初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一回やらせてみる?ダメだったらすぐ元へ?

  • 2009/08/28(金) 00:06:42

 今回の総選挙、ちまたでは「自民党にお灸を据えなければいけない。民主に一回やらせてみてダメだったらすぐ元に戻せば良いんだし」という声が少なくないようだ。

 私は、自民党とそれに関係する利権団体に所属しているわけでも、その組織からクリック支援を受けているわけでもないから、政策が優れていて日本の国と国民に利益になることをやってくれる政党を選ぶだけの話だ。

政策のスジさえ良ければ、もちろん民主党を支持していたことだろう。

確かにこれまでの自民党政権のやってきたことについて、お灸を据えなければいけない部分があると思う。

しかし物事には限度というものがあって、悪戯がすぎた我が子にお灸を据えるつもりで大火傷をさせてしまい我が子が命を落としてしまっては元も子もない話だ。

そうなってしまっては取り返しがつかない痛恨のミスである。

取り返しがつくミスとつかないミスがあるのであって、後者の場合「ダメだったらすぐ元に戻せば良い」というわけにはいかないのだ。

 さて、産経新聞が「永住外国人への地方参政権付与」について、1万8000人以上の人をサンプルにアンケート調査を行った。それによると、永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきかという問いに対し、それに反対した人が95%と圧倒。

帰化の条件を緩和すべきかという問いにNOと答えた人も89%にも上った。

さらに永住外国人へ地方参政権付与を容認すれば、国益が損なわれると考える人が94%となった。

参考記事 

このアンケート調査の精度がどれくらい高いのかわからないが、もしこれが世論を正確に反映しているのなら、私にはちょっと意外な結果だった。

もちろん「嬉しい誤算」というやつだが。

永住外国人への地方参政権付与について、民主党はマニフェストから削除してしまうなどイマイチはっきりしないのだが、過去に積極的に押し進めたいと発言した幹部が何人もいたりするなど、非常に怪しい動きをしている。

仮に民主党が永住外国人への地方参政権付与に賛成であるならば、有権者にとって「永住外国人への地方参政権付与に反対だが、今回は自民党にお灸を据えるために一回民主党にやらせてみる」という選択肢はありえないわけだ。

「今回は自民党にお灸を据えるために一回民主党にやらせてみる。ダメだったらすぐ元に戻せばいいじゃないか」とおっしゃる有権者の皆さんは、そこのところを理解していらっしゃるのだろうか?

「すぐ元に戻せばいい」と国民が思っていても、民主党は何があっても”鳩山首相”のもと4年間は解散しないと言っている。

4年間は長い。

決して「すぐ」ではないし、4年間もたつと一回の選択ミスが取り返しのつかないところまで行ってしまっている可能性が高い。

そもそも、二言目には「自民党は民意を汲んで政権交代しろ!政権交代しろ!」と言ってきた民主党が自分が政権を手に入れたら有権者を無視して4年間は解散しないと言っているのである。

強行採決批判にしろ世襲批判にしろ民主党はこんなのばっかりだ!

他人がやることは批判するが、いざ自分の番になると恥も外聞もなく同じことをやってのけるのである。

 鳩山代表はアメリカの新聞に寄稿し、持論の”友愛精神”から導かれる国家目標として”東アジア共同体”の創設を提唱したという。

参考記事 

アジアは欧州と違って、民主社会の成熟度・経済の発展度・通貨の安定度などがケタ違いに違いすぎる。

民主党のマニフェストにも書いてある”東アジア共同体”創設だが、地に足がついていない書生論としか言いようがない。

どうして日本が世界でもっとも信用のある通貨のひとつである円を捨てなければいけないのか、どうやって中国や北朝鮮といった独裁国家との間で人・モノ・カネの自由な移動を実現し共同体を結成するのか疑問だらけだ。

民主党や鳩山代表は、まるで世間知らずのボンボンみたいな外交政策をかかげている。

 今、”日本株式会社”の会長である国民は、社長にすえた長男・自民党が仕事は出来るのだが酒や女にうつつを抜かしおイタが過ぎたため、長男にお灸をすえるべく一度解任しようと考えている。

会長が次期社長として期待をかけている次男の民主党だが、これが学生気分がいつまでも抜けない世間知らずのボンボンで社員みんなが心配しているが、そうでないのは我が子を溺愛する会長だけ。

「男は敷居をまたいで外に出れば、七人の敵あり」と昔から言うが、次男は友愛精神だか何だか知らないが怪しげな自己啓発セミナーにかぶれ、会社の土地の権利書や実印・預金通帳などを見ず知らずの赤の他人と共有するため手渡すという。

おイタが過ぎた長男にお灸を据えるのも結構だが、ダメだったからといって社長を元に戻しても、一度失った土地の権利書や実印・預金通帳は取り返しがつきますか、”日本株式会社”のオーナーである国民の皆さん?

ホントそのあたり、冷静に真剣に考えて欲しい。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今、日本の国家も国民も危機に晒されている(2) ─売国政党に騙されるな!─

 衆議院議員総選挙の投票日が迫って来た。視聴率至上主義で在日との癒着が激しいマスゴミ(特に朝日、毎日)や三流週刊誌は、妙に民主党だけを持ち上げ、“政権交代”の言葉を一人歩きさせている。だが、落ち着いて考えて欲しい。“政権交代”とは、候補者並びに所属政党が...

  • From: 漆黒ノ軍皇 |
  • 2009/08/29(土) 02:54:31

この記事に対するコメント

最後まで政策より政局ですねぇ…

いつも勉強させて頂いております。

>途中で(衆院を)解散すると公約を実現できない状況になる。4年間、任期をしっかりやるのが基本だ
リンク先のニュースの記事よりの引用ですが、麻生政権の経済対策や政策には軒並み反対して「解散解散!」と騒いでおいて、自分達はそれを聞く気が無いと言う事ですね。
ありえません。

私の周りでは、飲み屋で会う団塊の方々以外は「民主にやらせよう」と言う人を見かけないのですが、いくら信用はしていないとは言えマスコミ各社から出てくる数字には、脅威を覚えずにはいられません。
繰り返しの刷り込みって怖いです…(笑)

政治にお灸を据えるという事は、自分の肩にお灸を置く事に他ならないと言うことを団塊の方々にもしっかりと理解して欲しいと感じてしまう選挙前の昼下がりでした。

  • 投稿者: キョウシュウ
  • 2009/08/28(金) 15:31:58
  • [編集]

兎に角日曜日は選挙

な訳だが、私は滅茶苦茶に悲観的です。
表に出せない活動もしているので。
民度・・・役人の態度・・・
我が国と民族の劣化は目を覆いたくなる惨状です。
それでも一応は選挙の結果を待ちます。
最高裁判事の罷免については随分拡散しました。
既に選挙後の作戦は打ち合わせ始めてますが、私は相当悲観的です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/28(金) 21:45:57
  • [編集]

キョウシュウ さん

>私の周りでは、飲み屋で会う団塊の方々以外は「民主にやらせよう」と言う人を見かけないのですが、いくら信用はしていないとは言えマスコミ各社から出てくる数字には、脅威を覚えずにはいられません。
繰り返しの刷り込みって怖いです…(笑)

やはり団塊ですか...。


火天大有さん

>私は相当悲観的です。

悲観しても物事が解決されるなら悲観するだけ無駄ですし、どうせ解決されないならやはり悲観してもしょうがありません。

私は何が起こっても常にあきらめず、常に楽観的であることを心がけています。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/29(土) 01:25:10
  • [編集]

日本人は馬鹿だからマスコミの言うことしか聞きませんよ

  • 投稿者: 通りすがり
  • 2009/09/01(火) 04:29:41
  • [編集]

通りすがり さん

>日本人は馬鹿だからマスコミの言うことしか聞きませんよ

といって諦めていたら、永久に日本は変わりません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/02(水) 15:03:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。