初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長妻厚労相、年金問題で国民を裏切る

  • 2009/11/13(金) 23:49:47

 ”消えた年金問題”は、選挙で自民党が大敗し政権交代するきっかけの一つとなったものだ。

社会保険庁の職員がずさんな年金管理を繰り返し、あまつさえその一部を自分のポケットにいれてしまうという事件さえ発生した。その額は少なくとも3億円以上にのぼる。

参考記事 

それにより国民の怒りは頂点に達したわけだ。

自民党政権を厳しく批判する民主党の長妻昭議員はマスコミから一躍ヒーローとしてスポットライトを当てられ、連日取り上げられることとなった。

 自民党政権は、デタラメな仕事を繰り返しても処分されない公務員が持つ特権を問題と見て、社会保険庁を解体し日本年金機構という組織をつくり職員をすべて非公務員とする改革を行おうとした。

一方、長妻議員のいる民主党は、政府の無駄使いの象徴ともいえる社保庁職員の非公務員化に抵抗し、”歳入庁”という役所を新たにつくって、社保庁職員を公務員のままそこへ横滑りさせるという案を出してきた。

民主党は「脱官僚・政府の無駄使いを減らす」と言いながら、民間より恵まれた給料をもらいながら年金一つマトモに記録できない社保庁の公務員に何の罰も与えることなく歳入庁へ移籍させて、われわれ国民の税金で雇い続けるのかという批判が起こった。

しかし「厳しく審査して移管する者を決定する」ので問題無いというのが民主党の立場だった。(民主党政策INDEX2009より)

どうして「脱官僚・政府の無駄使いを減らす」を公約にかかげ、長妻議員があれほど社保庁を叩いた民主党が、いざ改革をしようとすると官僚・公務員に甘い顔をするのか?

社保庁の元職員から国会議員になった民主党の相原久美子議員に代表されるように、社保庁の職員でつくる労働組合・自治労から組織票をもらって選挙をたたかってきたから、しょせん民主党に社保庁職員に厳しい処分を下すことはできないのだ!

という声があがった。

 だが解散総選挙の結果は「民主党への政権交代」と出た。

新政権で厚生労働大臣に任命されたのはあの長妻議員だった。

民主党政権は”歳入庁”創設までのつなぎとして自民党政権がつくった日本年金機構を当分の間存続させるとしたが、問題は懲戒処分を受けた社保庁職員をどうするかだった。

社保庁職員1万3000人のうち、年金不祥事で懲戒処分を受けたのはなんと800人にも及ぶ。

どれだけ社保庁の公務員がデタラメだったかがわかろうというものだが、そのうち300人程度は今も再就職先が決まっていないとされる。

これに関し長妻厚労相は、「消えた年金問題という重大な不祥事を起こしているいわく付きの業務に対し、懲戒処分歴のある人がかかわるのはいかがなものか」と述べ、日本年金機構では懲戒処分を受けた社保庁職員を採用しないことを明言した。

自治労が所属する連合は懲戒処分を受けた職員を日本年金機構でも採用するよう民主党に要請し、一部の弁護士団体もそれを支持していた。

だが長妻厚労相は反対を押し切り、「社保庁職員の労働組合・自治労から票をもらっている民主党政権に真の社保庁改革ができるのか」という批判をいったんは封じこめたかに見えた。

参考記事 

 ところが、それからたったの3週間で長妻厚労相はブレにブレ、消えた年金問題の被害者である国民を裏切った。

年金不祥事にからみ懲戒処分を受けた職員で、まだ再就職先が決まっていない社保庁職員を、長妻大臣みずからひきいる厚生労働省が非常勤公務員として採用する方針に180°転換した。

懲戒処分を受けた社保庁職員でまだ再就職先が決まっていない者は350人にものぼるという。 

参考記事 

年金問題で不祥事を起こし国民に大迷惑をかけた社保庁の役人を、われわれ国民の税金を使って厚労省で雇ってやるという長妻大臣の大改悪。

これほどの税金の無駄使い・政府の無駄使いがあるだろうか。

分限免職の問題があるとされるが、ならば国家公務員法の改正も含めた抜本的な公務員制度の改革(これが選挙の最大の争点だった)を行って、この日本で異様に強すぎる”官尊民卑”の風潮を是正するべきだし、そのためにこそ国民は民主党に308議席の”絶対安定多数”を与えたのではないか。


「天下り・渡りの根絶」

「増税も借金もせず政府の無駄使いをはぶいて景気回復」

「年金問題の解決」

民主党政権にまた一つ「公約やるやる詐欺」が加わりそうだ。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

地元選出議員に抗議

年金をぞんざいに扱った言わば泥棒にまた年金を扱わせるのかと事務所職員に素直に言ったところ、絶句してしまいました。
本当に優秀なら民間で職にありつけるだろうし、かわいそうだと思うなら民主党の党職員として活躍してもらえ、と言うとさすがに「理解してください」とは言わなくなりました。
どう説明しても道理が通らない事は真面目なこの職員にはわかるのですが、こういう良心的な人々は内部で「信仰、もとい、思想が足りない」と糾弾されてしまうのでしょうか。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/11/14(土) 07:14:54
  • [編集]

思ったとおり

安倍さんが「社会保険庁は解体します。不祥事を起こした職員は再雇用しません。」と力説していたのが目に浮かびます。

自治労に支持されている長妻に、それが出来るとは全く思っていませんでした。
やはり私が思っていた通りになりました。

然し、テレビが報じなければ民主党の悪は、何も無かった事になります。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2009/11/14(土) 10:46:45
  • [編集]

行政刷新会議で赤字・採算ということで科学技術の基礎研究を全否定しちゃってますが、まともな研究者全部国外でちゃいそうな・・・。
鳩山氏の献金問題は一般人がしたら悪質な脱税になりそなきがすんですが。茂木さんもですが。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/11/14(土) 11:55:35
  • [編集]

クマのプータローさん

>どう説明しても道理が通らない事は真面目なこの職員にはわかるのですが、こういう良心的な人々は内部で「信仰、もとい、思想が足りない」と糾弾されてしまうのでしょうか。

社保庁職員にもまじめな人はいると思いますが、タチの悪いのが多すぎます。
そして悪貨によって良貨が駆逐しつくされてしまうという事態もあるでしょう。

日教組もですけど、公務員労組の絶大な力によって守られた日本のノーメンクラツーラを何とかしないといけませんね。


八目山人さん

>然し、テレビが報じなければ民主党の悪は、何も無かった事になります。

鳩山首相の違法献金・脱税疑惑なんかもそうですが、自民党政権下なら一発で内閣総辞職のケースがテレビが報じないことによって無かった事にされてしまうという恐ろしい状況に現在の日本はなってます。


Zionさん

>行政刷新会議で赤字・採算ということで科学技術の基礎研究を全否定しちゃってますが、まともな研究者全部国外でちゃいそうな・・・。

スーパーコンピューターや深海での資源開発用ドリルの開発予算もバッサリやられています。

日本は資源のない国ですから高い技術力だけが生命線なのにです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/11/14(土) 23:02:33
  • [編集]

長妻出身地の住民として

長妻は練馬では絶対に当選できません、皆が正体を知っているからです。
同じようなパターンは民主党都会議員でもいえます。
いかにこいつらが上っ面だけの粉飾集団か判ります。
事業仕分けでも我が国の将来性や夢と希望を殺ごうとしているとしか見えません。
最早一刻の猶予も成らない状況ですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/11/20(金) 17:09:47
  • [編集]

火天大有さん

> いかにこいつらが上っ面だけの粉飾集団か判ります。

強く同意いたします。

首相から各大臣、官房長官に至るまで発言がブレることブレること。

おのれの政治哲学や発言へのプライドがみじんも感じられません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/11/21(土) 00:55:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。