初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360°全方位土下座外交(その2)

  • 2009/10/03(土) 01:32:37

 うちはもともと日本や世界の外交・安保問題をウオッチングするのが”本業”のはずなのだが、鳩山政権の経済・金融政策があまりにもメチャクチャなのでどうしてもスルーすることができなかった。

ここらで本業へ戻ろう。

 鳩山外交は、先月22日の気候変動サミットにおける温暖化ガス25%削減演説で幕を開け、翌23日には初の日米首脳会談にのぞむこととなった。

民主党は、自民党政権の外交を「対米従属」と口をきわめて非難してきた。

「日本はアメリカによるグローバリズムに翻弄され続けた」

「今回の世界経済危機は、アメリカが推し進めてきた金融資本主義の破綻によってもたらされた」

「イラク戦争の失敗と金融危機によってアメリカ主導のグローバリズムの時代は終焉」

今年8月には鳩山首相が発表したこのような内容の論文が大きな話題にもなった。

鳩山民主党は政権公約として、「対等な日米同盟関係をつくるため、主体的な外交戦略」をとり、日米地位協定や在日米軍再編問題・普天間基地の移設問題についても見直しをしていくことをかかげ総選挙に勝利した。

インド洋における自衛隊の給油活動を小沢幹事長は「憲法違反だ」と明言し、鳩山首相も「単純延長しない」と断言している。

岡田外相は、アメリカ軍核兵器の日本持ちこみを認めた”密約”について徹底究明すると息巻いていた。

民主党は政権公約にアジア重視をかかげ、中国・韓国などと東アジア共同体の構築をめざすとも言っている。

このような民主党の対米外交政策は、「自民党政権の手引きによって日本がアメリカに乗っ取られる」と主張してきた、現実・ネット社会双方の民主党支持勢力が待ち望んだものといえよう。

それでは鳩山首相が「お互いに率直な意見交換をする」と言って乗り込んだ日米首脳会談において、何を語り何を語らなかったのか?

 鳩山首相はオバマ大統領を目の前にして、彼の外交哲学である「対等な日米関係」を主張することもなければ、普天間問題についてもスルー。

アフガニスタンで「農業支援や職業訓練などで日本が積極的に貢献をしたい」との意向は示したが、「憲法違反である」自衛隊インド洋給油活動には触れなかった。

”東アジア共同体構想”についても何ら説明はされずじまい。

あれだけ挑発的な論文を書いて大風呂敷を広げたのだから、「サブプライム不況は全部アメリカのせい。だから反省しろ。それと郵政民営化をたくらんだアメリカは日本を乗っ取ろうとするな!(キリッ)」ぐらいは言うのかと思った。

ところが「日米同盟を外交の基軸に」を連呼しただけ。

「大統領と米国民が『チェンジ』という勇気を与えたことで、日本国民も政権選択を選んだ」という鳩山首相の発言も、あまりにも露骨なアメリカに対する媚びがミエミエで気持ち悪い。

政権交代を選んだ日本国民も、アメリカ様のご指導ご鞭撻があったればこそだそうだ。

さらに鳩山首相はピッツバーグ市内のパメラ食堂へ行って、オバマ夫妻お気に入りのパンケーキを食べてきたことをオバマ氏に報告した。

参考記事 

参考記事 

これに先立って行われた外相会談でも、核密約をあばいてやると意気揚々だった岡田外相が、クリントン国務長官の前では借りてきたネコ。

これもとうとう切り出せずじまいとなった。

参考記事 

 日本人の中には外交の舞台に出たとたん舞いあがってしまい、卑屈な笑みを浮かべて揉み手をしてすり寄り、必要以上に外国人へ媚びを売る人が少なくない。

「相手の不興を買いたくない」から相手が嫌がりそうなことは一切言わず、無理をして自国に不利な譲歩を重ねていく。

それがますます相手を誤解させていく。

鳩山政権の外交を見ていると、日本人の悪い部分を純粋培養したみたいだ。

私はハッキリ言って鳩山政権の外交政策をまったく支持していないが、自分がやりたい外交の根幹部分はトップ同士が顔を合わせたときに誤解の無いようちゃんと説明しておくべきで、鳩山外交がいきなり卑屈なまでの”アメリカへの土下座”で始まったのは、日本外交の信頼性にとって良くないことだと思う。

 米中首脳会談は約1時間30分だったと報じられているが、鳩山・オバマ首脳会談はたったの30分。

もしかしたら鳩山首相も「オバマ大統領から厳しいところを突っ込まれる前に会談を終わらせてしまえ。面倒な交渉は事務方(外務官僚)にやらせよう」と考えているのかもしれないが、「あの時そんな重要な話はでなかったのに、だまし討ちにされた」と、かえってアメリカ側の不信感が高まりかねない。

「自衛隊の給油活動中止も東アジア共同体創設も普天間基地の県外移設も、それとなくほのめかしておいたから、後はアメリカ側がこちらの”空気”を読んで理解するだろう」というのも、外国人相手には通用しない。

これも「ハトヤマが『日米同盟を外交の基軸に』と言っていたのに我々はだまし討ちにされた」と相手を激怒させるパターンだ。

 「天下り根絶」も「財源を借金に頼らない」もそうだが、これに「対等な日米関係」が加わった。
鳩山政権の”口だけ番長”ぶりにはつくづくあきれさせられる。

ヘタレといえば「鳩山論文は反米主義ではない」と必死になって取り繕っている、民主支持で「日本を乗っ取るなんたらペンタゴン」を吹聴している連中もだが。

私は「尖閣諸島は日本固有の領土」と言ってきたし、もし自民党出身の首相が「尖閣は日本固有の領土」と論文に書いて中国から「反中論文だ」と一斉に叩かれても、慌てふためいて「あれは反中論文ではありません」なんて論陣を張るマネは、あまりにも恥ずかしすぎてとてもできたものではない。

 オバマ大統領が先月11日、中国製タイヤに対し最大35%の高関税をかけるセーフガードを発動すると発表し、これに対する”報復”として中国商務省は13日、米国製自動車と鶏肉製品に「不当なダンピングがあった」として調査をはじめるなど貿易戦争の様相を呈し始め、ブッシュ政権以来まがりなりにも”安定”していた米中関係に暗い影を落としはじめている。

日本としては対米外交を有利にすすめるチャンスがめぐってきている状況なのだが、何を考えているのかわからない、外交の世界独特の”文法”もわきまえない鳩山政権に、この好機を生かせるだけの能力があるだろうか。

 さて日米首脳会談の翌日、鳩山首相はうっぷんを晴らすように国連総会の一般演説で、オバマ大統領には明かさなかった”東アジア共同体構想”をブチ上げた。

演説直後に、オバマ政権高官が日本側に対して”東アジア共同体構想”に強く反対する意向を伝えてきたという。

参考記事 

 鳩山政権の360°全方位土下座外交はまだまだ続く。


---------------------------------------

自民党でアメリカ与野党とパイプがある方は、ご面倒でも「鳩山政権の外交方針を良く理解して日本国民は支持しているわけではない」ということを詳しく説明しておいてください。

そうそう、「インド洋給油中止をアメリカは容認している」などと嬉々として主張する人がいるが、日米両国は独立国家同士であってアメリカは日本の保護者ではないのだから、「来る者は拒まず去る者は追わず」なのは当り前。

外交はギブアンドテイクが原則だから、アメリカがたとえ容認したといっても「日本がアメリカに協力してくれないなら、我々も日本に協力してやる義理はなくなるね」というだけのこと。





↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング




関連記事・鳩山”反米”論文の波紋

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

「みんなと握手までして頂きまして・・」(失笑)

鳩山総理も小沢幹事長も「全方位土下座」です。
特に小沢幹事長は、「豪腕」などともっともらしく語られますが、実際には酷い小心者で、「金策」と「選挙戦術」以外には見るべき所の全く無い政治家であると思います。
本当の“強心臓”ならば、国会をサボったり、自宅やホテルに引き篭もったり、外国要人との面会をドタキャンせず、細田さんのように人前に出て戦うはずです。
彼が訪中した際の、「ただいま主席閣下自らですね、今回の参加者の団員のものと写真を撮って頂きまして・・」と属国の下々の様にへりくだって“揉み手”までしている恥ずかしい映像が、日本全国津々浦々のお茶の間に流れました。
気が弱く、失言が多く、発言がぶれ易く、無責任で、対人恐怖気味な為、国会での答弁や海外要人との会談に拒否感を感じているのではないかと思います。
小沢氏は恐くもなんとも無い男なので、民主党の新人も気に入らない事があったら、積極的に氏を無視するか、集団で“脱党”をほのめかして氏に圧力をかければ無問題です。

鳩山氏は中国の古い友人
http://overdope.exblog.jp/11218421

>汚沢は国会をサボタージュして北京に朝貢しに行った。 その際汚沢は胡錦濤を前に「ただいま主席閣下自らですね、今回の参加者の団員のものと写真を撮って頂きまして・・みんなと握手までして頂きまして・・先例の無いサービスをして頂いて・・本当に感謝しております」と平伏したのであった。

  • 投稿者: 通りすがり
  • 2009/10/03(土) 06:35:53
  • [編集]

ユーアイ害交

外交とは国益をかけた武器を使わない戦争である。戦争とは政治(外交)の延長であり手段である。古今東西これが独立国家間のパワーポリティクスの世界常識。日本は占領憲法で交戦権を剥奪されて外交しか手段がないのにも関わらず、肝心なその外交で国益の追求さえ放棄している。鳩山ポッポの脳内には国益は存在せず、ユーアイのみ。普通、人間関係でも他人からいきなりユーアイしようと言われてもコイツはなにか裏があるのでは?胡散臭い輩と見られます。互いの主張を毅然と理論的に闘わせてへとへとになってこそ信頼関係が産まれる。友愛とは生死をかけた激烈な闘争に疲れ果てた後に自然と生まれるものであり、初めから主張するものではない。よく仏革命人権宣言の博愛になぞらえるが、その革命でどれだけ多くの人間が断頭台の露となり弾丸の犠牲になったのかを理解していないし知ろうともしない。鳩山外交はおべっかを述べるだけ。おいしいところは取ってややこしいことは他人任せ。オバマ大統領の会談は30分でファーストネームで呼び合う仲になったと喜んでいたが、それが成果とはよくいえたものだ。大統領も内容の薄さに呆れて、記者を入れ会見を打ち切ったのもわかる。

  • 投稿者: 三郎
  • 2009/10/03(土) 09:34:59
  • [編集]

通りすがり さん

> 特に小沢幹事長は、「豪腕」などともっともらしく語られますが、実際には酷い小心者で、「金策」と「選挙戦術」以外には見るべき所の全く無い政治家であると思います。

首相や党首になかなかなろうとしない人ですから、やはりそうなのかなと思われても仕方ありませんね。

しかし岡田外相もそうですが、中国相手になると萎縮してしまうような人ばかりですね、民主党は。


三郎さん

>互いの主張を毅然と理論的に闘わせてへとへとになってこそ信頼関係が産まれる。

強く同意します。

外交の場で、相手に嫌われたくないばかりに作り笑いを浮かべて一切厳しいことは言えないというタイプの日本人は、人間関係の構築スキルが未熟なのではないでしょうか。

逆に韓国人や中国人は「自分の命令にロボットのように従ってくれるのが親友」と考えているようで、これも極めて人間として未熟だと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/03(土) 23:19:58
  • [編集]

ども、ショボケンです。(´・ω・`)
テレビでは殆ど気持ちの悪いくらい好意的に物事を伝えてますね。
恐ろしいほどの情報統制が始まっています。しかも新聞社が率先して。
周辺の国の事情がかなり洒落にならんくらいきな臭くなってきていますね。
 このまま行けば後半年もしないうちに日米安保条約破棄しそうですね(なんというか給油止めるついでに)。なんせ社民党連立の「絶対」条件の一つでしたからね。
しかもオバマ氏はかなりドライな人物のようです。ブッシュ氏なら説得してでも止めそうですがオバマ氏は「あ、そう。じゃあ防衛ラインハワイ島まで下げて強化するからいいよ。勝手にやりな。」
とマジで言いそうな勢いなのが怖い。マジで。\(^0^)/
アメリカ国民には経費削減とかなんとか言って理解させそうだし・・・。本当に怖い。何度も言おう。怖い。
 
話は変わりますが、一言新聞社に物申してきたいことがあります。どことは言いませんが。
 「お前らいい加減なこと書くなら経済に一切首突っ込むな。」
円高の傾向を円の信頼度が大幅に増した等とほざいた池沼がいたからです。少しでも経済がわかる人ならサブプライムの時『どうやって』日本が景気を悪くしたか解るはず。
それ考えると吐き気がします。編集した奴マジで殴りたいと思いました
。今の情報媒体はもはや中国レベルまで信頼を『上げて』しまったようです。(笑)
正直信用できません。もっと見聞を広げないと・・・・・。
何時なにが起こってもおかしくない状況です。もはや情報隠匿は犯罪レベルを超えてある意味英雄レベルかもしれません。(皮肉です)
もはやどんな汚い罵り言葉も出尽くしそれ以下の汚い存在すらも遥かに凌駕している状態です。この怒りはやり場が無くなっています。これが彼らが目指している正義だそうです。
 国民の目を抉り、耳を引き裂き、現政府は次になにを奪うのだろう・・・。 
  
最後に一言
 独裁国家は理想と言う名の妄想に取り憑かれた存在である。

今の日本はそこまでまっしぐらです。もう心が折れそうです・・・。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/10/04(日) 00:31:58
  • [編集]

感情むき出し駄文で失礼します

青山繁晴さんが番組の中で、日米25分に対し米中は1時間30分だったと言っていました。完全に日中の立場が逆転したと…。

ただでさえ社民党・旧社会党の現政権では、自衛隊にアメリカからの情報が渡ってこないだろうというのに…

しかし映像を見ていると、鳩山氏は中国とか無関係に、見ず知らずの立場が上(なんじゃないかな~と思う)の人物の前ではオドオドし始めますね。
小沢氏の訪中時の映像は、現代によみがえった「朝貢」を見せつけられて吐き気をおよぼします。

自民党、民主党限らず、日本国民が今まで外交・国防をないがしろにしてきたツケを払わされる時がやってきてしまったのだと思います。
対等な日米関係は結構だが、このためにはアメリカがやってきた日本の国防を日本国民の手でやらねばならないのに、その視点がまったく抜け落ちています。その話を周囲にしても全くリアリティを感じていないのです。
(日本の国防を日本国民の…書いてて自分が馬鹿になった気分ですが、自分もないがしろにしてきたひとりなので悔しいです)。

職場で民主党に投票した人物も、最近の株価暴落でさすがに民主のまずさに少し気がついたようですが、それも前提が違うと思うのです。彼が困っているのは実際に金が減ることだけで、なんで間違えた政権選択をしたのかわかっていない。
「「日本列島は日本人だけのものじゃない」と言い、国旗を切り裂く政党が、日本国民のために働くわけがないじゃないか」と言っても、彼らには私が過激なことをいう狂人であり、言ってることが理解できないらしいのです。
どんな諸外国でもありえない政党が存在し、その政党に政権をとらせてしまって疑問も感じないのが通常の日本人かと思うと、自分の日本人としてのアイデンティティが揺らぎました。

土下座外交も問題ですが、国防・安全保障面での喫緊の問題は、次の通常国会で外国人参政権と選択的夫婦別姓の各法案が通ってしまうことではないでしょうか?
これまた青山さんの受け売りですが、外国人地方参政権が通れば将来対馬の市長は「対馬は韓国領」と言い出すかもしれません。
民主党の言う「地方主権」と相まって、対馬が韓国のハワイにななるかもと思うと悪夢です。
対馬以外にも、乗っ取られる地方はたくさんあるでしょう。候補者が日本人であっても、有権者の声を無視できませんから、今まで以上に反日・国益無視の主張が増えることになると思います。

民主党がこれから通す売国法案に、我々はどう戦っていけばよいのでしょうか?
法案が通る前の戦い方、通った後の戦い方を探しています。

  • 投稿者: ROM者
  • 2009/10/04(日) 01:30:03
  • [編集]

総て仰るとおり。

>外交はギブアンドテイクが原則だから、アメリカがたとえ容認し
>たといっても「日本がアメリカに協力してくれないなら、我々も日本に協力してやる義理はなくなるね」というだけのこと。

全く其の通りだと思います。
この期に及んで鳩山政権は親日国サモアの災害に冷淡だったり、相変わらずの親日敵視反日友愛外交を続けています。

実際頭がおかしく成ってきました。
こいつらを選んだ国民、こいつらをのさばらせている国民、皆さん国家だとか国益だとか外交や友好を如何考えているのでしょうか。?

最近私はいよいよ・・・

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/10/04(日) 16:01:02
  • [編集]

ショボケンさん

>円高の傾向を円の信頼度が大幅に増した等とほざいた池沼がいたからです。

誰ですか、こんなこと言ってるアホは。

それにしても翼賛マスコミの大本営発表連発は、本当に気持ち悪いです。
まるで情報統制国家ですね。

しかーし、夜明けは近いと信じてボチボチがんばりましょう。


ROM者さん

>彼が困っているのは実際に金が減ることだけで、なんで間違えた政権選択をしたのかわかっていない。

これにも困ったことですが、民主党という選択が間違いだったと気づいてくれるならまだマシです。

残念ながら大衆の大部分というのは難しい政治・外交の話を理解できません。一番関心があるのはやはり生活(お金)でしょう。

今後の我々の戦い方としては、民主党政権の間違った政策で国民生活がメチャメチャにされかねない(手取りが減らされてしまう)という点を良く理解してもらって、同志を増やすということではないでしょうか。

そしてできるだけ早く民主党政権をひきずりおろすことです。そのためにも次の参院選は重要です。


火天大有さん

>こいつらを選んだ国民、こいつらをのさばらせている国民、皆さん国家だとか国益だとか外交や友好を如何考えているのでしょうか。?

こういう言い方はしたくありませんが、多くの国民は政治に関するかぎり殆ど無知です。

ですからここはどっしりと構えて、辛抱強く正しい情報を教えてあげましょう。

ヤケを起こしたり焦ったりしても何もはじまらないと思います。

そこに安住するつもりはこれっぽっちもありませんが、私は「誇りある野党」の立場を楽しんでますよ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/10/05(月) 22:46:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。