初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37分間の民主主義

  • 2009/12/08(火) 01:03:59

 先週金曜日、第173臨時国会が閉幕した。

今国会の特徴はなんといっても連立与党側の”革命的”な国会運営だ。
日本のこれまでの民主主義システムが根底からひっくり返されたと言って良い。

民主・社民・国民新党連立政権が、中小企業等金融円滑化法案いわゆるモラトリアム法案を、たった7時間の審議で強行採決を行ったことについては以前述べたとおりだ。

(読者さんから審議時間は7時間とご指摘がありましたので訂正します)

その後も与党連立政権は、あらゆる批判を無視して強行採決を連発し、郵政株式売却凍結法案は審議時間たったの1時間30分、新型インフルエンザワクチン被害救済法案に至っては、衆議院委員会の審議時間37分という輝かしい記録を打ち立てた。

自民党が与党だった時代、一法案あたりの平均審議時間の相場は50時間と言われた。

”組織犯罪処罰法改正案”の審議にも40時間以上かけたのに、「審議が尽くされていない、強行採決だ!数の横暴だ!」と言って批判した民主党が、政権を取るやいなや少数派の意見を無視し、たった37分の審議時間で採決を強行するわけだ。

民主・社民・国民新党連立政権の倫理・道徳観の無さは、それにあてはまる形容詞が見当たらないほどひどい。

しかも、衆参両院本会議における質疑は連立与党の要求によってほとんど省略されてしまった。

だが民主党の山岡賢次・国会対策委員長は「十分な審議時間を取った」とあくまでも言い張っている。

参考記事 

山岡国対委員長は、11月はじめの衆参予算委員会を38時間開催したから「十分時間を取った」と言いたいようだが、政府提出法案だけで12本あったわけで、1本あたりの審議時間はあまりにも短かすぎる。

新型インフル法案にいたっては、たったの37分で強行採決だ。

鳩山政権によって、日本の国会は単なる採決マシーン・多数決マシーンとなった。

「37分は充分な審議時間」

「それで採決に応じないなら野党の審議拒否で強行採決ではない」

民主・社民・国民新党による「理想の民主主義」の定義はよーく分かった。

それならそれで良いだろう。

実際、審議日程や採決日をいつにするかといった議事運営を与野党の合意で決めていたのは、日本の議会における慣習であって、議事運営は衆参本会議なら議長、各委員会なら委員長の職権であると法規では定められている。

イギリスでは、議会や内閣における各種ルールを強い強制力を持つ慣習法が定めている。

日本の国会でも審議を何日、採決日をいつにするかといったことを与野党の話合いで決めることが慣習法として定着していたと言えるのかもしれないが、そうした慣習法も今年の臨時国会でこっぱみじんにぶっ壊されたわけだ。

他ならぬ民主・社民・国民新党によって。

「37分は充分な審議時間」「それで採決に応じないなら野党の審議拒否であって強行採決ではない」

1億3000万日本国民は、絶対に忘れてはいけない。

民主・社民・国民新党とその支持者、お前らもな。

 そもそも国会を開く時間なぞ、いくらであったのだ。

だが、鳩山首相の献金疑惑が持ちあがったために解散・総選挙が行われてから臨時国会が開かれるまで2ヶ月もかかった。

その間、間(ま)が持たないので大向こうがウケそうな鳩山首相の外遊ショーが催された。

オバマ大統領ごひいきのパンケーキ屋さん訪問といったパフォーマンスつきで。

ようやく国会が開かれたかと思ったら、鳩山首相の脱税疑惑・小沢幹事長の西松・水谷スキャンダルを野党から追求されたくないのだろう、民主党は自分が通したい法案をさっさと強行採決して、国会を短時間で閉じようとした。

民主党ら連立与党は、野党側に対し政府提出法案10本の本会議質疑を省略するよう繰り返し要求した。

衆参本会議は国民やマスコミの注目度も高くなるから、国民が注視する前で野党の追及に鳩山首相がしどろもどろの火だるまになるのを防ぐためだったのだろう。

その結果、ほとんどの法案の本会議質疑は省略ということで民主連立政権側が野党を押し切った。

鳩山首相は野党の要請した党首討論からもことごとく逃亡した。

もともと党首討論は、民主党の小沢幹事長の肝いりで導入されたにもかかわらずだ。

その間鳩山首相は、「司法判断にゆだねたい」といって自らの金銭スキャンダルには何の説明責任も果たさず、反面、鳩山首相の同意がなければ鳩山首相を訴追できないという憲法第75条の規定を”悪用”した”鳩山システム”で、疑惑はウヤムヤのまま。

自らの金銭スキャンダル疑惑を追及されたくないがために、可能な限り国会会期や審議時間を短縮し、強行採決・質疑省略・党首討論拒否を連発するというのでは、国会や日本の民主主義システムを愚弄するにもほどがある。

今やこの国では、社会の根本を支える倫理・道徳や法規範といったものが死に絶えようとしているようだ。

小沢幹事長は二言目には「真の民主主義」と言うが、それが聞いて呆れる。

 日本に民主党政権が誕生した時、民主支持のある元官僚が「政権交代で、やっと日本も韓国や台湾なみなった」と快哉を叫んだそうだ。

ああ、その通り。

この日本も、”腐敗共和国”の二つ名を持ち国会でチェーンソーを持った人間が暴れまくる韓国に、あるいは三権分立さえ確立できていない人治主義の独裁国家・中国なみになったということだ。

この場合「日本は先進国からすべり落ち、アジアの発展途上国なみに退化した」と言ったほうが正確だが。

 榊原英資・元財務官や森永卓郎経済アナリストといった”識者”たち、あるいは毎日新聞やテレビ朝日が待ちに待った”夢の民主党政権”はいかがだろうか。

民主・社民・国民新党連立政権はもちろん、諸君らにも心底うんざりさせられる。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・鳩山政権の金字塔

関連記事・歴史の書き換えが不気味に進行中

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

民主党の一貫性のなさにうんざりしている人はたくさんいると思います。言っていることとやっていることの大きな落差に、連立維持のための外交音痴に対していろいろと不満が出ています。私は彼らにあまり期待はしていなかったので、そうでもありませんがね。

  • 投稿者: lawliet
  • 2009/12/08(火) 10:43:19
  • [編集]

掌返しといえば

首相が
「経済対策をもっと早く打てばよかった云々。」
「(経済を)しっかりと立て直していかなければならんということで補正を組んだ前政権の考え方も分からんわけではない。」
なんてことを言い始めているようですね。

クロフネさんが書かれた強行採決のことも含め、現与党は議席さえ獲れば「なんでもあり」だと甚だしい勘違いをしているようですね。
全て自分たちの外に原因があり、「不可抗力で」彼らにとって都合の良い方向に持って行かねばならんという論法を使ってきますが、
その論法が稚拙すぎてため息が尽きません。
自分たちがやり玉に挙げていたその真逆をやってのける様には言葉を失います。

ここまで酷いと、日本国民に対してむしろ覚醒を促しているのではないかと錯覚してしまう程ですね(苦笑)

  • 投稿者: 防人
  • 2009/12/09(水) 00:07:32
  • [編集]

lawliet さん

>民主党の一貫性のなさにうんざりしている人はたくさんいると思います。言っていることとやっていることの大きな落差に、連立維持のための外交音痴に対していろいろと不満が出ています。

実際、鳩山政権の支持率も下がっているようですね。


防人さん

>全て自分たちの外に原因があり、「不可抗力で」彼らにとって都合の良い方向に持って行かねばならんという論法を使ってきますが、その論法が稚拙すぎてため息が尽きません。

私も強く同意します。

なんて特定アジア的な発想なのでしょう。

そもそも民主党が時の首相を攻撃してきた「年金問題」も「政府の借金」も、首相本人にとっては不可抗力だったわけです。

ですが、安倍さんも麻生さんもそんな言い訳はしませんでした。

しかしその論法で政権を取りながら、民主党は「不可抗力だ、前任者のせいだ」とやっているのだから開いた口がふさがりません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/09(水) 00:53:13
  • [編集]

私は・・・

昔から我が国特有の似非サヨクのご都合無限基準は嫌に成る程見聞きしてまいりましたので、今更の観が有りますが。
前回マスゴミに踊らされて民主党に投票した大量の『民意』とやらは何を思っているのか聞いてみたいものですね。
どうせ何にも考えて無いだろうけどwww
やっぱり選挙権や被選挙権は選抜試験制が必要な気がしますね。
ネット時代の今ならばセキュリティの問題さえ解決できれば実現できそうな気がしますけど、どうでしょうか?

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/12/09(水) 14:54:19
  • [編集]

火天大有さん

>やっぱり選挙権や被選挙権は選抜試験制が必要な気がしますね。
ネット時代の今ならばセキュリティの問題さえ解決できれば実現できそうな気がしますけど、どうでしょうか?

大人に成った時点で国民が請求しないと選挙権・被選挙権がもらえないようにするだけでも効果がありそうですが、そうなると有権者がぐっと少なくなったりして。(苦笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/09(水) 23:03:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。