初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤信号がともる鳩山政権の公約実行

  • 2009/10/17(土) 00:45:24

 15日、2010年度予算の概算要求が締め切られた。

「政府の無駄をはぶく」を公約にかかげて選挙に勝った鳩山政権だが、各省が提出してきた予算要求額を積み上げると、なんと過去最大規模の95兆円オーバーとなってしまった。

参考記事 

 鳩山政権各省の概算要求には、まだ具体的な金額を示していないものも含まれ、一部の省庁はこれとは別枠で予算を要求する動きを見せており、実際の要求額は95兆円以上あるいは100兆円に到達してしまう恐れがある。

鳩山民主党は「政府が無駄使いばかりしている」と自民党政権を痛烈に批判してきた。

選挙戦に突入すると、「政権公約を実現するための財源が不明」と自民党から批判された民主党は、「事業仕分けによって政府の無駄使いを徹底的になくし、増税も借金もせずに子供手当て等の支給で景気を回復させる」と国民に約束、「財源のことを自民党にだけは言われたくない。なぜなら自民党政権の財源は政府の借金だから」と口をきわめて批判した。

当ブログ記事

そして多くの有権者が民主党の選挙公約を選択して鳩山政権が誕生、9月29日の閣議で「新規施策を実現するため、すべての予算を組み替え新たな財源を生み出す。財政規律を守り、国債マーケットの信認を確保していく」ことを閣議決定、鳩山首相は、自民党政権が組んだ平成21年度予算額を下回るものにするよう閣僚に指示した。

参考記事 

鳩山政権がかかげる「要求大臣から査定大臣へ」のキャッチフレーズも華々しく、”政治主導”で各省庁に乗り込んだ大臣ら政務三役だったが、各省庁から実際に出てきた来年度の予算要求額を積み上げると95兆円オーバー。

(麻生政権が組んだ09年度当初予算は88兆円)

民主党が国民に約束した政権公約を踏まえれば、鳩山政権が政府の無駄を徹底的に削り、自民党政権より少ない予算で日本の景気を回復させるのが当然の義務だ。

しかし、民主党の政治家が”査定大臣”として各省庁に乗り込んでいるのに、実際に出てきた予算要求額が過去最大級とはどういうことだろうか?

公務員の総人件費20%削減という公約は最初から守るつもりがなかったのか?

政府の無駄を根絶するために、菅副総理率いる国家戦略室や仙石行政刷新担当大臣が存在しているはずだが、未だに何をやっているのかサッパリわからない。

特に国家戦略室こそ、政府の無駄使いの象徴ではないだろうか。

 予算要求額が鳩山政権の政権公約や閣議に反するものならば、「増税にも借金にも頼らない」という財源の公約の方も実現がますます怪しくなってきた。

来年度予算の財源にまわすため、「徹底的に無駄をなくす」としていた今年度補正予算の見直しで、鳩山政権は目標としていた3兆円捻出を達成できなかった。

補正予算の見直しで予定通り無駄が見つからなかったこともさることながら、今のタイミングで止めてはいけない、景気の下支えや将来の成長戦略のための政策を止めてしまったことも懸念される。

そして今年度の一般会計税収が想定の46兆円を大幅に下回り、24年ぶりに40兆円を下回る見通しとなった。

参考記事 

サブプライム不況の影響もあるだろうが、これは人災ではないだろうか。

日本以外の世界各国では経済に明るい兆しが見え始めているのに、日本だけが出遅れてしまった。

先ほど言った鳩山政権による補正予算を停止しての「無駄探し」で、景気下支えのための”輸血”が止まり、藤井財務相・亀井金融相のたびかさなる失言が市場を大混乱に落し入れ、一時日本の株式市場から時価総額20兆円が吹き飛んだという人もいる。

こうした鳩山政権の人為的ミス連発が景気を悪化させ、税収をよけいに落ち込ませてしまったのではないか。

鳩山政権は来年度から道路特定財源の暫定税率を廃止して、なお税収を下げようというのだから正気の沙汰ではない。

 税収が40兆円を下回るという報告を事前に受けていたのか、14日鳩山首相が歳入不足を補うための赤字国債増発もあり得るとの認識を示すと、翌日に自民党の大島幹事長が「(民主党は)衆院選で無駄を省き、赤字国債を増やさないと言っていた。早々と赤字国債の容認ということは努力が足りないんじゃないか」と批判。

参考記事 

すると、鳩山首相は「『マニフェストの実現より、国債をこれ以上発行してはいけない』と国民の意思として伝えられたら、そういう(公約を見送る)方向もある」と述べた。

参考記事 

しかし野田財務副大臣の方は「国債増発はやむを得ない」と表明しており、またしても閣内不一致を露呈している。

そもそも鳩山民主党は、自民党政権が財源を借金に頼ったことを痛烈に批判してきた。

現時点における国債発行の是非はいったん脇へ置いておくとしても、民主党が選挙に勝つために国民に約束したことは守らなければならない。

にもかかわらず、いつのまにか鳩山政権の公約が「財源を借金に頼らない」から「国債30兆円程度の発行は許していただきたい」(福山政調会長代理)になり、さらに「麻生政権と同じ44兆円までなら借金しても良い」に後退、今は「税収が足りないから麻生政権を軽く超える50兆円はやむをえない」というところまで来ている。

このズルズルとなし崩し的に公約違反を重ねていく鳩山政権というのは本当に許せない。まだ政権発足1ヶ月でこの体たらくだ!

しかも、「国債が発行できないなら公約は実施できないかもしません」と鳩山首相。

国民はよく思い出して欲しい。

民主党の一番最初の政権公約は、「政府の無駄を根絶して増税にも借金にも頼らず子供手当てなどを実施して景気を回復させる」だった。

「財源が見つからない、増税・借金はする、約束した政策は実行できない」ということになれば、選挙の前に民主党のマニフェストを「実現不可能」と批判していた人達の言った通りだったということになる。

もしそうなれば内閣総辞職モノの国民に対する重大な裏切りだ。

予算成立まで、国民は鳩山政権に約束違反をしないようプレッシャーをかけ続けなければいけない。

 ある民主党幹部は「政権さえとってしまえば財源なんてどうにでもなる」と言い放ったそうだが、現実はそんなに甘いものではない。

民主党は野党時代から実行可能な代案を出さず、与党の揚げ足とりだけで政権を取ろうとしたから今になってこういうゴタゴタが発生するのである。

自分の思い通りにならなくてイヤになったからといって長妻厚労相みたいに政権から逃亡?するか。
その方が日本という国の傷が浅くて済む。

 民主党の経済政策は、大企業・銀行そして外国との通商に対する敵視政策であり、中小企業に対しては優遇すると見せかけて「ひいきの引き倒し」。

だから企業業績の足をひっぱり国民の収入を減らし、政府の税収が40兆円以下に落ち込む反面、国の予算で何でもかんでもやろうとする”社会主義”だから、役所の予算要求がやれ95兆だ100兆円だとなる。

選挙の前から予想できたことだが。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・これでは国民の生活が不安

関連記事・民主党の経済政策で国民は安心できるか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

予定調和すぎて面白くない

あほらしくて言葉が出ません。
あまりの予想通りの出来事にほうけそうです。
マスコミは補正予算の20%削減の方を鬼の首を取ったかのように報道してますが・・・・。何をとめたのか早く公表されないと私の仕事にも大きく関わっていますので気が気じゃありません。下手をすれば仕事の7割近くが無くなってしまうので。
本当に雇用を増やせるのでしょうか?景気の底冷えを招き生産業は絶望の淵に立たされています。大手企業は早くも海外企業と組み逃げる算段を構築済みと見られています。内需拡大政策を今後さらに拡大すれば海外からの輸入も制限され食品会社にもその津波が押し寄せる可能性も予想出来ます。そうなればハイパーインフレを招きどこも経済制裁を加えていないのにその状況を作り出してしまうと思われます。
 ・・・・・っていうかこの状況最近でいえばオランダやジンバブエによく似ています。オランダは日本大好きさんが言っているように外国人参政権により企業が海外に逃げ出し国家崩壊の目前です。ジンバブエは行き過ぎた社会主義による市場介入が紙幣をトイレットペーパー以下の値段まで0.0001秒で落としました。今や光の速度で紙幣の値段を落とし続ける奇跡の国です。
 どちらも言えることですが政権を社会主義者に乗っ取られる事が発端です。
社会主義は平たく言えば現実逃避した理想論者です。つまりただの『馬鹿』です。小学生の思いつきのような発想で政権運営をする絶対論者です。
現実では国は必ず苦渋の選択をしなければいけないのですが・・・・。それを決断する能力以前に問題があるため現在の社会、歴史上においても、発展が皆無な思想であると言うのが結論です。

 いろんな方が警告した筈ですが大衆多くがまったく耳をかさなかった結果がこれ。
「ほら。こんなもん。」
と言ってもあまり危機感もたれている方は少なそうですね。
来年の春ごろにはテロや暴行が人権保護の名の下に横行してそうで怖い。
その前に北朝鮮の動向がかなりおかしくなってきてるのでそれも不安。国の安全保障は大丈夫だろうか・・・・

最後に一言
「クリーンだが無能な首相」と「悪い噂が絶えないが有能な首相」が在るとしたら鳩山はどっちだとある人に質問されました。
私はこう答えました「悪い噂が絶えない無能な首相の選択肢はないの?」と。      
・・・・冗談としては面白くないか(´・ω・`)

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/10/17(土) 01:48:09
  • [編集]

呼び水

来年度本予算の概算要求額を殊更大きく出したのは増税を正当化するための呼び水ではないかと思うのですが、如何でしょうか?
建前上、マニフェストが信任されたので、政策を実行するに当たってはこれだけの金が必要だと示すことで、今後の自民党政権の下で決定された福祉や景気対策を縮小あるいはシステムを変更する口実にできないかと、提灯を掲げてみた感が多分にします。

本来の意味とは少しずれますが、民主党はまさに易姓革命を行っている最中なので、旧来の日本を徹底的に破壊することに迷いがありません。しがらみを断ち切るところまでは良いですが、国柄や慣習まで破壊されては焼け野原どころか水脈や地形、吹く風の方向まで変えられるが如く住める人まで選別されそうで怖いです。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/10/17(土) 08:11:51
  • [編集]

本当に細川~村山内閣の二の舞になりそうですね。いや周辺状況が悪いのでそれ以上に厳しいかもしれません。まぁ民主党支持者の方々は自民のせいとか自民よりはマシと連呼してるようですが、いつまで続くのやら。
正直民主党が無駄を叫ぶのは巨大なブーメランだと思います。「ムダムダ言ってるけど一番無駄で必要ないのはお前達だよ」と常々思ってましたから。それが政権を握る立場になってしまうのですから、民主主義も恐ろしいものです。

  • 投稿者: 初心者
  • 2009/10/17(土) 09:40:31
  • [編集]

・国民目線  ⇒ マニフェスト目線
・国家戦略室 ⇒ 国家破綻室
こんなデタラメな政権・与党は、辞職して、政界から引退して欲しい。

  • 投稿者: とおる
  • 2009/10/17(土) 14:22:26
  • [編集]

愚かな選択

民主党はマニュフェストで唄っていたことを懸命に実行しようとしているだけ。そういう政権を圧倒的多数の有権者の意思で誕生させたのですから、4年間我慢しなければなりません。
許せないのは、かねてより民主党が主張していながら、有権者を騙すために、マニュフェストから外していた闇法案を次から次へと優先的に出してきそうなこと。この方の深刻さは景気とか失業どころの話ではありません。日本が日本人のものではなくなり、中国や朝鮮半島に虐げられるということです。

  • 投稿者: 日本人A
  • 2009/10/17(土) 20:20:07
  • [編集]

ショボケンさん

>そうなればハイパーインフレを招きどこも経済制裁を加えていないのにその状況を作り出してしまうと思われます。

日本で今すぐハイパーインフレが起こったり、国家破産に陥ったりということは無いでしょうが、「発行された国債の大部分を日本人で消化する」ということと、「経常収支黒字をキープして外貨資産を充分たくわえておく」ということの2点は絶対に死守しなくてはいけません。

この一線を守れないと非常に危険だと思います。

ところが民主党は、内需拡大のために円高誘導をしようという政策です。

円高で日本の輸出産業が外国企業に代替されてしまうと、経常収支が赤字になったり外貨資産を取り崩し、最後には純債務国へと転落したりする可能性があります。

民主党は底抜けのアホなので、これがどれくらい危険なことかサッパリわかっていないと思われます。


クマのプータロー さん

>来年度本予算の概算要求額を殊更大きく出したのは増税を正当化するための呼び水ではないかと思うのですが、如何でしょうか?

あれが増税のための「国民へのふっかけ」であるならば、本当に許せないですね。


初心者さん

>まぁ民主党支持者の方々は自民のせいとか自民よりはマシと連呼してるようですが、いつまで続くのやら。

「自民のせい」という言い訳は使えません。

自民党政権より国債を多く発行しようというのですから。

民主支持ブログの唱える経済政策を見ると、正気の沙汰とは思えないのですが、そっくり民主党の政策に当てはまります。


とおる さん

私も国家戦略室がいったい何をやっている所なのか、サッパリわかりません。


日本人Aさん

>民主党はマニュフェストで唄っていたことを懸命に実行しようとしているだけ。そういう政権を圧倒的多数の有権者の意思で誕生させたのですから、4年間我慢しなければなりません。

「民主党に投票したが、こんな政策をやってくれなんて言ってない」なんて呆れる発言をよく耳にします。

「民主に投票すればもれなくその政策がついてくる」なんて当り前です。
私も口を酸っぱくしてあれほど言ったのに。

それが嫌なら4年間と言わず、今すぐ民主党政権を引きずりおろすべく行動しましょう。

民主に入れた皆さん。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/17(土) 23:17:11
  • [編集]

停止した補正予算の中に
太陽光発電の普及費用(二酸化炭素排出量削減)
耕作放棄地の再生費用(食料自給率向上)
森林再生費用(民主党の唱える緑のダムには不可欠)
海洋資源調査船の建造費用(鳩山が語った日本の成長戦略に不可欠)
など、民主党が掲げる公約や成長戦略に必要不可欠なはずのものもあるんですよね。それすら削って3兆円に届かないんだから、いかに補正予算に無駄が無かったかという事ではないでしょうか?

  • 投稿者: ≒
  • 2009/10/18(日) 11:42:46
  • [編集]

アホらしすぎて

涙も出ません。
読者の皆さんのコメントもしごくまっとうで、今更私如きが付け足す部分も有りません。
あとは『其の時』を待つのみです。
それまで私がホームレスに成っていなければの話ですが・・・

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/10/18(日) 15:22:53
  • [編集]

≒ さん

>それすら削って3兆円に届かないんだから、いかに補正予算に無駄が無かったかという事ではないでしょうか?

「増税も借金もしないで、政府の無駄使いを削って予算を捻出」という民主党の公約は、はじめから不可能だったということでしょう。

だから本来必要で民主党も公約に含めているようなことを削って、ムリヤリ”無駄”を削ったように見せているわけです。

もうホント、デタラメですね民主党政権は。



火天大有さん

”その時”が一刻も早く来るよう、皆でできるかぎりのことはやりましょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/20(火) 22:06:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。