初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立の気力なき者は去れ

  • 2009/10/28(水) 22:52:57

 金正日のように自分の気が向いたときにだけ国会をやるつもりかと思ったが、鳩山政権がやっとのことで臨時国会を開いた。

26日、鳩山首相の所信表明演説が行われ、ようやく国民はそれを聞くことができた。

演説では「(政権交代は)日本に民主主義が定着して、実質的に初めて」と、またしても歴史を歪曲していた。

鳩山氏自身が官房副長官として参加した、非自民の細川連立政権をよっぽど無かった事にしたいらしい。

マニフェスト発表時からずっと言われている、「具体的な成長戦略やマクロ経済政策がさっぱり見えてこない」というのも相変わらずだし、演説が冗長すぎるというのも、まあいい。

私が演説で一番気になったのがこの部分である。

「世界中の人々が、特にアジア近隣諸国の人々が、日本をなんとか救おう、日本に暮らす人々を助けよう、日本の文化を守ろうと、友愛の精神を持って日本に駆けつけてくれるような、そんな魅力にあふれる、諸国民から愛され、信頼される日本をつくりたい。これは私の偽らざる思いであります」

参考記事 


 仮にも独立国家の最高指導者が、初となる所信表明演説の場で国民に語りかける言葉だろうか?

たとえどこの党出身の首相であっても、スリッパで頭をひっぱたいてやりたくなるような呆れた演説だ。

これがわが国の最高指導者かと思うと、情けなくて全身から力がぬけていく。

災害時に外国に救援を求めるなとは言わないが、まだ災害が起こってもいないうちから他者の助けをあてにしている時点で、政府として真剣に危機管理をやる気があるのか鳩山政権の覚悟を疑う。

また、鳩山首相の言うアジア近隣諸国とは、当然韓国・中国を指しているが、「日本が困った時は彼らが助けてくれるよう、彼らにとって”魅力”ある日本になります」とは、まったくの物乞い・生まれながらにしての敗北者の発想である。

そんなものは「諸国民から愛され、信頼される日本」などでは決してない。
「あなた色に染まりますから、どうかお恵みを」と哀願しているだけだ。

 鳩山首相は演説で、民主党への政権交代を明治維新になぞらえ”平成維新”と言ったが、江戸末から明治にかけての偉大な思想家・福沢諭吉先生は、著書”学問のすすめ”にこう記しておられる。


「独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人に諛う(へつらう)ものなり。常に人を恐れ人に諛う者は次第にこれに慣れ、その面の皮鉄の如くなりて、恥ずべきを恥じず、論ずべきを論ぜず、人をさえ見ればただ腰を屈するのみ」

(第二条 内に居て独立の地位を得ざる者は、外に在って外国人に接するときもまた独立の権義を伸ぶること能わず より)

独立の気力が無い者は必ず他人を頼り、他人を頼る者は他人を必ず恐れ、他人を恐れる者は必ず他人に媚びへつらう。いつも他人に媚びへつらっている者はだんだんとそれに慣れていき、しまいには恥とも思わなくなって、他人を見ればペコペコと土下座ばかりするようになる。

まさに我が日本国の内閣総理大臣・鳩山由紀夫そのものではないか!

 さらに「第三条 独立の気力なき者は、人に依頼して悪事をなすことあり」ではこう続く。


「この後、万々一も外国人雑居などの場合に及び、その名目を借りて奸を働く者あらば、国の禍実に言うべからざるべし。故に人民に独立の気力なきは、その取扱い便利などとて油断すべからず。禍は思わぬところに起るものなり。国民に独立の気力いよいよ少なければ、国を売るの禍もまた随って益々大なるべし。即ち、この条の初に言える、人に依頼して悪事をなすはこの事なり」

万が一にも日本国内に外国人が住み始め、外国人の威を借りて売国行為を働く者が出てくれば、国のわざわいとなる。国民に独立の気力がなければ取り扱いが簡単だなどと油断すべきでない。
国民に独立の気力がどんどん少なくなれば、売国のわざわいもますます大きくなるだろう。「人に依頼して悪事をなす」とはこの事である。

意訳すればこうなるだろうが、他者に依存して恥とも思わない鳩山首相は、アメリカのオバマ大統領の威を借りて「チェンジ!」を連発し、クーデンホフ・カレルギーの理想を勝手に捻じ曲げて、欧州連合のうわっつらを猿真似して東アジア”共同体”をつくろうとしている。

在日外国人の威を借りて選挙に勝ち、その外国人に日本国民固有の権利であると憲法に定められた参政権さえ与えようとしている。

これこそ「人に依頼して悪事をなす」だ。

そして福沢先生はこうおっしゃっている。

「独立の気力なき者は、国を思うこと深切ならず」

生まれた瞬間からずっと鳩山家のばく大な財産に守られて、自分の力で独立の気力を勝ち取ったことのない鳩山由紀夫という人物は、日本の国のことも決して深くは思っていない。

他者に依存し、他者を恐れ、他者に媚びへつらうだけだ。

だから恥も外聞も無く、あのような所信表明演説をやってのけるのである。

これで”保守”とは恐れ入った。

 ただ、国民がこのような人物を日本の最高指導者に選んだということは、”学問のすすめ”にもあるように「独立の気力なき者」が日本国民の中に増えてきた証拠なのではないか。

お役所から月に20ウン万円の保護を受け取りながら、「沖縄旅行に行きたいから」と減額された母子加算の取り消しを求めて裁判を起こす人がいるそうだ。

参考記事 

戦後まもなくの日本は今よりずっと経済的に不利な条件であったはずだが、本田宗一郎氏は進駐軍の払い下げエンジンを自転車に取り付けた”バタバタ”を開発し、のちにF1チャンピオンに何度も輝くことになる本田技研工業はそこから出発した。

井深大・森田昭夫両氏らによって創業された小さな町工場は、アイデアと技術へのこだわりでトランジスタラジオや”ウォークマン”を生みだし、ついには”世界のソニー”となった。

今の日本は、自分で新しい仕事を生み出してでも独立の気力を持って生きていこうとする人が減り、他者に依存して、「政府が、他の誰かが助けてくれ」という人がたいへん増えてきているように思える。

特に民主・社民・国民新党連立政権やその政策を熱心に支持している人達から、それを強く感じる。

 今の日本に必要なのは、福沢先生のおっしゃるように自ら独立の気力を持ち、国民の先頭に立って国を引っ張っていき、国民ひとりひとりの独立を助けようとする指導者である。

独立の気力無く、他者に依存し、よって他者を恐れ、ゆえに他者に媚びへつらう鳩山由紀夫という人物は国家の最高指導者として最もふさわしくないタイプの人である。

民主・社民・国民新党連立政権は、このように劣化した日本人の吹き溜まりのようなものだ。





     一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れは、
     一頭の狼に率いられた百頭の羊の群れに敗れる

                    ナポレオン・ボナパルト





↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私も1つ

こんにちわ! donnatです。

突っ込み処満載です。
私が一番気になったのは、鳩山総理のこの言葉です。

「これは、国民への大政奉還です。」

奉る:さしあげる。献上する。自分より上位の貴人、または神・仏に差し出すこと。
奉公:朝廷や国のために力を尽くす。
奉謝:お礼を申し上げること。
奉告:神または貴人に告げ奉ること。
奉斎:つつしんでお祭り申すこと。

などと大政奉還の奉は神や天子を指す言葉であり直訳すると、
“国民への大政を天皇にお返し申し上げる。”となり、
王権復興を差す言葉になってしまいます。

正しい使い方かは判りませんが、
『国民への大政民還』の方が正しい使用と言えます。
(このような言葉があるかどうかは知りませんが・・・)

いずれにしろ、大政奉還は誤った使い方です。

もちろん、民主党の皆様が愛国心あふれる【 天皇=国民 】と考える団体とすれば、大政奉還も間違った考え方ではありません。
ただし、その場合は国民ではなく、臣民の方がしっくりきます。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/10/29(木) 13:57:59
  • [編集]

>世界中の人々が、特にアジア近隣諸国の人々が、日本をなんとか救おう、日本に暮らす人々を助けよう、日本の文化を守ろうと、友愛の精神を持って日本に駆けつけてくれるような

鳩山さんは、こんな主張を本気で考えているとしたら、よほどおめでたいですな。現実はむしろ自身の利益のために利用せんと日本に対して物乞いでやってくる連中の方がやたらと多いと言うのに。

  • 投稿者: DUCE
  • 2009/10/29(木) 19:48:40
  • [編集]

「愛されるより、恐れられるほうが安全である」とマキャベリは「君主論」の中で述べています。
幾ら理想論を述べても、現実には国際社会でモノをいうのは軍事力であり、軍事力の弱い国は、軍事力の強い国に頭が上がりません。
日本が戦後60年間、戦争をせずに済んだのは、核の抑止力を含むアメリカの軍事力の担保があったからでしょうが、それに加えて「日本人をキレさせると何をしでかすか解らない」という先の大戦における日本人への「恐れ」があったからではないでしょうか?
私達を守ってきたものの一つに、先人達に奮戦振りがあったからというのは考えすぎでしょうか?
国家が優先すべきことは、「如何にして国民を守るか(国民の安全を保障する国家を守るか)」であり、愛されることではないはずです。

  • 投稿者: シロ
  • 2009/10/29(木) 23:40:04
  • [編集]

追記

民主党というか、今の政治家の中でマキャベリの君主論を読んだことのある人はどのくらいいるのでしょう?
自分は、別にマキャベリストではありませんが、政治家なら一度は読んでおく必要があると思います。好き嫌いは別にして。

  • 投稿者: シロ
  • 2009/10/29(木) 23:42:31
  • [編集]

こんばんわ、donnatさん

>もちろん、民主党の皆様が愛国心あふれる【 天皇=国民 】と考える団体とすれば、大政奉還も間違った考え方ではありません。

民主党の皆様にとって神仏にあたるのは国民、もっといえば自民党旧竹下派と旧社会党、日教組・自治労などの左翼官公労を指していて、その意味で”大政奉還”なのかもしれません。


DUCEさん

>現実はむしろ自身の利益のために利用せんと日本に対して物乞いでやってくる連中の方がやたらと多いと言うのに。

同感ですね。

しかも韓国は世界十強をめざすと言いながら困っている国への経済援助額は世界ベスト20にも入らず、中国にとって援助とは地下資源を自分に売ってくれる国にやるもの。

鳩山首相が期待する韓国・中国は世界最強のケチ大国です。


シロさん

>私達を守ってきたものの一つに、先人達に奮戦振りがあったからというのは考えすぎでしょうか?

日本侵略への抑止力という点ではまちがいなく影響があったんじゃないでしょうか。

残念ながら、現在も国際関係においてはマキャベリの時代の力学法則が色濃く残っています。

空虚な理想のためにそれを無視すれば、日本の国益はひどく損なわれるでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/30(金) 00:20:54
  • [編集]

やっぱり幼児体験が・・・

鳩山氏の祖父(鳩山一郎氏)が戦後動乱期に国鉄車内で不逞鮮人に袋叩きにされ、当時の国警が為す術を知らなかった事がトラウマとなり、朝鮮人に阿るように成ったのだろうか、だとすれば余りに寂しく悲しいし情けない。
私は私の祖父の事業と富を強奪破壊し親類を死に追いやった当時のソ連も現在のプーチン政権も大嫌いだし許そうとも阿ようとも思わないのだが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/10/30(金) 21:08:41
  • [編集]

火天大有さん

>鳩山氏の祖父(鳩山一郎氏)が戦後動乱期に国鉄車内で不逞鮮人に袋叩きにされ、当時の国警が為す術を知らなかった事がトラウマとなり...

そんな歴史がありましたか。

私はまったく知りませんでしたが、それにしても鳩山政権の全方位土下座外交は理解に苦しみます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/30(金) 23:52:13
  • [編集]

>そんな歴史がありましたか。

私はまったく知りませんでしたが、それにしても鳩山政権の全方位土下座外交は理解に苦しみます。


これは、本当です。鳩山一郎は、自衛隊の前身である警察予備隊が発足した時、「これで、不逞鮮人に対抗する手段を手に入れることができた」と、嬉しさのあまり涙を流したと回顧録の中で書いております。当時の朝鮮人の愚連隊は、日本刀、ダイナマイト、果ては自動小銃まで所持していたので一般の警察では取締りが不可能なので、軍隊と同様の装備と実力を有した組織の存在が必要だったの。

  • 投稿者: シロ
  • 2009/10/31(土) 21:39:49
  • [編集]

このブログに詳細が

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/10/31(土) 21:43:52
  • [編集]

シロさん

>これは、本当です。鳩山一郎は、自衛隊の前身である警察予備隊が発足した時、「これで、不逞鮮人に対抗する手段を手に入れることができた」と、嬉しさのあまり涙を流したと回顧録の中で書いております。

戦後、朝鮮人が日本で暴虐のかぎりを尽くしていたことはもちろん知っていましたが、鳩山一郎がその被害者になっていたとは...

しかし、その孫がどうしてああなっちゃったのか謎です。


火天大有さん

ありがとうございました。詳しい経緯がわかりました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/31(土) 22:33:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。