初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山政権の金字塔

  • 2009/11/25(水) 01:09:17

 19日午後、衆議院・財務金融委員会において、鳩山政権は”中小企業金融円滑化法”(いわゆる返済猶予法)を通過させるために”強行採決”を行った。

審議時間は約8時間、野党に与えられた質問時間はたったの2時間というが、民主・社民・国民新党ら与党は「審議が尽くされた」として野党の反対を無視して採決に踏み切った。

夜の衆院本会議にも緊急上程され、連立与党の賛成多数で可決された。

参考記事 

鳩山首相は先の総選挙直前に「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」と公約していたが、「返済猶予法可決こそ強行採決では?」という批判に、「強行採決というより(野党の)審議拒否だ」と述べ、野党に向かって逆ギレを起こした。

参考記事 

参考記事 

 鳩山民主党政権が、日本の憲政史上に燦然と輝く”金字塔”を打ちたてた。

「8時間審議すれば強行採決ではない」

「少数派に2時間だけ質問時間を与えれば、あとは多数派が少数派をねじ伏せても”数の暴力”ではない」

1億3千万国民の皆さん、民主・社民連立政権によれば「これが本当の民主主義」だそうです。

よ~く覚えておきましょう。

強行採決の定義が「多数派与党が少数派野党の意に反して採決を取ること」だとすれば、鳩山政権が強行採決をしたのは誰の目にも明らか。

鳩山首相の「あれは野党の審議拒否」という見苦しい言い訳が、今さら通用しないことは言うまでもない。選挙前の公約にも違反する恥知らずな行為だ。

 さて強行採決と言えば、今から3年ぐらい前に当ブログで”強行採決批判は情けない”という記事をアップしたことを思い出した。

当時の自民党政権が”組織犯罪処罰法改正案”を採決しようとし、民主・社民などの野党が一斉に「絶対に許されない強行採決だ!」と言って採決拒否、同法案を実質的に葬ってしまうという事件があった。

与党側が「審議なんて1秒も必要ない。国会が始まったらすぐ採決だ」といって法案を通過させようとしたのなら、私も「国会や民主主義を無視している」といって批判したことだろう。

衆議院における平均審議時間は50時間前後、参議院はその2/3が相場などと言われるが、”組織犯罪処罰法改正案”の審議にも40時間以上はかけられたはずで、極端に短いというわけではない。

そうした理解を前提に、「同法案の是非は問わないが、少なくとも40時間審議して多数決を取るということ自体は、民主主義の手続きとして問題はない。それを独裁政治などと批判するのは当たらない」というのが、”強行採決批判は情けない”という記事の中身であった。

そもそも「この法案は絶対に通されたくない」と少数派が考えるのであれば、多数派との採決に応じることはない。絶対に強行採決となる。

100時間審議しようが1000時間審議しようが「審議が尽くされていない。多数派の横暴だ」と言って採決を阻止しようとするのは目に見えている。

議会における多数派は、主権を持つ国民が願う政策の実現のため政権運営を委ねられている。

それを、たとえ1000時間審議しようが「審議が尽くされていない」という口実をつけて採決を永久に引き延ばし、時間切れによって法案を葬り去ることで少数派の意見をゴリ押しするなら、それは民主主義や主権在民の否定であり、ましてや少数派が暴力によって物理的に議長を押さえつけて採決を取らせないようにすることなど、絶対に許されないことだ。

私は「表現の自由」という基本的人権を行使し、このブログでそうした考えを発表したわけだ。

 さて、古株の読者さんは良くご存知のことと思うが、”強行採決批判は情けない”という記事をきっかけに、私は見ず知らずの勢力からいきなり襲われた。

あるブログの主催者がまずケンカを売ってきて、反論すると次にその取り巻きがこのブログのコメント欄に一斉に群がり、「馬鹿」「お前は頭がおかしい」などと書きこんで、さんざん荒し行為を働いたのだった。

(当時、一緒に闘ってくれた読者の皆さんには今も深く感謝している)

”組織犯罪処罰法改正案”は共謀罪の新設が盛り込まれており、共謀罪新設に反対する勢力が、私が共謀罪に賛成しているからそういう記事を書いたのだと恥ずかしすぎる勘違いを起こし、うちのブログに対し迷惑きわまりない誤爆をしたのだった。

共謀罪に反対していた勢力のほとんどは、民主・社民・国民新党などを支持する左翼勢力だったから、うちを荒らした連中の素性もだいたい見当がつく。

しまいには「『1秒も審議する必要はない。国会が始まったらすぐさま採決しろ』と主張する民主主義の敵・クロフネ」という世界のどこにも実在しない論敵を脳内につくりあげ、それをひたすら”論破”してみせて勝利宣言するような連中だったから、時間の無駄なので相手にするのはやめた。

ブログ主催者か、その取り巻きかはしらないが、神奈川県在住のニフティ使いが3年以上たった今でもこちらをネット・ストーキングし、「負け犬」などとコメントを投稿、さらにうちの記事を都合の良いように一部分だけ切り取って、あちこちのブログのコメ欄に投稿している。

こういう連中は、絶対に強行採決をしてはいけない理由として「少数派意見の尊重こそ民主主義だから。(狭義の)立憲主義のみが民主主義と言えるから」というのを真っ先にあげる。

(こうした思想・イデオロギーを日本に広めた急先鋒がこの人である。すべての保守派はこの方のことを良く研究し、その主張を”勉強”すべきだ)

もし私の考えが少数派であったとしても、いや少数派であればこそ尊重するのが道理だと思うのだが、「少数派意見の尊重こそ民主主義」とふだん言っている連中が先頭になって「馬鹿」「頭がおかしい」などと言って、こちらの人権を侵害するのである。

なんという差別。なんというダブル・スタンダードであるか。

「少数派の人権を守れ!」というのは、自分達が少数派だけのときに適用されるタテマエにすぎないことがよくわかる。

 こうした連中が支持するのが民主・社民連立政権だが、支持する方がダブル・スタンダードだから支持されるほうも当然ダブル・スタンダード。

40時間以上審議しても「絶対に許されない強行採決だ!」と言い張って採決を阻止し、政権を取る前に「私たちが政権を取れば、数の暴力で強引に決めてしまうようなことは一切しない」と鳩山首相は言っていたのに、たった3ヶ月で自分達がこれまでさんざん批判してきた”強行採決”を平気でやってのける。

しかも40時間どころか、たった8時間の審議で。

鳩山首相いわく「それは野党の審議拒否」なのだそうだ。

民主・社民を支持してきた連中も「民主主義の敵」と非難して鳩山政権打倒に動いたという話は一切きかない。

弁護士出身の福島党首率いる社民党は、「強行採決をした独裁政権」を批判して連立を離脱すると思いきや、賛成票を投じた。

司法試験をパスした福島センセーのご判断では「8時間審議すれば強行採決ではない」ということですね。とても勉強になります。

今後、民主・社民・国民新党以外が政権を獲得しても、「8時間審議すれば強行採決ではなく、野党の非道な審議拒否」だそうなので、バンバン法案を通して行きましょう。






↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・なんと、あの民主党が強行採決

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

共謀罪を勧めているのは公明党だが。

国民新党は左翼ではないが。

自民の案=正しい
みたいな思考停止に陥ってしまったら終わりだね。
さっきの通り、共謀罪はそもそも自民じゃないし。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/11/25(水) 09:36:00
  • [編集]

悪癖、棄て難し

おはようございます。donnatです。

野党時代の美しい意見をすべて棄てて、自民党の悪癖を真似ているという感じです。
今の谷垣自民党のセンスのなさ、これが一番の問題です。今の1票より、1年後の1票を見据えていないのが心配です。参議院で与党を過半数以下に追いやることが最優先の重要事項なのです。しかし、それを谷垣自民党はまるで判っていない。

審議には堂々と受けて強行採決させた後に、「我々はこんなことをやっていたんですね。実に恥ずかしい。我々が与党に戻った時は絶対にいたしません。我々は変わります。」と自民党の変革を訴え、民主党の悪癖をクローズアップする方が得だと考えます。
とにかく、民主党の『責任を他者に押し付ける』(秘書が、秘書が・・・)、『昔のことを反故にする』(審議拒否だ!)、『言ったことを守らない』(国会軽視だ!)を中心に、「自民党は反省しております。」と「民主党は国民を騙している。」の2つをキャッチフレーズに戦うのが戦略というものではないでしょうか。

もっとも、谷垣総裁は緊縮財政派なので、民主党と入れ替わってもいい事はないので、私としては力が抜ける思いです。
麻生総理の足を引っ張った。森(小泉)派と野党とマスコミの責任は大きい。政治家としての力量が足りなかったと言われれば、その通りなのですが、カップラーメンの値段を知らないだけで叩く方もどうかしています。

さて、民主党ですがここからは、民主党の十八番「責任のなすりつけ」が始まるのではないのでしょうか?
民主党の欠点は、政治理念がないこと。経済通の政治家がいないこと。それをまとめる君子が不在なことです。ですから、私も民主党に政権を委ねることに反対してきた訳です。
民主党の経済オンチもやっとマスコミも判ってきましたが、すでに時遅しです。

経済不況も自力で何とかがんばって行くしかないです。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/11/25(水) 09:50:42
  • [編集]

少数意見の尊重?

民主主義の運用法の中に、少数意見の尊重などと言う考えはありません。
この日本語の”尊重”という言葉が曲者です。何か少数者の意見を取り入れるのが民主主義だと、思わされてしまいます。

左翼の多くが、英語を日本語に訳す場合に、日本語の曖昧さを利用して日本人が誤解する様に、わざと誤訳しているように見受けられます。(例えば、ゲティスバーグにおけるリンカーンの「人民の・・・」、やサンフランシスコ講和条約11条の「ジャッジメンツ」の様な)

”尊重する”と言う事では無く、少数者或いはたった一人の意見であっても、”無視したり拒否する事なく、最後まで言わせる”というのが、民主主義の運用の一つに有ると言う事です。
そして言わせた後は多数決です。それが民主主義です。

ちなみに私は民主主義は、非常に問題が有る制度だと思っています。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2009/11/25(水) 12:32:46
  • [編集]

クロフネさんいつも見てまっせ!
喧嘩うってきた糞ブロガーって、あの陰謀カルトのところですかねw
あんな、ボケ無視してがんばってください

  • 投稿者: 麻生
  • 2009/11/25(水) 13:36:00
  • [編集]

左翼なんて下衆の集まりに過ぎない

米軍基地70%以上が沖縄に集中の欺瞞。(実際は22.68%)

先日の天皇陛下御在位20年の式典では、東京新聞曰く、
「式典に反対する市民団体」と
「天皇を擁護するネットにより集った右翼集団」の衝突が懸念された…など。
(つまり天皇反対=市民、天皇擁護=右翼、だそうだ。)

左翼は、つねに自分達が正しいと信じて疑わない危険な人たち。
彼ら程、独裁者としての素質に溢れた人間はいないと感じる。

残念だが彼らに今後も正論は通用しないと思う。
彼らは、平気で嘘が付け、前言も翻すので、まともに反労しようとするほどストレスが溜まってしまう。

そのため保守の人間は、理論武装だけではなく、今後は政治力もつけていかなければ左翼集団の横暴は止まらないでしょうね。

クロフネ氏の論調は、保守ブログの中でも紳士的、理性的だと思うのですけどね…彼らには通じないでしょうね。残念。

  • 投稿者: じゃん
  • 2009/11/25(水) 15:40:37
  • [編集]

民主党と朝日新聞

借りたものはきちんと返すというのが社会の常識であり、基本であり、モラル。
民主党は国を売ること、社会を堕落させること、モラルを低下させること、景気をどん底に突き落とすこと、朝鮮半島と中国を喜ばせることについてだけは異常に熱心。
こんな民主党政権を早く潰さないと日本はトンデモナイことになります。
このような中で朝日新聞が2期連続の赤字は明るいニュース:日本をは良くするために、この勢いで朝日もろとも民主党政権をつぶしましょう! 

  • 投稿者: Y
  • 2009/11/25(水) 15:55:59
  • [編集]

鳩山さんは親韓ですから、やり方もかの国に似ているんでしょう。
ダブルスタンダードはお隣の国では常識ですから。

この度の強行採決により日本の金融株だけが下がっていると聞きましたが…まぁ亀井さんが発言した時から下げの反応が出ていますから、鳩山政権はお金の計算が苦手なんでしょう。

そういえば政権を取る前も「やってみなきゃ分からない」なんて戯言を言ってましたね、中には取り返しがつかないこともあるでしょうが、民主党は言い訳と開き直りで責任逃れをして、そのツケは全部国民が支払うことになることが分かりきっていますね。

  • 投稿者: まい
  • 2009/11/25(水) 17:28:21
  • [編集]

一応事実関係の再確認をば。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
上の衆議院TVの11月18日の財務金融委員会のアーカイブによれば
全体の時間は7時間13分、このうち委員長のあいさつと大臣の趣旨説明を除けば
民主党の時間は2時間1分
自民党の時間は3時間1分
公明党の時間は59分
共産党の時間は1時間 となっています。

このうち共産党は文句は付けたけど賛成したので
少数派に与えられたのは実質4時間ということですね。
まぁ40時間に比べたら目クソ鼻クソですけど(笑)

次の日は参考人質疑は合計35分。
あとは共産党の佐々木氏が7分、民主党の議員がたったの1分審議し、共産党は審議の終結に「反対」しています。そしてその後4分の「討論」しかし法案には「賛成」。これが委員会の全貌です。

そしてこの佐々木氏の4分の討論で噂の裏が取れたと言っていいと思います。
・18日の議院運営委員会?では19日は委員会の定例日ではない(異例)が、参考人を呼ぶことまでは合意していた。
・共産党が要求していた検査マニュアルも出さない。
・だまし討ちと言ってるからには委員会採決は前日には合意していなかったと受け取れます。

この議事録を残した佐々木氏はGJですが、こんな独裁採決を自公の運営と同列視し、文句は言うけど賛成たというマイナスも大きいのでややプラスといったところでしょうか。

こういうところをマスゴミは報じないとおかしいですよね。

  • 投稿者: タケ坊
  • 2009/11/25(水) 19:08:37
  • [編集]

総てが暴力を背景として

我が国の似非サヨク達のご都合主義と暴力礼賛は今に始まった事では無く。
折に触れて啓蒙に勤めてきたつもりが、功無くして斯様な事態になってしまった。
誠に慙愧の念に堪えない。
不当な暴力と相対するするに毅然とした正論と正義を持ってして立ち向かう人士と
その様な人士を応援する衆生が少ない現状は誠に情けなく悲しい現状です。
この現状を変えます。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/11/25(水) 19:30:18
  • [編集]

いつもお疲れ様です。


「現実が“見えてない”(あるいは“見ようとしない”)相手」を説得しようとするのは困難を極めますが、やはり相手のレベルに合わせて懇々と諭していくか、さもなくばブーメランという名の自爆に誘導して差し上げるしかなあと思います。
(しかし現首相はブーメランがお上手でww)
ただ、彼らを生暖かく見守る一方で、我々も常に、「同じ穴の狢になっていないか」と、己を省みることを忘れないようにしたいです。


国会を見てるとしみじみ思うのですが、議論のときに、「最低限の前提」として、『日本国の利益と日本国民の幸福を最優先にする』という思考を共有できておらず、ごちゃごちゃと屁理屈を重ね、無駄な配慮に雁字搦めにされ、重箱の隅をつつき、揚げ足をとる有様は、もどかしくてしかたがありません。


嗚呼。“現与党”の方々の「手腕(笑)」をこんなにも見せつけられ続けると、我が国の未来に希望を見出すことに難渋してしまいます。
彼らには、とあるアニメのキャラクターソングの歌詞にあった、この台詞をおくりたいです。


『現実を見ろ!起きないから奇跡!人の話を聞けー!!」



おまけ ※ニコニコ動画
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8824199
現首相の巧みなブーメラン技術は、笑えますが笑えません。

追伸:件の報告ですが、期末テストが明けてからでいいですかね?

  • 投稿者: 惰性参謀
  • 2009/11/25(水) 20:22:41
  • [編集]

無名戦士さん

>共謀罪を勧めているのは公明党だが。

へー。だから?

>国民新党は左翼ではないが。

私が国民新党とその支持者を絶対に許せないのは、おのれの利益をはかるために自分の政治信条を売り、国を売り、民主・社民という真性の左翼政党と手を組んで日本に左翼政権を誕生させたことだ。

今さら左翼ではないなんて言い訳が通用するか。

通行人が銀行強盗に荷担して逮捕され、「俺は銀行強盗じゃない」なんて言ったところで、説得力ゼロ。


donnatさん

谷垣自民党では微妙ですよね。

西村さんとか安倍さんが党内の権力闘争に勝って出てきてもらわないと。



八目山人さん

>”尊重する”と言う事では無く、少数者或いはたった一人の意見であっても、”無視したり拒否する事なく、最後まで言わせる”というのが、民主主義の運用の一つに有ると言う事です。
そして言わせた後は多数決です。それが民主主義です。

永遠に採決を取らないというのでは、政治の脳死ですよね。


麻生さん

>あんな、ボケ無視してがんばってください

了解しました。ありがとうございまーす。



じゃん さん

>左翼は、つねに自分達が正しいと信じて疑わない危険な人たち。
彼ら程、独裁者としての素質に溢れた人間はいないと感じる。

強く同意です。

左翼は、自分の主観的正義が世界の客観的正義であると勘違いしている人達とも言えるでしょう。

そして自分は絶対正義なのだから独裁政治をやっても許されると考える。

独裁者はみんな自分は正義だと思ってなるわけですけどね。


Yさん

>借りたものはきちんと返すというのが社会の常識であり、基本であり、モラル。

その通りですね。
「日本は契約さえ守れない国になったのか」と世界から思われかねません。


まい さん

>鳩山さんは親韓ですから、やり方もかの国に似ているんでしょう。
ダブルスタンダードはお隣の国では常識ですから。

民主と特定アジアとの親和性は異常に高いですから。

もしかしたら民主党員の先祖はあっち方面かも。


タケ坊さん

>一応事実関係の再確認をば。

詳細な情報、本当にありがとうございました。

産経とネット情報をソースに記事を書きましたが、少数派に与えられたのは実質4時間ですか。

こういうところはキッチリ報道してほしいです。


火天大有さん

まあ、民主政権誕生はどうしようもなかったと思います。

あとはダメージを最低限に抑える努力をしていきましょう。


惰性参謀さん

>議論のときに、「最低限の前提」として、『日本国の利益と日本国民の幸福を最優先にする』という思考を共有できておらず、ごちゃごちゃと屁理屈を重ね、無駄な配慮に雁字搦めにされ、重箱の隅をつつき、揚げ足をとる有様は、もどかしくてしかたがありません。

同感です。

日本の不幸は、国益を最優先する健全な野党が存在しなかったことです。

>件の報告ですが、期末テストが明けてからでいいですかね?

惰性参謀さんの都合がよい時で大丈夫です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/11/26(木) 01:28:43
  • [編集]

最初のコメ欄で国民新党は左翼でない、等のことを書いた者だが、
半ば呆れてしまった。共謀罪は公明党の案だよ、と言ったら「へーだから」
国民新党は左翼でないて言ったら「左翼政党たる民主党と組んだから許せない」

論理性の欠片も無い。だからネトウヨwと馬鹿にされるのでは?

第一、国民新党が許せるか許せないかの話を私はしていない。左翼でないとしか言っていない。
亀井代表は外国人参政権等の左翼が好きそうな法案に慎重な姿勢だ。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/11/26(木) 07:38:51
  • [編集]

クロフネさん、
自民党の西村さんは、移民1000万人推進派だよ。
安倍さんは保守だが、売国奴小泉と同じ新自由主義者だ。

如何なものか。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/11/26(木) 07:43:52
  • [編集]

無名戦士さん

>共謀罪は公明党の案だよ

だ・か・ら、それがどうしたって。

「民主・国民新党連立政権が強行採決をした」というこの記事のテーマと、まったく関係がない。

よってその話題にまったく興味はない。

>国民新党は左翼でないて言ったら「左翼政党たる民主党と組んだから許せない」
>論理性の欠片も無い。

私は左翼を支持しない→国民新党はおのれの利益をはかるため思想信条を売り、国を売り、民主・社民の真性左翼と手を組んで日本に左翼政権を誕生させた裏切り者→だから私は国民新党を許せない

首尾一貫した論理ではないか。

国民新党は左翼と手を組んだ裏切り者という単純明快な事実をあなたが受け入れられないだけ。

>第一、国民新党が許せるか許せないかの話を私はしていない。

私のブログで何を話そうと私の自由。

「国民新党は左翼と手を組んだ裏切り者」という国民新党を支持するあなたにとってのみ不愉快な真実を聞きたくないならこんなところへ来ず、自分でブログでも開いてそこに引きこもっていれば良いだけの話。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/11/26(木) 23:32:54
  • [編集]

落ち着いてください

ども、ショボケンです(´・ω・`)

たしかに無名戦士さんの言っている事は記事には全く関係ありませんね。
 でもなんとなく言いたい事は解る気がします。
要するに全体を批判し過ぎて見えていない部分があるのでは?
って事じゃないでしょうか?(まあ、違うかもしれないけど)

 たしかにそうかも知れません。無名戦士さんの言う通り亀井氏は外国人参政権では反対の立場です。(まあ小沢の子飼である過去の持ち主とか公安にパイプがあり、小沢献金問題の捜査に圧力をかけている疑いが在るとかはこの際置いといて)
たしかに反対です。・・・ですが金融の面や上記の疑惑はかなり危険です。非難してしかるべきでしょう。
 
 私は最近までデモなどの活動を通して思ったんですが・・・。
国民に知らせる活動には限界があり、その限界は思ったよりも低い事です。無駄とは思いません。しかし、「三本の矢」のたとえと同じ様に一人二人なら容易いかもしれませんが、相手は日本人口の67%ですからね不可能に近いと思います。

そこで思いついた・・・・と言うより私の活動の原点に立ち帰ろうと思いました。
 それは、思想・党派に関わらず、その危険と思われる法案に対して意見書を葉書で送ることです。
もちろんその議員を応援する必要や見返りをする必要はありません。その議員の失態を非難しててもかまわないですしね。
じっさい私も亀井大臣宛てに意見書を出しました。けど私は金融政策面で無能すぎるので嫌いです。
どっちも本音です。私たちは政治家ではない。誰も応援し無くたってそうした事は出来る。

きつい事を言えば興味もないような奴や頭の沸いた保守・国士気取りな「大衆」より動かし安いです。
抱き込めばいい。利用すればいい。相手がそれを合法と言ってるのだからその「ルール」にのればいいだけです。

クロフネさんを否定しているわけではありません。
クロフネさんのおかげで私は政治に興味を持ち続けることが出来ていますので。


最後に態度が大きい事をお許しください。_(._.)_




 

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/11/27(金) 14:36:39
  • [編集]

さっきの補足なんだけどね
無名戦士さん、思想はねぶっちゃけ国益に直結してないんですよ。
だから今の現状がどうやって起こったかを検証してその結果こういった答に行き着いた。その考えを述べるのは悪い事ではないと思いますよ?

貴方のコメントはただの揚げ足とりに見えてしまいます。

出来れば自分の考えを出していただけませんか?

別に保守的である必要は無いですよ?皆さんが納得出来る意見なら私も参考にしますので。



ああっwでも挑発的・暴力的な文面はダメですよ?あくまでも紳士に理性的にお願いします(´Д`;)

あくまでも此処のブログの「ルール」でお願いしますね。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/11/27(金) 17:59:07
  • [編集]

ショボケンさん

 私は冷静ですよ。

「だからネトウヨと馬鹿にされる」と言われても自制して、いっさい罵倒語は使わなかったはずです。

見ず知らずの他人にいきなりタメ口で語りかけるような”すばらしい礼儀”を持つ人物にふさわしい作法で返答したまでです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/11/28(土) 00:18:19
  • [編集]

その様ですね。
何となくコメントに無言のプレッシャーを感じたもので(´Д`;)
無名戦士さんについては補足が全てです。
話は変わりますが下のコメントに書いてある事を検討してみてくれませんか?
こういった活動は出来るだけ紳士で語学力がある方の力が必要なので。
感情的文面だと相手にされないし、不快にしてしまいますからね。暇な時にでも良いので検討してみてください。





ま、コレって内部分裂ねらってるんですけどねw (・ω・`)…我ながら本音が黒い

以外と効果ありますよ?w
外国人参政権提出の時に民主党の反対には至らない慎重派に出したら意外にも返事がかえって来ましたからね。何処まで影響があったかは定かではないですが今のところ参政権は引っ込んでいるので結果は上々かと。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/11/28(土) 01:18:53
  • [編集]

ショボケンさん

>話は変わりますが下のコメントに書いてある事を検討してみてくれませんか?

えーと、どこかへ送るのでそれにふさわしい文章にして欲しいという意味でしょうか?

参政権付与反対の同志であれば特に問題はないんじゃないでしょうか。

相手がそれなりの歳と社会的地位にあるのであれば、顔文字と”w”は避けた方が無難でしょう。

心を許せる相手なら別ですが「我ながら本音が黒い」というのも正直すぎるので削った方が良いです。

同志以外であれば、洩らしてはいけない本音では?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/11/28(土) 23:28:06
  • [編集]

むぅ・・・説明しにくい 

いえw
クロフネさん自身で超党保守議員等に送って欲しいと言うことです。
私自身はもう既にそういった活動はしているのでw

それにココで本音を書いたところで私を特定することは不可能ですし問題ないかと(´・ω・`)

また便箋なので今の私とは想像も出来ないほどきれいな文書として(直筆)送るので全く問題ありません。

意見書なので近所の議員さん宛でも良いです。危険法案を止めるにはどうしても沢山の方に参加してもらいたいのでココにもコメントさせて頂きました。

要するにデモよりも簡単にできる郵便による意見書です。
まさに「ペンは剣よりも強し」です。

殆ど捨てられるでしょうが沢山送られれば見て見ぬフリは出来ないと思います。検討してみてください。

もちろん強制はしません。
ただ、手軽に出来る事なのでクロフネさんだけでなく
このコメントを見ている方も検討して見てください。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/11/29(日) 02:08:30
  • [編集]

ショボケンさん

>クロフネさん自身で超党保守議員等に送って欲しいと言うことです。

そういう意味ですか、了解しました。

どういう手段が法案成立阻止に最も有効なのかを考え、私として最善を尽くしたいと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/01(火) 00:49:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。