初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で日本大使館が襲われる(その1)

  • 2005/04/10(日) 15:31:39

 中国の地方都市で日本の国連安保理常任理事国入りへの反対から日系企業を中国人デモ隊が襲撃するという事件が起こったが、その蛮行は繰り返され、とうとう首都・北京にまで拡大して、日本大使館までが襲われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050410-00000003-yom-pol


中国政府は例によって、デモは自発的なものとして責任逃れに終始しているが、中国共産党に対する民主化要求デモが起こったら、即座に人民解放軍を送ってデモ隊を鎮圧するのであるから、このデモ隊の襲撃事件は事実上中国政府公認のものである。

 これに対して日本政府・外務省は、これも例によって抗議した。例によってというのは口先だけの抗議という意味だ。

この抗議とは中国に「日本人を襲わないように」という努力目標を設定して、それを守ってくださいとお願いするというのが実体である。

では、その努力目標が守られない場合、日本政府はどうするつもりなのだろうか? いや、なにもしないのである。

「事態を静観する」という名の「日本政府・外務省はなにもしません。いやできません。その能力すらありません」という告白を内外に発表するか、再び抗議という名のお願いをして、「抗議→日本人襲撃→抗議→日本人襲撃」という無限ループにハマルのがせいぜいだろう。(もうハマリつつあるが)

 なぜこのような馬鹿げたことが起こるかと言えば、日本政府・外務省が抗議をしてそれが受け入れられない場合に、力の裏づけがある実力行使をしないから無限ループにハマルのである。

日本政府の抗議とは、泥棒に「泥棒しないように努力してください」といっているようなものだ。しかし泥棒が盗みをやめなくても、なにもせずに再び「泥棒しないように努力してください」と言うだけだから、泥棒が再び盗みを働くのである。

泥棒が盗みを働いたらそれを捕まえて、ろう屋にぶち込むという実力行使をしなければ、盗みをやめさせられるわけがない。

 それでは中国に対してどう実力を行使するか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火病が中国外交部にも

  外交部就日本企?受到攻?及教科???答? (外交部が日本企業が攻撃されたことや教科書問

  • From: うねり |
  • 2005/04/10(日) 19:42:58

中国反日デモを巡る日中攻防戦

9~10日に中国で行われた反日デモを巡り日中の攻防が続いている。反日デモに中国主要メディア沈黙 (読売新聞)中国に責任ない!!中国反日デモ 町村外相「破壊活動」外交日程見直しも (産経新聞)--------------------------------------------------------------反

  • From: 東亜マンセー協会 |
  • 2005/04/11(月) 21:44:15

中国反日暴動、海外での報道

シドニーでもTVで報じられています。過激な中国人の行動と無残な姿になってしまった日本食店、日本大使館の映像が流れています。トップニュースの次に、比較的大きく取り扱われているように思います。英紙タイムズは「デモは明らかに中国政府の暗黙の奨励」と報じて.

  • From: シドニーで国際人になろう! |
  • 2005/04/12(火) 06:54:36

この記事に対するコメント

日本政府は歴史に対して中立(無責任)を通したことから、また、無能な社会党村山総理がアジア諸国に謝罪したことから中国、韓国の歴史教育を正当と認める結果となった。日本人として本当の歴史をあらゆる角度から検証する必要がある。とりわけ東京裁判の検証から果たして日本が本当の侵略国家なのか。世界史の中で本当の侵略国家は中国、ロシア、ヨーロッパなのでは、特に中国は最近までベトナム、チベットに対して、その上尖閣諸島もねらっています。日本を屈服させ、いつまでも服従を強いる教育をしている思想が正しいと信じている馬鹿な国民がいる国家が未だにあるとはやはり中国は世界の非常識国家なのでしょうね。

  • 投稿者: k.s
  • 2005/04/10(日) 21:06:46
  • [編集]

k.sさん、はじめまして

外からの情報をシャットアウトして国民に洗脳教育をほどこすなど、中国はまったく非常識きわまりない国家ですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/04/11(月) 20:39:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。