初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省能力ゼロの民主党政権

  • 2010/02/09(火) 01:03:45

 政治資金収支報告書の虚偽記載事件で渦中にある民主党の小沢幹事長は8日鳩山首相と会談し、幹事長職の続投を表明したところ、鳩山首相も「ぜひ一生懸命頑張ってほしい」と答えた。

参考記事 

また、同事件にからみ逮捕・起訴された小沢氏の元秘書で民主党の石川知裕衆院議員は、1200万円の保釈金で釈放されたが、逮捕・起訴されても議員辞職しない意向を表明。

平野官房長官もこれを容認した。

参考記事 

一方、野党3党は国会に石川議員の議員辞職勧告決議案を提出したが、民主党の山岡国会対策委員長は、民主党が国会で圧倒的な力を握っていることを背景に、石川議員の辞職勧告決議案の上程も採決も許さないことを表明した。

参考記事 


 自民党政権時代に松岡利勝議員という方がおられた。

この方が農相をつとめていた時、小沢幹事長や石川議員と同様、政治資金収支報告書の虚偽記載を疑われた。

民主党の鳩山幹事長(当時)は、松岡農相の責任を厳しく追及して辞任が必要とし、総理にも任命責任があるとして解散して国民に信を問うことを要求した。

松岡農相はメディアから集中砲火を浴び、自ら命を断つことで責任を取るという形で事件は結末を迎えた。

松岡氏側の虚偽記載問題が違法なものであったならばそれをかばうつもりは全く無いが、自らの不正が発覚した後も一切責任をとらず、議員辞職さえしない民主党議員のふてぶてしさとの差は何なのだろうか。

同じ悪さをしたとしても、まだ自民党政権のほうが「罪悪感を感じる」という可愛げがあった。

 小沢幹事長は今日8日鳩山首相と会談して幹事長職の続投を表明、鳩山首相も「一生懸命がんばって欲しい」と激励した。

鳩山首相は自らの偽装献金事件も発覚したが、政治資金収支報告書の虚偽記載疑惑で松岡農相の辞任と総理の任命責任・解散総選挙を強く求めた人とは思えない堕落っぷりだ。

かつて鳩山首相に「秘書の罪は政治家の責任。私だったら議員バッジを外す」と批判されて議員辞職した自民党加藤紘一議員に国会で逆批判された鳩山首相が、しどろもどろになって立ち往生するという一幕があった。

参考記事 

また逮捕・起訴された石川議員も、このまま衆議院議員を続けていくという。

民主党は圧倒的多数の議席という強大な権力を背景に、野党が提出した石川議員の辞職勧告決議案の多数決も取らせず握りつぶす意向だ。

 もし違法行為を行えば、一般市民はすぐさま国家権力から罰せられる。

しかし今は民主党自身が国家権力だから、一般市民なら罰せられることでも民主党議員なら一切おとがめなしとなり、国家権力によっていくらでも守ってもらえる。

民主党政権が誕生したことによって、今の日本は正直者と力の無い者が馬鹿を見て、カネと強大な権力を持った者が報われる社会に堕落した。

民主党が”民主主義の手本”としているイギリスの首相だったウインストン・チャーチルは、「道義の無い国家に存在意義はない。道義の無い国は滅びるしかない」と言ったように記憶している。

反省能力ゼロの民主党が国家権力をオモチャにすることによって、日本はまさしく亡国に向かっている。

「民主党政権がダメなのは社民党や国民新党に引っ張り回されているからだ」という人がいるが、もはやそれを信じる人はいまい。

民主党自身が救いようのないほど腐っている。






民衆を導くのに、すぐに掻き消されるような偽りの希望を与えることほど愚劣な誤りはない。

何も決定しないことを決定し、優柔不断でいることを決意し、成り行きまかせにするということでは断固としており、変心しやすいという点では頑固であり、全力を挙げて無能であろうとする。


                         ウインストン・チャーチル




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

民主党支持者に問う

  友愛で中国に近づく民主党および民主党支持者は
   自分および日本国の悲劇を想像せよ。
   日本の未来の姿はチベットだ。
   日本を中国の奴隷国家にしようとしているのは
   民主党を支持している貴方たちなのだ。
   民主党は左翼・社会主義政党であることを知らなければ
   ならない。今は正体をマスコミによって、
   隠されているだけである。

   民主党支持者は自分が、国家解体、社会主義・恐怖政治を
   推進しさらに中国の属国にしようとしていることに、
   気がつかなければならぬ。
    中国共産党は日本人の考えがおよばぬほど、腹黒いのだ。
   本当に日本をチベット化したいのか?。
   民主党も民主党支持者も例外なく、中国共産党の民族浄化
   の犠牲になることを覚悟しなければならない。

  • 投稿者: kororin
  • 2010/02/09(火) 01:56:56
  • [編集]

自浄能力

あれだけ言っていた自浄能力の無さを自ら表明するのですね。
自民党政権の時は「疑わしくば罰せよ」と。
自政権の時は「立証され(バレ)無くば、隠し通せるまでネバれ」と。
いっぺんやらせてみようよ、って?
やーもうコリゴリです。半年で。

  • 投稿者: notbs
  • 2010/02/09(火) 03:31:50
  • [編集]

逃げ切り決定?

ネットで最近話題のタムコーこと自民党の田村耕太郎議員が民主党と同じ会派になるそうで、衆参両院会派で過半数を確保する見通しがついてしまった状況です。
灰色決着の幕引きに「これ以上の説明はない」と国民に向かって大見得を切ったお縄のバリアーが完成してしまったようです。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/02/09(火) 06:34:11
  • [編集]

今政府は、永住外国人参政権と夫婦別姓問題を進めようとしています。私は自民支持派ですが、自民党が下野し民主党の圧倒的な数の前になすすべもない今、唯一頼れる、頼らざるを得ないのは国民新党だと思います。政権与党の中で一番ましで常識的感覚を持っており、この二つの悪法案に反対してくれています。国民新党が与党からはずれたら、この悪法案はすんなりと通ってしまうでしょう。

自民党がしっかりしない今、不本意ながら、国民新党に、亀井大臣に頼るしかない現状が悔しくてたまりません。

  • 投稿者: t
  • 2010/02/09(火) 08:22:15
  • [編集]

まったく同感

こんにちは、donnatです。

今日の話はまったくもって同感です。

「過ちて、改めざる。これを過ちという。」

この孔子の言葉を民主党議員に送りたいです。

私が自民党の総裁なら、
「過去の民主党の答弁を引用して民主党を追求します。
そして、
私たちは本当に恥ずかしいことをしてきた。
私たちは変わります。
今の民主党こそ、古い自民党だ。」
というキャンペーンを張り、必ずこの法則で答弁に立つようにさせます。

『 自分達は変わる。 民主党こそ、古い自民党 』
というイメージを国民に植え付けることこそ自民党のすることだと自民党が取るべき戦略だと思うのです。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/02/09(火) 08:56:34
  • [編集]

こんな民主党の支持率が、いまだに40%以上有るのが不思議です。

  • 投稿者: とおる
  • 2010/02/09(火) 10:06:02
  • [編集]

テレビの洗脳

松岡氏は、事務所費という使った金のことで死ぬまで叩かれた。石川氏のやっていたことはマネーロンダリングだ。しかしそれをテレビは言わない。

使った金のことを「政治と金」とは言わない。
しかし庶民は石川氏や小沢氏に優しい。
このように洗脳するテレビと言うものは、恐ろしいものです。

既に数十年前に、アメリカでも日本に於いても、映像を使って庶民を洗脳出来ることが証明されています。しかし、テレビは絶対にそのことを言わない。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2010/02/09(火) 13:10:45
  • [編集]

kororinさん

親中の民主党政権になって「信用第一」が美徳であったこの日本が、中国そっくりの低信頼社会になりつつあります。


notbsさん

「いっぺん民主党にやらせてみよう」という人はあの時沢山いましたね。

ダメだったらすぐ代えれば良いじゃないかとも言っていましたから、一刻もはやく代えて欲しいものです。



クマのプータローさん

これで普天間移設は辺野古で決まり、社民党は民主にまんまとだまされ捨てられて涙目という毎度のオチでしょうか。


tさん

国民新党が悪魔に魂を売らなければ民主売国政権なんて誕生しなかったかもしれません。

今になって「郵貯でアメリカ国債を買う」なんて言っているようですが、結局「郵貯がハゲタカ外資に乗っ取られる」なんて、ぬるま湯体質の公営企業でぬくぬくやりたい日本郵政労働組合=国民新党支持勢力が流したデマ。 

半官半民企業に寄生して宿主ごと死んだJAL労組と一緒。

今さらあんな売国奴にすがりつこうという気はありません。

むしろ罪滅ぼしとして国民新党が売国3法案をつぶすのは義務でさえあるでしょう。



こんばんは、donnatさん

自民党も政権を取り戻した後のことを考えれば、身体検査を厳格にやってそれにパスできる人を全面に押し立てて世代交代を図ったほうがよいでしょう。

そうすれば『 自分達は変わる。 民主党こそ、古い自民党 』というイメージが自ずから醸成されるのではないでしょうか。


とおる さん

本当に不思議ですね。

自分の選択が間違いだったと認められないんでしょうね。


八目山人さん

行政や立法には違憲立法審査というチェック機能がありますが、第4の権力であるマスコミの暴走に対するチェックはまったく存在しません。

大変危険なことです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/02/09(火) 21:31:19
  • [編集]

まあ、こんな感じで・・・

取敢えず産経の記事を転載して。
仙谷氏「私なら離党」 石川被告進退で 首相、結局は小沢氏任せ?
2010.2.9 19:58

このニュースのトピックス:民主党
 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夕の閣議後の記者会見で、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員の石川知裕被告の進退について「離党もあるんじゃないか。私は、そういう判断をしたほうがいいと思う。私なら最低限、そうするだろう」と述べ、石川議員の離党を促した。

 千葉景子法相も同日の記者会見で、「本人が判断することだが、起訴されたことは重く受け止める必要がある」と指摘した。

 一方、鳩山由紀夫首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し「近いうちに小沢(一郎)幹事長が(石川議員に)会うことになっているので、そこで判断が下されると思う」と述べた。

以上転載終わり。

相変わらずグダグダな黒鳩だけど・・・
もしも汚沢が元秘書に引導を渡そうとしたら、元秘書も開き直って全ての前言を撤回して検事側に転んで、汚沢に致命傷を与える可能性も有る。
そう為る前に友愛発動か???

更に選挙に当選しさえすれば、どんな嘘でも吐き放題で前言も撤回し放題。
反省も責任も取らないが、自分達が数の力で通した法律には従う事を国民に強制するならば、(当然罰則も含めて)我が国を覆った戦後の似非法治主義は完全に瓦解するだろう。
最もそう為らなければ、次の時代を形作る精神主義の時代も来ない訳だから、個人的には今回の事態は大歓迎ですけどね。www

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/02/09(火) 22:22:31
  • [編集]

火天大有 さん

お返事をまとめさせていただきます。

>全く平和ボケした学者センセイと、それを企画する売国奴の連中の考えにはいよいよ辟易ですね。

向こうの学者は共産党独裁政権の指図どおりに動きますが、日本の学者さんたちはそういった権謀術数から世界で一番遠いですから。

しかも向こうは核心部分で絶対譲歩するつもりはありませんから、「一度手をつけた共同研究だから何としても形として残したい」という日本人的クソまじめさが仇となって、譲歩するのはいつもこちらということになる危険性がありますね。

>取敢えず検察は税務当局と連携して脱税の方向から小沢を追い詰めると言う噂も出ています

私もそのあたり気になっています。

>アメリカは新幹線構想でも突然日本の新幹線を候補から外した模様です。
魂を持たない鳩山と小沢のお蔭で我が国と民族が蒙り続けている損失は一体何百兆円に達するのでしょうか?

企業でも、自分の一番の取引先との関係は大切にするものです。メシがかかってますから。

もしそこと手を切りたいなら代わりの大口顧客を確保してからの話でしょう。

民主党政権の場合、代わりの販路も確保しないまま一番の大口顧客と真っ先にケンカしているのですから世間知らずのアホとしかいいようがありません。民主・国民新党らを支持する自称”反米保守”も同様です。

彼らは日本の国力を衰退させ国益を損なっているだけなのですが、それが正しいと盲信する狂信者といえます。


>反省も責任も取らないが、自分達が数の力で通した法律には従う事を国民に強制するならば、(当然罰則も含めて)我が国を覆った戦後の似非法治主義は完全に瓦解するだろう。

似非法治主義は民主党政権誕生によってなお強化される可能性があると思います。

結局、左翼に侵食された日本の法曹界の「法を守れ!」という主張は、自分たちの考えを他者に押しつける時にのみ利用されるもので、自分たちが守りたくない法は政府が破ってもへっちゃらというのが、左翼法曹人が支持する民主政権誕生後の日本です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/02/11(木) 14:49:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。