初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かな手ごたえ

  • 2009/09/04(金) 00:31:31

 ご存知のように先の衆議院選は民主党の勝利に終わった。

前にも述べたように、今回は”政権交代”のワンフレーズで大勢が決してしまうような選挙だったが、世代人口が多くネットにアクセスできない団塊世代の存在のせいだろうか、ネット界は右も左も選挙結果を覆すほどの影響力をまだ持っていない。

だからといってこれまでのネット界の活動がすべて無駄であったかと言えば、そうではないと思う。

むしろ今回の選挙を通じて、ネット言論界が蒔いた”保守思想”という種が芽を出し、しっかりと日本の大地に根を下ろしているという強い手応えを感じ、私は自信を深めている。

(保守思想が日本の大地に根を下ろしたこと快く思わない勢力は”右傾化”と呼んでいるが)

代表的な例が民主党が政策の目玉としてかかげる”国家戦略局”だ。

民主党がこう命名したのは当然の事ながら「有権者にウケる」と考えたからであろう。

民主党内には、自分の祖国が嫌いで嫌いでしかたがない日教組や自治労などの全面支援を受けた左翼思想を崇拝する連中がいる。

日本が特定アジア三国に翻弄され迷走しつづけることを願う彼らにとってみれば、明確な国家戦略を持つブレない日本ほどおぞましいものはない。

国家戦略や外交・安全保障の重視を日本社会に根づかせようと活動してきたのは、まぎれもなく保守勢力側である。

その民主党が実際に何を行うのであれ、”国家戦略”を看板とする機関の創設を選挙公約の目玉にせざるをえなかったという事実こそ、”右傾化”した有権者を無視できなかった証拠と言える。

 さらにネット界に目を移せば、いまだに続いているのだが自民党支持者へのネガティブキャンペーンはすさまじいものがあった。

現実世界では”政権交代”のワンフレーズが盛んに使われたが、ネット界で工作に使われたワンフレーズは”ネトウヨ”だった。

”ネトウヨ”を肥満体でメガネをかけて”醜い”男性と決めつける絵(アスキーアート)なども盛んに張られていた。

(民主・社民を支持する勢力は普段「人権!人権!」と盛んに言うが、肥満体でメガネをかけた人間には人権は無いらしい。別に自民支持でなくとも肥満体でメガネをかけた男性などごまんといるだろうに。まったくもって左翼らしいご都合主義である)

おそらく在日外国人団体も参加しての、壮絶な情報戦が繰り広げられていたのだが、もし本当にネット界が取るに足らない存在であったのならば、このように熾烈な情報工作が行われることはなかっただろう。

だからこそ民主党が国家権力を握った瞬間を好機と見て、これまでさんざん煮え湯を飲まされてきた”ネトウヨ”をかさにかかって叩き潰しに来たといったところか。

逆にいえば、ほとんどのマスコミが民主党を支持するなかで、ネット界だけは民主支持勢力が思い通りに動かせてないということを自らの行動で証明してしまったといえる。

 さらに面白いのが、反”ネトウヨ”勢力の流すディスインフォメーション(ニセ情報)で、「ネトウヨ=在日韓国・朝鮮人」説や「ネトウヨ=統一教会信者」説だ。

これは裏を返せば、今のネット界で在日や統一教会の反日活動を擁護する人間はまったく支持を得られないということを彼ら自身が一番良く知っている、嫌でも認めざるを得なくなったということである。

某巨大掲示板に限らずブログを中心とした今のネット言論界も同様で、典型的な左翼思想つまり「過去の歴史を振り返ると100%日本が悪で、中国・韓国・北朝鮮そしてアメリカが100%善」みたいな善悪二元論をかかげても、ほとんど支持を得られていない。

民主党を支持するプロパガンダブログでさえ「売国者」の文字が盛んにおどっているのである。

戦後日本では長らく、「国を想う気持ち」とか「愛国心」をかかげようものなら、「右翼軍国主義者!」の罵声が飛んできても一向に不思議ではなかった。

だがネット界から少しづつ現実の日本社会へと「国を想う気持ち」や「愛国心」が着実に根をおろしつつあることを、これまで述べた様々な現象から実感し、手応えをつかみ、自信を深めている。

左翼勢力自身がそれを認めざるを得なくなり、おのれの目的を達成するためには熱心な愛国者を装わなければならないというジレンマに陥っているのだ。


 民主党政権がこれから発足することになるが、もし党内の左翼勢力に引きずられる形で国益を害するような政策が実行されようとした場合、これまで保守系ブログの地道な活動によって増やしてきた仲間という”貯金”がカギを握ってくる。

マスコミがほとんど頼りにならない以上、ネットが第五の権力として、枢軸化している政府・マスコミの暴走を監視し牽制していく必要がある。

少しづつでもひとりひとりが自分の出来るところから現実へと働きかけていくことが必要だし、今回の選挙でも明らかになったように、まだまだ我々を理解してくれる人達が足りないといわざるを得ない。

某掲示板を見ると、民主党に投票しようとした家族を阻止しようとして大喧嘩になったというケースもあるようだ。

「日本を守るには軍国主義しかない」と主張したり、特定アジア人に対する差別的発言を繰り返す人も同様だが、感情的になったり焦ったりする気持ちは良くわかる。

だがそれでは広い層からの支持は得られないし、わざわざ敵に塩を送ってやるようなもので、かえって逆効果だ。

民主主義国家で社会を動かしたいと思ったら、まず多数派を味方につけることこそ最重要なのであって、それに成功したからこそ、あの不思議ちゃん夫婦でさえ日本の首相となりファーストレディーになれたのだ。

意見が違う人ととっくみあいをしても、軍国主義や外国人差別を主張しても、社会の多数派の支持は得られないだろう。

説得するにしても、最後には「そんなに民主党に入れたいならどうぞ。それで日本がどうなったか後でじっくり検証しましょうね」ぐらいの心の余裕は欲しい。

日本には「急がば回れ」という素晴らしい言葉があるが、じれったい遠回りのように思えても、暴言や暴力を避け、冷静におだやかな手段で多数派を説得し味方を増やし続けることこそ目標達成への近道だと思う。

よく「ネトウヨはネットで書きこむだけで何もできない」という批判があるが、これも”ネトウヨ”がネットを利用して支持者を増やしていることをあちらさんが脅威に感じていることの証明でもある。

 これは余談だが、選挙特番を見ていたら民主党議員が盛んに自民党の日教組・自治労批判にムキになって噛みついていた。

「民主党が日教組・自治労の応援を受けているなんてあんな古臭い批判をしたところで何の効果もなかった。自民党さん、もうやめてください」みたいな内容の発言だったが、もし何の効果もなかったのなら民主党議員がムキになって自民党に噛みつく必要も、「もうやめてくれ」と懇願する必要もないわけで、痛いところを突かれたことを自己申告したようなものだ。

古臭いも何も日教組や自治労出身の現役民主党議員がいるのは誰の目にも明らかな事実である。

それほど言うなら1億3000万国民の監視のもと、民主党の輿石議員や相原議員を呼んで「古臭い話なのか現在進行形の話なのか」白黒つけるための証人喚問をやったらいい。

民主党自身が痛いほどそれをわかっていたからこそ、自民党の日教組批判を無視しつづけ、同じ土俵に乗せられるのを避けていたわけだ。

今回の選挙は有権者の耳目に「政権交代」のワンフレーズしか受け付けない状態となっていたが、民主党政権がいざスタートすれば耳を傾ける冷静さも戻ってこよう。

野党は、与党が一番嫌がっていることをやるのが鉄則だ。



↑一人でも多くの国を想う人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ときまさに政権交代FEVERですね。ご存知のように、FEVERには本来「発熱」という意味があります。まさにいまこの国は発熱しているのかもしれないと感じています。
発熱はそもそも体の免疫反応で、体温を上げることで、ウイルスやら菌やらを殺すという目的があります。

現在の政権交代もそんな意味合いなのかなぁ、と思います。いろいろ「殺菌」しなければならないものを溜め込んだんですよね。

とはいえ、発熱も度が過ぎればそれはそれで命に関わります。やはり頃合のところで解熱しなければいけないわけで・・・。
クロフネさんが言われるように、そのほどよい解熱作用の役割を、ネットが果たしているのだろうか、と読ませていただいてそんなことを思いました。
確かに20年前のウブ(?)な自分であれば、いま米国で注目のお花畑に満ちた鳩山論文を素直に肯定してしまっていたかもしれないし・・・(ただこれが単なる年の功なのか、それともネットの成果なのかは定かではありませんが)。

  • 投稿者: つれづれものぐさ
  • 2009/09/04(金) 08:36:55
  • [編集]

「ネットウヨ」についてはいろいろ議論があるかと思います。ネット上で知り合った初対面の人の中には、あのデフォルメされたネットウヨ像は極端ですが、内向的であり対人関係が苦手という印象を持つことが多いです。人をグループ分けすることには抵抗ありますが、ある種の傾向が見て取れます。ネットウヨのネガティブキャンペーンという話ですが、頷けるところもあるというのが、私の感想です。

また、最近気になってならないのは、民主党=悪、自民党=良といった2元論を話す人達です。どうして演繹法しかとれないのだろうと思いますね。世の中そんなに単純じゃないでしょう?って思うこともありますよ。

まー政治に関心を持つ人が増えるのは良いことだとは思います。

  • 投稿者: izumineko
  • 2009/09/04(金) 12:16:41
  • [編集]

ネット右翼ですか...

 軍国主義、右翼、愛国主義、喧嘩好き、嫌われ者、国粋主義..何れも日本が嫌う代表的な嫌われ者ですね。しかし愛国者が嫌われるには理由がありそうです、自分の住む国が嫌いとは思えない。
 誰かの馬鹿が気まぐれに使ったのでしょうか。
 兎に角軍国主義と愛国精神は戦時中に盛んに使われ、意見の違う考えを頭から否定する為に使われたのです。今でもネット右翼は使っていますね...、この人たちは全く進歩がありません。
 兎に角相手を否定する、責任回避と話のはぐらかし手口はどこかの国の国民と同じです。それでいて自分は日本を愛していると言います、馬鹿を通り越しています。

  • 投稿者: high
  • 2009/09/04(金) 13:07:57
  • [編集]

鳩山は他人の妻を寝とった男

鳩山はアメリカに留学した時に、面倒をみてくれた人の妻(幸夫人)を略奪したとんでもない男だった。
このような節操のない、恩を仇でかえす男が、日本の総理大臣などとんでもないことだ。
どうもわけありの顔つきをしていると思ったが、化けの皮をはがしたらこんな男だった。
幸夫人は不倫妻である。
・・・すでにブログを読まれた方もいると思うが、略奪された方が告白しています。ブロガーはお知り合いの方である。

  • 投稿者: chachamaru
  • 2009/09/04(金) 13:13:06
  • [編集]

民主党の発言が連日話題になってますが、自分の経歴や発言をひた隠しにして当選したら実はこうだったというやり方は単純に詐欺なんじゃないかと。それが許される現状は果たして本当にまともな民主政治なのか疑う所です。
現状はテレビはもとよりネットを使ってもどんな人間なのかさっぱりわからない方が結構多いです。正直、選挙の洗礼を受ける人間に関してはもっと情報を開示させるべきだと思います。

  • 投稿者: 初心者
  • 2009/09/04(金) 17:58:56
  • [編集]

また勇気が湧いてきました

民主党政権が誕生して、日本は駄目になると思っていましたが、この記事を拝見して、また勇気が湧いてまいりました。希望を持って、日本再生のために頑張って行きましょう!

  • 投稿者: 真性日本人
  • 2009/09/04(金) 18:07:02
  • [編集]

クロフネさんの意見に共感してます。
義理の兄弟に国土交通省官僚、自衛隊幹部、実姉が嫁いだ先
が学会幹部の家(笑)微妙な立場にいます。
私は経営者、武道家です。
今回の選挙で分った事は国政選挙の投票率は、70%が上限で
308議席前後が与党の上限だと思います。
郵政選挙で自民が300議席、今回は前回より少し投票率が
上がったので公明党が小選挙区で全敗の8議席、300+8=308議席です。4年後には逆転する可能性があります。
問題は間違いなく800万票を集める公明党の存在です。
最近、学会員の中で囁かれてる池田名誉会長の健康問題
現在81歳4年後は85歳・・・。名誉会長亡き後の公明党は
混乱すると思います。小選挙区撤退?自由投票?
学会で青年部長を歴任し、太いパイプを持つ、大田代表を落選させたツケは大きいですね。しかし、確実に小沢氏の反対側に回ります。


  • 投稿者: riarusyugi
  • 2009/09/04(金) 22:29:35
  • [編集]

つれづれものぐさ さん

>ときまさに政権交代FEVERですね。ご存知のように、FEVERには本来「発熱」という意味があります。まさにいまこの国は発熱しているのかもしれないと感じています。
>発熱はそもそも体の免疫反応で、体温を上げることで、ウイルスやら菌やらを殺すという目的があります。

絶妙の例えですね。

さて熱病からさめたときにどうなりますことやら。


izuminekoさん

>また、最近気になってならないのは、民主党=悪、自民党=良といった2元論を話す人達です。

同感ですね。

逆もまた真なりと申しましょうか、民主党支持者のなかにも怪しげな陰謀論を振りまいて自民100%悪者説をとなえる人もいますね。


high さん

>兎に角相手を否定する、責任回避と話のはぐらかし手口はどこかの国の国民と同じです。

極端な右と極端な左は、言動が良く似ていると想います。


chachamaruさん

>鳩山はアメリカに留学した時に、面倒をみてくれた人の妻(幸夫人)を略奪したとんでもない男だった。

そうなんですか、初めて知りました。


初心者さん

>民主党の発言が連日話題になってますが、自分の経歴や発言をひた隠しにして当選したら実はこうだったというやり方は単純に詐欺なんじゃないかと。

私も有権者に対する裏切りだと思います。

ただ、それに騙されるぐらいの民度しかない日本の有権者にも問題はありますね。

騙されたと思ったら、民主党政権に対して断固立ちあがるべきです。


真性日本人さん

>希望を持って、日本再生のために頑張って行きましょう!

微力ながら私もがんばっていきたいと思います。

私は、”乱世”であればこそますます闘志が湧いてきます。


riarusyugiさん

>名誉会長亡き後の公明党は混乱すると思います。

民主とくっつくのではないかとか、いろいろ噂がありますが、これは気になりますね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/05(土) 01:43:57
  • [編集]

私も右翼?

前回のコメントで書いた自民党の白いリーフレットとは日教組批判のリーフレットなんですが。・・・
それはそれとして、ネット愛国者の皆さんと連日会食等しておりますが、大同団結が為されていないので今一つ実力が発揮されていません。
理由としては、一部の不遇だった人間が愛国活動を通じて突然脚光を浴びた事で、舞い上がって暴走している事例が随所に見られます。

背後に誉め潰しを画策しているサヨクの実働部隊の影が見え隠れします。

それでも潮流は愛国方向に力強く流れている実感が最近ようやく出てきました。
因みに私は現在も法廷闘争中でも有ります。

そしてこれからも増やしていきます。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/09/06(日) 09:46:02
  • [編集]

火天大有さん

>ネット愛国者の皆さんと連日会食等しておりますが、大同団結が為されていないので今一つ実力が発揮されていません

強く同意します。

あと、敵対勢力に乗せられて、まんまと保守分裂のための駒にされている人も。


  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/08(火) 01:08:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。