初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く年来る年

  • 2009/12/31(木) 16:22:59

 本年も残すところ今日31日だけとなりました。

今年最大のできごとと言えば、やはり民主党を中心とした連立与党への政権交代でしょう。

(念を押しておきますが、彼らがいう「史上初めての民主的な政権交代」というのはウソです)

民主党連立政権とその支持者というのは、

1.自分の国を破壊することに無上の喜びを感じる確信犯的な左翼日本人

2.権力と利権にありつけるなら国を売ることもへっちゃらの旧自民党竹下派経世会の連中

3.その両者が権力を手にするべく世論の支持を得るために流したアメリカ陰謀論というディスインフォメーションに乗せられた、「アメリカへ復讐できるなら、皇室やこの日本が特定アジアに乗っ取られ破壊されようとたいした問題ではない」と意識的・無意識的に考える、たいへん愚かな自称”保守”

とから成っています。

多くのマスコミもまた、「健全な民主主義を支えるための公平中立な報道」という社会的使命から大きく逸脱し、「ホッケの煮付け」「カップラーメン400円」などと重箱の隅をつつき、まさに火の無いところからスキャンダルの煙をあげさせ視聴者をあおりました。

その結果、夏の解散総選挙で民主党が圧勝し、民主・社民・国民新党連立政権が誕生したわけですが、期待に胸をふくらます国民の前にベールをはがされた民主連立政権の真の姿はどうだったでしょうか。

たとえば首相個人の”スキャンダル”に的をしぼって見てみましょう



 鳩山首相                     麻生前首相


 違法献金問題                 「ホッケの煮付け」発言        

 秘書起訴                   「カップラーメン400円」発言 

母親から年150万しか               高級バー通い
もらっていないというウソの釈明
                           漢字の読み間違い
ぜんぶ自己資金だというウソの釈明

個人からの献金だというウソの釈明

時効による1億円の実質的な贈与税のがれ

「恵まれた家庭に育ったから」発言

銀座・赤坂・高級ホテルの料理店通い




どっちが悪質かは一目瞭然。

麻生前首相の方は「だからどうした」程度のもので、果たしてスキャンダルと言えるのかさえ疑問です。当時のマスコミがいかに低俗な報道に終始していたかの動かぬ証拠といえるでしょう。

政権からひきずりおろしたかったが叩くネタがないので無理矢理にでもこしらえた感がアリアリです。

福田元首相・安倍元首相についても、スキャンダルらしいスキャンダルは無かったと思います。

自民党政権にもかなり問題はありましたが、日本郵政への官僚天下り・小沢幹事長の度重なる金銭スキャンダルや象徴天皇の違憲的政治利用、経済・財政政策の大混乱といった問題もあわせて考慮すれば、民主党連立政権は自民党政権よりひどいです。

堕落しきった民主党・社民・国民新党に、もはや何の大義もありません。

吉永某をはじめTVの政治ワイドショーに出ているコメンテーターという応援団が大失策をフォローしてくれるおかげで、なんとか命脈を保っている始末です。

外交を見れば、民主党連立政権があれほど土下座外交をやってもなお、竹島をめぐってまたもや韓国では反日バッシングの大合唱、中国・南京では台湾を特定アジアに引きこむ狙いで国共合作をたたえる新たな抗日民族博物館がオープンするそうです。

結局、韓国・中国・北朝鮮の特定アジア三カ国は、自分達の利益になるから頭を下げてきた日本をさらに叩くわけで、何をしたってどのみち日本を許す気はないのだということを再認識させられます。

世界が特定アジア三カ国だけで成り立っているわけではあるまいし、日本人の特定アジアコンプレックスはいつになったら治るのでしょうか。

自分達の国が無くなる前に完治して欲しいのですが。

 しかし「夜明け前が一番暗くなる」という言葉があるように、今、日本がまっとうな独立国になるための「生みの苦しみ」の時期であると私は考えています。

後ろを振り返らず前のみを見て、来年が日本と日本を愛する人々にとって再出発となる良い年になることを祈っています。

読者の皆さん、良いお年を。


                      管理人 クロフネ




↑今年一年、応援ありがとうございました↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

遅まきながら

変に多忙な年越しでした。
善き新年を願います。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/01/05(火) 14:46:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。