初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国恥記念日

  • 2009/12/16(水) 00:36:21

天皇・皇后両陛下が外国の要人とお会いになり、日本と当該国との友好親善を深められるときは、国の大小・遠近にかかわらず平等にお接しになる。

ネットでいくら調べても当時の記事が出てこず、残念ながらどこの国であったかわからなくなってしまったが、南太平洋の島国から元首クラスの要人がおみえになって、今上陛下とお会いになった時のことである。

その元首は陛下の前へ進み出ると、突然あぐらをかいて拍手を始めた。

それがその国における最高尊敬をあらわす挨拶だそうで、あぐらをかいて拍手を続ける元首に戸惑われた陛下のお姿が写った写真とあわせて、非常に微笑ましいエピソードが新聞記事で紹介されていたのを覚えている。(たぶん産経新聞)

つい最近では、アメリカのオバマ大統領の両陛下に対する最敬礼が物議をかもした。

日本人の私でもあれはちょっとやりすぎかもと思ったが、少なくとも両陛下に対して礼を失するところはなかった。

むしろオバマ大統領から両陛下への真摯な敬意を感じた。

 15日午前、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会談が行われた。

参考記事 

テレビでも見たが、中国のワガママによって例外的に天皇陛下との会談が認められたにもかかわらず、習は天皇陛下に軽い会釈さえしなかった。

(巧妙なNHKのフレーミングで習が先に手を出したのかどうかはわからなかったが)

アメリカのオバマ大統領はもちろん世界のどの国も尊重してきた1ヶ月ルールを中国だけは従いたくないと日本側に強要し、そのような”不平等条約”を民主・国民新・社民党の売国連立政権が唯諾々と受け入れた。

あれほど会談はキャンセルすべきという声があがっていたにもかかわらず。

12月15日は、民主・国民新党ら売国政権が中国と組み、日本に不平等条約を飲ませた国恥記念日となった。

私はこれほどの屈辱を感じたことはない。

それでも陛下はあくまで「国民統合の象徴」として、普段どおりにご公務を果たされた。それが唯一の救いであった。

 一夜明けてもなお、小沢幹事長を筆頭とする民主党政権の連中は見苦しい言い訳に終始している。
国民新党の亀井金融相もそれに加わった。

参考記事 

鳩山首相は「世界で1番人口が多い国で隣国だ。そういう国との付き合いは非常に大事だ」と、中国への特例扱いを正当化した。

それを天皇の政治利用という。

日本政府がある特定の国との関係を深めようと考えたならば、首相や外相がその国の要人と密に会えば良いだけの話で、政府が特定の国をえこひいきして天皇陛下との会談をセッティングする必要はない。

中国の要人が天皇陛下との会談を希望するなら、1ヶ月ルールを守り他の国と同様の手続きをふめば良いだけのことだ。

皇室外交はそういう国内政治の生臭いところから離れ、外国から政治利用されないよう細心の注意を払いながら、国の大小・遠近に関わらず行っていただくべきものではないのか。

 また前原国交相は「元首相なので、自民党から要請が官邸に届いたのであって、われわれがルールを曲げたわけではないと聞いている」と述べた。

参考記事 

どうやら前原国交相は、ルールを曲げたというところだけはわかっているようだ。

この痴れ者が!

今は民主党が政権与党だろう。

たとえ野党の元首相から要請が来ても、政権を握っている民主党が毅然としてルールを曲げなければこんなことにはならなかったわけで、ルールを曲げたのはお前ら民主党以外いないだろうが。

いつまで民主党は野党をやっているつもりなんだろうか。

もう責任をなすりつけられる与党なんてお前ら以外存在しないんだよ。

この痴れ者集団は、それすらわかっていない。

 絶対に過ちを認めることができない民主党を支持する連中も、「天皇に習近平がわざわざ会いに来たのだから”ウヨ”は喜ぶべき」などというトンデモ理論で擁護している。

百歩譲ってこれが国家主席ならともかく、習はまだ序列6位であって次期国家主席に決定しているわけでもない。

中国の序列6位がゴリ押しすれば日本の”序列1位”だって自由に会談に応じさせることができると、鳩山政権が証明してみせたことが問題なのである。

 さて小沢氏の逆ギレのような放言が続いているが、「宮内庁の役人が作ったからといって、金科玉条で絶対だなんて、そんな馬鹿な話があるか。天皇陛下ご自身に聞いてみたら、『手違いで遅れたかもしれないけれども会いましょう』と必ずそうおっしゃると思うよ」という部分だけは絶対に見過ごすことはできない。

参考記事 

これはつまり、「天皇陛下のお気持ちは私が一番良く知っている。だから下々の者は小沢一郎の指示は天皇陛下からの指示だと思え」とでも言いたいのだろうか。

もしそうであれば、これほどひどい天皇陛下の政治利用はないわけで、ゾッとさせられる。




↑小沢幹事長と民主党による天皇陛下の私物化は絶対に許せないと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左右から猛烈な反発を受ける独裁専制小沢が涙目。

政治思想の左右とは無関係に、小沢、鳩山、民主党への抗議が止まらない。しかし意地でもこの問題をサヨクとウヨクの問題だと強弁する人々が...

  • From: 憲法改正社 |
  • 2009/12/16(水) 17:49:58

この記事に対するコメント

問題は何なのか

政治利用に関心が移りすぎです。
前提として、陛下の体調が思わしくないというのがあります。1ヶ月ルールは「陛下の体調が思わしくないことが続く前提」で国事行為をつつがなく遂行するために厳格運用されていたものです。それを曲げたことに対し、お縄一郎は陛下を亡き者にしようとしたと受け取られても仕方ない発言をしました。
釈迦に説法かもしれませんが、陛下の代わりは居ないのです。お縄一郎やポルポポは選挙で落ちればただの老人です。
お縄一郎がお縄になることを願って止みません。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/12/16(水) 06:31:58
  • [編集]

一刻も早い解散を!

前原氏は、政権が変わったのだからルールを変えれば良いと言っていましたね。
民主党政権の売国奴達は、天皇陛下のお身体の事をなんと思っているのでしょうか?
恐ろしい人間ばかりです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009121602000076.html

  • 投稿者: よこ
  • 2009/12/16(水) 10:21:31
  • [編集]

獅子身中の虫とはこの事。今が昭和前半の恐慌時代なら、右翼の国辱挽回の叫び声と共にシナ事変に突入、二・二六事件まで一直線ですよ。
しかしまぁ日本も中国もあの頃からお互いの実力を尊大にもしくは過小に評価して、いらない誤解を招くような行動を取りすぎです。下手な駆け引きは身を滅ぼす。早いとこ冷静な大人の付き合いが出来るように成長したいものですね。

  • 投稿者: 初心者
  • 2009/12/16(水) 18:09:53
  • [編集]

既にこの国の何処かで

天誅の矢は弓に番えて、其の弦を一杯に引き絞った状態で有る事をひしひしと感じます。
私の処に入る情報では鳩山の車列は歴代総理の車列では考えられない高速走行をしている模様です。
まるで何かに怯えるように。
繰り返しますが小沢は内容の何も無い空虚な木偶にすぎません。
想像力のかけらも無いのです。
当然胆力も有りません。
もうすぐ、もうすぐ総てが判ります。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/12/16(水) 18:42:28
  • [編集]

こんばんは。

>ルールを曲げたのはお前ら民主党以外いないだろうが。
全くその通りだと思います。

そもそもこの習副主席は国家主席になると決まっているわけではないでしょう。

このような人物を陛下に会わせるということは共産党内部の勢力争いに陛下を関わらせたことになるのではないでしょうか。

これを政治利用と言わず何と言う。

  • 投稿者: 橘
  • 2009/12/16(水) 20:44:11
  • [編集]

クマのプータローさん

>前提として、陛下の体調が思わしくないというのがあります。

もちろんです。

それを知りながら、陛下を私的利用したわけですからなおのこと許されません。


よこ さん

>前原氏は、政権が変わったのだからルールを変えれば良いと言っていましたね。

民主党は、ルールをいきなり破ることと、正式な手続きを経てルールを変えてから行動を変えることの違いがわかっていません。

政権が変わったからといって前者をやることは許されません。


初心者さん

>しかしまぁ日本も中国もあの頃からお互いの実力を尊大にもしくは過小に評価して、いらない誤解を招くような行動を取りすぎです。

特に民主党は間違ったメッセージを中国を含めた世界中に送り過ぎです。


火天大有さん

>もうすぐ、もうすぐ総てが判ります。

暗示的ですね。じっくりと見極めたいと思います。



橘さん

>このような人物を陛下に会わせるということは共産党内部の勢力争いに陛下を関わらせたことになるのではないでしょうか。

まさしくその通りです。

習の後継者争いを有利にしたという意味でも政治利用は明らかです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/16(水) 23:24:11
  • [編集]

とりあえず一日一回でいいから、毎日抗議を出してみるとかどう?

各府省への政策に関する意見・要望
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

  • 投稿者:   
  • 2009/12/17(木) 12:15:14
  • [編集]


やっと一般大衆が理解し出した(あまりに遅すぎですが)国賊テロリスト政党「民主党」の醜態とは裏腹に、あれほどの辱めを受けながらも他国同様に会見なさった陛下のお姿には感涙いたしました。

あと4年もすれば、約二千五百年以上戴く天皇家は一般市民へと蔑まれ、地図上では日本国という表記は消え去り、代わりに「日本自治区」と表記され、現在のウイグル族同様、恐怖による統治政策が施政されているのでしょうね。

選挙権も何もない僕は今のうちに亡命について勉強しておきます。

  • 投稿者: 亡徒
  • 2009/12/17(木) 17:20:02
  • [編集]

  さん

>とりあえず一日一回でいいから、毎日抗議を出してみるとかどう?

絶対にあきらめず、出来る限りのことはやるという姿勢は大事だと思う。

蛙の面にしょんべんの可能性はあるけども。


亡徒さん

>選挙権も何もない僕は今のうちに亡命について勉強しておきます。

いえいえ、まだ諦めるのは早いですよ。

それに世界のどこへ行っても中国移民がいる世の中ですから。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/18(金) 00:02:38
  • [編集]

会見の写真を見て、公式の会見ではいつも決して笑顔を絶やさない陛下が口をへの字にしてずっと厳しい顔で握手しておられた。大変痛ましいことです。

今回はどの報道もフレーミングには大変な配慮をしているようで、まさにオバマ大統領の時と真逆ですね。カスゴミどもめ。

  • 投稿者: 七誌
  • 2009/12/18(金) 01:47:20
  • [編集]

七誌さん

>今回はどの報道もフレーミングには大変な配慮をしているようで、まさにオバマ大統領の時と真逆ですね。カスゴミどもめ。

私も、習が先に手を差し伸べるかどうかをチェックしようと思ったんですが、巧妙なフレーミングのおかげでとうとうわからず仕舞いでした。

鳩山政権からそういうお達しでも出ていたのでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/18(金) 18:41:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。