初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山VS麻生、直接対決!

  • 2009/08/15(土) 02:56:15

 8月12日に21世紀臨調(新しい日本をつくる国民会議)主催で、自民党の麻生太郎総裁と民主党の鳩山由紀夫代表による初の党首討論が開催された。

麻生・鳩山、初の直接対決の結果はどうだったのか分析してみたい。


党首討論動画 

党首討論全文 (1) (2) (3) (4) (5)


 党首討論はまず麻生・鳩山両氏がスピーチを行った。

テーマは「最も優先順位の高い政策または主張を3つ示す」というもので、麻生氏はこれまでの政権実績、鳩山氏は目指す国の姿についてもあわせて述べるというものだった。

麻生氏は、「まだ道半ば」としながらも、好評だったエコポイントや株価1万円台回復といった実績を述べながら景気対策を第一点目、基礎年金の国庫負担引き上げ実現を実績とし、子育て家庭の支援・フリーターや非正規社員対策などで安心社会をめざすのが二点目、さらに北朝鮮への国連決議採択・自衛隊によるテロ対策給油活動、ソマリア沖海賊対策としての護衛活動を実績とし、安全保障政策の拡充をめざす「日本を守る」ということを三点目にあげた。

これに対して鳩山代表は、一つ目として「国の無駄遣いをなくす」ということをあげ、二つ目に医療・年金・子育てなどの問題で、「心の通った温かい」政策で「友愛社会」を実現するとした。三点目は事務次官会議を廃止し、閣僚委員会を新設して「官僚主導から政治主導に変える」ことをあげた。

主張の是非はともかくとしても、民主党の鳩山代表のスピーチには明らかに事実とは違う誤りが含まれていたことが問題だ。

鳩山氏は「政権交代がこの国に事実上なかったこと」と述べたが、1993年夏に日本新党・新生党・新党さきがけ等による細川連立政権が誕生し、自民党から政権交代が既に一度実現している。

その時、民主党代表代行の小沢氏は新生党代表幹事として公明党の市川雄一書記長と組んで細川政権を実質的に動かし、他ならぬ鳩山氏自身が細川政権で内閣官房副長官に就任していたではないか。

小沢代表幹事と鳩山官房副長官は細川政権を1年と持たせることができず崩壊させてしまったが、そのことをもうお忘れか?

さらに鳩山代表は「年金の問題は、ご案内のとおり、社会保険庁があまりにもずさんなことを行っていたことが、ようやく民主党が参議院で勝たせていただいたおかげで出てまいったわけでございます」と発言したが、これも事実とは違う。

参議院選で民主党が勝つ前から既に年金問題は発覚していたのであり、民主党が選挙で勝ったから出てきたのではない。

さらにずさんなことをやっていた社会保険庁の職員が応援し、同庁の職員を何の反省もなく国会議員として送り出しているのが民主党だ。

首相の座を狙おうという人が、こんなにウソを連発していたのでは信用問題にかかわる。

 つづいて、麻生・鳩山両氏による”サシの対決”へと移った。

最初に麻生氏のスピーチに対して鳩山氏が追及する形式で行われた。

まず鳩山氏が「この4年間の政権がマニフェストでかかげた公約をどのぐらい果たせたのかを総括せよ」と迫ると、郵政の民営化の実現・教育基本法の改正・消費者庁の設置などその半分ぐらいは実現できたと麻生氏は応じ、返す刀で「民主党がもっと早く賛成してくれれば消費者庁のスタートはもっと早かった」と切り返した。

つづいて消費税増税について鳩山氏が尋ねると、麻生氏は景気回復後に消費税をあげることを示唆。

さらに鳩山氏が「景気回復のために全力を挙げるということは、結局はまた借金漬けにするという発想になるわけですか」と攻めると、麻生氏は世界同時不況下では財政出動による景気てこ入れはやむをえず中国でも実施されている政策と反撃した。

岡田幹事長など民主党内に中国共産党を”師”とあおぐ勢力がいることを利用して、皮肉たっぷりに鳩山氏の攻撃をかわすあたりはさすがに老獪な麻生氏を印象付けた。

 鳩山氏は矛先を変え「なぜマニフェストから天下り禁止を削除したのか」と問いただした。

すると「極めて簡単です。既に天下りは禁止になっているからです。天下りは廃止になっているからだと存じます。1年間の約束でやると政府で決めておりますから」と麻生氏はかわし、民主党が地方公務員労働組合の支持を得ていることを前提として「民主党の場合も公務員の人件費を2割削減という話をされておられますが、それは首を切られるんでしょうか、それとも給与を削減するんでしょうか。私どもから見ると、単に地方に移すだけなら解決策にはならないんじゃないかという疑問はありますので」と反撃、鳩山氏はこれに答えることができなかった。

このテーマについては痛み分けといったところか。

麻生氏は、ここで「今年の年末までに天下り禁止をやる」と公約したからそれを見守るしかないが、もっと天下り禁止への熱意を見せるべきであったと思う。
 
ただ国家公務員を全員65歳まで雇用することになると人件費が増大するであろうし、これでは民主党のいう「国の無駄使いをなくして財源を捻出する」という公約と矛盾する。

民主党の公約・公務員の人件費2割削減をどうやって行うのか、結局公務員の人件費を中央で削って地方で増やせば同じか、ひどい場合には地方で公務員腐敗が進行するのではないかという麻生氏の反論に鳩山氏は最後まで答えられず、民主党の公約も本当に行われるのか疑問に感じる。

官僚の”渡り”に関しても、1977年の福田赳夫政権で禁止されることになっていたのに今だに徹底されていないと鳩山氏は噛み付いていたが、それを言うなら民主党の小沢さんが自民党や新生党の実力者として権勢を誇り、鳩山氏自身も内閣官房副長官であった1990年代に渡りを完全に封じこめておけば良かった話で、これは鳩山氏の自爆ブーメランであった。

 ここで攻守交代。今度は鳩山氏のスピーチに対し麻生氏が攻める。

麻生氏は、子ども手当・高速道路無料化・農家の戸別補償それら政策の財源を予算の組み替えだけで捻出とは極めて無責任と追求、具体的な数字をあげて財源の根拠を求めた。

これに対し鳩山氏は、事業仕分けをしっかり行えば無駄をはぶき財源は捻出できる、「これから政権に入ったら、しっかりと行う」ことで約9兆円は出てくると主張した。

麻生氏が具体的な数字を聞いているのに、鳩山氏の「これから政権に入ったら、しっかりと行う」では答えになっていない。

 さらに麻生氏が今後増加が見こまれる社会保障の経費に、消費税を上げずにどう対応されるおつもりなのかと畳み掛けると、年金に関する民主党の構想では40年から20年ぐらいかけて徐々に移行させていくから、今後4年間の増税は必要ないと鳩山氏は答えた。

すると麻生氏は、民主党の公約である年金の全額税負担方式への移行に40年かかるとは無年金・低年金で苦しんでいる人がいるのにそんな悠長なことを言っていられるのかと返し、

さらに現在の消費税収入が13兆、基礎年金の給付は年額20兆で、消費税率をよほど上げない限り民主党の言う全額税方式は実現できない、1人1人の年金受取り額を下げないと実現できないと具体的な数字をあげて鳩山氏の矛盾を指摘。

極めつけだったのが、基礎年金の税負担を100%にすることを主張する民主党が、税負担を50%に引き上げようとした自民党になぜ反対したのかと鳩山氏に詰問したことだ。

ここから明らかに鳩山氏に動揺が見られ、自民党が国の借金で賄うというような”こそくな手段”をとったから反対したと言い返した。

だが基礎年金税負担を100%にしようと言っている政党が50%に引き上げることにさえ反対したという矛盾の言い訳にはならない。

それに麻生政権が税負担を2分の1に引き上げた財源はいわゆる埋蔵金であって借金ではないはずだ。

その後、動揺した鳩山氏は、発言中の麻生氏をさえぎって反論しようとしてたしなめられ、すみませんと謝罪する一幕もあった。

 つづいて麻生氏は、民主党の公約には具体的な経済成長戦略がないと批判、マニフェストに内需拡大しか書かなかったことをまずいと思ったのか、海洋資源の開発・太陽エネルギーの利用などを成長戦略としてあげた。

だが、麻生政権は既に国連海洋法条約に基づく大陸棚延伸申請を国連に提出しているし、太陽エネルギー利用もこの4月に麻生首相が日本の成長戦略の柱として提唱した”低炭素革命”戦略をなぞっただけ。

経済政策は鳩山氏も自信が無さそうにボソボソしゃべっていて、民主党の経済政策への弱さ、麻生氏に比べて鳩山氏の数字に対する弱さが際立つ印象的なシーンだった。

 最後に麻生氏は、北朝鮮の貨物検査法を民主党が審議拒否して廃案に追い込んだことを批判した。

鳩山氏は「貨物検査、早く、我々も協力するからやってくださいということを申し上げた」と反論したが、民主党が参議院で審議拒否したという事実は重く動かせないものだ。

それでいて自分が政権をとったらやると言うのだから矛盾しきっている。

「国民の命より政局が大事」といわれても民主党は返す言葉がない。

 ペーパーテストだけではだめで、面接を行うことで初めて見えてくるものがあるが、麻生・鳩山両氏の直接対決となった党首討論は政策理解度・数字への強さ・度胸・冷静さ・とっさの切り返しといった面で、麻生氏に軍配をあげざるをえない。

鳩山氏は、自分が明らかに動揺したところを敵にさとられてしまうという国家指導者として致命的な失敗をしてしまったし、その後冷静さまで失ってしまった点は見ていて痛々しかった。

経済や数字に対する弱さも、民を責務とする日本国首相として必須の資質に欠けているのではないかと大きな不安を感じた。

無駄をはぶいて財源をひねり出すというのも、「心の通った温かい」政策で「友愛社会」を実現するという公約も抽象的で非常にわかりにくい。

 私はこの党首討論をネットで見たが、これはテレビ地上波でノーカット生中継されたのだろうか?

ちょっと政治に詳しい有権者が生中継を見たら、生の鳩山氏の言動にかなり衝撃を受けると思った。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・民主党の経済政策で国民は安心できるか?

関連記事・これでは国民の生活が不安




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

 

クロフネさん、いつも有意義なブログありがとうございます。

今回、クロフネさんが書いておられる記事の内容は、わたし自身も感じていたことですし、ネット上で多くのブロガーが書いておられることと大差ないですね。

このような物言いをすると、クロフネさんを非難しているか見下しているかのように聞こえるかもしれませんが、全くそのようなつもりはございません。
つまり、誰が見ても麻生氏圧勝(わたし自身は勝負にもなっていないという印象を持ちましたが)ということを逆説的に述べているわけです。

鳩山氏の説明・挙動を見聞きしていると、日本と日本を取巻く情勢を理解していないどころか、自らが党首を務める政党の政策さえも理解していないとしか思えません。

ちょうど、細川連立政権のとき、細川氏が夜討ち記者会見を行って消費税(福祉目的税)増税を発表したときに酷似しているように思えます。あのときも細川氏は記者からの質問にしどろもどろで、政策の中身を理解していないことを露呈してしまったのですが、それもそのはず、小沢氏の操り人形として言わされていただけなのでした。(そのときのことがトラウマになったのか、細川氏は、現在は世間から自らを隔絶して陶芸三昧だそうで、いわば引きこもりになってしまいました)

鳩山氏も同様に、小沢氏あるいは旧社会党の連中の操り人形として言わされているのであって、彼らの主義主張は矛盾しているからただ鵜呑みにしているだけではすぐにボロが出てしまうのです。

先日の討論会を見て鳩山氏のいう「友愛」の意味が理解できました。すなわち、自らの不見識と党内の不一致を包み隠すオブラートなのです。
しかし、オブラートはオブラートでしかなく、いずれ溶けてなくなります。それに包まれている薬にどんな効能があるのか、どんな副作用をもたらすものであるのか、賢い人であるならば服用する前に調べることでしょう。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/08/15(土) 10:05:26
  • [編集]

> 私はこの党首討論をネットで見たが、これはテレビ地上波でノーカット生中継されたのだろうか?

ノーカットで生中継どころか、録画でも全篇を流してないと思います。
地上波テレビを見る人が多いので、このような鳩山代表の発言を国民には隠したいというのが、ありありと見えます。

  • 投稿者: 民す党
  • 2009/08/15(土) 19:44:15
  • [編集]

笑えるような泣けるような

私はテレビのニュース番組をチェックしましたが、当然ご都合主義のダイジェスト版で、それに例のコメンテーターと称する輩が麻生閣下をこき下ろす内容が殆どでした。
私はいよいよ自国が心配に成って来ました。
乞食に成るか地下に潜るか。・・・

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/15(土) 22:38:50
  • [編集]

 

無名戦士さん

>いつも有意義なブログありがとうございます。

どういたしまして、と申しますか、日本がボロボロになると自分も困るわけでして、最終的には自分のためにブログやってます。

>今回、クロフネさんが書いておられる記事の内容は、わたし自身も感じていたことですし、ネット上で多くのブロガーが書いておられることと大差ないですね。

それは良かったです。

やはり直接対決を生で見てしまうと、そういう結論になると思います。

でもカナダでなんとかとか、鏡人とか、民主党プロパガンダブログは鳩山圧勝とか言っているのでは?


民す党さん

>地上波テレビを見る人が多いので、このような鳩山代表の発言を国民には隠したいというのが、ありありと見えます。

こんな重要な討論をどうして地上波で中継できないのかと思いましたが「大人の事情」でしょう。やっぱり。


火天大有さん

>当然ご都合主義のダイジェスト版で、それに例のコメンテーターと称する輩が麻生閣下をこき下ろす内容が殆どでした。

ボロがはっきりとわかる生中継をやらずに、都合の良いところを切り貼りして、翼賛コメンテーターが大本営発表ですか。あきれたものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/16(日) 00:12:58
  • [編集]

 

クロフネさん、ご回答ありがとうございます。

>でもカナダでなんとかとか、鏡人とか、
>民主党プロパガンダブログは鳩山圧勝とか言っているのでは?

当ブログに投稿する前にご指摘のブログは読ませていただいたのですが、こういう人たちは未来永劫いなくはならないんだろうなぁという印象でした。
左翼思想の持ち主は概して客観的事実を論証の前提に置くのではなく、事実のうち自分に都合のいい部分だけを取り出して、足りない部分は感情論と妄想とレッテル張りで埋め合わせ、そこから議論がスタートするのですが、ご指摘のブログはまさにこのパターンに当てはまっていました。

正直言って、このような人たちとはまともな討論、対話ができないものだとあきらめていますので、ベンチマークの対象からは外しています。(笑)したがって、「誰が見ても麻生氏圧勝!」と言い切っているわけです。

わたしも政治、経済、社会、歴史についてはまだまだ勉強中の身ですので、これからも興味深いブログをよろしくお願いします。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/08/16(日) 09:10:37
  • [編集]

テレビはどこも、「鳩山圧勝」ってなってましたよ。どこも凄く盛り上がっていて、いかに麻生総理がダメダメだったかを強調してました…。

編集って凄いですよね。同じ素材なのに、全く印象が違って見えました。

ニコニコ動画の生中継中コメントで、鳩山がカッコつけて関係のない話をしだすと「あ、テレビ用だな」とツッコミが入って面白かったです。

あと、鳩山が片手をあげるとバシャバシャとフラッシュが炊かれていて、マスコミとの蜜月っぷりに気持悪くなりました。

  • 投稿者: ms
  • 2009/08/16(日) 09:40:21
  • [編集]

以前のスレでgdgdになったのでちょっと断り書きをしてから
私のスタンスとして民主>自民なわけでなく、普通にみて、あるいはネットなどの評論をある程度公平にみたとして政策的には自民のほうが民主よりもまともなことを言ってるというのに世論調査などでは民主>自民の原因がマスコミの情報操作にある、というのはちょっと違うんじゃ?では何が原因なんだろう? という立場です。

1 経済政策について
これは日本全体の立場からすれば管理人さんなども言うように自民のほうがましです。民主の政策は自分も経営者の立場ですがむちゃくちゃです。ただし、乱暴な表現になってしまいますが、小泉さん以降、日本の経済が発展する=庶民のくらしも良くなる という関係式が壊れて、景気が良くなろうが自分たちの暮らしは悪化、というのが(小泉さんが本当の原因なのかどうかはおいといて)今や多数層をしめている年収400万以下あたりの労働者の感覚だと思います。どうせ日本の経済よくなっても俺らの賃金上がんないジャン、それなら目先の福祉が厚そうな民主のほうがいいよ、ってことかと。

2 公務員改革
自分の周りで民主支持してる人間の支持原因は9割ほどこれ。
これに関しては自分も管理人さんと意見を異にするのですが、少なくとも自分のまわりの知る限りで、公務員のむちゃくちゃぶりが自民じゃなく民主のせいだ、と思ってる人間はいないです。
とくにこちらは田舎なので地方公務員と普通の会社員との年収差が冗談抜きに2倍以上ありましてこの地方公務員の優遇も今までの政権がそれを許したせい=自民が悪い、というのが田舎での普通の認識かと。公務員全員の給料を全員一律3割カット+ボーナス完全になしでも一般企業の平均給料より高いだろ、と思われます。

3 ここが田舎なので特にかもしれませんが、1つ1つの政策を見て「自民がいいor民主がいい」といってる奴はまずいません。なので今から自民が選挙をひっくり返そうとするならば

1 国家公務員の給料を一般企業の平均給料と同じにします。地方公務員の給料はその県の一般企業の平均と同じにします。
2 赤字国債残高があるうちは公務員のボーナス完全廃止します。
3 天下りは完全禁止します(もう言ってるらしいが)

日本人(特に田舎の年配層)はねたみひがみの感情がでかいのでたぶんこれをいうだけで今民主支持してる層の半分が自民にくると思われます。ただこれで公務員になりたい奴が(特に国家キャリア)いるのかは疑問ですが。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/16(日) 13:42:52
  • [編集]

個人的には公務員改革で一番大事なのは
次官が情報全てを大臣に伝えること(本当は当たり前だと思うのだが・・・)を法的に義務化かと。
そのためには大臣クラスには法的に秘書を今の数倍割り当てる必要があると思いますが。

ま、こんなこといっても選挙では票にならないと思いますが。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/16(日) 17:47:42
  • [編集]

昔から、思っていたことなんだけれど、なんで在日の人に参政権がないんだろう。



在日の人も日本人と同じように税金を取られている。



在日の人には、自分から進んで日本に来た人ばかりではないことはみんな知っていること。しかも、何十年と日本に住んいる。日本で生まれた在日の人もいる。



選挙は、自分たちの税金をどう使われるか、ということを政治家に問う大切なシステムだ。



税金取っておいて参政権がないなんて、不公平に感じるな。



http://blogs.yahoo.co.jp/hukkinnkyouka314/18655845.html

  • 投稿者: fukkin
  • 2009/08/17(月) 05:04:33
  • [編集]

無名戦士さん

>正直言って、このような人たちとはまともな討論、対話ができないものだとあきらめていますので、ベンチマークの対象からは外しています。(笑)したがって、「誰が見ても麻生氏圧勝!」と言い切っているわけです。

やはりそうですか。私も同感です。

特にカナダでなんとかのほうは人にものを教える立場の人間でしょうに、自分と考え方の違う人間を低学歴だの何だのと差別しておりまったくもって許せないですね。

ごあいさつが遅れましたが、こちらこそよろしくお願い致します。


msさん

>編集って凄いですよね。同じ素材なのに、全く印象が違って見えました。

本当ですね。

間違った外国語訳のテロップをつけるとか何でもやりますね、日本のマスコミは。



Zionさん

Zionさんの”立ち位置”は理解しました。

なぜ有権者で民主党を支持する人が多くなっているのか、その原因がマスコミであれ何であれ、こだわりません。その事実は変わりませんし。

>2 公務員改革

私も、日本の官僚制度は民主主義のルール違反であり、許せないことだとずっと思っています。

ただ、

>とくにこちらは田舎なので地方公務員と普通の会社員との年収差が冗談抜きに2倍以上ありましてこの地方公務員の優遇も今までの政権がそれを許したせい=自民が悪い、というのが田舎での普通の認識かと。

その認識が間違いだと思うんですよね。

地方公務員の優遇は、彼らの労働組合(自治労・日教組など)が雇用主である政府と戦った結果です。

そして地方公務員は自らの特権を守るために、民主党を支持し、民主党から自ら政治家として立候補することで、国会の場で政府に勝利してきたわけです。

だから少なくとも地方公務員の優遇をやめさせたいなら、民主党を応援してはいけないということになります。


fukkin さん

>在日の人も日本人と同じように税金を取られている。

なぜならば、在日の人を犯罪から守っているのは韓国の警察ではなく日本の警察だからです。

在日の家が家事になったら消火するのは韓国ではなく日本の消防署だからです。

在日の人が通る道路をつくるのにお金を出したのも日本だからです。

在日の人がお世話になっている社会インフラ費用を負担するのは当然です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/18(火) 00:55:09
  • [編集]

 

>fukkin

>なんで在日の人に参政権がないんだろう。

あなた言っていることは完全に論理破綻しています。

そもそも、納税と参政権には何の関係もありません。例えば、あなたが米国で現地企業に就職したとしましょう。そうすると、当然に米国において所得を得、それに対して米国の当局から課税されます。では、参政権が与えられてしかるべきですか?そんなことはありません。米国で長期の居留・居住が可能となる(犯罪行為等により権利の剥奪の可能性はあるものを含めると)権利は大まかに言って永住権、市民権、国籍がありますが、選挙権が与えられるのは市民権以上の権利を保有する人に限られます。
つまり、納税と参政権とは全く別個の問題であることは世界的な常識です。

また、なぜ在日を特別扱いする必要があるのでしょうか。在日朝鮮人・中国人も兜町で見かける米国人も同じく日本国籍を持たない外国人ではないでしょうか。彼らも同様に日本国に納税しているのですが、では参政権を与えるべきですか?あるいは、彼らが参政権を求めていますか?

仮に納税と参政権がリンクするというのなら、モーニング娘やAKB48のメンバーも参政権が与えられてしかるべきということになります。彼女たちは一般サラリーマンよりもずっと多くの所得があり、ずっと多くの納税をしてるはずでしょうから。
もっと言うなら、その辺の小学生であっても消費税というかたちで納税しています。
しかし、日本では選挙権は二十歳からと決まっています。納税の有無、多寡とは関係ありません。したがって、不公平なことは全くありません。

>在日の人には、自分から進んで日本に来た人ばかりではない

確かに「徴用」により日本に連れてこられた人がいたのは事実です。ちなみに、当時、朝鮮人は日本人でしたから「強制連行」ではありません。また、その数は資料により確認できるものとして300名弱です。
そして、日本政府は終戦後在日朝鮮人の帰還事業を行い、日本にいた300万人のうち240万人程度は祖国に帰ったとされます。つまり、60万人の人は自らの意思で、かつ、日本国籍を持たない者となることを理解した上で日本に残ったのです。
したがって、在日朝鮮人は事実上自ら進んで日本に来て、日本に残ったといえます。

在日朝鮮人の大部分は韓国の参政権を持っているのではないですか?国政と地方とでは話が違うといわれるかもしれません。しかし、どんなかたちであれ別々の国に参政権を持つというのは利益相反が生じることになるのですから、常識的には考えられないことです。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/08/18(火) 09:29:38
  • [編集]

>個人的には公務員改革で一番大事なのは
次官が情報全てを大臣に伝えること(本当は当たり前だと思うのだが・・・)を法的に義務化かと。
そのためには大臣クラスには法的に秘書を今の数倍割り当てる必要があると思いますが。

私もZionさんの考え方に同感です。なるべく第三者であり法である程度縛る必要性があると思います。

あと、最近知ったのですが現政府が談合を摘発するために最初に告発した者を罰金免除、次に告発した者から順番に刑を軽くするという法律を設置しているそうです。型破りですが効果は覿面みたいですね。以前の摘発率を大幅に上回る結果が出たそうです。コレと同じような法律を違法献金や汚職などに当てはめてもかなり効果があると思います。(西松建設の社長秘書「自殺」や民主党の小沢別宅「放火」事件、鳩山秘書危篤により面会ryなどのような事件が多発しそうだが)←こういった事がなぜか民主党、ないし「現民主党の輩」に非常に多い歴史があるのは興味深いですがw

最後に一言

世論と共に考えるような人は、自分で目隠しをし、自分で耳に栓をしているのである。

アイデンティティーは尊重されない世界ですが・・・辺りに流されるだけでは自分を危険に晒しかねない事を念頭に置くべきなのかもしれません。


  • 投稿者: ショボケン
  • 2009/08/18(火) 10:41:12
  • [編集]

麻生さんかっこ良かったです

党首討論全文のテキストを読んだ後、時間を見つけながら動画を拝見致しました。

これを見て鳩山さん勝利と言っている人は変ですね…うちでは神奈川新聞を取っているのですが、こちらも省略の嵐!ここまで意訳しないと対等?に持ち込めない鳩山さんが却って哀れだと思いました。
NHK、民放各社はこれを想定した上で自民党が要請したノーカット放送を拒否したんですね、よく分かります。

鳩山さんはもう二度とこのような席には出たくなさそうに見えました(笑)

尺の問題ということではなく、編集したい(させろ)って意図が分かり易すぎると思いましたし、これでマスコミというものに不信感を抱かない民主党支持層が不思議です。
職場に民主党支持っぽい人が居ますが、「友愛」「高校無料」に感動したそうです。
水を差して見た所、それ以降政治関係の話を出さなくなりました。
義務教育でもない高校無料化に伴う大増税と日の丸掲げない、皇室廃止などの党の方針を浅く突っ込んだだけなんですけどね…「でもそれって鳩山さんが言っているの?(日の丸、皇室廃止等)」なんて言っているので、「党として掲げていることだから、鳩山さんの本心がどこにあるかは知らない、でも党首が党の方針を知らないってことは無いだろう」という風に返しましたが…鳩山さんの何を信じているのかよく分からない、うわべに騙される人が多いので、マスコミの報道は責任重大だと思うのに、日本はこの辺に関して戦前から進歩無いなぁと思います。

鳩山さんは事前に突っ込まれることを予想していてもおかしくない様なことも突っ込まれていて、自分の党がしていることを把握していないのか、著しく記憶力が衰えているのかと思ってしまいます。

そういえば、fukkinさんのコメントは、記事の内容に関わらずあちこちにコピペしているものですね。どこでも論破されていてなおコピペしまくるのはお止めになったらどうでしょう?たぶん、後のレスなど見ていないのでしょうけど…。

  • 投稿者: まい
  • 2009/08/18(火) 21:05:53
  • [編集]

ショボケンさん

> あと、最近知ったのですが現政府が談合を摘発するために最初に告発した者を罰金免除、次に告発した者から順番に刑を軽くするという法律を設置しているそうです。型破りですが効果は覿面みたいですね。

へえ。私も知りませんでした。

なんだか司法取引みたいですが、かなりの妙手だと思います。


まい さん

>これでマスコミというものに不信感を抱かない民主党支持層が不思議です。

民主党を支持しているコアな層は近年の自民党政権によって奪われた利権を取り戻したい人達で、そのプロパガンダにひっかかった人が少々、あとは政治にまったくの無知でマスコミがつくりあげる流行のイメージで民主党を見ている人達が大部分といったところでしょうか。

>そういえば、fukkinさんのコメントは、記事の内容に関わらずあちこちにコピペしているものですね。

通報ありがとうございます。

有名な荒らしであれば、次回はそれなりに対処したいと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/19(水) 00:53:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。