初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢事務所、家宅捜索

  • 2010/01/14(木) 00:08:29

 政界に激震が走った。

連日、国民世論を騒がせている民主党・小沢一郎幹事長の金銭スキャンダル。

小沢幹事長の資金管理団体”陸山会”の土地取引に関わる黒いマネー疑惑に対し、東京地検特捜部から参考人として事情聴取を要請されながら小沢氏本人は”多忙”を理由に一切応じていない。

有権者に対しても具体的な釈明はまったくせずに、「違法なことはやっていない」の一点張りだ。

そうしたなか東京地検特捜部は今日13日、小沢幹事長の関連事務所を一斉に家宅捜索した。

また小沢氏の会計事務担当だった民主党の石川知裕・衆院議員の事務所や、小沢氏の地盤である東北地方における公共事業の談合を取り仕切っていたとされる大手ゼネコン鹿島の本支店も家宅捜索の対象となった。

小沢幹事長の公設第一秘書が逮捕されたばかりだが、出るわ出るわ政権与党・幹事長による度重なる金銭スキャンダルという前代未聞の事態が民主党政権に対する信頼を大きく揺るがせている。

参考記事 
 
 今回の金銭スキャンダルをざっと説明すると、2004年秋に小沢幹事長側が東京世田谷区に土地購入を計画、同年10月上旬に会計事務担当だった民主党の石川衆院議員が小沢氏より4億円の現金を紙袋で受け取ったという。

石川議員はその4億円を陸山会の複数の口座に数千万円ずつ分散させて入金するという不審な行動をとり、土地購入代金としてそこから3億4千万円が支払われたという。

ところがこの4億円は小沢氏が紙袋で石川議員に渡したにもかかわらず、政治資金収支報告書にまったく記載されていない。

さらに奇怪なのは、3億4千万円が支払われたのと同じ日に小沢氏名義で4億円の定期預金を組み、それを担保に銀行から4億円の融資を受けたことだ。この4億円は政治資金収支報告書に記載されている。

小沢氏側はこの4億円で土地を購入したと説明しているが、実際に土地購入に使用されたのは”紙袋”の方の4億円でつじつまがあわない。

紙袋の4億円は07年に陸山会から小沢氏本人へと返却されたという。(これも収支報告書に記載がない)

それに小沢幹事長は現金で土地が買えたのに4億円の定期預金を組み、それを担保にわざわざ数百万円の金利を払うという大損をして銀行から4億円の融資を受けたというのも本来まったく必要のない行動であり、小沢氏が原資を明らかにしていない紙袋の4億円を収支報告書に記載しなかったこととあわせて、何か別の目的があったのではないかという疑惑が深まっている。

つまり、世田谷区の土地購入に使われた紙袋の4億円が違法な黒いマネーで、それをキレイなカネと見せかけるために定期預金を担保に4億円の融資を受け、それのみを収支報告書に記載したのではないかという疑惑である。

小沢氏が土地を購入したちょうど04年10月に、小沢氏の地盤である岩手県・胆沢ダム工事にからみ「下請け受注できた謝礼」として水谷建設・元会長が小沢氏側へ1億円のヤミ献金を行ったと証言しているのも注目される。

東京地検特捜部はそのあたりも含めて慎重に捜査を行っているという。各種報道を総合すると現在ざっとこうした状況にある。

小沢幹事長が何ら有権者への説明責任を果たさない現状では、無力な国民の一人として、東京地検特捜部の捜査によって与党幹事長による前代未聞の金銭スキャンダルがすべて解明されることに期待を寄せる他ない。

紙袋の4億円は一体どこから出てきたのか?

どうして現金で土地を買った後に4億円の融資を受けて、それのみを収支報告するという不審な行動をとったのだろうか?

 小沢氏の金銭スキャンダルについていえば、新進党・自由党を解党したときに出た22億円という巨額のカネが、小沢幹事長の政治団体に流れたという問題もある。

さらに逮捕・起訴された小沢氏の公設第一秘書・大久保被告の第2回公判も今日13日に行われたばかりだ。

参考記事 

公判では検察側の証人として西松建設の献金実務を取り仕切っていた元総務部長が呼ばれたが、この総務部長は西松の政治団体とされる”新政治研究会””未来産業研究会”の役職や名刺を何一つもっておらず、両政治団体の届出印も粗末に扱っていたことを証言、

西松総務部長の肩書きで西松本社内で大久保被告と会い、どこにいくら献金を割り振るか相談していたとも言っており、西松の二つの政治団体が単なるダミーであり違法な企業献金だった疑いがさらに濃くなってきたように思える。

有権者の一人として、民主党政権の度重なる黒いマネー疑惑の解明に期待したい。






↑小沢幹事長のスキャンダル解明を望むという方はポチっとしてください↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

YAHOO! JAPAN のネット選挙解禁に断固NOを

YAHOO! JAPAN のネット選挙解禁に断固NOを
できましたら、反対意見を送って下さい。

YAHOO! JAPAN が下記のように、ネット選挙解禁の運動を行っていますが、

●YAHOO! JAPAN 選挙に関する情報源の拡大を求める署名にご協力ください。
https://event.yahoo.co.jp/election/index.html

私は、ネット選挙解禁は、まだまだ国民としての審議が十二分になされておらず、時期尚早だと思います。

また、提案したヤフーも当然この件に関与すると思われますが、
私は、反日企業で有名なヤフーの関与は、非常に危険なことだと思い憂慮しています。
●Yahoo(ヤフー)の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/448.html

なので、できましたら、断固阻止すべく反対意見を送っていただきたいのです。
下記だけではなく、首相官邸や政党などにもお願いいたします。

みなさまから寄せられたご意見 ×反対意見
https://event.yahoo.co.jp/election/voice/index2_1.html

ご意見やご感想はこちらからお寄せ下さい。
http://event.yahoo.co.jp/forms/election_2009_opinion/index.html

拡散もできたらお願いいたします。

  • 投稿者: a
  • 2010/01/14(木) 16:14:01
  • [編集]

aさん

>YAHOO! JAPAN のネット選挙解禁に断固NOをできましたら、反対意見を送って下さい。

私も便利なので、YAHOO! JAPANにあがった報道各社の記事をつい引用してしまうのですが、極力避けた方が良いですね。

かといってグーグルのやつは使い難いんですが...

マスコミの有権者に対する影響力がまだまだ強い現状におけるネット選挙解禁について、かなりポジティブに考えていたのですが、YAHOOも強く推進している動機は何なのか私もひっかかります。

これについてはしばらく考えさせてください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/14(木) 22:47:45
  • [編集]

最近更に見苦しいマスゴミ

ここ最近のマスゴミ(特にテレビ)の小沢と民主党擁護論の見苦しさは正に眼も耳も塞ぎたい酷さだ。
特に竹田とかいう評論家?と鳥越は自分たちが過去自民党に投げかけた罵詈雑言と最近の発言の整合性を是非検証してもらいたいものだ。
この放送局をそのままにしておいては我が国の倫理観は完全に破綻してしまう。
しかも政治側からこれを批判する声が全く聞こえて来ないのが本当に情けない。
やはり我が国には、現役議員の中には政治家は極端に少ないようだ。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/01/18(月) 18:27:21
  • [編集]

火天大有 さん

>ここ最近のマスゴミ(特にテレビ)の小沢と民主党擁護論の見苦しさは正に眼も耳も塞ぎたい酷さだ。

9時のNHKニュースでも、スキャンダルよりも予算成立を優先させろとでも言いたいのかというコメントをしていました。

麻生さんのとき、NHKはそんなこと言いましたっけ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/19(火) 00:48:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。