初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井財相辞任、一難去ってまた一難

  • 2010/01/09(土) 00:30:15

 民主党政権における経済政策の舵取り役だった藤井財務相が、健康不安を理由に辞任することが5日に決定的となった。

参考記事 

健康不安は表の理由で、小沢幹事長との確執説や金銭スキャンダル疑惑説も取り沙汰されているが、ともかく藤井財務相が日本経済の舵取りを行った3ヶ月間は迷走につぐ迷走だった。

民主党の選挙公約は、「官僚の無駄使いをはぶいて増税も借金もせずに財源をひねり出し、内需主導で日本経済を回復させる」というものだった。

日本経済は内需主導型だから、子供手当てや高速道路無料化といったバラマキを行い、それによってさらに内需を拡大させて景気を回復させる、これが民主党の公約であり藤井財務相が描いた経済政策のシナリオだった。

そして内需拡大には円高が有利だからといって、藤井財務相は口先介入でドル円相場をドル安・円高へと誘導していった。

しかし日本株の時価総額の4割は輸出関連株であり、しかもトヨタやキヤノン・新日鉄といった日本経済をひっぱる主力大型企業はそこに含まれる。

財務省が円高に誘導すれば当然、外需依存度が大きい主力大型企業が苦しみ景気回復の足をひっぱるわけで、そんな政策は正気の沙汰とは思えない。

だからこそ当ブログでは「外需と内需でバランスのとれた経済政策を」と訴え、民主党の「日本は内需主導経済。だから内需主導で景気を回復させる」という経済政策に反対してきたわけだ。

当ブログ関連記事・民主党の経済政策で国民は安心できるか? 

 それでは民主党の内需主導・円高誘導政策の結果どうなったのか?

昨年11月27日にドル円相場は一時1ドル=84円台と円が急騰したが、せっかく麻生政権が行った景気下支え策で1万円台まで回復していたのに円急騰にともなって日経平均株価が急落、9000円割れが目前に迫ると「景気の底割れか」とマーケットは騒然となった。

欧米の株価が順調に回復する中で、民主党の間違った経済政策によって正に「日本一人負け」状態であった。

ドル円 

日経平均 

 この危機を救ったのが12月1日に日銀が発表した「広い意味で量的緩和」政策で、マーケットは日銀・政府の円高是正策を本気とみて、ドル円はいっきに1ドル=89円台まで円安が進み、行き過ぎた円高が是正されれば日本株は買いということで外国人投資家も動いて、日経平均は1万円台を回復した。

今年になって1万700円台まで回復し先行きに明るい兆しが出ているが、あのままアホの民主党政権と藤井財務省が内需主導&円高誘導政策にこだわっていたら本当に危なかった。

日銀が量的緩和を発表する約1ヶ月前に、当ブログでは量的緩和政策の実施を提言していた。

当ブログ関連記事・デフレの原因(その2) 

白川総裁がその記事を読んだから量的緩和に踏み切ったということはないだろうが、ハッキリ言って民主党政権に正しい経済政策をあまり教えてやりたくないのだが、日本の景気の底割れなんてことになると私と家族の生活もどうなるかわかったものではないので、やむにやまれず記事をアップした。

まあ、あと一つか二つ株価を下落させかねない失策を民主党政権がやらかす可能性はあると思っている。

ともかくカビが生えたような経済学をひっさげ、口先介入で円高誘導を行った内需主導原理主義者、藤井財務相がようやく日本丸の操舵室から退場したわけだ。

だが一難去ってまた一難。

後任の財務大臣は菅直人副総理だそうだ。

参考記事 

民主党の人材難もひどいもので、あれでも藤井財務相は「民主党きっての政策通」と言われていた。

「菅副総理は経済のことがわかっていない」とマーケットから不安視され、さっそく財務相就任会見でやらかしてくれた。

1ドル95円前後の水準が望ましいと具体的な数値をあげて発言したのだ。

この発言をうけて外為市場は大きく反応し、マーケットからは「市場との対話の仕方がまったくわかっていない」と呆れられている。

参考記事 

財務相や中央銀行総裁は、マーケットがびっくりして急ハンドル・急ブレーキをふまないよう微妙な語句の使い分けで徐々に自らの政策を織り込ませていくもの。

藤井・前財務相も市場との対話に必要とされる”文法”が全くわかっていないと感じたが、菅・新財務相はもっとひどい。

これでは先が思いやられる。

民主党は、子供手当てや高校無料化など内需主導型経済政策をまだ捨てていないわけで、日本の景気回復における最大の不安要因は民主党政権ということになろう。

私たちの生活が第一であれば、一刻も早く有権者の手で民主党を政権の座から降ろす他ない。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

クロフネさん

ブログの更新、お疲れさまです。ここのところ、更新の頻度が上がっているように思えるのですが、クロフネさんの危機感の表れでしょうか。

さて、ご指摘のとおり民主党は最も財務大臣にしてはいけない人を任命してしまいました。早速ワシントン・ポスト等が嘲笑混じりの報道をしていたようです。
菅氏の過去の発言を振り返ってみますと、この方がいかに経済オンチであるかがわかります(オンチというより無知)。今回の円安発言ですが、結果はともかく早速自らが不適任であることを証明してみせました。彼は、為替というものは自国の利益が他国の不利益として『表裏一体』であるということを知らないのかもしれません。したがって、明らさまな自国通貨安誘導は、経済戦争を仕掛ける宣戦布告となりかねないことに気づいていないのでしょう。

まあ、突撃番長の元活動家らしいといえばらしいのですが、わたしは、このような愚将に振り回されて討ち死にしたくはありません。

  • 投稿者: 月光
  • 2010/01/09(土) 09:30:30
  • [編集]

もしかしたら、韓国の通貨スワップ期限が切れるので、今回の人事を行ったのかもしれない。

http://blog.fideli.com/hillser/archive/283/0

>韓国の外貨準備高 推移は世界6位でも相当部分が不良債権化!?

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/01/09(土) 13:43:26
  • [編集]

連投申し訳無い。
保守勢力にとってお年玉になるかもしれない。

http://archive.mag2.com/0000279610/20091229224211000.html

>(「実は朝鮮人がテロリストだった」~『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』工藤美代子著

>関東大震災については、朝鮮人の虐殺があったとかそういうのが歴史教科書にのっているわけだが、実はそうではないようだ。

>なんと、朝鮮人がテロリストだったらしい

>関東大震災の時に流言蜚語(ひご)に惑わされた日本人自警団が何の罪もない多数の朝鮮人を虐殺した-。

>多くの日本人はこの事件にある種の後ろめたさを感じ、きちんと検証してみようとしなかった。

>大震災から86年、工藤さんが初めてこの困難な作業に挑んだ。

>まず、当時の日韓関係の中で朝鮮人のテロ、日本人襲撃が決して根拠のない流言蜚語ではなかったことを多くの資料・新聞記事から立証。

上記が本当なら、朝鮮人の嘘について、大変な事実提示となる。
保守勢力は、裏を取るといいと思う。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/01/09(土) 13:53:35
  • [編集]

参議院選は、民主党に入れないつもりです。
他に何処がいいかというとなかなかないですね。
自民党も瓦解しつつあるし、いっそのこと共産党あたりなんて・・・

  • 投稿者: スペースイシュー
  • 2010/01/09(土) 17:19:57
  • [編集]

月光さん

>更新の頻度が上がっているように思えるのですが、クロフネさんの危機感の表れでしょうか。

今の日本はまさに綱渡り。大変危険な状況にあります。

さて菅財務相ですが、ペラペラしゃべりすぎると発言の重みと信頼性が失われ、いざ市場にメッセージを発しようとしても誰も反応しないなんてことになりかねません。


無名戦士さん

韓国の外貨準備の内容はかなり怪しいというのは良く言われていますね。

民主党政権がよけいな事をしないといいのですが。

あと、工藤氏の関東大震災本は私も注目しています。


スペースイシューさん

本当に自民党にはしっかりして欲しいです。

腐敗を断ち切って、民衆党のようにポーズだけではない真の改革をめざす国民政党に生まれ変わり、「自民党は変わったんだ」という本気を見せて欲しいと思います。

谷垣・大島コンビの「みんなでやろうぜ」には共感できません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/09(土) 21:13:22
  • [編集]

署名と拡散のお願い

東京都神社庁が「外国人参政権法案と夫婦別姓法案反対の署名運動」を開始、都内全ての神社の社務所に署名用紙を設置して呼びかけを行うそうです。

ご協力お願いいたします。

http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/01/post-599c.html

売国法案の断固阻止のご協力を

  • 投稿者: a
  • 2010/01/12(火) 19:33:26
  • [編集]

aさん

>売国法案の断固阻止のご協力を

喜んで協力したいと思いますが、東京都神社庁さんのご協力のもと、外国人参政権付与阻止のための集団訴訟を政府に対して起こせないものでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/13(水) 00:29:55
  • [編集]

クロフネさんへ

そうですね。
集団訴訟も起こしたいですね。
マニフェストからわざわざ外して、政権をとった途端売国法案を出してくる。
もう、本気で集団訴訟を起こすべき時かもしれません。

  • 投稿者: a
  • 2010/01/14(木) 16:12:46
  • [編集]

aさん

>もう、本気で集団訴訟を起こすべき時かもしれません。

小沢幹事長の事務所が家宅捜索され、本人への贈収賄事件に発展しかねない状況となってきましたが最後まで油断はできません。

もし国会を通過してしまえば、外国人参政権付与を阻止できるのは違憲訴訟ぐらいしか思いつきません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/14(木) 22:29:40
  • [編集]

開いた口が塞がりません。

最近民主党の自称保守系議員とこの件で会話をしました。
彼が言うには菅直人は右翼中の右翼で極端な現実主義者だそうです。
私は40分ばかりの会話の中で怖ろしい事に気が付きました。
菅直人の政治的理想と言う部分が一片も出て来なかった事です。
どうやら菅直人とは自らが心地良い空間の中で、自らを伝説化しながら周囲に迎合するだけの空虚な人間のようです。
しかしこのパターンは鳩山にも小沢にも岡田にも程度の差こそあれ、共通する傾向に見えます。
私は空恐ろしいです。
我が国は空虚なマスゴミに踊らされた国民が国政の中心に空虚を居座らせてしまったのです。
将来もそうですが、私は今この瞬間が空恐ろしいのです。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/01/15(金) 19:20:24
  • [編集]

火天大有さん

菅直人が右翼中の右翼とは大変面白いジョークですね。
それはさておき。

>我が国は空虚なマスゴミに踊らされた国民が国政の中心に空虚を居座らせてしまったのです。

本当に恐ろしいことです。

中身がからっぽの”地球市民”が現在わが国の最高権力者であるわけです。

その空虚を埋めようと周辺諸国が既に動き出しています。

本当に恐ろしいことです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/01/15(金) 23:32:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。