初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民マニフェストは46点?

  • 2009/08/03(月) 23:29:05

 自民党の大勝に終わった平成17年秋の衆議院選挙で与党が掲げたマニフェストと、自民党政権の過去4年間を評価する”自民・公明連立政権『政権実績』検証大会”が2日に行われ、その結果が公表された。

民間シンクタンクや財界団体、NPOなど9団体が検証を行い、政策実績に関する評価では「小泉改革への総括や説明もないまま軌道修正が行われた」と、”なし崩し的な政策転換”が問題と指摘した。

総合評価は平均46点で”落第”とされた。

政権運営実績の評価も行われ、安倍政権以後に首相交代が続き「衆院選マニフェストの軽視につながった」との指摘が相次ぎ、政権運営実績の総合評価も平均40点に留まった。

参考記事 

参考記事 

 前回エントリーでも述べたが、人間というのは本当に過去の記憶を自分たちに都合良くつくりかえてしまうと思った。

”自民・公明連立政権『政権実績』検証大会”に参加している構想日本が、過去4年間におけるマニフェストの進捗度が50%しかないと批判しているようだが、安倍政権時代の平成19年(2007年)に行われた参議院選挙で多くの有権者が望んで安倍自民党を敗北させたことをすっかり忘れている。

参院選後に手足をしばられ、国民からがんじがらめにされた状態でバッターボックスへと送られた安倍首相は、当然のように見逃し三振に終わった。

それでいて「自民党のマニフェストにヒットを打つと書いてあったのに、バットを一振りもできず三振とはどういうことだ!」と逆ギレするとは、まったくもって理解に苦しむ。

マニフェストを実現してもらいたかったのであれば、あの参議院選挙で自民党を勝たせれば良かったのだ。

年金不祥事を起こした社会保険庁の非公務員化、公務員制度改革や官邸主導で政策決定を行う日本版NSC創設などを政策としてかかげていた安倍政権に、少なくとも任期満了までの3年間は存分に仕事ができるように国民がサポートし、3年たってからマニフェストがどのくらい達成されたか検討するというのが道理というものだ。

だが、わずか1年で安倍政権を身動きのとれない状態にしたのは、他ならぬ国民自身であるというのをもう忘れたというのだろうか。

記事にあるように、連合も「自民は3年間で政権をたらい回し」と批判するなら、そうならないように連合自身が自民党を支持すれば、やりたくもないたらい回しを自民党もせずに済んだことだろう。

 PHP総合研究所は「いくつかの法案が強行採決された。審議がつくされていない」と自民党を批判している。

だが良く思い出すべきだ。

選挙で勝ち参議院で多数派となった民主党は、自分が内心賛成の政策も自民が出してきたら反対という、無責任な行動に終始していた。

まさに「反対のための反対」という昔の社会党のような子供じみた対応だった。

ここでも国民が望んでつくりだした衆参ねじれ国会が、与党をがんじがらめにした。

その代表例がインド洋における自衛隊給油活動延長問題で、民主が多数を占める参議院では延長を否決したが、自民が多数を占める衆議院で2/3以上の賛成でもって再可決をした。

これが「強行採決である」と批判されたが、どんなに審議をつくしたところで民主党は与党の出した法案に賛成する気など初めから無かったのだ。

ところが民主党は参院で否決し、衆院で再可決された時にあれだけ与党側を批判しておきながら、今月30日の総選挙に向けて鳩山代表は、「政権をとったら来年1月まで自衛隊によるインド洋給油活動を継続します」と公約したのである。

これですべての化けの皮がはがれたというもの。

与党がかかげる政策を実施するために憲法59条で定められている衆院再可決で法案を通しても、強行採決だと批判される。じゃあどうしろというのだろうか?

 ともかく平成19年に行われた参議院選挙で、公務員制度改革を実行しようとした安倍自民党は有権者によって敗北させられた。

それは国民によるまぎれもない自爆行為だった。

ここが最初のボタンの掛け違いだったのだ。

「無党派層の希望通り改革を実行して選挙に負けるんじゃ改革はもうやめだ、昔の組織票に頼るしかない」という声が高まり、自民党内の守旧勢力、族議員や官僚に近い人間が力を盛り返すのは当たり前だろう。

参院選で、国民が自民党内の改革勢力を叩いたのだから。

こうしてできたのが、手垢にまみれた福田政権だ。

福田政権は安倍政権が官僚主導から政治主導への転換の目玉政策としてかかげた日本版NSC創設構想をつぶしてしまった。

”自民・公明連立政権『政権実績』検証大会”では、マニフェストでかかげた改革から後退していると指摘しているが、だったらあの時の参院選で安倍自民党を勝たせて、改革が後退しないようにすれば良かったのだ。

さきほどから言っているように、有権者のやったことはアベコベの正反対。

 自民党が改革から後退したから民主党に任せられるかというとそうではないところに、今の日本の悲劇がある。

民主党は、霞ヶ関官僚を叩いているので改革派のように思われているが、自治労・日教組など地方公務員の利害を代弁している政党だ。

霞ヶ関官僚の腐敗がなくなるかもしれないが、その代わりに腐る場所が地方に移るだけという懸念がある。

民主党は今回の衆院選マニフェストに公務員への労働基本権付与をかかげている。

つまり民主党政権は自分達に組織票を入れてくれる地方公務員にストライキをやる権利を与える可能性があるわけで、そうなると平均年収800~700万円といわれる地方公務員がさらなる待遇改善をもとめて住民サービスの仕事を合法的に休んでストをやるようになるかもしれない。

ただでさえヤミ専従など地方公務員の犯罪が後をたたないのに、サラリーマンや自営業と違って失業の心配がまずない公務員にスト権を与える必要があるとは思えない。

あなたの年収と比べてみて、どうお考えだろうか?

日本は官尊民卑の考え方が非常に強いが、これでは地方公務員という特権階級がますます太るだけだろう。

冷静に考えてみて、内政面でどちらもどっこいどっこいならば、外交面で「外敵に攻められたら城門を自分から開けて敵をひき入れます」という公約をかかげていない分だけ、自民党の方がベターだと思う。

自民党が再び政権を取った後、改革の遅れを叱っても遅くはない。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

衆参ねじれが原因でまともな政治が行われなかったというなら、今回の選挙で自民がかってもまともな政治ができないから民主でまとめないと今後もまともな政治にならないって意見になってしまうような?
果たしてどうなんでしょう?

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/03(月) 23:51:18
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/08/04(火) 00:51:24
  • [編集]

民主党の政策が自民党よりもまともならば、Zionさんの仰るとおりなのでしょうけど。
残念ながら、どうもそうではないように思えます。
となれば、今回の衆院選でねじれが残っても、次の参院選でねじれを解消する他はないでしょうね。
衆院の方が優越なわけですし。

  • 投稿者: WOP
  • 2009/08/04(火) 12:11:53
  • [編集]

マニフェストの各項目に、○×や点数を付けるならば、×となった原因や、寄与した原因を書くべきでしょう。
自民党のマニフェストで実行されずに×になったものが、民主党などの野党の反対で×になったのなら、×の原因は野党であることを明示し、その責任を明示するべきでしょう。

  • 投稿者: 民す党
  • 2009/08/04(火) 13:47:33
  • [編集]

政権与党のマニフェストだけで無く、野党の過去のマニフェストも評価すべきでしょう。
180度内容が変わってしまったマニフェストに、その理由を説明もしてないのも問題。

  • 投稿者: 民す党
  • 2009/08/04(火) 13:52:28
  • [編集]

「国民の自爆」まさに民主主義の限界を示していますね。それにしても、民衆心理とはなんと無責任なことか。

  • 投稿者: izumineko
  • 2009/08/04(火) 16:30:33
  • [編集]

 日本での共同体のあり方は、川島法社会学が示しているように、掴みあいの喧嘩をしかねない連中が、妥協の天才の登場によって、玉虫色の合意をし、手打ち、しゃんしゃんで、団結して頑張る、こういう形である。
 これから見ると、日本での政権政党は、いろいろな思想を持つ人を含む必要がある。一つの政権政党の中に、保守、自由主義者、社会主義者(無意識の)を含まねば、多数派にはなれない。
 現に、統治力に自信のあった頃の自民党は、極右の岸から、左翼の宇都宮までいた。社会党でさえ、自民より右の西尾から、共産より左の向坂までいた。
 小泉以来の自民党は、保守、自由主義で純化したのだ。日本国民で最も多数派である、平等主義者と言う無意識の社会主義者を敵視した。結果、国民の多数を糾合できない、カルトの道を歩んでいるわけだ。当然、政権から脱落する。
 日本では、一つの思想で純化すれば、共産党、公明党のようにカルトになる。

  • 投稿者: 冬水
  • 2009/08/04(火) 21:05:08
  • [編集]

外交面で「外敵に攻められたら城門を自分から開けて敵をひき入れます」
何やら民主党の政策みたいですな。シナの歴史を語っているみたいです。

  • 投稿者: root
  • 2009/08/04(火) 21:07:52
  • [編集]

わたしの所属する企業は、業務の需要が黒い日のみに限定されている訳ではないので、日曜出勤の分は平日に休みが振られますが、祝日の場合はそう言う訳にはいかず、結果として休日出勤率が、黒い日限定の業務に比べて高くなっていると思います。
普通の公務員と言うのは、業務の需要が黒い日限定でしょう。それとも、べらぼうに超過勤務が多いということでしょうか。そうでもなければ、平均年収800~700万円と言う数字は多めと感じられます。

  • 投稿者: DUCE
  • 2009/08/04(火) 22:33:08
  • [編集]

Zionさん

>衆参ねじれが原因でまともな政治が行われなかったというなら、今回の選挙で自民がかってもまともな政治ができないから民主でまとめないと今後もまともな政治にならないって意見になってしまうような?

衆議院で2/3以上の多数による再可決で国家としての意志を決められると憲法で定めているのに、多くの日本人の民族感情がそれを許さないという成文法主義の無視をやめれば良いだけの話です。これは法治国家として当たり前のことだと思います。

また、衆院で2/3以上の多数で再可決できない場合は本当に意志決定ができなくなってしまうという欠陥を日本国憲法はかかえていますから、次の選挙にどこが勝つにしても与野党が協力して一刻も早く憲法を改正すべきです。

さらに来年夏には参議院選挙があるはずですから、そこで自民が勝てば仮に今回の衆院選で民主が勝ってもまたねじれ国会となるわけですね。


WOPさん

>衆院の方が優越なわけですし。

憲法ではっきりと衆院の優越を規定するか、思いきって一院制にしてしまったほうが良いと思います。


民す党さん

>自民党のマニフェストで実行されずに×になったものが、民主党などの野党の反対で×になったのなら、×の原因は野党であることを明示し、その責任を明示するべきでしょう。

同感ですね。×になって問題が起こった場合、責任の所在は野党にあるはずですから。
野党マニフェストの評価も良いアイデアだと思います。鳩山民主党はもうブレまくりですし。


izuminekoさん

これで民主党政権になって問題が出てくれば、自分たちが選んだことなんかすっかり忘れてしまうのでしょう。


冬水さん

>日本での共同体のあり方は、川島法社会学が示しているように、掴みあいの喧嘩をしかねない連中が、妥協の天才の登場によって、玉虫色の合意をし、手打ち、しゃんしゃんで、団結して頑張る、こういう形である。
>日本国民で最も多数派である、平等主義者と言う無意識の社会主義者

トピズレですのでこの件にあまり深入りしませんが、高度成長期にはよほど下手な手を打たない限り成功できましたから日本もこういうやり方でも良かったでしょうが、アメリカの没落と中国の台頭というこれからは”乱世”の時代であって、こういう時は強いリーダーシップを持った人間が明確な戦略をもって日本の舵取りを行うべきだと思います。織田信長のように。

みんなの意見を足して人数分で割って、誰も満足しないどっちつかずのことをやるなんて悠長なことをやっていてはどこかの国に併呑されてしまいます。


rootさん

>何やら民主党の政策みたいですな。

日本の左翼政党というのは自爆志願者であり、無理心中強要者だと思います。


DUCEさん

地方公務員の給与体系は、好況不況・税収の良し悪しにあまり関係無く年功序列賃金だからだそうです。そして人数の多い戦後ベビーブーマー世代がお役所で高い給料をもらっていることが原因とか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/04(火) 23:38:03
  • [編集]

今回も賛成、しかし・・・

マスゴミ主導の言葉遊びに一言。
我が国が戦後米英に押し付けられた議会制民主主義とは多数決民主主義なので、当然国民が支持した政党が議会で多数を占め。
党議拘束がかけられた場合は必ず採決で多数派が勝つ事に当たり前で成っている。
これを強行採決と言ってしまえば、憲法とか以前に現行政治の総てを情緒で否定する事に成ってしまう。
自分たちの意に沿ぐわなければ、採決という採決が総て強行採決という単語で一括りされてしまうからだ。
それが嫌ならば反対派は多数決民主主義に変わる新たな政治システムを提案して国民投票にでも(あれっ、これも多数決だwww)

我が国では霞ヶ関の天下りだけが非難の矢面に立たされているが、練馬区役所などは周辺に凄まじい数の天下り団体や企業を展開している。
さらに国民暴動に備えての内部留保(退職金用不法積み立て)は100億円に達している。
この状況を糾すのは自民党や民主党では絶望的な気がします。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/07(金) 08:32:01
  • [編集]

火天大有さん

>自分たちの意に沿ぐわなければ、採決という採決が総て強行採決という単語で一括りされてしまうからだ。

まさに民主党がそうでしたね。

自民の強行採決を批判しながら、参院で多数を占めると、平気で強行採決をやってのける。

「憲法を守れ!強行採決するな!」という野党側の批判は、ご都合主義の最たるものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/08(土) 00:00:27
  • [編集]

>>我が国では霞ヶ関の天下りだけが非難の矢面に立たされているが、練馬区役所などは周辺に凄まじい数の天下り団体や企業を展開している。
さらに国民暴動に備えての内部留保(退職金用不法積み立て)は100億円に達している。

こちらのほうも似たようなもんですね。霞ヶ関からきたのと、地元公務員の天下りのための団体+金はすさまじいうえ、業界へのたかりもひどい。たかりを拒否すると補助金外しや役所からのさまざまな嫌がらせがきます。役人のたかりを拒否したためつぶされた企業なんて腐るほどあります。民主にこの構造を壊すことができるか否かは未定ですが、自民にはできないことだったので期待だけはしてます。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/08(土) 12:40:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。