初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日韓国人はどうして来たか

  • 2010/01/20(水) 23:37:27

 前回において、諸悪の根源は在日外国人が参政権を求めて起こした裁判で、最高裁が外国人への参政権付与を認めない判決を出しておきながら、一見あべこべの内容の傍論を述べたことにあると指摘した。

 それでは最高裁がなぜ傍論で判決とあべこべのようなことを言ったのかというと、どうやら「在日韓国人は日本に無理矢理に連行されてきたのだから」という裁判官なりの”義憤”があったからのようである。

(元最高裁判所判事・園部逸夫氏が平成11年6月24日づけ朝日新聞に語ったところによる)

原口総務相も「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」と発言している。

参考記事 

裁判官個人の”義憤”という主観的正義で成文法主義がないがしろにされ、裁判官の勝手な法創造で事実上の憲法改正をされては主権を持つ国民はたまったものではない。

しかも”義憤”の中身が正しくないのだから国民はまったく救われない。

現在日本に住む在日韓国・朝鮮人のうち、圧倒的多数が経済的理由等で自発的に日本にやってきた人とその子孫であるということはもはや常識と言って良い。


参考記事・強制連行のウソ 

参考記事・在日コリアンの来歴 


終戦直後、日本に朝鮮半島系住民は200万人いたが、日本政府の手配した船などで140万人がすぐさま韓国へ帰国した。

GHQや朝鮮総連の帰国事業によって、さらに10万人以上が北朝鮮へと帰国している。

残りの60万人近くは、経済的理由などから朝鮮半島へ向かう帰国船には乗らず、自発的に日本に残ることを望んだ人々である。

百歩譲って徴用労務者を強制連行の被害者としても、60万人のうちわずか254人(0.04%)にすぎない。

在日韓国人のほとんどが自由意志で日本にやってきた者であることは、当の在日韓国人団体の調査でも明らかにされていたという。

在日本大韓民国青年会中央本部が1988年に刊行した”アボジ聞かせて あの日のことを”によると、アンケートに答えた在日韓国人のほぼ9割は、来日理由が強制連行ではないことを明らかにしている。(上記・在日コリアンの来歴参照)

実際、日韓併合以前の朝鮮半島は、もともと稲作にあまり適さない寒冷な気候のうえに、農業技術の遅れや貴族の農民搾取と労働蔑視がひどくて、”春窮”と呼ばれる大飢饉が何度も発生する貧しい土地だった。

(1930年代、品種改良によって朝鮮半島に適した稲をつくりだしたのは永井荷風の弟で農学者の永井威三郎氏と聞いた)

戦後においても、貧しい発展途上国だった韓国よりは、生活保護など社会保障が充実した先進国である豊かな日本の方が経済的に有利だという理由で日本に渡ってきた韓国人が多かったのである。

1948年に起こった済州島4.3事件での韓国政府による住民虐殺や1950年の朝鮮戦争の戦火から日本に逃れてきた人も沢山いたことだろう。

さらに問題を複雑にしたのは、日本人どうしでも学歴差別・容姿差別があるように、在日韓国人も同朋であるはずの本土韓国人から”半(パン)チョッパリ”と呼ばれひどい差別を受けてきたことだ。

(チョッパリ(豚足)=韓国人が日本人を差別して呼ぶ名。 日本人は草履や下駄を履くことから、日本人をひづめが割れた豚になぞらえ蔑んだ言葉)

そうしたことも、在日韓国人が自発的に日本に住むことを選択した理由になったことだろう。

あるいは日本にいれば、韓国国民の義務として逃れることができない非常に過酷な徴兵という名の”強制連行”から逃れられるということもあったかもしれない。

そのことが本土韓国人からパンチョッパリと差別される原因となったという指摘もあるようだ。

徴兵といえば2005年にNHKで放送された歴史ドキュメンタリー”日韓条約”において、韓国政府の役人が過去に日本軍兵士として出征した韓国の老人に聞き取り調査を行っている場面が映し出されていたが非常に興味深かった。

韓国政府の役人は日本軍の”強制連行”について調査していて、なんとかその老人から「自分は強制連行された」という証言を引き出そうとするのだが、老人は「赤紙(召集令状)が来たから兵隊に行ったのじゃ。今の若い者はそんなことも知らんのか」と憤慨していた。

聞き取り調査を終えた韓国政府の役人がとても困惑していたのが印象的だったのだが、韓国政府による誘導尋問まがいの聞き取りによって”過去の正しい歴史”がつくられていくのだなと感じた。

 また、在日韓国人は日本に来てひどい目に会ったことばかりを強調するが本当にそうだろうか?
(そもそも大部分が自分から望んで来たわけだが)

アメリカの経済誌フォーチュンが毎年世界企業ベスト500を発表しているが、在日系企業が2社もランクインしているのをご存知だろうか。

孫正義氏が経営する通信会社ソフトバンクが売上高266億ドル・総資産444億ドルで世界第332位、韓昌祐氏が経営するパチンコ企業マルハンが売上高204億ドル・総資産27億ドルで第452位にランクインしているのである。

ほかにも菓子製造大手でプロ野球団も経営するロッテ、スーパーを経営し競走馬でも有名なさくらコマースがある。

個人でもジャイアンツの張本勲氏や新浦壽夫氏、歌手の和田アキ子氏など日本社会で成功した人は少なくない。

「在日韓国人は世界で最も成功した少数民族」と言った人もいたように思うが、派遣切りで苦しむ日本人よりはるかに裕福な境遇にあるこれらの人々の存在をどうとらえるのか。

いままで在日韓国人には韓国での参政権が認められていなかったが、李明博政権は在日韓国人にも参政権を付与するという。

もともとほとんどが自由意志で日本にやってきて永住を選択し、普通の日本人とはケタ違いの財産に恵まれた成功者を輩出している在日韓国人。

在日韓国人は本国での参政権も認められるというのに、日本でも参政権を認めるという特権的な待遇が必要だとは決して思えない。

そもそも在日韓国人が今どうして日本にいるのか、原口総務相も元最高裁判所判事・園部逸夫氏もよく勉強して欲しい。


 裁判に訴えた”被害者”の言い分だけを証拠として採用し、訴えられた人間には弁護士をつけるチャンスすら与えられず、欠席裁判で判決を下すというのはおよそ文明国のやることではない。

だが日本における外国人参政権付与の議論をみるかぎり、主権を持つわれわれ日本国民を置き去りにしたままの欠席裁判が堂々とまかり通っているのである。

”原告”である在日韓国人の「私たちは強制連行された」というお涙ちょうだいの証言と、それに基づく”義憤”という主観的正義だけで判決を下そうとするのは絶対に避け、客観的で確かな証拠のみを採用して公明正大な判断を下すべきである。





↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング



関連記事・外国人参政権付与・絶対阻止!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

知ったときは驚きました。

おはようござます。 donnatです。

私もSAPIOで戦前の朝日新聞の記事が連載されたときは驚きました。密航(数を多過ぎる為に密航と言えるかどうか?)の処理に法律改正して、上陸を許可するという処置をされたのは本当に驚きでした。
“強制連行はない。(少なくとも大震災以前)”というのは持論です。理由は大正デモクラシです。
歴史を少し紐解けば、大正時代が如何に華やかな時代であったかが窺われます。文化は高きから低きに流れ、人は低きから高きを目差す。当然、アジアの先進国となっていた帝国に人がやってくるのは当然だからです。


現政権の閣僚や与党の方々が知っているのか?知っていないのか?知っていても知らない振りをしているのかは知りませんが、学校教育において現代史を歴史から切り離し、単独の学科として学ばさせる必要が絶対にあります。

私もそうですが、現閣僚の学生時代は現代史はほとんど時間がなく、“読んでおくように”の一言で試験勉強すらやった記憶がないからです。それは現在も同じようですが・・・。

いずれにしろ、正しい知識を伝える。教える努力を惜しまないでほしいものです。(今の文部に期待はできませんが・・・)

  • 投稿者: donnat
  • 2010/01/21(木) 09:54:53
  • [編集]

「強制連行された」という嘘がまかり通り、それを簡単に信じてしまう日本人がいる・・・
自国の歴史をきちんと勉強しないと、本当に恐ろしい事になってしまいますね。

既に御紹介されていらっしゃるかもしれませんが
第022回国会 法務委員会 第23号昭和三十年六月十八日(土曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html
【出入国管理令の一部を改正する法律案】に関する議題でも、当時の密入国朝鮮人に苦慮している事が解かりますね。
「最近においては、子供だけ三十人くらいの団体を連れて密航をして、大人だけは完全に逃げてしまっている、がんぜない子供だけがつかまっておるというような事実もありまして、この取扱いには非常に係の者も苦慮いたしておるようでございます(略)六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておる」
この手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる行為は現在も継続中!
職場のビルに入っている韓国パブ、いつみても新入り整形ホステスで観光ピザで来日しては商売している。
外国人参政権より、移民局を創って入国管理や不法者の摘発を大増員すべきですよ。

  • 投稿者: あや
  • 2010/01/21(木) 10:39:17
  • [編集]

外国人参政権付与、損をするのは日本人

国民の代弁者である国会議員が「外国人参政権付与」を
どのように考えているかは、
非常に興味のあるところである。
なぜなら民主党の小沢幹事長が韓国まで行って、「付与」を
約束してきたからである。

民主党議員が自分の選挙区で
選挙民(有権者)に「外国人参政権付与」を
どのように訴えているのかを調査した。

調査結果

 各議員のホームページなどで政策、活動内容等調査。
   注)ホームページさえ見つからない方はアピール
     しなかった人に含めた。

民主党議員総数  423名

外国人参政権付与を全く記載しなかった
           議員の方 414名(97。9% )
 (選挙民に全くアピールしなかった方)

 外国人参政権付与を記載した上で反対を表明された
          議員の方  1名 (0.2 % )

 外国人参政権問題で韓国の状況などを紹介された
          議員の方  1名 (0.2 % )

 外国人参政権付与を記載し遠慮がちに支持を
        訴えた議員の方  2名 (0.5 % )

 外国人参政権付与を積極的にアピールした
           議員の方  5名 (1.2 % )

以上が調査結果である。

これを見て明らかになったこと。
1)民主党議員は自分の選挙民(有権者)に外国人参政権について、
全くといってよい程説明していないこと。
2)民主党自身がマニュフェストからわざわざ外したわけだから、
一般民主党議員は参政権付与をPRしなくても、なんら責任を
問われることはない。
3)おかしいのはマニュフェストに載せずいきなり「外国人参政権付与」、
を持ち出した小沢幹事長を含めた執行部にある。
4)このマニュフェスト違反は国民(選挙民)に対する裏切り行為であり、
断じて許すことはできない。

さあ、これから民主党議員に「怒りのメール、FAX」を送ろうではないか。

  • 投稿者: kororin
  • 2010/01/21(木) 21:19:42
  • [編集]

今更付け加える事も有りませんが

今回のエントリーも総て強く同意賛成しますが、現在我が国のエリート層には(特に法曹関係者)個人的な思い込みは別として客観的で冷静な歴史知識を備えて欲しいと思う・・・とここまで書いて、こんな事を書かなければいけない母国の現状が情けなくて本当に泣けてきました。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/01/21(木) 21:56:15
  • [編集]

こんばんわdonnatさん。

>歴史を少し紐解けば、大正時代が如何に華やかな時代であったかが窺われます。文化は高きから低きに流れ、人は低きから高きを目差す。当然、アジアの先進国となっていた帝国に人がやってくるのは当然だからです。

同感です。

欧州先進国へも経済的・文化的水準の高さに惹かれ、アフリカ・アジアなどから多くの移民がやってきましたが、日本の場合も同様だったと思います。


あや さん

>既に御紹介されていらっしゃるかもしれませんが
>第022回国会 法務委員会 第23号昭和三十年六月十八日(土曜日)

いえ、私は初見です。貴重な情報ありがとうございました。

>そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けない

この事実も非常に重要ですね。

当時の韓国政府は自国民を十分に食わせて行く甲斐性がなかったために、在日韓国人を意図的に見捨てたんですね。

サハリン在住の韓国人も同様です。

しかし在日の恨みは自分達を捨てた韓国政府ではなく、われわれ日本人に向けられたというわけです。


kororin さん

外国人参政権付与という日本の憲法秩序を一変させるようなことをやりたいなら、まず国民に参政権付与のどこにメリットがあり、国民にはどういうデメリットがあるかを情報開示してよく考えさせた上で総選挙の争点にすえ、政権獲得後に憲法改正案に乗り出す、あわせて国民投票を行うというのが法手続き上とおすべきスジだと思います。

しかし民主党議員はまったく有権者にも説明していなかったのですからだまし討ちです。


火天大有さん

>現在我が国のエリート層には(特に法曹関係者)個人的な思い込みは別として客観的で冷静な歴史知識を備えて欲しいと思う

上のdonnatさんがおっしゃられていますが、現代史は学校ではほとんど教えられないということが強く影響しているのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/21(木) 22:24:35
  • [編集]

トピずれですが

鳩山さんにしても小沢にしても国会でどうして脱税へのつっこみがないんでしょうね。
しらなかったorするつもりがなかった なんて理由で一般庶民の脱税が後で時効前分だけ修正納付ですむような税務署があるとは思えませんが。自民の追求が妙に甘っちょろい気がするのですが。

  • 投稿者: Zion
  • 2010/01/22(金) 12:14:54
  • [編集]

棄民政策

中国残留孤児と称されている連中は、満蒙開拓団の一員だそうですが、帰国して、支持団体共々国家賠償をたかりました。こいつらに言わせれば、満蒙開拓団は棄民政策だそうですが、自分に言わせれば、むしろ、向こうでできた家族共々日本へ押しやる死那の政策こそ棄民政策じゃないでしょうか。
そもそも、開拓団を棄民政策とするのならば、まけいくさを期待しなくてはなりません。どこの国が自国の敗北を前提にかような政策を実施するのでしょうか。
強姦酷にしても、同じことが言えるわけで、自国が戦勝国とするのならば、敗戦国たる日本なんぞに自国民をとどめておく事こそ立派な棄民政策といえましょう。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/01/22(金) 20:29:34
  • [編集]

実に忌々しい事に、通貨スワップ期間が延長されてしまった・・・

今日本のお金は1円たりとも、無駄使い出来ない状況なのに。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100119ATGC1901219012010.html

>日銀は19日、円と韓国ウォンを相互に融通し合う通貨交換(スワップ)協定の増額措置を4月30日まで3カ月間延長することで韓国銀行(中央銀行)と合意したと発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100121-OYT1T00182.htm

>市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も

>神社の敷地として市有地が無償提供されていたことに、最高裁大法廷は20日、政教分離訴訟として2件目となる違憲判断を示した。

>公有地である公園内の慰霊施設で仏教式による慰霊祭が営まれていたり、殉教碑の前でカトリック式のミサが行われていたりするケースもあるなど、神道だけの問題ではないとの指摘もある。

混血でキリスト教徒でもある私から見ても、忌々しく感じる。
反日の連中は、いい加減にしろ!

日本の文化や伝統を破壊させてはならない。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/01/23(土) 01:37:21
  • [編集]

Zionさん

>自民の追求が妙に甘っちょろい気がするのですが。

谷垣さんが厳しく突っ込みきれないのか、それともあれが作戦なのか、今のところよくわかりません。


DUCEさん

>どこの国が自国の敗北を前提にかような政策を実施するのでしょうか。

同感です。

中国政府を訴えるべき事案もあるはずですが、いつも日本人は自国政府のみを訴えますよね。
不思議です。


無名戦士さん

民主党政権のことですから、スワップ延長は規定路線でしょうね。

>市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も

日本のキリスト教勢力のなかには、どういうわけか日本を目の敵にする連中がいます。

なかには韓国系の人間も混じっているようですが、たいへん忌々しきことです。

どうしてお互いの文化を尊重しあえないのかと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/24(日) 00:10:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。