初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島問題で新資料発見

  • 2010/02/24(水) 00:46:12

 みなさんもご存知のように2月22日は、島根県が定める”竹島の日”だった。

松江市で記念式典が開かれ、自民党や国民新党などから10人の国会議員が参加した。

ようやく今年から自民党の議員も式典に参加するようになったとのことで、それについては評価したい。
政権を奪回した後もぜひ継続・発展させていってほしい。

ところで日本国民の命や財産(もちろん竹島を含む)を真っ先に守らなければならない政府与党からは、竹島の日式典に参加した者は皆無だった。

平野官房長官は竹島の日を国の記念日に昇格させるつもりはないと記者団に表明した。
民主党政権によって昨年暮、高校用の新しい学習指導要領の解説書から竹島の記述がすっぽりと抜け落ちた。

マニフェストを見てもわかるように、口からデマカセばかりの民主党だが「国民の命を守る」というのもやはりウソで、「韓国人の利益を代弁する売国政党」という非難を裏づけるようなことばかりをしている。

こうやって国を売るばかりか、「政府の無駄を省けば10兆・20兆はすぐにでも出てくる」という公約もウソ、「借金も増税もせずに子供手当てやガソリン税値下げで内需拡大・景気回復」もウソ、「官僚の天下り根絶と公務員人件費20%削減」もウソ。

おまけに小沢幹事長や鳩山首相の脱税疑惑と、かつての自民党政権以上にひどいスキャンダルの連続。

今の日本は何もかもが間違っている。

政権交代でかえって日本の閉塞感は高まってしまった。

一刻も早く、安心して政治・経済・外交・安保を任せられるプロフェッショナルな政治集団への再交代を望む。

 さて竹島問題に関連した話題だが、2006年11月に韓国マスコミが”太政官指令書”という古文書を”発見”して「竹島は韓国領だと日本政府が認めていた動かぬ証拠だ!」と大騒ぎ、当時の麻生外相に「どうだ、まいったか!」とばかりに質問文書を送りつけてきたことがあった。

これについては当ブログでも記事として取り上げた。

関連記事・韓国、竹島で一人勝利宣言! 

”太政官指令書”には「竹島ほか一島は日本と関係がない」という記述があり、韓国側はこれを持って古来より竹島は韓国のものだったとしている。

しかし、太政官指令書でいう”竹島”とは現在で言うところの竹島ではなく韓国領・鬱陵島のことであり、韓国側の恥ずかしすぎるぬか喜びであったことはその記事でも指摘した通り。

それでもヘリクツを並べ立てる韓国側は苦し紛れに「ほか一島」が今で言う竹島のことだと主張している。

だが「ほか一島」が竹島だという具体的な証拠は何もなく、鬱陵島近海にある竹島(チュクド・竹嶼とも言う)か観音島のことではないか、あるいは西洋の間違った地図に記録された二つ目の鬱陵島ではないかと推理した。(前述記事)

そして最近発見された公文書によると、どうやら私が推理した二番目の仮説(ほか一島=鬱陵島)で正しいことがわかった。

参考記事 

杉原隆・島根県竹島研究顧問が発見した公文書で”太政官指令書”の5年後に発行された”県治要領”によると、島根県の士族が”松島”について開墾の許可を求めたが内務省から「松島は前に指示した通りわが国に関係ない」という記述があったという。

言うまでもなく現在でいうところの竹島は農地を開墾できるような島ではなく、鬱陵島を対象に開墾許可を求めているとしか思えない。

「前に指示した通り」というのはこの文書の5年前に出された”太政官指令書”のことを指している。

つまり当時の日本側では不正確な情報から、人によって鬱陵島を竹島とも松島とも呼んでいたのだ。

明治14年12月1日付け外務省文書にも、「朝鮮国蔚陵島(鬱陵島)すなわち竹島松島」という記録があることがそれを裏づける。

この一年後に「松島は前に指示した通りわが国に関係ない」という内容の県治要領が出された。

参考記事 

結論として、”太政官指令書”にある「竹島ほか一島は日本と関係がない」という記述の「ほか一島」とは”松島”のことで、太政官指令書は当時”竹島”とも”松島”とも呼ばれていて一つの島かどうかもよくわからなかった、現在でいうところの鬱陵島について「日本とは関係がない」と指摘したということだ。

当時欧州諸国の不正確な測量によって、日本海の海図に鬱陵島が別の地点に二つ誤って記録されてしまっていた。
そうした混乱が日本側の鬱陵島に対する認識に混乱を与えていたのかもしれない。

しかし明治13年に日本は軍艦”天城”を派遣して実地調査をさせ、”竹島”も”松島”も一つの島であり、それが鬱陵島であることがわかった。

それを受けて前述の明治14年の外務省文書に「朝鮮国蔚陵島(鬱陵島)すなわち竹島松島」という記述が出てくるのであり、明治15年の県治要領が「松島は前に指示した通りわが国に関係ない」と言うところの”松島”はやはり鬱陵島だったというわけだ。

そして明治38年、日本は今でいうところの竹島を島根県に編入し、近代国家として正式に領有宣言したわけである。

最近の実証的な研究によってここまでわかってきているのは素晴らしいと思う。

 明治38年に日本が竹島を領有宣言するまで、韓国にもさんざんチャンスがあったのにそうしなかった。

領有宣言するどころか、鬱陵島や竹島についての近代的な測量さえ実施することができなかったのだから当然だ。
だから現・竹島についての正確な古地図さえ残っていない。

よって韓国側の根拠は「日本の竹島資料のここが間違っている」という消極的なものばかり。しかもそれが間違いだらけ。

 一刻も早く日本人の財産である竹島を韓国から取り戻さなければならない。

もっとも、最大のガンは韓国人の利害を代表する民主党政権だが。





↑竹島問題への理解が深まったという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


関連記事・竹島問題と外交の作法

関連記事・「竹島は韓国のもの」は単なる思い込み

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

韓国に学べ

 竹島とは関係有りませんが、村上 博美 と言う方が「韓国に学べ! 少子化対策の切り札二重国籍容認、移民社会へ大転換」という文章を書いておられ、内容は、韓国が多文化共生社会を目指し、今年にも二重国籍容認に転換する。それに引き換え日本は・・・という、いつもの日本ダメダメ論を書いておられます。
この韓国に関する記述は、正しいのですか。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2792

  • 投稿者: 八目山人
  • 2010/02/24(水) 19:16:07
  • [編集]

八目山人 さん

>村上 博美 と言う方が「韓国に学べ! 少子化対策の切り札二重国籍容認、移民社会へ大転換」という文章を書いておられ、内容は、韓国が多文化共生社会を目指し、今年にも二重国籍容認に転換する。それに引き換え日本は・・・という、いつもの日本ダメダメ論を書いておられます。

記事にあるように、”多文化共生社会”がクールでカッコ良さそうに見えるからという感情論ありきの主張みたいですね。

それに真の多文化共生社会は、様々な意見の食い違いとその共存を認めるということが一番重要なのではないでしょうか。

ところが韓国社会では、「竹島(独島)は日本のもの」とか「従軍慰安婦は単なる売春婦」と言っただけで、たとえ韓国人であっても社会的に抹殺されてしまいます。

今の韓国は真の多文化共生社会とは一番遠いところにあります。

二重国籍を認めるかどうかといった皮相的なところで決まるものではないと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/02/24(水) 23:43:13
  • [編集]

多文化共生反対!

どうもクロフネさん、こんにちは。
多文化共生と言うのは、所詮は民度の低い外国人名ばかりか一部の人権屋のたかりに利用されてしまう事でしかありませんね。その一例として下の団体「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」なんかはどう見ても、乞食におもねるたかりの団体としか思えません。
http://www.pnlsc.com/
残留日本人とか、二世の女性は現地の人と結婚しないと迫害に出くわすとか、完全にフィリピン人差別の意図があるとしか思えません。
ましてや三世、四世(定住ビザを求めて日本での就業を欲しています)にいたってはいい加減現地に同化しろよと言う憤慨が込みあがってきます。この辺の所は、在日朝鮮人とメンタリティが同じように感じられます。現地に迎合するよりも日本国にたかるという点では共通しています。
しかも、この本部は東京にあるのですから、多文化共生と言う言葉を知らないはずがないでしょうに、こんな有様では、フィリピンに対しては多文化共生を持ち込む気はなく、ただただ日本に依存する事しか頭にないわけで、人権団体とはこんなものかと言う一例を示しています。
我々に対しては差別をするなとか、多文化共生とか主張する一方で、外国では差別のし放題じゃないですか。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/02/25(木) 17:29:04
  • [編集]

もういい加減に・・・

竹島問題は決着を着けても良さそうなものです。
自国領なんだから海上封鎖を実施すれば良いだけの事。
宣言だけでも良い。
一体我が国は韓国の何に対して腰が引けているのでしょうか?
李承晩ラインで我が同胞が射殺されても手出しを止めさせたアメリカに対して気兼ねしているのでしょうか。?
本当に不思議ですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/02/25(木) 18:45:10
  • [編集]

こうしている間に韓国はあちこちでPR活動をしていますね。
あまりやりすぎると逆効果のような気がしますが・・・

いなんな検索 - 韓国 竹島 韓国の「独島」PR活動まだまだ続く
http://inanna-search.net/index.php?sword=%8A%D8%8D%91%81%40%92%7C%93%87%81%40%8A%D8%8D%91%82%CC%81u%93%C6%93%87%81v%82o%82q%8A%88%93%AE%82%DC%82%BE%82%DC%82%BE%91%B1%82%AD&cmd=search&cat=link&page=1&sbmt=%8C%9F%8D%F5

  • 投稿者: 名前募集中
  • 2010/02/25(木) 20:57:45
  • [編集]

拡散推奨されてたので拡散します。

>今朝の法務省質問研究会の座席に座り目に飛び込んできた゛上野千鶴子゛という名前

http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/3f30960983037154007b2ca3014fbcae

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/02/25(木) 23:10:55
  • [編集]

こんばんは、DUCEさん

>我々に対しては差別をするなとか、多文化共生とか主張する一方で、外国では差別のし放題じゃないですか。

結局のところ”多文化共生”を主張する連中にかぎって、日本の文化を尊重しそれと共生するつもりなんかサラサラないようですね。タカリの口実にするだけで。


火天大有さん

(お返事を1ヵ所にまとめました)

>一体我が国は韓国の何に対して腰が引けているのでしょうか?

これが自民党もそうなんですよね。どういうわけなんでしょうか。ハニトラ?

>韓国が五月蝿いから人権法をちらつかせ、中国が五月蝿いから靖国参拝を止め、環境ゴロが五月蝿いから鯨漁を止め、五月蝿い存在には阿て、大人しい人間から税金を搾り取り、親日国は静かなので冷たく扱い、反日国は五月蝿いので、色々優遇する。

チキンの民主党政権になってから四面楚歌状態ですよね。

>長崎県知事選挙のこと

なるほど。そんな裏事情がありましたか。

それにしても小沢幹事長や石井一議員の発言は傲慢そのものです。


名前募集中さん

韓国も案外、内心では竹島を不法占拠しているということがわかっていて必死の工作なのかもしれません。


無名戦士さん

>上野千鶴子

いわゆる左翼・フェミニストの方ですねえ。

表現・思想の自由から言わせてもらえば、結婚されたことのない方が夫婦という制度についての専門家というのも説得力がないような...。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/02/26(金) 00:47:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。