初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これこそ行政の無駄

  • 2009/09/15(火) 18:11:48

 民主党の輿石東・参院議員会長兼代表代行は12日甲府市内で開かれた記者会見で、教員免許更新制度を廃止するため来年の通常国会にも”改正案”を提出する意向を表明した。

教員免許の更新制度廃止は教員(地方公務員)の労働組合である日教組が強く求めていた。

参考記事 


 輿石民主党参院議員会長は日教組出身であり、民主党は教員の業界団体ともいうべき日教組と強く癒着している。

仮に教員免許更新制度を廃止するための法案が提出されれば、国会で民主党が絶対安定多数を占めている以上、可決されることは確実だ。

日教組が自分たちの利益実現のため民主党に組織票を入れ、政権を取らせようとした目的の一つが達成されることになる。

そこに「国民の生活が第一」という視点はこれっぽっちもない。
あるのは自分に組織票を入れてくれる「業界団体への見返り」だけだ。


選挙期間中、自民党は民主党の日教組依存を批判したが、選挙が民主党の勝利で終わると今度は民主党から「自民党の民主・日教組批判は古臭い」と一斉に非難の声があがった。

しかし、民主党が教員免許更新制度を廃止すれば、自民党の批判が正しかったことが白日の元にさらされることになる。

 導入されたばかりの教員免許更新制度にも問題がないわけではない。

教員免許更新制度は、増加する学級崩壊や教員の不祥事などの対策として安倍政権が導入を決定したものだ。

しかし同政権が短命で倒れてしまった後、制度は骨抜き状態となり、「最新の知識技能」を大学で30時間受講することで大半が試験に合格してしまうなど、制度の形骸化が指摘されていた。  

日教組も「ペーパーテストでは専門性が計れない」などと、強く免許更新制度を批判している。

ならば、ペーパーテストの他に実際の授業を複数の試験官にチェックさせる実技試験もあわせて実施すればよいのではないか。

学級崩壊や教員によるワイセツ事件といった問題が実際に存在する以上、たった一回の試験で教員に”永久ライセンス”を与えてしまうのは問題がありすぎる。

ペーパーテストに問題があるからといって再び永久ライセンス化を認めよという日教組および民主党の主張は、単に免許更新試験を受けたくないがための方便ではないか。

 民主党は「行政の無駄をはぶく」ことを国民に対する公約として政権を取った。

だが、技能の低い教員が学校に居座りつづけ学級崩壊や子供たちの学力低下を引き起こせば、それこそ教育予算の無駄使いであり行政の無駄である。

民主党が日教組の言いなりとなって教員免許更新制度を廃止しようとするならば、「行政の無駄をはぶく」という国民が一番期待している公約に違反する。

 ただ、政治を少しでも知る者にとっては懸念された通りの展開だった。 

民主党のマニフェストにも「教員の資質向上のため、教員免許制度を抜本的に見直す」とあった。

大多数の有権者にはわからないように意図的にぼかしてあるが、ここで言っている「抜本的に見直す」というのは教員免許の更新試験をやめて永久ライセンスに戻しますということである。

もし一度入学試験をパスしただけで後は自動的に卒業単位がとれてしまう大学があったら、学生が苦労して勉強するだろうか?

民主マニフェストの「教員の資質向上のため」というお題目が白々しすぎる。

 私はこれまで口を酸っぱくして、「民主党は地方公務員のための政党だ。民主党は霞ヶ関にいる中央官僚を叩いて行政改革派を装って国民の支持を集め政権を取ろうとしているが、その実、地方公務員の利益のために働こうとしているだけではないか」と何度も言ってきた。

民主党のマニフェストを見て欲しい。

「4.公務員制度の抜本改革の実施」という項目で、国家公務員の人件費を20%削減するという公約をかかげているから何か行政の無駄をはぶいてくれるような気がしてしまう。

しかし「15.全ての人に質の高い教育を提供する」の項目で、日教組の高笑いが聞こえそうな「教員が子どもと向き合う時間を確保するため、教員を増員する」という公約もかかげている。

中央官僚の人件費を削った分、税金で地方公務員(教員)を増やしたのでは行政改革の意味がない。もし中央官僚の人件費削減分よりも地方公務員が大量に採用されれば、むしろ民主党政権は自民党政権よりひどい行政の無駄使いをすることになる。

日教組という”業界団体”の意向を受けて。

 こうしたことを何度も説明しても、政権交代という熱病にとり憑かれた人たちは現実を直視しようとしなかった。

とうとう当ブログにも、「中央官僚の腐敗は自民党の責任だ。だから今回は民主党支持もやむをえない。地方公務員の給料が高すぎるのが許せない」という方が現れて、私は頭が痛くなった。

(この支離滅裂さ具合、わかります?)

 そもそも民主党の政策の中心は、高速道路や高校の無料化など、税金を投入して公共サービスを果てしなく拡大させていく国営化・社会主義化といっていい。

となれば、業務拡大のために公務員を増やさざるを得なくなるわけで、「行政の無駄をはぶく」という国民が一番期待している民主党の目玉公約と正反対に向かっているわけだ。

コスト意識が希薄な国営企業や公務員が果てしなく無駄使いを続けた例は、ソ連や中国の国営企業やかつて存在した日本国有鉄道など枚挙にいとまがない。

国民の年金を勘定・記録する社会保険庁もその一例だが、社会保険庁の職員(やはり地方公務員)の労働組合・自治労が応援しているのも、社会保険庁の”国営維持”を主張する民主党だった。

民主党の政権公約は矛盾だらけで、つくった瞬間に崩壊していたように思える。

民主党政権を誕生させた大部分の国民は、民主党のいったい何を信じていたのだろうか?


----------------------------------------

☆業務連絡

数日間出かけます。

その間、更新やコメント・TBの応対などの業務は一切できませんので予めご諒承ください。

帰宅は週末となる予定です。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・民主党が政権を取るとどうなる?(その2)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

無能教員は、解雇すべきです

教員の終身雇用は、誤りです。
憲法15条による国民の権利を侵害しています。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)を、読みましたか。
日本の教育行政は、ひどすぎます。

  • 投稿者: トム
  • 2009/09/18(金) 12:04:22
  • [編集]

予想通りですけどね。

総て同感ですが、私は私やクロフネさんが預言者だったのかと思わず苦笑いしました。
もう蒙昧な同胞と売国政治屋、朝鮮マスゴミは処置無しです。
私はあとほんの少しだけ展開を観察しますが。
アホらしい世の中ですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/09/18(金) 21:52:37
  • [編集]

トム さん

> 「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)を、読みましたか。

その本は知りませんでした。

民主党政権の誕生で、教育や年金に携わる公務員天国になるおそれが出てきましたね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/19(土) 18:33:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。