初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国策捜査(笑)

  • 2009/09/26(土) 00:51:10

 鳩山首相は就任早々に発言の重大なブレがあったにもかかわらず、いつまでたってもスルーされており、ほとんどのマスコミは申し訳程度に論評ぬきの短信を流した程度。今のマスコミは本当にキモイ。

我慢の限界に達したので突っ込むことにする。

鳩山首相は今月16日の会見で、小沢民主党幹事長の公設第一秘書が逮捕された時、”国策捜査”という言葉を使って検察を批判したことについて、

「国策捜査という言葉を二度は使わなかった。一度使ったことに対する反省を含めてその言葉を遠慮している。そのような立場だと理解してほしい」と述べ、発言を撤回して謝罪した。

参考記事 


 小沢幹事長の秘書が逮捕されたとき、鳩山氏はもちろん菅副総理・山岡国対委員長など民主党幹部から、森永卓郎のような民主”御用”TVコメンテーター、はては民主マンセーブログに至るまで「国策捜査だ!」と、検察陰謀論の大合唱となった。

だが民主党のトップ自らが「検察による国策捜査」を否定し、妄言を謝罪してしまった。

(鳩山氏の発言自体は、いささか見苦しい言い訳といえなくもないが)

これも民主お得意のブーメランと言える。

まともな知能の持ち主ならば他人を批判する前にしばし考えて、「お前だってそうだろ」とツッコミ返されて大恥をかくことだけは避けたいと警戒するものである。

だが民主党の場合、他者への批判がことごとく自分に跳ね返ってくる。

世襲議員批判しかりセレブ首相批判しかり強行採決批判しかり。

そして国策捜査批判もそうだ。

だいたい国策捜査批判なんて、永遠に与党になるつもりのない党か、ちょっと頭が不自由な人ぐらいしか出来ないものだ。

おおっぴらに国策捜査批判をやった後で間違って政権でもとろうものなら、「私が政権をとったら国策捜査(もしくは国策不捜査)をやります」と宣言するようなものだからだ。

だからこそ鳩山首相は自ら大恥を忍んで、国策捜査批判は自分の妄言でした、すみませんと謝罪せざるを得なかったわけである。

というわけで鳩山首相から「国策捜査は存在しない」というお墨付きが出たことだし、検察さんにはバシバシお仕事にはげんで頂きたい。

 国策捜査を首相自ら否定したからには、鳩山政権が検察側に圧力をかけて、国策捜査あるいは不捜査をさせることはなお一層許されなくなった。

そして民主党トップが非を認めた以上、鳩山首相をはじめ菅副総理や山岡国対委員長ら民主党幹部たちも速やかに責任をとるべきだし、TVで検察陰謀論をあおった森永卓郎なんかも誤報を垂れ流したことについて視聴者に謝罪すべきだ。

秘書逮捕で自らの非を認めて辞任した小沢氏をかばった責任を誰一人とっていないことがおかしい。

逆にほとぼりも冷めないうちから鳩山氏は首相に、小沢氏は幹事長に出世しているのだから、民主党の政治倫理はいったいどうなっているのか。

 ところで「自分は保守」という自覚がある人で、もともと信頼性に乏しい民主マンセーブログの国策捜査陰謀論を何の疑いもなく信じこんでしまったという方はどのくらいいるのだろうか。

それではいくらネットで情報が収集できる”情報強者”といっても、TVの政治ワイドショーや新聞に惑わされて右往左往する大衆を「これだから愚民は」などといって笑うことはできない。

常に自分の頭で考えて、本物とニセモノを見分ける目を養わなければ、あなたも”愚民”とすぐお友達になれてしまう。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・検察陰謀論と民主主義の危機

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

(森永卓郎)影響なし、(千葉景子)大問題

森永卓郎なんて馬鹿は元々全く相手にしていませんのでその点は全く影響ありません(笑)。
しかし、狂信的左翼の千葉景子法務大臣が、自分を大臣に抜擢してくれた黒い糞まみれの鳩を守るために、検察にちょっかいを出す可能性を示唆していますね。これは問題発言です。何しろ彼女は凶悪な北朝鮮の拉致犯罪人であるシンガンスの釈放嘆願書に署名するような女ですから。

  • 投稿者: 小菅
  • 2009/09/26(土) 09:53:44
  • [編集]

民主党の掲げる脱官僚というのは、政策の立案から具体的なプロセス、国民とのコンセンサスを得るまでを全て自分達でやると言うことの筈。これには官僚以上の知識と経験が必要ですが、まともに論戦も出来ない民主党議員に出来るわけがないと思ってましたが、案の定官僚に丸投げをし始めました。
政策も米国依存がどうのこうの言いながら米国に何も言えない内弁慶の鳩山首相や岡田外相、自民党への嫌がらせなのか八ツ場ダムばかり攻撃してるブレブレ前原国交相、厚生労働大臣という役職を年金のみと勘違いしてるミスター年金氏。もうね、能なし勘違いど素人の右往左往はお腹いっぱいです。そしてそれを隠蔽して素晴らしいとかいってるマスコミは消えて欲しいです。
ただこれらは駄目日本人の典型的な例でもあり、そういう人間が役職に着けてしまえる現在の選挙システムは少し改善の余地があるのかもしれません。

  • 投稿者: 初心者
  • 2009/09/26(土) 13:46:34
  • [編集]

国政を考えると頭が痛い

マスゴミ問題を考えると吐き気がする。
何と今の我が国はグロテスクなんでしょうか。
トコトンの維新を私たちで実行するしか無いのでしょうね。
例え少々の流血は有ったとしてもです。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/09/26(土) 18:21:16
  • [編集]

小菅さん

>しかし、狂信的左翼の千葉景子法務大臣が、自分を大臣に抜擢してくれた黒い糞まみれの鳩を守るために、検察にちょっかいを出す可能性を示唆していますね。これは問題発言です。

千葉法相、何やら不穏なことをほのめかしていましたね。
”人権救済”機関の創設とあわせ、私もこの人は警戒しています。


初心者さん

>もうね、能なし勘違いど素人の右往左往はお腹いっぱいです。そしてそれを隠蔽して素晴らしいとかいってるマスコミは消えて欲しいです。

来週は鳩山外交について重点的にとりあげたいと思っていますが、360°全方位土下座外交となりましたね。経済政策もめちゃくちゃでこの日本はいったいどうなるのかと。

国民が”民主革命”という夢から覚めないように必死に取り繕うマスコミも果てしなく罪は重いです。


>そういう人間が役職に着けてしまえる現在の選挙システムは少し改善の余地があるのかもしれません。

システムの問題というよりは、マスコミがつくりだしたイメージ最優先で、ど素人内閣を成立させてしまった大多数の国民の民度に問題があるように思います。(団塊世代の民度といった方が正確かもしれませんが)


火天大有さん

民主に投票した多くの国民は「民主がダメだったらすぐ元に戻せばいい」と言ったのですから、官邸や国会を取り囲んで民主政権をひきずりおろすなどして責任を取ってもらいましょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/26(土) 22:42:42
  • [編集]

給油活動止めてタリバンに職業訓練するだと? 民主党議員が行ってやって来い!そんでもって友愛されろ!村山につづく平成のバカ殿!

  • 投稿者: !
  • 2009/09/27(日) 03:07:34
  • [編集]

さっそく心配しています

こんにちは、donnatです。

予想通りのスタートです。
未経験の大臣が好き勝手に政策を述べてまとまりがない。原理主義で人の気持ちも配慮しながらモノを言わない。野党の時はそれでよかったのですが、与党になると直接それが政策に繋がってきますのでこのどたばたは予想通りです。
私が民主党を押さない最大の理由は、経済に疎いことですが・・・
もっとも自民党も与謝野や谷垣がのさばるようでは同じです。麻生総理をもっとフリーハンドにしてあげれば乗り切れると思っていたのですが思ったようにならないものです。

さて、私は鳩山さんの気になる点は「国政調査」より外交です。
「村山談話の踏襲」と「非核3原則の堅持」
鳩山さんは外交カードを捨てました。
「温暖化削減25%削減」も悪い話ではありませんが、これをどう経済的な躍進力にするかというビジョンもなしに言ってしまいました。

そして、最後に些細なことですが記者クラブを解体していないことです。些細なことですからすぐに手を付けることができることです。しかし、その些細なことすらできないようで、日本の改革などできるとは思えないのです。
ネットでは囁かれていますが、やはり、テレビ・新聞には載りません。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/09/27(日) 07:45:56
  • [編集]

!さん

>給油活動止めてタリバンに職業訓練するだと? 民主党議員が行ってやって来い!

同感ですね。

給油活動をやめてアフガニスタン本土に直接介入すれば、間違いなく現場で働く人の命は危険にさらされます。

子供の反抗期みたいな民主党の反米政策に振り回される現場の方々のご苦労をお察しします。


donnatさん

私も、民主党の掲げている政策の方向性さえ正しければ、多少の難には目をつぶって育てていこうという気も起こるのですが、経済・外交・安保とアマチュア丸だしで、政権発足直後にもかかわらず大混乱ですしね。

>そして、最後に些細なことですが記者クラブを解体していないことです。

強く同意ですね。

「官僚と記者クラブのすり合わせが出来ていない」とか見苦しい言い訳ばかり。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/29(火) 00:51:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。