初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のあからさまな妨害

  • 2009/08/27(木) 00:53:30

 日本政府が昨年11月、わが国固有の領土である沖ノ鳥島の周囲に広がる海底を日本の大陸棚として国連に申請したが、今年6月に中国が国連の場で遠まわしに日本の申請を批判し、同じ月に中国海軍が沖ノ鳥島近海で突如軍事演習を行って日本を挑発してきたことは以前お伝えした通りだが、今日はその続報である。

中国の国連代表部は、24日から国連で始まった大陸棚限界委員会に対し、「日本の沖ノ鳥島は岩であり、大陸棚を設定する権利はない」という内容の公式意見書を提出、日本の申請を却下するよう国連に要求した。

参考記事 


 これまで遠まわしに日本を批判したり、沖ノ鳥島周辺で軍事演習をして相手の出方をうかがっていた中国だが、とうとう公式に「沖ノ鳥島は島ではなく岩であり、その周囲は日本の経済水域ではない」と国連の会議で主張しはじめた。

わが国に対するこんな露骨な敵対行為があるだろうか。

1990年代前半、中国は偏狭な自民族優越主義をあおり、反日政策を極度に強めていった。

今よりずっと小さかったかもしれないが、日本に対して敵対行為を繰り返す中国に対し、日本が巨額の経済援助を続けることを疑問視する声が国民からあがった。

当時、日本の対中外交を主導していた外務省チャイナスクールの面々や中国に心酔する政治家などから、「日本が中国を援助して国際社会に参加させ、中国が国際社会に対して責任を果たす国になってくれるよう導いていくためだ」みたいな寝言をさんざん聞かされた。

「日中戦争への反省から日本が中国を援助すれば、いつか中国が日本を許して友好国となってくれるはずだ」という考えもあったはずだ。

 ところが結果はどうだったか?

援助をすれどもすれども中国は、日本を含めた国際社会に対して責任を果たす国になんかならなかった。「経済援助すれば日本を許してくれて、中国は日本の友好国となる」なんて机上の空論に至ってはちゃんちゃら可笑しくてヘソで茶が沸く。

2005年の反日大暴動が代表例だが、日本の援助で増大した経済力・軍事力を背景に偏狭な漢民族優越主義と反日政策はエスカレートするばかりであり、その軍事力を実際に使って日本の領土・日本の海・日本の海底資源を削り取りにかかっているのが現在の中国だ。

東シナ海の海底油田問題もそうだし、中国が尖閣諸島をたびたび領海侵犯している問題もそうだ。

中国軍が、日本へ到達することもできないミグ19戦闘機や旧式のガンシップを主力としていた1990年代までは日中間で何の問題にもなっていなかった沖ノ鳥島を、中国は今や新たな領土・領海問題としようともくろんでいる。

 中国の露骨な領土領海拡張主義・覇権的帝国主義は何も日本を対象に限っているわけではなく、今年の夏、南シナ海に浮かぶパラセル諸島周辺で中国はベトナムの漁船を拿捕し、ベトナム政府の抗議にもかかわらず数十人の漁民を拘束したままだという。

また中国は、インド北部のアルナーチャル・プラデーシュ州の領有権を主張し、インドがアジア開発銀行(ADB)の融資で同州の開発をすすめようとしたが、ADBに圧力をかけて融資を妨害、インドと激しい非難合戦となるなど中国はアジアの東で南で西で”領土拡張戦争”を仕掛け、強大な軍事力・経済力・外交力にものを言わせてアジア各国を困惑させているのだ。

中国国民も「インドを地球上から抹殺せよ」「(インドへ流れる)川にメラミンを流せ」などと、政府の領土拡張政策を支持する書き込みをネットで行っているようだ。

参考記事 

参考記事 

 歴代の北京駐箚日本大使や外務省中国課幹部を売国奴として歴史教科書に顔つきで載せてやりたいところだが、今はともかく日本固有の領土・沖ノ鳥島とその経済水域を守らなければならない。

日本の主張が国連で認められれば良いが、中国は多数派工作をやってくるはずだ。
それに備えた手をすみやかに打っておくべきだろう。

以前サンゴの増殖活動によって沖ノ鳥島の面積拡大を訴えたがそれとは別に、「沖ノ鳥島は人が居住できない岩」と中国が主張するなら、その対抗策として沖ノ鳥島を傷つけないよう注意しながら、島の上に居住施設を建設して職員を常駐させるべきだ。

宇宙への進出も結構だが、まず日本の領土・領海とその経済水域を確固たるものにするほうが先決であり、有人ロケットを開発する予算があるなら沖ノ鳥島に交代で常駐職員を置き、一刻も早くサンゴ増殖に力を入れるべきである。

沖ノ鳥島周辺海域を日本の大陸棚と認めてくれるよう国連に申請したのは自民党政権だが、マニフェストに日本の成長戦略が皆無だ」と厳しい批判を受けた民主党の鳩山代表も、民主党の成長戦略として「海洋資源の開発」を公約とした。

次の選挙で自民・民主のどちらが政権をとっても、沖ノ鳥島と周囲に眠る海洋資源は絶対に守らなければならない。

これは国民に対する義務である。

 さて最近の世論調査で、中国に悪いイメージを持つ日本国民は全体の70%以上にのぼるという結果が出た。

中国が例の殺人ギョーザ輸出事件をうやむやにし続けていることが原因のようだが、中国が日本の領土や日本の海にどんどん手を出してきたことで、今後日本人の対中感情はもっと悪化することだろう。

参考記事 

 世論調査といえば中国を象徴するような記事を見た。

中国では転んだお年寄りを見かけても、助けずに知らん振りする人がほとんどというアンケート結果が出たという。

その理由は、お年寄りを助けようとした人が逆にお年寄りを転ばせた加害者と訴えられ損害賠償まで求められるケースが中国社会で後を絶たないからだそうだ。

人間のありとあらゆる悪徳の肥溜めのような中国や朝鮮半島を象徴するような話だが、戦後の日中関係もまた象徴する話だと思った。

戦後の日本人は善意から、現在に至るまで中国に援助の手を差し伸べ続けた。

中国は社会主義という間違った政策をとったがゆえに自分からすっ転んだにもかかわらず、日本人が差し伸べた手をグイとつかんで、「日本はこの手で中国を突き飛ばしたのだ、今すぐ賠償金を払え!」と叫んだ。

中国は世界の同情を誘うために「世界の皆さん、悪い日本にこんなひどいことされました」とウソ泣きまでして。


さすがに中国人は中国人というものを知り尽くしている。

中国人とはこういうものだとわかっているから、「とばっちりを受けるくらいなら最初から関わらない方が良い」と考える人が大半をしめたと記事にはある。

外務省の人間こそ、日本において最も中国人を知るプロフェッショナルでなければいけなかったのに。

 総選挙の投票日が近づいているが、こんな中国に自分から城門を開くようなマネをする政党だけは選んではいけない。

日本社会の空気に流されるのではなく、自分の頭で良く考えて自らの将来を選択して欲しい。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング





関連記事・中国が沖ノ鳥島を狙う 

関連記事・中国が沖ノ鳥島で軍事演習 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

中国のこの大胆な行動は間違いなく政権交代を睨んでの事だと思います。
民主党のマニフェストには油田の開発はアジアと共同などという件があるからです。
強気でいれば民主党なら友愛精神で譲ってくれると思って居るのかも。(でなければこのタイミングでこんな事言わないと思う)
民主には国交上余り良くないので政権とって欲しくないです。
外交だけじゃないですけどねヤバイのw

何で気がつかないのだろう?取り返しのつかない状況にならない事を願います。

最後に一言
悲観をその基盤とし、不幸と悲哀を善とするこの道徳。
この善悪の価値表は速やかに破り捨てなければならない。

なぜなら相手の悪意を見抜く目を自ら抉り取って捨てる行為だからである。



  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/08/28(金) 09:42:18
  • [編集]

それでも民主は大勝

今日も私の意を汲んで、自民党のリーフレットの中から、私が推薦する内容の物をボランティアでポスティングしてくれている女性が居ます。
私がその内容のリーフレットを入手したいと自民党本部に連絡すると、担当女性は怖ろしく傲慢な、木で鼻を括った表現で拒絶しました。
私が住所と氏名を公開したにも関わらずです。
やはり我が国は政治が機能不全に陥って、大混乱するのは必然の様子です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/28(金) 21:39:34
  • [編集]

ショボケンさん

>中国のこの大胆な行動は間違いなく政権交代を睨んでの事だと思います。
>民主党のマニフェストには油田の開発はアジアと共同などという件があるからです。

同感です。

中国に限らず、北朝鮮・韓国も何かアクションをわが国に仕掛ける時は、日本の政治状況を良くみてタイミングを計算して行われているものと考えてよいでしょう。


火天大有さん

>私がその内容のリーフレットを入手したいと自民党本部に連絡すると、担当女性は怖ろしく傲慢な、木で鼻を括った表現で拒絶しました。

ネットによる選挙活動に腰が重いなど、自民党も硬直している部分が多いですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/29(土) 01:17:54
  • [編集]

民主党歴史的大勝利

「まず、日本は民主主義国家である。
そして民主主義とは少数派より多数派の意見の方が常に正しいとする政治体制のことである。
(本当に正しいかどうかは、この場合問題にならない。 多数派の意見が実は間違っていることも充分あり得るが、それについては後で話す)
多数派の支持を受けた党・議員が国会で多数を占め、少数派の支持を受けた者はやはり国会でも少数派である。
”強行採決”を非難する野党は多くの場合、「数の論理による多数派の横暴だ!」といって非難するが、民主主義とは「多数派の意見の方が正しいとする数の論理に基づく政治体制」そのものなのである。
野党議員本人は批判のつもりでも、イタイことに全然批判になっていない。
多数派の意見を無視し、少数派の意見の方が正しいとしてそれを政策に採用するのであれば、それは独裁政治である。 少数派が一人ならヒトラーやスターリン、金正日のような個人独裁、集団なら中国共産党のような集団独裁である。
 人類は多大な犠牲を払って、独裁政治から民主主義を勝ち取り、それを維持してきた。
しかし、少数派の民主党が多数派の自民党による”強行採決”を非難するのは、民主主義と日本国憲法を否定していることに等しい。 野党・民主党はプロの政治家の集まりなら、恥ずかしいとは思わないのか? 」
どっかの礼儀知らずがこんな事書いていますね。

民主党300越え!さぁ強行採決だ。民主主義万歳。自民党は一切反対してはいけませんね。

  • 投稿者: 嘲笑
  • 2009/08/30(日) 21:12:20
  • [編集]

>嘲笑

>どっかの礼儀知らずがこんな事書いていますね。

いったい、誰がどう礼儀しらずだったというのでしょうか。

上の文章は事実を指摘しているだけだと思いますが。

>民主党300越え!さぁ強行採決だ。自民党は一切反対してはいけませんね。

審議を経て国会で採決するときに、もし自民党が「強行採決反対!」という手法を使ったら、もちろん私は自民党を批判します。その点について今も私の考え方は首尾一貫しています。

逆に言えばこれまで自民の”強行採決”をさんざん批判してきた民主党は、野党が「審議が尽くされた」と納得するまで採決をしてはいけないということになるでしょうね。

そうでなければ民主の”強行採決批判”は首尾一貫せず、その矛盾は明らかとなる。

 それにしても私がすっかり忘れていた、ずいぶんと古い話を良くご存知で。

もしかしてその時の当事者?

当時よっぽど悔しくて悔しくて、今の今までグチグチと根に持っていたんですか?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/31(月) 22:21:16
  • [編集]

民主が取ると予想出来ました。
こういう嘲笑見たいな奴が沸いて出てくることも予想出来ました。
言ってることがブーメランなのは突っ込むべきなのかほっとくべきなのか。低脳な方が沸いてますね。(二つの意味で)
あえて晒すクロフネさんもお人が悪い。
もう少し「学んで」から来てください(´・ω・`)
別にあんたが勝った訳でもないんだから。

最後に一言
他人の見解に便乗して賢者になるくらいなら、むしろ自力だけに頼る愚者であるほうがましだ。

正に便乗して賢者を気取っている阿呆そのものとしか言えない。
ああいった事は言わない方が良い。自分が恥をかくことになるから。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/09/01(火) 12:36:36
  • [編集]

ショボケンさん

>あえて晒すクロフネさんもお人が悪い。

いえいえ(笑)

私は、批判されただけでコメントを削除したことはありませんよ。

民主支持プロパガンダブログみたいに反対意見はすべて抹殺するなんて卑怯なマネはしたくないだけです。

それに優れた主張ばかりではその違いがわかりにくいものですが、こうしたひきたて役がいてこそ、我々の主張が光輝くというものです(爆笑)

しかも自分から望んで汚れ役を買って出てくれるのですからね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/02(水) 15:17:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。