初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民の相当数は判断能力無しと亀井金融相 ほかグローバルインテリジェンス

  • 2010/01/26(火) 23:58:07

◆国民の相当数は判断能力無しと亀井金融相 

 民主党と連立政権を組む国民新党の亀井金融相はTV出演し、「今の国民は相当数が大脳皮質で冷静に判断する能力をお持ちでない」と発言した。

なるほど、一時的に冷静さを失っているというのではなくて、多くの日本国民には大脳皮質に欠陥があって生まれつき冷静に判断する能力がないと亀井金融相は言いたいわけか?

ならば民主・社民・国民新党連立政権を誕生させた多くの国民の判断も冷静さに欠ける間違ったものだったということになる。

こうなったら国民が冷静さを取り戻して、一刻も早く民主連立政権を退陣に追い込み、国政を正常化させないといけない。



◆普天間問題、地元拒否なら強制収容もと平野官房長官 

 24日に投開票された名護市長選は、普天間基地の名護市沖移設に反対の公約をかかげた稲嶺進氏が当選した。

民主・社民・国民新党の推薦を受け当選した稲嶺新市長は、あくまでも公約実現をめざすと訴えている。

一方平野官房長官は、鳩山政権として名護市長選の結果をくみ取ることはないとし、さらに「(地元自治体の)合意がなかったら物事が進まないのか。十分検証したいが、法律的にやれる場合もある」と述べ、鳩山政権が決定した普天間基地の移設先に地元が合意しなかった場合、特別措置法による土地の強制収容を含む法的措置をとることを示唆した。

 普天間基地の移設問題について、私は名護市の辺野古沖か、それがダメでもしアメリカを説得できるとすれば沖縄県下地島空港への移設しか解決策はないのではないかと思う。

昨年行われた衆院選の選挙戦中に民主党の鳩山代表が「普天間基地の県外移設・国外移設」を国民に公約し、名護市長選でも民主党は辺野古への移設に100%反対の稲嶺氏を推薦して当選させた。

だが奇怪なことに、稲嶺氏が当選するやいなや民主党政権は手のひらを返し、辺野古沖への移設案を含めた上で「ゼロベースで移設先を決定する」としている。

鳩山首相はオバマ大統領に「トラスト・ミー」と言った手前、いったん”ゼロベース”にしておいてから改めて辺野古沖に決めるつもりなのではないか。

それが平野官房長官の「名護市長選の民意をくみ取ることはない」「地元が反対しても法的措置でやれる」という発言につながっているのだろう。

だったらどうして民主党は名護市長選で辺野古反対派の稲嶺氏を応援したのかということになるが、何をどうしたいのかさっぱりわからない。

ヘタレ民主党も”悪徳ペンタゴン”に「普天間は国外移設で決定だ。日本を乗っ取らせないぞ」とキッパリ言えばいいのに(棒読み)

 もともと民主党と社民党との連立は今年夏の参院選までというのが規定路線だったろうし、参院選で民主が単独過半数を取れれば、社民党の協力は必要無くなる。

民主からあからさまに社民・国民新党を切ることはないだろうが、両党が絶対に受け入れられない決定を民主党政権がすることによって、嫌でも両党が連立から離脱せざるをえない状況を意図的につくれば、民主は後腐れなく別れられると踏んでいるのではないか。

参院選までは普天間移設決定を先延ばしにして社民党の選挙協力をもらいつつ、選挙が終わった後に「普天間の移設先は辺野古沖で決定」と民主党政権が発表し、社民は怒り狂い連立政権から離脱、民主のねらい通りに厄介払い。

辺野古沖になるにしろ、沖縄県内の他の場所になるにしろ、地元が反対しても平野官房長官がほのめかす特措法による土地強制収容でかたをつける。

もしアメリカを最後まで説得できなければ、普天間は移設せず現状維持というシナリオも有り得る。

結局馬鹿を見るのは、民主党の公約を信じた社民党と稲嶺市長・沖縄県民ということになるのではないだろうか。

政治オンチで書生臭い社民(社会)党が、自分からマヌケな道化師役を買って出るのは毎度のことだが。

ともかく稲嶺市長誕生で名護市辺野古沖がダメなら、下地島空港への移設しかないのではないだろうか。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

静香ちゃんは嫌いですが、
今回のはある意味全面的に支持します。
そういわれても仕方ないですね。

沖縄ですが県外国外移転が条件だったら、
移転をしなきゃいいんですよ。
米軍としても、
日本政府と普天間辺野古以外の国民にとっても
この際そのまんま普天間でいいんじゃないでしょうか。
沖縄の自然も守られるし、
米軍軍人の遊び場もあるし、
何しろ施設建設費と辺野古に対しての補助金がかかりません。
補助金七百億円だって云うんだから、年に七十億円。
一万人ぐらいの自治体でこんなに貰ってるところありますかね。

今度の市長さん、辺野古沖に施設を動かさなくても国からたっぷりと補助金をもらえると公言をして当選したようです。
さぁ~~
お金と云うものは手にとって始めて使えるんだって云うことを、
ここの住民は知らないようです。

まぁ~~ご覧になってください。
名護市の豊かなこと。
みんな我等の税金からです。
貰うことになれてますね連中は ハイチの島民のようです。
http://www.youtube.com/watch?v=Y17uh-O6-jE&feature=player_embedded

  • 投稿者: 佐衛門
  • 2010/01/27(水) 17:46:02
  • [編集]

佐衛門さん

>今度の市長さん、辺野古沖に施設を動かさなくても国からたっぷりと補助金をもらえると公言をして当選したようです。

そんなこと言ってましたか。

国が鉄道を敷いてくれるとか何とかは、小耳にはさみましたが。

普天間を動かさなくてよいのであればお金がかからなくてよいのですが、周辺住民への危険や騒音被害を考えればそうもいかないでしょう。

しかし、普天間の住民にしろ成田空港反対農家にしろカルデロン一家にしろ、外部からやってきた左翼のずるい大人に政治利用された人達が決まってボロボロにされたあげく一番馬鹿をみるというこの既視感はいったい何なのでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/27(水) 22:30:07
  • [編集]

1月26日の「iza」のニュースですが、外国人参政権の初めの提唱学者が誤りを認めたらしいです。一応報告を。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/350284/

  • 投稿者: ゆっきー
  • 2010/01/27(水) 22:45:30
  • [編集]

老害脳

>今の国民は相当数が大脳皮質で冷静に判断する能力をお持ちでない

老害で脳みそがいかれたアンタに言われたくない。

  • 投稿者: やす
  • 2010/01/28(木) 09:45:35
  • [編集]

ネットで拾って来たんだけど。

>韓国大統領、在日韓国人への年内の地方参政権付与に期待

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100114/kor1001142101003-n1.htm


これはもう侵略行為と言ってもいいかもしれない。
選挙で選ばれた政治家なので。

>社会問題とすべき、「民団」による地方政治への介入

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3131.html

日本は異常な状態だと思う。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/01/28(木) 20:03:58
  • [編集]

ゆっきーさん

>1月26日の「iza」のニュースですが、外国人参政権の初めの提唱学者が誤りを認めたらしいです。一応報告を。

私も産経朝刊で詳細を読みましたので、さっそく取り上げました。

報告ありがとうございました。


やす さん

私も亀井金融相、老害としか思えません。



無名戦士さん

韓国のやり方は明確な内政干渉であって、本来なら日本政府が猛抗議すべきなのですが、今政権を握っている連中がアレですから。

民団も平和的な手段によって内乱行為を行っている反社会的組織だと思います。

前回選挙も無効じゃないのでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/30(土) 00:31:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。