初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱税は犯罪です!

  • 2009/12/29(火) 00:51:08

 「万引きは犯罪です!」

警察が配っているチラシやスーパーの防犯ポスターに良く書いてある。

多くの万引き犯に犯罪をおかしているという意識が低いからで、万引きの現場をおさえられた犯人は「カネを払えばいいんだろ!」とか「商品を棚に戻せばチャラでしょ」などと開き直ることもしばしばだという。

 さて民主党・鳩山首相の偽装献金問題にからみ、24日東京地検特捜部は政治資金規正法違反罪で鳩山首相側の会計事務担当だった勝場啓二・元公設第1秘書を在宅起訴、会計責任者だった芳賀大輔・秘書を略式起訴とした。

東京簡易裁判所は同日、芳賀秘書に罰金30万円の略式命令を下した。

鳩山首相側の収支報告書における虚偽記載額は4億円近くにのぼる。

鳩山首相は、偽装献金の原資となった母親からの12億円以上のお金を”贈与”だったとし、贈与税逃れをしていた分、6億円近くを28日に納めた。

参考記事 


 現職首相の秘書が起訴されるという驚くべき事件が起こった。

鳩山首相は「献金の原資はすべて自己資金」「母からは毎年150万円の上限いっぱい献金してもらっており、それ以上はない」という説明を繰り返していた。

ところが自らの秘書が起訴されると以前の言い訳をいとも簡単にひるがえし、偽装献金の原資に母親からもらった12億円以上の”贈与金”が入っていたことを認めた。

すると贈与税の脱税問題が持ちあがってくるが、鳩山首相は「カネを払えばいいんだろ!」という捕まって開き直る万引き犯とまったく同じ論理で、約6億円の贈与税を今になって納めた。

鳩山首相の「献金の原資はすべて自己資金」というこれまでの釈明会見からすれば、「年150万円の上限」という政治資金規正法違反に問われないための姑息な小細工と見られて当然のものであり、百歩譲って本当に贈与だったとしても、事実上6億円近い巨額脱税事件が起こっているのに「カネを払えばいいんだろ」で済まされる問題ではない。

脱税は立派な犯罪である!

しかも7億円近い巨額のカネがいまだ使途不明になっている。

 だが鳩山首相は説明を放棄し、偽装献金事件の全責任は”トカゲのしっぽ”である自らの秘書にあったとして、首相や議員をやめる気はないと言明した。

これもまたおかしい話である。

多くの国民から指摘されていることだが、

2002年に自らの秘書の脱税というスキャンダルで自民党の加藤紘一議員が離党したとき、それを厳しく批判した鳩山氏は「金庫番の罪は自身の罪と受けとめるべき。監督責任のみで済まされるものではない」「もし、鳩山由紀夫の秘書が同じことを行っていたとすれば、私はすぐに国民の皆さんに謝罪をし、離党ではなく議員バッジを外します。それが普通です」と演説した。



その後、加藤紘一氏は議員辞職へと追いこまれたが、自らの秘書の不祥事で民主党離党どころか議員もやめず首相のままでいたいとぬけぬけと言い放つとは何事だろうか。

この、自分をウソで塗り固めた日本でも有数の富豪が、首相としてわれわれ国民の血税から4000万円以上の年俸をもらっていると思うとハラワタが煮えくりかえる。

失業などで数万円のお金にも苦労している国民はいっぱいいるはずだが、本当にバカバカしくなってくる。

「裕福な家庭に生まれたから」で何でも済まそうとする鳩山首相は、今度は「私腹を肥やしたわけではない」などと再びワケのわからない事を言い始めたが、本来なら贈与税の納税という国民の義務が果たされ政府に入るはずだった1億円以上のお金が時効によって回収不能になり、結果的に脱税成功という形で立派に鳩山氏の私腹が肥えることになった。

 鳩山首相に小沢幹事長と、相次ぐ金銭スキャンダル。

現職首相がらみのスキャンダルというと80年代末のリクルート事件・90年代はじめの東京佐川事件が思い起こされるが、いずれも自民党・竹下派の天下で起こった事件だ。

みんなすっかり忘れているが、鳩山首相も小沢幹事長も民主党結成の前は自民党竹下派に属していた。
今もまた自民党竹下派の天下といえる。

自民党もたいがいひどかったが、今の民主党の腐敗はもっとひどい。
それは自民党の一番腐敗していたところをそっくり引き継いで出来たのが民主党だから。

民主党政権で日本を良くする改革など不可能だ。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

400円のカップラーメンで辞任を要求される首相もいれば、6億脱税しても問題にすらならない総理もいる。まさにゴミだね。

  • 投稿者: 名無し隊員さん
  • 2009/12/29(火) 04:15:22
  • [編集]

国民かどうか疑わしい

税金を払えるのに払わない人、それが鳩山家であり、そのうち1人が総理大臣をやっているという事実をミンス信者は認識すべきです。払えない人に払えと言っているわけではありません。払う義務がある人で払う能力がある人に払えと言っているんです。指摘されるまで放置しておいたわけですから、憲法に規定された国民の義務を端から無視した行動を自らの意志とする人が総理大臣の職にあるという事実です。納税はまだ終わったわけでなく、重加算税や延滞税の納付が終わるまでは継続案件です。
やはり、宇宙人「ダーツ・ゼーダー」は真の姿だったと(ry。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/12/29(火) 06:50:28
  • [編集]

>自民党の一番腐敗していたところをそっくり引き継いで出来たのが民主党

まったくその通りだと思いますね。
おかげで、自民党がなんだかクリーンに見えます。

  • 投稿者: p
  • 2009/12/29(火) 10:55:46
  • [編集]

これは酷い、マスコミはこぞって「潔い」と好評価するんでしょうね。
ところで、この6億円は追徴課税は含まれていないように思えます。
払ったんだから罪じゃない!と開き直るためでしょうか…。

  • 投稿者: まい
  • 2009/12/29(火) 15:51:55
  • [編集]

気取っている民主党

民主党が目指している国家像は如何なるものか?
支持している方々は何を期待しているのか?
共産圏の貴族達を知らないのかな?それとも自分がそうなりたいのかな?

私の主観では、今現在で見えるのは全体主義なんだけど、私の思い違いならいいな、と心底思います。



  • 投稿者: blue
  • 2009/12/30(水) 00:53:55
  • [編集]

牽強付会、支離滅裂

それ以外の表現だと、傍若無人でしょうか色々な表現が思い出されますが、TVマスゴミと連携したこの倫理破綻は国民に遵法意識と納税意欲を喪失せしめるに充分な事例だと思います。
それにしても酷い、酷すぎますね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/12/30(水) 15:12:29
  • [編集]

名無し隊員さん

>400円のカップラーメンで辞任を要求される首相もいれば、6億脱税しても問題にすらならない総理もいる。

他に「ほっけの煮つけ」もありました。ひどい差別です。

左翼を取り締まる人権擁護機関が必要のようです(笑)


クマのプータローさん

>税金を払えるのに払わない人、それが鳩山家であり、そのうち1人が総理大臣をやっているという事実をミンス信者は認識すべきです。

裕福なのに我が子の給食費を払わないモンスターペアレントを連想してしまいました。


pさん

民主党というネオ竹下派による政権が誕生したことで、70年代80年代の金権腐敗政治が復活です。


まい さん

>ところで、この6億円は追徴課税は含まれていないように思えます。

報道によると追徴課税分は入っているようです。


blueさん

私も全体主義だと思います。

右ではなく左の社会主義に極めて近いものです。



火天大有さん

>TVマスゴミと連携したこの倫理破綻は国民に遵法意識と納税意欲を喪失せしめるに充分な事例だと思います。

私なども、本当に遵法精神など吹き飛んでしまいそうです。

脱税して捕まっても、「憲法が定める平等に反する」とかいって逆に国税庁を訴えてもいいんじゃないですか(棒読み)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/30(水) 22:02:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。