずっと前からこうしたアフリカの”常識”を知っているから今さら驚きはしないのだが、日本人が彼らにどんなに科学的な根拠をあげて「魔術なんて本当は存在しない」と言ったところで、不毛な言い争いが発生するだけである。

彼らと魔術について共同研究して、お互いの認識を一つにしようと考える日本人だっていないだろう。

相手が「日帝が呪いの杭を朝鮮半島じゅうに打ちこんだ」という黒魔術を信じこんでいる韓国人だって同じことである。(もっとも韓国側は黒魔術を「正しい歴史認識」と呼んでいるが)

それがわからない日本人が多すぎる。

外国とうまくつきあうコツは、お互いの違いを認め、ありのままを受け入れることだ。

「日本人と同じアジア人なのだから」と一見もっともらしいことを言って、「日本人と韓国人あるいは中国人は似た者同士である」とか、「似た者同士なのだから共同研究によって相互理解が深まり歴史認識が一つになる」といった幻想を抱くことがすべての間違いの元なのである。

日本の隣にアフリカの国があると思えば、そうした幻想を抱かずに済むだろう。 

 サミュエル・ハンチントンは日本一国で一つの文明圏としたが、近代市民社会というベクトルにおいて日本と社会の成熟度が近い欧米とは、非白人・非キリスト教世界という意味で違いが存在する。

韓国・中国・北朝鮮とは人種こそ同じだが、前述のようにまだまだ儒教文明圏は魔術が存在する社会。日本とは社会の成熟度が違いすぎる。

(北朝鮮も「金日成があみ笠に松の葉を入れるとそこから北朝鮮軍兵士が出てきて日本軍をやっつけた」という話が正しい歴史とされる社会)

そして明治以降の日本をずっと悩ませてきたのが、他の東アジア諸国との発展度の違いである。

つまり日本は基本的に孤独なのであって、日本人がそれにビビって容姿が似ている韓国人や中国人と一緒と思いたがるところに諸悪の根源がある。

もし仲間が欲しいなら「外見だけが似て非なる人達」よりも「外見が違っても同じ価値観を共有する人達、日本を尊重してくれる国々」との付き合いを優先させる”価値観外交”をすべきである。

東アジア共同体の結成など正気の沙汰ではない。

 最後に「韓国をアフリカになぞらえるなんてひどい」と一瞬でも思った方がいるなら一つ事実を指摘しておこう。

私は「日本と彼らは違う」というありのままの現実を受け入れただけであって、「アフリカは日本より劣っている。でも日韓は同じ」という思いこみを前提として「韓国をアフリカになぞらえるなんて」と考える人こそ、平和主義の仮面をかぶったひどい差別主義者と言えるだろう。



banner_04.jpg

↑いつも応援ありがとうございます↓
人気blogランキング




関連記事・同床異夢の日中歴史共同研究

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

3G

こんばんは。いつも興味深く拝見させていただいております。
歴史といえば日本では学術、中国は外交、韓国は願望だというのを聞いたことがありますが、一連の共同研究結果を鑑みるとまさにその通りだと痛感させられます。

  • 投稿者: Pixy12
  • 2010/03/25(木) 01:58:29
  • [編集]

Pixy12 さん

>歴史といえば日本では学術、中国は外交、韓国は願望だというのを聞いたことがありますが、一連の共同研究結果を鑑みるとまさにその通りだと痛感させられます。

歴史は、日本では学術、中国は外交、韓国は願望。

まさにその通りですね。うまいことを言う人がいるものです。

日本の歴史研究が学術に徹してくれればいいのですが、こういうことを言うと近隣諸国から反発を受ける、皇国史観の支持者と思われそうだからやめておこうみたいな自己規制が働いているように思え、そこは残念です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/25(木) 21:59:53
  • [編集]

在日国籍の摩訶不思議

日本には『北朝鮮籍』は存在しない

──在日コリアンで韓国籍を取得していない人の国籍はどこになるのですか?

国籍ですか......? えーと、国籍欄に「朝鮮」と書いてあるから「北朝鮮国籍」だというわけではなくてですね。あ、それはご存知ですか。うーんと、そうですね......。

──そもそも「北朝鮮国籍」ということがありえないわけですよね。

あぁ、そうですね......。だからあくまで「朝鮮」としか言いようがないといいますか......。

──ということは無国籍ということになるのですか。

いや、国籍がないということはありませんから。う~ん、朝鮮半島の方、という言い方しかできないんじゃないでしょうか......。

──国籍がどこなのかなと。日本政府の見解があるはずだと思うのですが。

そうですよね......。朝鮮半島の中の方であるわけで、どちらかにはなると思うんですけど......。北朝鮮を指すものではない、としか......。どちらかであることは間違いないけど、全体を指して「朝鮮」と表現しているので。

──国籍は不明ということでしょうか。

いや、不明ということでは......。朝鮮半島としか言えないということになるのかな......。

http://www.cyzo.com/2010/03/post_4163.html

面白いのをネットから見つけて来た。
ここに貼り付けとく。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/03/25(木) 23:27:27
  • [編集]

コンゴ動乱では、シンパに関する迷信をコンゴ国軍兵士が真に受けて、敗走すると言う事態が初期にあったようで、ひょっとしたらアフリカで往々として傭兵が活躍するようになったのも、こんな所に原因があったのかも知れませんね。現地の人間は単に無学文盲の者がほとんどと言うだけでなく、迷信に引っ掛かりやすいためにいくさにならない所が指摘されたのだと思います。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/03/26(金) 21:45:33
  • [編集]

無名戦士さん

なるほど。日本政府が朝鮮唯一の合法政権を韓国としている以上、外国人へ参政権付与を行うと北朝鮮国民にも参政権が与えられるというわけね。おっそろしい話だ。

ところで、在日朝鮮人は北朝鮮パスポートを持っていたように思う。

日本がつくった水豊ダムが描かれている北朝鮮国章が入ったパスポートらしきものを見たことがある。


DUCEさん

コンゴ動乱でそんなエピソードがありましたか。

あとは戦闘機を操縦できる人材が圧倒的に不足していたために、キューバやソ連から傭兵がアフリカに送りこまれていましたね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/27(土) 00:30:38
  • [編集]

大体あの半島に

文明とか文化とか倫理とか哲学とかが(本質的に)存在していた時代が有ったかどうかが疑わしいと思っているので、共同歴史研究?自体ナンセンスですね。
国費と時間の浪費です。www

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/03/27(土) 19:29:47
  • [編集]

火天大有さん

>文明とか文化とか倫理とか哲学とかが(本質的に)存在していた時代が有ったかどうかが疑わしいと思っているので、共同歴史研究?自体ナンセンスですね。

朝鮮半島は今もそうですが、長いこと中国の影響を受けてきました。

その最たるものが儒教の朱子学ですが、朱子学というのは負け惜しみと現実逃避の思想という傾向が強いようです。

韓国の人々やものの考え方を観察してみると、朱子学の影響がありとあらゆるところにあるように思えます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/27(土) 22:28:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。