初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核密約

  • 2010/03/12(金) 00:42:48

 外務省のいわゆる密約問題を調査していた”有識者”委員会は9日、アメリカ軍の核兵器搭載艦船の日本寄港・領海通過について”広義の密約”があったと結論付けた。

参考記事 

 簡単に言えば、戦後ずっとアメリカ側は「日本側は核搭載艦の日本寄港・領海通過は、核持ち込みにはあたらないとする我々の立場をわかってくれているはずだ」と考えてきて、逆に日本側は「それが核持ち込みにあたり事前協議の対象となることをアメリカは理解してくれているはず」と考えてきた、大人の事情でそのすれ違いを黙認してきたということだろう。

大人の事情とは、憲法9条で軍事力の保持を禁じていながら自衛隊という総兵力25万弱のれっきとした軍隊がこの日本に存在しているのと根は同じ。

戦争という手段に訴えてでも共産革命の輸出をもくろむソビエト連邦と、自由世界の維持・拡大をはかるアメリカが激しいつばぜり合いを演じた米ソ冷戦の時代。

西ドイツと東ドイツ、韓国と北朝鮮、前者がアメリカが主導する自由主義陣営の国であり、後者がソビエトが主導する社会主義陣営の国である。

そのどちらが幸福な国であったのか今さら言うまでもないだろう。

西ドイツの工業力の象徴であるメルセデスベンツと貧相な東ドイツの国産車トラバントを比べて見るがいい。

元は同じ民族だったのに、世界で最も豊かで最も自由な社会を持つ西ドイツと、左翼独裁政権のもと密告者に怯え自由もなければ生活必需品にも事欠いた東ドイツ。

日本が西ドイツと同様、アメリカが主導する陣営に属することができて本当に幸運だったと思っている。
日本が世界第2位の豊かな経済大国となれたのもそれが大きかった。

もしアメリカの陣営に属さず中立政策を取るなら、スイスやスウェーデンのように自前の軍需産業を育成し、国民皆兵制度をしくような重武装中立国家となるしかなかった。

自前の軍事力もアメリカ軍の後ろ盾もない国の運命は悲惨だった。

プラハの春やハンガリー動乱、アフガニスタン侵攻のように、核兵器の威をかさにきたソビエトの大軍がなだれ込んできて、そうした国の自由・独立はたちまち蹂躙された。

フィンランドのようにソビエト軍の侵攻を受けないまでも、事実上の属国という立場を甘受しなくてはならない国もあった。

アジア・アフリカなど第三世界における悲惨な内戦の原因は、アメリカが支援する資本主義をとる政府とソビエトが支援する共産ゲリラとの戦い(あるいはその逆)という米ソの代理戦争が圧倒的だった。

冷戦下というのはそういう時代だった。

 「ドイツを見習え」という日本人は多いから、日本と同じ敗戦国であった西ドイツの歩みをざっと見ていくが、米ソ冷戦の勃発によってやはり再軍備の必要性に迫られたアデナウアー政権は1955年に北大西洋条約機構(NATO)に加盟、
さらに西ドイツ議会は翌年に憲法を改正して再軍備を宣言した。

..............................................................

ドイツ基本法第87a条

連邦は、防衛のために軍隊を設置する。軍隊の数字に即した勢力およびその組織の大綱は、予算案からこれが明らかになるようにしなければならない。

...............................................................

さらに57年にはアデナウアー首相が西ドイツ国防軍の核武装に賛成し、翌年西ドイツの核武装に反対したアメリカがドイツ国内へ短距離核ミサイルを配備した。

西ドイツの核配備に民間から反対運動が巻き起こったが、それでもアデナウアー政権が退陣に追い込まれることはなく1963年まで続いた。

1994年には憲法裁判所がNATO域外へのドイツ軍派兵を合憲と判断したため、アフガニスタンでは実戦を経験している。

 それでは日本はどうだったか。

米ソ冷戦下では非武装中立による独立維持なんて単なる夢ものがたりであって、ソビエトや中国の大軍や核兵器から国を守るために、日本も西ドイツのように多くの国民の理解のもと、再軍備をしアメリカの核兵器の傘に入るという決断が主体的にできれば理想的だった。

ところが日米安保改定時の馬鹿騒ぎを見ればわかるように、日本国の主人たる国民やマスコミがお子サマだったのね。

ベッドに入った男女が激しくスプリングをきしませるからではなく、「子供はコウノトリが運んでくる」と無邪気に信じているような。

だから政府は憲法も改正できずに、「自衛隊は憲法9条でいう武力ではない」というヘリクツをこねて再軍備をはかった。

米軍の核兵器の日本持ち込みについてもああいう”密約”があった。

主権者である国民の言うとおり日本が非核・非武装の中立国家を目指してソビエトや中国の大軍に蹂躙されてしまうよりも、アメリカの軍事力がもたらす”平和”によって自由と豊かさにあふれる国を目指した方がいい。

そう戦後日本の指導者たちが判断したということだろう。

日本固有の領土・沖縄をアメリカの人質にとられていて、それを取り返すために日本の立場も弱かったというのもある。

民主国家としての”べき論”から言えば決して良いことではないが、日本の領土を売り渡すという密約ならともかく、国益の観点から決して理解できない決断ではない。

イギリスいわく、「外交官とは国益のために嘘をつく誠実な人間である」

歴代政権の核密約については、国益を達成するためについた嘘であったと私は理解したいし、政府がこういう嘘をつかなくても済むよう、国民には独立国家の主人としてふさわしい冷静さと判断力を持って欲しいと願って止まない。

 案の定、核の悲惨さがわかっていないと日本の反核団体は激怒しているようだが、パキスタンのシャリフ首相は自国が核武装した理由をこう言っている。

「日本が過去に受けた(広島・長崎への原爆投下の)二の舞いになりたくなかった」

核兵器なんて無い方が良いに決まっているが、もしアメリカより先に日本が核武装していれば広島・長崎が被爆することは無かっただろう。

皮肉なことであるがアメリカの核の傘があったればこそ、第三・第四の悲劇は防がれたのではないか。

 ところで、民主党への支持率が急落というこのタイミングで”核密約”の暴露をやったのは、民主党政権に対する国民の怒りと失望の矛先を野党・自民党にそらせようという目的なんだろうか。

民主党の議員たちは「歴代首相を国会に呼んで証人喚問しろ」と息巻いている。

だったら無駄だと思うが。

核密約の引継ぎは1980年代末から90年代始めの海部政権・宮澤政権までやっていて、宮澤政権崩壊で自民党が野党に転落したことでそれ以後引継ぎは行われなくなったという。

もし歴代自民党政権に国民に嘘をついた責任があるというのであれば、当時の自民党の最高実力者として海部・宮澤両政権を成立させた民主党の現幹事長・小沢一郎氏もその責任は免れない。

証人喚問するなら順番から言って、金銭スキャンダルから逃げ回っている小沢幹事長や、鳩山首相のお母様が先だろう。




↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

> もし歴代自民党政権に国民に嘘をついた責任があるというのであれば、当時の自民党の最高実力者として海部・宮澤両政権を成立させた民主党の現幹事長・小沢一郎氏もその責任は免れない。

最近の自民党の首相が国会に呼ばれたら、みんなそろって、「一番よく事情を知っているのは、小沢幹事長じゃないのか?国会に呼ぶなら、小沢幹事長を呼ぶべきだ!」と言ったら面白いかも。

  • 投稿者: とおる
  • 2010/03/12(金) 13:48:06
  • [編集]

岡田のアホ

この話は、日本の安全を考えた上でのいわゆる”大人”のやりとりではなかったかと思う。

それを「ぼくたちミンチュトーは正直で開かれたセイトーでちゅー。わるいジミントーとはちがいまちゅー。だからぼくたちミンチュをオーエンちてくだちゃいね。」
とか本気で考えてそうな岡田みたいなアホ共が「ジミントーをやっつけちゃえ」とか言いながら得意満面で”バラした”とか思えない。

もし、本当にそうなら、馬鹿の極み以外の何者でもない。
ホンとに、岡田の頭には脳の代わりに鼻水でも詰まってて、代わりにあのアゴの辺りに”無知”と”幼稚”という名の脳ミソもどきが少しばかりこびり付いているんじゃないのか?

この日本政府の対応を見て、今後アメリカは日米安全保障条約などに絡んだ”軍事的実施面”についてどれだけつっこんだ情報を日本側に提示してくるだろうか?

うっかり重要な事を教えようなものなら、たちまち公式の場で発表されて周知の事実になってしまい、下手をしたら自分たちのケツにまで火が付くんじゃないかと警戒しているかもしれない。

  • 投稿者: 在特会
  • 2010/03/12(金) 18:50:39
  • [編集]

証人喚問?

もはや人民裁判の間違いでは、と思いますね。www
被告は当然民主党と社民党、そして自民党の党内売国奴です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/03/12(金) 21:34:32
  • [編集]

とおるさん

>最近の自民党の首相が国会に呼ばれたら、みんなそろって、「一番よく事情を知っているのは、小沢幹事長じゃないのか?国会に呼ぶなら、小沢幹事長を呼ぶべきだ!」と言ったら面白いかも。

それとっても良いです。

核密約がいけないのなら、どうして小沢さんや鳩山さんがつくった細川連立政権でやめなかったのか、それもブーメランでしょうね。


在特会さん

>岡田みたいなアホ共が「ジミントーをやっつけちゃえ」とか言いながら得意満面で”バラした”とか思えない。

民主党政権というのは、団塊を中心とした戦後第一世代の戦前戦中世代に対するルサンチマンだけで動いているような気がします。

つまり過去の全否定です。

アメリカから日本政府への情報提供については、既に提供されなくなっていると見て良いのではないでしょうか。


火天大有さん

人民裁判か文革か。

民主党のやっていることは、敵対者に三角帽子をかぶせて「毛主席に謝罪しろ」と土下座させるようなものでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/13(土) 01:01:02
  • [編集]

それに引き換え

今日も、核密約核密約とテレビでやっていました。(13日)
ライシャワー発言以来、誰もが知っていてどうでも良い事です。

それに引き換え、昭和34年時点日本にいた61万人の朝鮮人の内、徴用で日本にやって来た人は245人で、しかもその全員が自分の意志で日本に残ったのであり、日本国によって意志に反して日本に止め置かれた人は一人もいないと言う、従来言われていた「今日本にいる朝鮮人は、強制連行で日本に連れてこられ、帰国しようにも出来なかった可哀想な被害者である。」と言う説明とは全く正反対のことを外務省が国会で明らかにした。(韓国では、騒いでいる。)

マスコミからすれば、驚愕すべき事実なのに、テレビでは全く報じられていない。
不思議です。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2010/03/13(土) 17:56:59
  • [編集]

八目山人さん

>ライシャワー発言以来、誰もが知っていてどうでも良い事です。

民主党は鬼の首とったように大騒ぎしていますが、ああそうですか程度の話ですね。

>それに引き換え、昭和34年時点日本にいた61万人の朝鮮人の内、徴用で日本にやって来た人は245人で、しかもその全員が自分の意志で日本に残ったのであり、日本国によって意志に反して日本に止め置かれた人は一人もいない

>外務省が国会で明らかにした。

私もそのニュースはチェックしました。

ネット界隈では従来から言われていたことですよね。

それを韓国・朝鮮人は全世界に向かって、我々日本人の信用を失墜させるようなデマを50年以上垂れ流してきたわけで、本当に許せません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/14(日) 00:02:42
  • [編集]

>昭和34年時点日本にいた61万人の朝鮮人の内、徴用で日本にやって来た人は245人で、しかもその全員が自分の意志で日本に残ったのであり、日本国によって意志に反して日本に止め置かれた人は一人もいないと言う

これですね?リンク貼っておきます。

http://archive.mag2.com/0000279610/index.html

関東大震災での朝鮮人虐殺の件でも、左翼や朝鮮人は嘘を言っている。もう一度貼り付けておく。

http://archive.mag2.com/0000279610/20091229224211000.html

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/03/14(日) 17:22:20
  • [編集]

無名戦士さん

>これですね?リンク貼っておきます。

さっそく最新記事で取り上げました。よろしければどうぞ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/03/16(火) 00:12:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。