初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が過去が清算されたと認める

  • 2009/08/18(火) 00:09:28

 毎年8月15日が近づくと、韓国では恒例行事のように反日運動が盛り上がるのだが、今年はやや風向きが変わっている。

韓国で起こされた”日本による強制徴用被害者”に関連した訴訟で、韓国政府・外交通商部は、”日本による強制徴用被害者”の損害賠償請求は1965年に日韓で締結された請求権協定により日本から受け取った”賠償金”3億ドルに含まれていると見なすべきで、日本政府に新たに賠償請求をすることはできないとする政府公式見解をしるした文書を裁判所に提出した。

15日づけの韓国各紙で報じられたという。

参考記事 

 日韓併合時に日本が韓国に与えたすべての”損害”に対する賠償は、1965年に締結された日韓基本条約とこれに付随する請求権協定締結で、日本が韓国に合計5億ドル(当時1800億円)を援助することによって、政府・民間あわせて完全に解決されていたことを韓国政府はようやく認めた。

韓国政府の公式見解が文書で残されたという意味は大きい。

 日韓間における”歴史清算”問題をもう一度振り返っておこう。

日韓併合に関するすべての”賠償”問題は、日韓両政府合意のもと1965年に日韓基本条約とこれに付随する請求権協定を締結し、完全かつ最終的に解決した。

日本と韓国との外交交渉において、日本側から韓国国民個人への補償の申し出があったが、”賠償金”は韓国政府が一括して受け取り、個人補償は韓国政府の手によって行うと主張したため、韓国側の要求通りに処理されることになった。


-------------------------------------

日韓請求権並びに経済協力協定 

第二条

両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。


日韓請求権並びに経済協力協定,合意議事録(1)

2 (g)同条1にいう完全かつ最終的に解決されたこととなる両国及びその国民の財産、権利及び利益並びに両国及びその国民の間の請求権に関する問題には、日韓会談において韓国側から提出された「韓国の対日請求要綱」(いわゆる八項目)の範囲に属するすべての請求が含まれており、したがつて、同対日請求要綱に関しては、いかなる主張もなしえないこととなることが確認された。

韓国の対日請求要綱

1.朝鮮銀行を通じて搬出された地金及び地銀の返還
2.1945年8月9日現在の日本政府の対朝鮮総督府債務の返済
3.1945年8月9日以後韓国から振替又は送金された金員の返還
4.1945年8月9日現在韓国に本社、本店又は主たる事業所があった法人の在日財産の返還
5.韓国法人又は韓国自然人の日本国又は日本国民に対する日本国債、公債、日本銀行券、被徴用韓国人の未収金、保証金及びその他請求権の弁済
 (ア)日本有価証券
 (イ)日本系通貨
 (ウ)被徴用韓国人未収金
 (エ)戦争による被徴用者の被害に対する補償金
 (オ)韓国人の対日本政府請求恩給関係
 (カ)韓国人の対日本人又は法人請求
6.韓国人(自然人又は法人)の日本政府又は日本人に対する個別的請求権行使に関する項目
7.前記諸財産又は請求権から発生した諸果実の返還
8.前記の返還及び決済の開始及び終了時期に関する項目

-----------------------------------------

 日本の、韓国に対する賠償問題が完全に解決されたことで、韓国政府は1966年”請求権資金の運用及び管理に関する法律”を制定し、韓国民が持っている日本に対する請求権は韓国政府が日本政府より受け取った”請求権資金”から支払われなければならないと定めている。(第5条第1項)

 日韓基本条約はまた、過去の清算だけではなく韓国が日本に北朝鮮と国交を結ばせないようにする目的もあって締結された。

日韓基本条約の第3条において、日本は韓国を朝鮮半島にある唯一の合法的な政府であることを認めた。もちろん韓国もそれを認めるよう日本に求めたし、日韓基本条約締結後も日本がそれを受け入れたと主張した。

それでは韓国とは何か。

韓国憲法の第3条では韓国の領域は朝鮮半島全域と定めており、日本は韓国に対し”賠償金”を支払ったことで、朝鮮半島全域に対して過去の請求権問題を完全かつ最終的に解決したと見るべきだろう。

そして日韓基本条約が存在するかぎり、それに拘束されるのである。

つまり、韓国の民間人も北朝鮮も日韓併合時に関する賠償請求は韓国政府に対してやるべきであり、韓国政府は日本政府が既に支払った分から支給すべきということになる。

 それでは実際はどうなったのか?

日本から受け取った請求権資金を使い、韓国は浦項製鉄(現ポスコ)・京釜高速道路・ソウル地下鉄・昭陽江ダムなどを建設、これら社会インフラによって貧しい農業国からたちまち工業化を達成し、1970年代に”漢江の奇跡”と呼ばれる経済発展をとげることになった。

 その後多くの韓国民から「日本から賠償金を受け取っていない」という不満の声があがる。
韓国政府は日本から受け取った資金の大部分を国家プロジェクトにつぎ込んでしまったためだった。

だが、ひきょうにも歴代韓国政府は「日本から既に”賠償金”をすべて受け取り、使ってしまった」ということを国民に説明しなかった。

当然、韓国民の怒りの矛先は日本に向かい、「日本は過去の歴史を謝罪も賠償もしない」と言って、激しい反日運動が巻き起こることになる。

日韓併合時代から遠ざかれば遠ざかるほど、韓国人が日本の政府や企業を訴えるという奇妙な現象が起きた。

歴代韓国政権はこのことを知りながら、時には韓国民の政権への不満を反日運動に向けさせるなど、”過去の清算”問題を自分に都合が良いように利用してきたのだ。

まったくもって汚いとしか言いようがない。

 日本側は、政府よりはむしろ民間の方が必死になって、「過去のつぐない問題は1965年の日韓基本条約締結時にすべて解決済み」と主張したが、韓国側は事実を直視することはなく、聞く耳をまったく持たなかった。

韓国側に反論する日本人に対し、こともあろうに同じ日本人の方から「過去を反省できずひたすら美化し、軍国主義の復活を狙う右翼がいるなんて、同じ日本人として恥ずかしい」などという、いわれなき誹謗中傷が浴びせられる始末だった。

--------------------------------------
左翼を中心に、こうした日本人の脳内はこうなっていたのだろう。

過去を反省できず、                     平和を愛し、
軍国主義の復活を 絶対悪<---->絶対正義  韓国の言うことを
たくらむ他の連中                      ひたすら応援する自分
--------------------------------------

 ところがノムヒョン政権の自爆が流れを大きく変えることになった。

歴代政権のなかでもウルトラ級の反日であったノムヒョン政権は2005年、日韓基本条約締結時の各種外交文書の公開にふみきった。

日本側に不利な内容があるから今まで公開できなかったと考えていたノムヒョン政権を含む韓国の反日勢力は、さぞや驚いたことだろう。

何しろ、謝罪も賠償もしなかったどころか、政府・民間の双方をあわせて過去の清算問題は完全かつ最終的に解決されたと外交文書に記されていたのだから。

それでもノムヒョン政権は反日政策をひっこめず、「慰安婦問題で日本は謝罪しろ賠償しろ」と言い続けたが。

 しかし2009年8月、往生際の悪い韓国政府がようやく、過去の清算問題は完全かつ最終的に解決されたとする政府公式見解を文書で発表した。

韓国政府自身が、過去の清算問題は完全に解決されたと公式に認めたのだ。

 私はもうクドクドと見苦しい言い訳を聞きたくない。

日韓併合にまつわるすべての問題が既に解決されていることは、韓国政府の公式見解発表を待つまでもなく明白なことであり、日本と韓国は既に対等な位置について再スタートを切っているのだ。

にもかかわらず、裁判に例えれば一度判決が確定し、既に”被告”は”賠償金”を支払っているのに、同じ事件で再び被告が逮捕され、再び裁判が行われて、再び賠償金を支払うことが命じられるという野蛮な復讐劇が繰り返されてきたというのが、戦後の日韓関係であったのだ。

左翼勢力を中心とした日本人も一緒になって。

”アジア女性基金”を通じて慰安婦への賠償金支払いを行った村山富市や河野洋平は、我々日本国民に対して重大な損害を負わせたことになる。

スズメの涙ほどでも良心が残っているなら、自腹を切って失われた国民の財産を弁償すべきだろう。

 45年近くも前に、日本は韓国との過去の清算問題を解決していた。
韓国政府がそれを認める外交文書も残っている。

にもかかわらず韓国は、我々日本人に「過去について謝罪もしなければ賠償もしない」などという、いわれなき罪をかぶせ続け、ちょっとでも反論しようものなら「過去を反省せず歴史を歪曲した。軍国主義の復活を狙っている」などと、さらなる無実の罪を着せたのだ。

このことは多くの日本人に深い屈辱感と韓国に対する強い反感を持たせる原因となった。

 民主党は”政策INDEX2009”で慰安婦問題の解決を訴えていたが、もし政権を取ったとしても韓国政府も認めている過去の清算問題を蒸し返して、ふさいだ傷口をえぐりだすようなことはすべきではない。マニフェストにも違反している。

いや、政府を預かる立場になったればこそ、日韓基本条約を尊重して過去の問題はすべて解決済みという日本政府の立場を堅持しなければならない。

いつ果てるとも知れない、戦争を知らない世代の日本人に対する韓国側の野蛮な復讐劇に荷担すれば、韓国に対する強い反感と恨みを持った日本人を増加させるだけで、一番の不利益をこうむるのは韓国自身であろう。

-----------------------------------

水面下で何があったか知らないが、これも麻生外交の功績なんじゃないだろうか。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

関連記事・特集 日韓国交正常化交渉の裏側(その1)

関連記事・特集 日韓国交正常化交渉の裏側(その2)

関連記事・特集 日韓国交正常化交渉の裏側(その3)

関連記事・まさに日本乗っ取り公約

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国政府が公式見解(賠償請求の対象は日本ではなく韓国政府)

対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解 下記産経の記事の事実は、日韓の戦後政治を知っている者にとっては常識の範疇だ。此まで韓国政府は外交文書の全面公開を阻んできた。それを国民に全く知らせようとはしなかった。全て公開されたら、日本に対する此までの主張

  • From: ぼんちゃんのブログ |
  • 2009/08/18(火) 13:38:13

韓国政府の英断、公式見解(賠償請求の対象は日本ではなく韓国政府)

対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解(賠償請求の対象は日本ではなく韓国政府) 下記産経の記事の事実は、日韓の戦後政治を知っている者にとっては常識の範疇だ。此まで韓国政府は外交文書の全面公開を阻んできた。それを国民に全く知らせようとはしなかった。全て公...

  • From: ぼんちゃんの政治経済のメモ帳 |
  • 2009/08/18(火) 13:43:07

この記事に対するコメント

国は外交能力が必要不可欠

 ようやく認めたようですね。民主が付けば金がもぎ取れるけど外交能力上戦争の危険性がある事に気が付いたのかもしれませんが・・・・・・
 コレはおそらく麻生総理がかかわってきたのだと思います。
核武装論をいきなり中国側に強い口調で発言したり、他国への経済支援のきっちりしたビジョンなどから見られるように彼は低信頼国の扱いはアメリカ等に引けをとらないくらいの交渉術を持っていると思います。(核武装論については賛否両論ですが交渉ではとてもいい材料だと私は思います)
 「今の」日本人の交渉術は大昔よりも錆び付いた物になっていると思って居ましたが、麻生総理のやり方は(テレビで)非難の声があがれども賞賛の声が無かろうとも私は良い効果が期待できると思いました。それと同時に非難や悪口しか言わない愚かな国民を見捨てず、戦争という最大の危険からどんな手段を使っても守ろうとする心意気は正に総理にふさわしい人物だと思いました。
 一部の高尚な思想に囚われている方に言いたい。メディアが言う所謂「真実」ばかり目にして今そこらにゴロゴロ転がっている「本当の危機」という「現実」を見ないようにしてる頭をそろそろ本当にどうにかした方が良いかとw
 今までまったく報道すらされていなかった麻生総理の功績こそ今結果が出始めている外交全般や国外における経済回復だと私は思います。(報道しない奴らって何なんだろうと小一時間問い詰めたい)
 
最後に一言
生きるとは何のことか――生きるとは、死にかけているようなものを絶えず自分から突き放していくことである。
 
そろそろ私たちは考える頭を失った死人どもの腐ったケツを蹴り上げ追い出したほうが良いのかもしれない(´・ω・`)
 私ははっきり言って「真実」と言う言葉が嫌いです。私の哲学的理論なのですが「真実を口にする者は七割が嘘、二割が勘違い、残り一割は汚い陰謀」と解釈しています。メディアと言うのは信頼に足る情報源とは言い切れなくなってきました。今現在、情報に踊らされない強い意思が私たち求められているのかもしれません。

  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/08/18(火) 09:54:01
  • [編集]

明博君は、「参政権さえ取れば、日本などどうにでもなる、何時までも嘘を言っていて、ばれた時は問題になるから、ここはとりあえず賠償は引っ込めておこう」と思っているのではないでしょうか。

以前宮沢首相が「韓国人が、個人として日本に賠償を要求する事は出来る」とテレビで言っていました。東大法学部です。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2009/08/18(火) 13:56:46
  • [編集]

ショボケンさん

>コレはおそらく麻生総理がかかわってきたのだと思います。

そう考えるのが自然でしょう。月山くんにとっても火中の栗ですから。

>核武装論をいきなり中国側に強い口調で発言したり、他国への経済支援のきっちりしたビジョンなどから見られるように彼は低信頼国の扱いはアメリカ等に引けをとらないくらいの交渉術を持っていると思います。(核武装論については賛否両論ですが交渉ではとてもいい材料だと私は思います)

麻生政権の外交は私も支持しています。福田政権とは雲泥の差です。

マスコミというのは本来、民主主義を支える国民により良い判断材料としての情報を伝えるために、様々な特権が認められているのに本当に腐敗していますね。


八目山人さん

>明博君は、「参政権さえ取れば、日本などどうにでもなる、何時までも嘘を言っていて、ばれた時は問題になるから、ここはとりあえず賠償は引っ込めておこう」と思っているのではないでしょうか。

どうでしょう。

政府公式見解として発表してしまいましたから、その事実は重いと思うのですが...。

これでも日本が賠償すべきと言い出す人間がいるなら本当に許せません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/19(水) 00:42:54
  • [編集]

私はへそ曲がりなので

あの韓『国?』政府がこんな事を言い出したからには、直近に迫った大規模経済破綻に対して想像を絶する額の援助をせしめる為の根回しか、日本人に対する刷り込みの完了確認と民主党政権が誕生しれば黙っていても同様の趣旨の金銭供出と謝罪が永久固定されると踏んでの話に思えます。
どっちにしても、御人好しが足元を見透かされている感じがして素直には受け取れません。
この予想が外れれば良いのですが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/20(木) 15:39:58
  • [編集]

火天大有さん

> どっちにしても、御人好しが足元を見透かされている感じがして素直には受け取れません。

過去の清算問題が完全に解決されていたことを韓国が認めたというのは当り前の話であって、別に何か良いことをしたわけではありませんから、警戒するのは無理もないことだと思います。



  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/20(木) 22:37:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。