初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人からコンクリートへ」敗れたり

  • 2010/02/22(月) 23:35:53

 この日本に久しぶりの政権交代をもたらした昨年夏の総選挙。

民主党は「コンクリートから人へ」という政権公約をかかげ、国民に何か新しい政治が始まりそうな期待を持たせた。

多くの有権者が自民党政治にほとほと愛想をつかせていたこともあり、アンチ自民の風が吹いて民主党の圧勝となった。

ところがいざ民主党政権が成立してみると、本家・自民党以上に自民党らしい利権誘導政治システムができあがってしまった。

鳩山首相はただのお飾りで、実質的な日本の最高権力者は民主党幹事長の職にある小沢一郎氏である。

西松建設などゼネコン各社から不透明なカネを受け取ったとして国民から説明を求められても、「秘書のやったことで知らぬ存ぜぬ」を繰り返している。

そして地方から中央政府に対する陳情受けつけは、直接政府にタッチさせずに小沢氏率いる民主党・幹事長室が一手に引き受けるシステムができあがった。

こうなると、どの陳情を通して政府に話をつけどの陳情を却下するかは幹事長室のサジ加減ひとつとなり、民主党幹事長の権力が首相をはるかに上回る強大なものとなるのは必定である。

今月始めには、民主党政権による箇所付け(個所付けとも)問題が発覚した。

箇所付けとは、国がどの公共事業にどれくらい予算をつけるのか決めることで、公共事業の恩恵を受ける地方自治体やゼネコンがノドから手が出るほど欲しい情報である。

よって、地元の公共事業に予算を引っ張ってきて、その箇所付け情報をいちはやく地元に知らせることができる政治家は、「さすがはおらが地元の代表、○×センセイだ」となって政治権力が高まり、おのずから表のカネも裏のカネも集まってくる。

日本の典型的な金権腐敗政治の構図だ。

その箇所付け情報を、民主党政権はまだ予算が成立してもいないのに民主党の各都道府県連に流し、それが発覚してまたしてもスキャンダルになった。

参考記事 

民主党本部が地方に流した箇所付け資料には、各事業に「(民主党)県連等要望あり」などと記され、日本テレビの報道によれば”小沢ダム”の異名をとる岩手県胆沢ダムについても「民主党岩手県連からの要望あり」で185億円の予算がついていたという。

民主党幹事長室が地方からの陳情を一手に集める窓口となり、どの公共事業にどれくらい国の予算をつけてやるか、その箇所付け資料を民主党本部が地方の県連にいち早く流してやって、公共事業の恩恵に預かる自治体やゼネコンは民主党幹事長室を崇め奉る。

平野官房長官は謝罪したが、所轄官庁である国交省の前原大臣は「箇所付けではない」と反論した。

だが野党からの要求で民主党がしぶしぶ提出した箇所付け資料は改竄され、「県連からの要望あり」という記述部分は削除されていたという。

やましいことがないのならなぜ削除したのか。

建設業界以外でも、民主党は政権を獲得するやいなや自らの意向に逆らう業界には”ムチ”を加え、民主党に協力的な業界には”飴”を与える露骨なやり方を始めた。

これまで歯医者さんの政治団体(日歯連)は自民党とベッタリの利権団体だったが、民主党はそれをひっぺがえして自分達のところへくっつけた。

これほどわかりやすい利権誘導の構図はないように思える。

民主党政権の誕生によってこの日本は、前世紀の金権腐敗政治にすっかり退化してしまった。

「コンクリートから人へ」という公約は有権者の票を釣るためのニセモノのエサで、半年もたたないうちから化けの皮がはがれてしまった民主党政権は「人からコンクリートへ」を体現する利権誘導政党であることが白日の元にさらされた。

だがイエスマンに囲まれた裸の王様は「ネットでは自分への支持率が高い」とまったく意に介さない。

 そんな政治情勢のなか注目されたのが長崎知事選だ。

先月中旬、長崎入りした小沢幹事長は民主党長崎県連のパーティーでスピーチし、「(民主党推薦候補の)橋本剛君を知事に選んでいただければ自主財源となる交付金も皆さんの要望通りできます。高速道路をほしいなら造ることもできます」と述べた。

地方が組織票を民主党にくれれば、政府を牛耳る民主党が予算をつけて高速道路でも何でもつくってやるということだ。

しかし長崎知事選では、民主・社民・国民新党が支持する候補が惨敗し、自民党が支持する候補の圧勝に終わった。

前世紀の遺物のような民主党政権による金権腐敗政治に有権者はノーをつきつけたということだろう。

民主党は、小沢幹事長に代表され金権腐敗政治の代名詞ともいえる自民党旧竹下派と、北海道教職員組合の裏金事件や社会保険庁の消えた年金問題に代表される、問題公務員の労働組合代表・旧社会党を切り貼りしてつくったフランケンシュタイン(化け物)である。

小沢幹事長や鳩山首相が辞めれば民主党の体質が改まるというものでもない。

 「コンクリートから人へ」という公約を破ったのだから、民主党は持論である「国会を解散して国民に信を問う」べきだ。

有権者は、失望ばかりさせられる民主党の代わりを求め始めている。

野党も民主党の失態を反面教師として、たとえ目先の選挙に勝てそうでも”身体検査”にパスできない利権やしがらみをかかえた老人は一線から退いて若手の育成に専念し、10年・20年と政権を担っていくための礎を今こそ築きはじめるべきだ。




↑民主党は国会を解散して国民に信を問えと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

長崎県知事選での、民主・石井一選挙対策委員長(金融危機の最中に漢字クイズしてた政治家)発言
「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのなら、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示すだろう」

民主石井議員、長崎県民を脅す
http://www.youtube.com/watch?v=9Jc-PZ8wcQM&feature=related

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100222-OYT1T01270.htm

  • 投稿者: 選挙民を脅迫する民主党選対委員長
  • 2010/02/23(火) 04:03:48
  • [編集]

長崎と町田の結果にほっ!!!

おはようございます。 donnatです。

長崎県知事選挙  当  中村 法道 無所属
        落選 橋本 剛 無所属(民主推薦)


町田市長選挙 当 石阪 丈一 無所属
       落選 秋山 哲男 無所属(民主、社民、国民新推薦)

他にも選挙はありましたが、民主党推薦の一騎打ちはこの2戦でした。どちらも敗退という結果にほっとしました。
『政権交代』の四文字に踊らされる民衆がまだいるのではないかと心配しておりましたので一安心です。

石井氏など「民主党の市長になれば、補助金を○○します。」とテレビが後で使えそうな言葉を連発。それをベースにその他の大臣の発言も利権誘導発言にされていました。テレビが入っているのに堂々と発言するには、奢っているか、馬鹿のどちらかですね!
民主党福田衣里子氏ももう少し自分の意見を持った方がいいですね。タレント議員と同じような扱いに甘んじているようでは、彼女の告白の勇気は何なのかと疑い初めております。
ともかく、マスコミの編集技術にいつもながら関心しました。
夏の参議院で過半数を取らせない為にはありがいたいのですが???

安部・麻生総理の時にはこれをやられて、負けたことを思い出すと複雑な気分です。
因果応報ということでまとめておきましょう。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/02/23(火) 10:00:52
  • [編集]

これは、脅迫発言です。

>松尾貴史(民主党・石井一選対委員長が応援演説で「時代と逆行するような選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」と語ったことを受けて)「恫喝みたいでひどい話だ。次の国政選挙や地方の選挙に、こういう物言いが、どういう風に響いてくるかお考えになっていないのではないか」(抜粋)
http://www.j-cast.com/tv/2010/02/22060627.html

そういえば、この石井一氏は、国会で麻生元総理の漢字テストをやった人ですわ。

  • 投稿者: ウミユリ
  • 2010/02/23(火) 15:02:16
  • [編集]

傲慢がさせる人選ミス

自民党の勝利と言うよりは、民主党の自滅と言えるのではないでしょうか。候補者の人選ミスと言えると思います。どんなパラシューターをもってきても今の勢いなら勝てるなんて思っていたのならば、そうは問屋が卸さなかったというところでしょうか。

負けた選対委員長の捨て台詞がふるっていました。ほぼヤクザじゃないですか。

ぶれていないのは「コンクリートからハトへ」というポリシーです。指導力発揮という意味では良いのかもしれませんが、露骨に選挙に利用するのですから、祖父の血が色濃く反映しているのかもしれません。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/02/24(水) 06:13:00
  • [編集]

選挙民を脅迫する民主党選対委員長さん

>「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのなら、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示すだろう」

島根・鳥取県民への差別もひどいですが、これはもっとひどい。

まるでチンピラの恐喝です。


こんばんは、donnatさん

さすがに有権者も民主党の正体に気づき始めていると信じたいですね。

>石井氏など「民主党の市長になれば、補助金を○○します。」とテレビが後で使えそうな言葉を連発。それをベースにその他の大臣の発言も利権誘導発言にされていました。

小沢幹事長の「高速道路は思いのまま」発言もそうなんですが、これって公職選挙法で許されるのでしょうか?


ウミユリさん

民主党ってまるでマフィアの集団です。

突撃隊なんてものを持っていたナチ党と良い勝負じゃないですか。


クマのプータローさん

>自民党の勝利と言うよりは、民主党の自滅と言えるのではないでしょうか

おそらくそうだと思います。

それでも日本の正常化へ向け半歩前進といったところでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/02/24(水) 23:31:23
  • [編集]

こんな話も有りますが・・・

以下はあるブログのコメント欄にあった文章です。
私の保守系SNSでの日記に推薦コメントが来ていましたので、こちらにも転載させて戴きます。
7 ■長崎県知事選挙のこと

 2009年11月 金子知事(現職 自民系) 4選出馬 辞退
というのが、ありました。政権交替+昨年のあいつぐ民主党系知事の誕生+長崎県財政問題が原因かと思います。
 それまでも対抗候補は数人いて、なかでも前ルーマニア大使の東氏などはがんばっていたのですが、3選された現職の強みもあり金子知事4選確率はそうとうありましたので、長崎の自民党県連は大混乱、公募しても候補者がない状態でした。
 対抗候補も反金子でやっていた人が多いので、拍子抜けして、やるきがなくなったような感じになりました。対抗候補の数人は既に民主党に推薦依頼を出していました。
で、その真空状態を利用した民主党:
*民主が農水省室長に出馬要請へ 長崎県知事選(11月13日)
  http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/324199/
  東氏は、なんと出馬辞退に追い込まれました。裏でそうとうなことがあったようです。

 この落下傘候補に反発した、長崎の財界、自民県連が選挙の2ヶ月強前になんとか擁立したのが、副知事の中村さんだったわけです。

 ですから、この選挙は、民主党の中央独裁、強引に自分のエージェントを知事として送り込むやりくち(明治初期の県令と変わらん)にたいする反発が主な問題だったと感じています。

 実は、前の長崎市長選のときも似たような策動があったのですよ。前市長暗殺ー>娘婿の西日本新聞の記者を立候補ー>当人の資質に呆れた地元が独自候補者を擁立して当選。

  前の選挙の得票数を計算してどうこういっている人がいますが、背景が違うもので比較しても無意味です。町田市長選は、まだ意味があると思います。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/02/25(木) 18:36:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。