初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の罪悪感

  • 2010/03/19(金) 23:07:44

 4月初旬に予定されていた韓国の李大統領の訪日が延期となった。

これは韓国側が「日程がつかない」として日本側に延期を通告してきたことによる。

参考記事 

だが「日程がつかない」というのはあくまでタテマエであって、本当のところ李政権が日本側に要求していた在日韓国人への参政権付与が実現していないことに対する不満の表明であり、すみやかな実施を求める圧力と見て良い。

一時、李大統領に近い人間が「李政権は在日韓国人への参政権付与を必ずしも望んでいない」という”ホンネ”を明かしたとされる情報が流れたが、質問者が日本の保守勢力代表ということを念頭に置いた、狡猾な韓国側のウソだった可能性がある。

ともかく、外国に居住する自国民に参政権を付与するよう当該国に要求するなんて、外交上の常識で考えれば「わが国の独立を脅かす露骨な内政干渉はやめろ」と強く反発されて当り前の暴挙である。

アメリカが中国にそんなことを要求すれば、北京は烈火のごとく激怒するだろう。

だが日本の場合、韓国による内政干渉に抗議すらしないどころか、「韓国の言うことを聞くまで訪日してやらん」と逆に圧力をかけられるとは、民主党政権の誕生によって我が日本は韓国の属国寸前にまで落ちぶれたということか。

鳩山首相が盛んに「過去の反省」を連発し、小沢幹事長がわざわざ訪韓して「天皇家は朝鮮半島から来た騎馬民族の子孫」とまで言えば、もともと夜郎自大だった韓国も歯止めがきかなくなるというものだ。

ほんとにどこが本物の”朝鮮カルト政権”なのかよくわかる。

 韓国消息筋は「今年、首脳会談で日本から何もプレゼントがなければ、韓国国民は『併合100年は何だったんだ』と思うだろう」と言っているそうだが、韓国による内政干渉を許し日本の主権を放棄するというプレゼントをしなければ友好関係が結べないというのであればそんなものはいらない。

韓国人が言う”韓日友好関係”の意味するところは、日本が一方的に韓国の言うことに従う奴隷になることであり、つくづく韓国とは、独立した国家同士が相手を尊重した上で対等な外交関係を結ぶという本来の意味での友好関係を結ぶことは不可能だと痛感させられる。

世界には韓国以外に200以上の国と地域があり、日本が韓国に何かを決定的に依存しているわけでもない。

ああいうお子サマ国家が日本に何か言ってきたら「そうです。日本は韓国の友人として全くふさわしくありません。だからこちらから自主的に身を引きます」と言って、敬して遠ざけるのが一番だ。

もともと韓国社会には「日本にとって韓国は無くてはならない重要な国だ」という認識というか、現実にそうあって欲しいという願望がある。

日本にとって韓国は常に重要な国であり手ごわい敵であって欲しいという韓国人の妄想が映し出した亡霊こそ、「日帝が韓国の強大化を防ぐために、半島のいたるところに杭を打ちこんで、韓民族の精気を断ったのだ」という狂気じみた日本陰謀論であり、それは国民レベルで大マジメに信じられている。

(”韓民族の精気を断つ杭”とは、ほとんどが測量用に設置された三角点や水準点という文明の利器である)

そこでもって日本がストーカーのように「日韓友好!日韓友好!」言って韓国の尻を追いかけまわすから、韓国が国際社会における自国の地位を過大評価し、「じゃあ日本は我々の言ったとおりにしろ」と法外な要求をしてくるのである。

逆に日本が韓国から遠ざかっていけば、不安になった韓国の方から追いかけてきて、こちらが相手に要求を飲ませるチャンスも出てくる。

「2002年日韓共催サッカーワールドカップをきっかけに日韓友好は大変深まった」と言わなくてはいけないのが日本マスコミの”放送コード”のようだが、もちろん事実は違う。

事前の紳士協定によって「日本国内では”日韓ワールドカップ”という名称を使っても良い」という合意があったにもかかわらず、「”2002 FIFA world cup KoreaJapan”が正式名称なのだから日本国内でも”韓日”と表記せよ」と韓国側から要求してくるという裏切り行為があり、紳士協定を文書化していなかったために最終的に日本国内向けポスターやパンフの印刷し直しで日本側に数億円の損害が出たり、ソウルでの開会式では日韓共催にもかかわらず韓国のみをアピールする内容に一方的に決められてしまい、日本側の出し物は隅へ追いやられるというありさまだった。

これに嫌気が差した日本サッカー協会は、「日韓友好が深まった」はずの2002年ワールドカップ以降、韓国との交流やそれまで定期的に行われていたサッカー日韓戦開催を避けるようになった。

すると韓国の方から熱心に日本を追いかけるようになり、日韓戦の再開を要請するようになった。

そこで日本サッカー協会はここぞとばかり”日韓不平等条約”の改正に乗り出す。

サッカーにおける”日韓不平等条約”とは何か。

普通、サッカーの国際試合は試合が開催される国のサッカー協会がTV放映権を売る権利を持つ。

例えば韓国でやる日韓戦の場合、韓国サッカー協会がTV放映権を韓国・日本双方のTV局に売って儲ける。

ここまではいい。

ところが日本でやる日韓戦の場合、日本のTV局に放映権を売るのは日本サッカー協会だが、韓国のTV局に放映権を売って儲けるのは日本サッカー協会ではなく韓国サッカー協会だったのである。

このような不平等な慣習法が何十年も続いていたのであった。(政治・外交から民間スポーツに至るまで日本は韓国にありとあらゆるところで搾取されてきた)

そこで韓国が熱心に日韓戦の復活を求めてきたところで、日本サッカー協会はそれと引き換えにサッカーの日韓不平等条約撤廃を要求し、2003年それに成功したというわけである。

 日本でも世界と切った張ったやっているサッカー関係者はいくぶんかマシだが、良くも悪くも根っからのお人よしである日本人は、二千年近くも大陸で他の民族とだましだまされやってきた韓国人とはズルさがDNAレベルからして違う。

「いや、実際に韓国人に会ってみれば決して反日なんかじゃないことはわかりますよ」なんてことを言う人はザラ。

”大アジア主義”への幻想からか、日本では保守派の中でさえも李政権や韓国の保守派だけは信頼できると考える人がいるから驚きである。

”知日派”韓国人は流暢な日本語で「日本は本来アジアを主導すべき国だが、このままではリーダーになれない」などと言って日本人のプライドをくすぐりながら、日本が竹島問題や歴史教科書問題、あるいは外国人参政権付与問題で韓国の言う通りに行動してくれるよう”おねだり”をする。

日本や日本文化を心底憎んでいるはずと思っていた韓国人が流暢な日本語で「日本は本来アジアを主導すべき国だが」などと言ってくるものだから、お人よしで感情に流されやすいたいていの日本人はイチコロである。

そして日本の主権を自ら売り渡し、国民を苦しめるような無意味な譲歩ばかりが繰り返されてきた。

韓国側にしてみれば、日本人に日本語で話しかけたり「日本は本来アジアを主導すべき国だが」というヨイショをしただけで竹島が自国の領土となり、日本の政治をコントロールできるのだから安いものである。

日本の領土を奪い、自国民に日本の参政権を与えよと露骨な内政干渉をしてくる政権のどこが信頼できて、どこが反日ではないと言えるのか、もう一度胸に手を当てて良く考えるといい。

 こうも日本外交が負けっぱなしな理由をつきつめていくと、政治家や外交官を含む多くの戦後日本人が「外交の場で自国の利益を追求することは悪である」という感情・罪悪感を抱いていることに行き着くのではないか。

安倍政権が”主張する外交”をかかげたとき、「今さら何を主張するのか」と分かりきった愚問を発した元外交官がいたように思うが、外交で主張することといったら「自国の利益」しかないのは世界の常識だ。

それを言ったらオシマイだから、「世界のため、みんなのため」というタテマエをかかげてやるわけだが、それを本気にする外交のプロはいない。

ところが外交の場で自国の利益を追求することを悪と考えている日本人は、”世界平和”とか”日×友好”といった空虚な言葉あるいは概念こそ最高に価値あるものと考えているようだ。

だから外交つまり日本と外国との取引の場において、領土や主権といった自国の利益を差し出して、代わりに”世界平和”とか”日×友好”といった空虚な言葉を相手から受けとって満足しているのである。

よって世界第2位の経済力を誇りながら、いつまでたっても独立国家として一人立ちできない。

自国民や領土を奪われても一向に取り返すことができないし、内政干渉されるがまま。

 まあ、韓国のようにあまりにも目先の利益に振り回されるのも我が身を滅ぼすもとなのだが。

日本に外国人参政権付与をしつこく要求している韓国だが同時にこんなことも要求している。

韓国の柳外相は「沖縄の基地は有事に在韓米軍の後方基地として重要な役割がある。(普天間問題に)大きな関心を持っており、円満に解決されることを望む」と述べた。

参考記事 

既に在日中国人の間では「10年、20年を費やそうとも我々の代表を(日本の)国会議事堂に送り込む」という動きが出ている。

もし在日中国人に乗っ取られた日本政府が日米安保破棄・在日米軍の追放・中国軍進駐受け入れ・米軍機の日本領空通過拒否等を決定すれば、在韓米軍は孤立し遅かれ早かれ撤退を余儀なくされるだろう。

そうなれば、日本もろとも韓国も中国の属国となることは避けられまい。

韓国が日本に外国人参政権を要求することで自国滅亡への扉を開くことになることを彼らはわからないのだろうか。

地政学的に見て、日本が韓国の安全保障にとって決定的な意味を持つ国であるということは、1600年以上前の倭と百済の時代からまったく変わっていない。

どうして百済が滅亡したのか、韓国は歴史から何も学ばなかったようだ。

何事も「過ぎたるはなお及ばざるが如し」だが、こと日本人に限ってはもっと外交の場で自国の利益を追求した方がいい。





↑韓国大統領は永久に訪日しなくていいから外国人参政権付与に反対と思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

恥ずかしい限りです。

おはようございます。donnatです。

サッカーファンとして、日韓の放映権のことを知らなかったのが恥ずかしい限りです。
反省、反省、反省!

私もあまり騒ぐことではないと思っています。
聖徳太子ではありませんが、中国とアメリカとの関係のみを重視するだけで十分です。従軍慰安婦の保障をするとかしないとかの話も上がっているよですが、何を考えているのでしょかね?
むしろ、いたずらに日韓関係を悪くする戦中戦後の歴史教育を改善しないならば、「それなりのペナルティーを課す」くらいは言っていいと思います。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/03/20(土) 08:12:34
  • [編集]

日韓友好無用!

そもそもかの国の、我が国にとっての有用性などたかが知れているというものです。
戦争映画にしても、強姦酷よりもベトナムやアフガニスタンを舞台とした物の方がはるかに多かったし、朝鮮戦争ものの映画でもなければ、強姦酷がまず作品の舞台となったものが欧米で製作されたというためしはなかったんじゃないですか。アニメの「ルパン三世」だって、北極、南極、果ては宇宙や海底、架空の国すらも作品の舞台となったのに、現実に存在している強姦酷が舞台となった試しはありません。こんなありさまで、かの国に対して関心を持ち得ましょうか。近いだけでおよそ有用性と言うものに事欠くことを象徴しています。
よって我が国は、別段かの国からしかとされることを恐れる必要などないのです。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/03/20(土) 20:43:15
  • [編集]

こんばんは、donnatさん

>サッカーファンとして、日韓の放映権のことを知らなかったのが恥ずかしい限りです。

私も日本サッカー協会元専務理事の平田竹男氏がかかれた”サッカーという名の戦争”という本を読んで知りました。

大多数の国民と違い、日本のサッカー関係者にはいくぶんか”マリーシア”(ずる賢さ)はありますが、それでも世界標準からすればまだまだです。

それにしても戦後日本は、何から何まで韓国にカネを毟り取られてきた歴史といえましょう。


DUCEさん

人間とし、て誰しもケンカよりも仲良しの方を好む本能がありますが、それに流されてはいけないと思います。

それには、世の中には仲良しになってはいけない相手あるいは仲良しになってはいけないタイミングがあるという知識を得ることであり、それを実行する勇気を持つことが欠かせません。

それを踏まえて外交をやらないと、チンピラと仲良くしてもらうために上納金を積むなんてことになってしまいます。

それを友好関係とはいいません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/20(土) 23:11:25
  • [編集]

きれいであろうとする

最近、佐藤優氏の「国家論」を読みました。
中でもインパクトがあったのは「きれいであろうとする」官僚体質です。この視点で見ると「清濁あわせ呑む」政治家と公務員の無謬性の正体がわかってくるような気がします。
世の中、なかんずく強制力のある法体系がない国際社会なる幻想の中ではきれいだけでは動きません。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/03/21(日) 06:21:52
  • [編集]

>もし在日中国人に乗っ取られた日本政府が日米安保破棄・在日米軍の追放・中国軍進駐受け入れ・米軍機の日本領空通過拒否等を決定すれば、在韓米軍は孤立し遅かれ早かれ撤退を余儀なくされるだろう。


これを理解していない人が多いですね。実を言うと外国人参政権問題の軸は、韓国人ではなく既に中国人へと移行しているのです。在日韓国人の若い世代は、韓国人であるという意識も帰属意識もなく、結婚相手の9割が日本人であり、いずれ古代の渡来人のように、日本人の一部となり、吸収と同化を繰り返し、消滅していくことになります。結婚を禁止したら、それこそ差別になりますし、まさか在日韓国人を、トキのように一箇所に隔離して、「繁殖」させるわけにはいきますまい。
、水戸黄門に仕えた黒人の家臣の子孫は幕末まで水戸藩に使えましたし、小笠原に住む「瀬堀」という一族は、幕末に定住したセーヴァリーという捕鯨船員の子孫でした。このように先祖は外来ですが、今は完全に日本人に同化したという形になるでしょう。
問題は、現在の中国人なのです。彼らは、移住した先への忠誠心も愛着もなく、単に「便利だから」という理由で国籍を取得し、自分達の都合の良いように法律を変えようとする姿勢が、世界中で問題になっており、政情不安、中国人を標的にしたテロを引き起こすと言う事態に発展しております。
中国人に参政権を与えたら、当然自治区のようなものを日本国家内に作り、原子力発電所や水源地帯など日本と日本人にとって重要な拠点を合法的に押さえられることが予想されますし、中国共産党政府がそれを利用しないはずがありません。
少人数だから問題ないという意見は、最初は5万人くらいだからと軽い気持ちで外国人に参政権を付与したオランダの実例を知ってほしいのです。人口は、20年で100万人に膨れ上がり、国家の中に別国家が存在する事態となり、犯罪、テロ、暴動、用心暗殺の拠点となり、オランダの社会システム自体を破壊する事態を招きました。
外国人を区別し、警戒心を持って接するのは排外主義ではなく、権利であり、義務でもあります。
良き隣人は、垣根の向こう側に存在することを忘れてはなりません。

  • 投稿者: ウミユリ
  • 2010/03/21(日) 10:14:04
  • [編集]

慧眼ですね

とは言え、韓『国?』や朝鮮人などは無視して打ち据えるに限ります。
連中の卑怯さと陰湿さ、嘘吐きの度合いの酷さは世界で群を抜いています。
我が国でも在日朝鮮人を徹底的に炙り出して隔離する制度が必要です。
要は法治をするべきなのです。
何しろ戦後の我が国の法治ときたら、余りにも恣意的に運用されて、特に朝鮮人に関する部分は完全に無法だったのですから。(嘆

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/03/21(日) 17:52:41
  • [編集]

放送法改正案

3月5日に閣議決定された通信と放送の融合に向けた放送法や電波法などの改正案に、インターネット接続に対してNHK受信契約を義務付ける条文が盛り込まれていることが判明した。

現在の放送法ではインターネット接続しているPCに関しては、NHKとの受信契約を結ぶ義務は無いが、改正案ではこれらのPCも受信契約の対象となる。

第2条

1 「放送」とは、公衆によって直接受信される事を目的とする電気通信(電気通信事業法 (昭和59年法律第86号)第2条第1号に規定する電気通信をいう。)の送信(他人の電気通信 設備(同条第2号に規定する電気通信設備をいう。以下同じ。)を用いて行われるものを含 む。)をいう。

第64条

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信につ いての契約をしなければならない。

ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)

若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

http://www.soumu.go.jp/menu_hourei/k_houan.html

>放送法改正案を閣議決定 60年ぶり、自由度向上も

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030501000502.html

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/03/22(月) 22:02:23
  • [編集]

クマのプータローさん

>中でもインパクトがあったのは「きれいであろうとする」官僚体質です。

官僚は汚い仕事を政治家に任せて、後は知らん振りをするということでしょうか?


ウミユリさん

>実を言うと外国人参政権問題の軸は、韓国人ではなく既に中国人へと移行しているのです。

強かで利にさといという点で、中国人はそこらへんにいるボケーっとした普通の日本人を問題にしません。中国大使館の号令に忠実に動くというところも脅威です。


火天大有さん

>何しろ戦後の我が国の法治ときたら、余りにも恣意的に運用されて、特に朝鮮人に関する部分は完全に無法だったのですから。(嘆

在日韓国朝鮮人が相手となると、とたんに「カワイソウ」が何よりも優先されてこの日本はたちまち人治国家となってしまいます。


無名戦士さん

>放送法や電波法などの改正案に、インターネット接続に対してNHK受信契約を義務付ける条文が盛り込まれていることが判明した。

またろくでもないことを。

そもそもNHKが強制的に受信料を徴収することは消費者の人権を侵害しているのではないだろうか。

スクランブルをかけるのが筋だろう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/22(月) 22:36:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。