初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の閉塞感の原因

  • 2009/07/31(金) 23:04:44

 最近マスメディアで”閉塞感”(へいそくかん)という言葉を良く目にするようになった。

そして”識者”と呼ばれる人達が、「現在の日本を覆っている閉塞感の原因は、自民党出身の首相が2代続けて政権を投げ出したせいだ」などと、したり顔で解説している。

ネットの書きこみなんかを見ても「自民党が国民の年金をどっかに消してしまった」「自民党が800兆円も国の借金をつくってしまった」「だから民主党政権を誕生させるべきだ」と主張する人を見かける。

民主党・自民党のどちらを支持するか以前の話として、これらの主張はいずれも事実ではない。

本当に人間というものは、過去の記憶を自分自身にとって都合の良いものに変えてしまうという習性を持っているなとあきれてしまう。

 だいたい今の日本で耳にタコができるほど聞かされる、マスコミを中心とした「首相が政権を投げ出した」批判ほど奇怪な主張もない。

最初に「政権を投げ出した」と批判された安倍元首相について、彼が自分から望んで政権を投げ出したのであれば批判されて当然だと言える。

だが決してそうではなかったことは、神に誓って真実である。

ではなぜ安倍氏が「政権を投げ出した」のか?

国民の多数が自ら望んで、政権を投げ出すように仕向けたからだろう。
つまり年金問題が最大の争点となった2007年の参議院選挙で、国民が安倍氏率いる自民党を敗北させたからだ。

その結果、自民党を中心とした与党が多数を占める衆議院と民主党を中心とした野党が多数を占める参議院とで意見が食い違う、ねじれ状態が生まれた。

衆院と参院でねじれ状態が生まれた場合、意見の食い違いで国会で何も決められず日本がマヒ状態におちいることを防ぐための安全装置が、現在の日本国憲法には初めから用意されていないという重大な欠陥をかかえている。

このため、参院選に敗れた安倍政権は何かをやろうとしてもできなくなってしまった。

だからこそ最終的に退陣に追いこまれたわけで、「政権を投げ出すな!」と批判するなら、07年の参院選で自民党に投票して、安倍首相が政権を投げ出さなくても良いようにすれば良かったのだ。

 そもそも「自民党出身の首相が2代続けて政権を投げ出した」と批判する人物に限って、自民党政権を厳しく批判し、1秒でも早く政権を投げ出すことを期待していた人間だったりする。

頭が分裂でもしているのだろうか?

私は自民党・福田政権をまったく支持していなかったが、「福田首相が政権を投げ出した」と批判したことはただの一度もない。

むしろ早く投げ出してくれて清々したくらいだ。

 それでも、ネットで書きこまれているように「年金問題の責任は安倍政権にあるのだから自民党が負けて当然だろう」という人がいるかもしれない。

ネットでまだこんなことを言っている人がいるのかとあきれてしまうが、社会保険庁の職員が、年金がどっかに行ってしまうようないい加減な仕事をしていたのは、安倍政権が誕生するはるか何十年も前からの話で、その原因は、親方日の丸体質にどっぷりつかっていた社会保険庁の末端職員の労働組合である自治労に行き着く。

じゃあ自治労は自民党政権を支持していたのかというとまるっきり逆で、自治労は民主党や社民党を支持し、自分たちの仲間を政治家として民主党から立候補させ、自治労の組織票で当選させて国会に送りこんだりしていたわけだ。

安倍政権は公務員制度改革とあわせ、”親方日の丸”体質の社会保険庁を解体・できるかぎり民営化をすすめようとした。

仕事が民間企業並に厳しくなることにビビッて自治労が泣きついたのだろう、彼らの組織票に頼る民主党は安倍政権に反対して、「社会保険庁職員を公務員待遇のままとし、国税庁と一体化して”歳入庁”をつくれ」と年金改革にあくまでも抵抗した。(これは民主党マニフェスト2009でも公約のまま)

よって年金問題を解決したいのならば、やはり07年の参院選で国民は安倍政権を勝たせるべきだったのだ。

 しかし勝ったのは、年金をどっかにやってしまった社会保険庁職員が応援する民主党だった。

しかも自治労出身の民主党候補あいはらくみこ氏が比例でトップ当選するというオマケまでついて。

年金をどっかにやってしまった張本人である社会保険庁職員の労働組合・自治労は、「年金問題を社会保険庁職員のせいにするのは不当なバッシング」と主張していた。

「年金がどっかへ行ってしまったのは、年金記録をつける役目の人間のせいではない」

良くもそんなことが言えたものだとあきれかえる。
これぞ親方日の丸体質の公務員だ。

その公務員が応援しているのが民主党なのだ。

消えた年金問題の”A級戦犯”を国政選挙で勝たせてやれば、間違いをおかした人が報われ間違いを正そうとした人が罰せられるのであれば、この日本が行き詰まるのは当然だろう。

これこそ現在の日本を覆う閉塞感の最大の原因だ。

 「自民党が800兆円もの借金をつくってしまった」という批判も、大事なことをすっかり忘れている。

巨額の対日貿易赤字に業を煮やしたアメリカは、日本に圧力をかけて1990年に430兆円、94年に630兆円に増額された”公共投資基本計画”を飲ませた。

ここから日本の財政は極度に悪化していったのだが、この時アメリカに譲歩したのは海部政権であり、それを陰から支え自民党幹事長として絶大な権力をふるっていたのが小沢一郎・民主党前代表だった。

「自民党が800兆円もの国債の山をつくった」と批判するなら、「小沢氏のいる民主党だけには投票しちゃいけない」という結論になるのが普通だろう。

批判する相手を間違えている。

 ちなみに、このとき一緒にアメリカから要求されたのが”大規模小売店舗法の改正”で、これもしばしば自民党批判のネタにされる。

だがそれを受け入れたのは竹下派の幹部だった小沢幹事長が権力を握っていた時の自民党であって、批判をするならやっぱり民主党の小沢氏に向かって言うべきだろう。

自民党竹下派といえば、小沢幹事長のもとで代議士としてのスタートを切ったのが岡田克也・現民主党幹事長で、岡田氏の実家は言わずと知れたイオン・ジャスコグループ。

大規模スーパーのイオングループといえば大規模小売店舗法改正で最大の恩恵を受けた勝ち組。

週刊朝日が、あの西松建設がイオングループの大規模ショッピングモール建設をいくつも手がけるなどつながりが深いと報じると、民主党の岡田幹事長が週間朝日に抗議するという事件も起こっている。

参考記事 

 最近しばしば耳にする日本の閉塞感。
 
その原因の多くは、「誰が政治をやっても同じ」と言って政治を少しでも知ろうと努力することもない我々国民が、間違いを犯した人にごほうびをあげて、間違いを正そうとした人を罰したからである。

努力が報われないのなら、どうして正しいことをしようとする政治家が現れるだろうか?

悪気が無かったとはいえ、多くの国民が道義の無いことをやれば、その国が閉塞状態におちいるのは当然だ。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・年金問題が争点らしい


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マニフェスト公表 「安心」路線の見直しを

各党のマニフェストは、右から左まで判で押したように「安心」を並べ立てています。マニフェストが似たものになることは、民意の統合という観点からは歓迎すべきですが、その結果が「安心」というのは困りものです。

  • From: 匿名希望の時事ブログ |
  • 2009/08/02(日) 21:19:08

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/08/01(土) 01:45:46
  • [編集]

私の感じる閉塞感

必要な情報が適切にすべての人に行き渡らないことでしょうか。
横並び体質で談合が慣習のマスコミに原因があります。
しんぶん赤旗の希少性が貴重な情報源になりつつあるのは危険な兆候だと感じなくもありません。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/08/01(土) 08:08:35
  • [編集]

同感ですね、安倍氏のおかしな点は、郵政造反議員を1.5ヵ月も
経たずに復党さした事です。

幾ら何でもと「呆れた」感を持ったのは私だけだったのか?

  • 投稿者: 国民
  • 2009/08/01(土) 12:30:41
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/08/01(土) 15:41:05
  • [編集]

自民党は今や保守党じゃ無いからでしょ!

  • 投稿者: おす
  • 2009/08/01(土) 19:27:33
  • [編集]

クマのプータロー さん

>必要な情報が適切にすべての人に行き渡らないことでしょうか。

本当に情報の偏り・あるいはプロパガンダ報道の問題は頭が痛いですね。

共産党は支持しませんが、赤旗が頼もしく思える時すらあります。


国民さん

私は安倍政権が近年では一番まともだったと思うのですが、造反議員の復帰と靖国神社に参拝するかしないか言わない戦術(で、結局しない)は痛恨の失策でした。


おす さん

自民党内にもおかしな人は多くいますが、民主党・社民と比較すればまだマシでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/01(土) 22:26:19
  • [編集]

まぁ自民党と比べる価値も無い政党しか野党にはいねぇけど!でも自民党も消去法で保守側は仕方なく選ぶしかない!民主はアブねぇから!てな感じで一票って事でしょ?まぁ手っ取り早く保守は保守!左巻きは左巻き党で偏って貰えば分かりやすいですがねぇ!まぁそう簡単には行かないですかねぇ?

  • 投稿者: おす
  • 2009/08/02(日) 00:54:45
  • [編集]

やっぱり大本は

嘘しか吐かない多くのマスゴミと嘘しか教えない教師。
そして本当の理由を説明せずに平気でそいつらと馴れ合いの国対政治を続けてきた与党政治屋。
そして総て物事の裁定基準を明らかにしない腐りきったお役所。
この辺が主な原因でしょうかね。
でももうすぐ膿んだ腫れが破れる様に、関係者がカミングアウトし始めると思いますが、そうすると当座は益々世情が混乱するでしょうね。www

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/02(日) 15:29:51
  • [編集]

少なくとも小沢さんと鳩山さんが居る政党に入れる気にはならない。元自民のくせに元社○党が基盤になった政党に居るだけでうさんくさい。(家は社●党は嫌いなので。)
小沢さんは元々利権好き、バラマキ好き(主に外国に)なのは自民時代から。

福田さんも阿部さんも悪くなかったと思う、ただマスコミと他の野党とマスコミに騙された国民に潰された感じ、いっそ靖国神社に参拝してしまえばスッキリしたかもしれない。

でも田舎に帰ったとき、親戚に鳩山さんと岡田さんが人気あったのに驚きました。事業に2度も失敗した人(そもそも考え方が甘い人)が筆頭だったので、まぁそんなもんです。

田舎はTVしか見ないから、マスコミの報道が偏っていると本当の民意が反映されないと思います。
結局マスコミのスポンサーだけが勝ち組の世の中になってしまうのだとしたら、これがまさに閉塞感の原因だと思います。

  • 投稿者: まい
  • 2009/08/03(月) 02:43:11
  • [編集]

安倍さんは、残念でしたね。

橋本改革で整備された官邸主導政治の道具を使い、今まさに大掃除をしようという時であったのに、惜しいことです。

官僚、官公労、マスコミの抵抗勢力に、寄って集って重箱の隅をつつかれ、揚げ足を取られて仰向けに転ばされた感じ。

しばらくは、官僚、官公労、マスコミなど抵抗勢力の跳梁を傍観するしかないのでしょう。

亡国の道程ですが、貧乏になっても、みんなで助け合えば、楽しく暮らせますし、お金以外の楽しみはいくらもある。
日本人の矜持を正して持って生きれれば、それで良しという感じもいたします。





  • 投稿者: merlin
  • 2009/08/03(月) 10:16:57
  • [編集]

閉塞感だらけの政治

「閉塞感」ですか、確かに今の日本の国会を見れば進歩のない閉塞感ばかりがあると言いたいのでしょう。

 安倍晋三元総理の突然の辞任からギクシャクした雰囲気ばかり出て、年金問題や雇用問題、景気対策などはうやむやで進展せず国民一般の怒りは堪る一方なのも分かるでしょう。大体私は安倍元総理の辞任に関して今でも「参院選で惨敗した時点で辞めたほうがよかった」と思いますね。

>間違いをおかした人が報われ間違いを正そうとした人が罰せられるのであれば、この日本が行き詰まるのは当然だろう。

 数々の問題作っておいて何もなかったような態度に対して、大阪府の橋下知事が「ぼったくりバーみたいな額だ」「国と地方の関係は奴隷制度だ」って批判するのも当然でしょう。間違いを正そうとして罰せられて批判されるのは、理不尽極まりないしこんな甚だ不公平な体制と世の中でいいのか?と首を傾げたくなりますね、間違いをはっきり指摘したのにその人が罰せられる。そんなの独裁国家や最近のイランの考えですよ。それに対し厳しく批判しないマスコミにも問題はあります。それもまた閉塞感だけを生み、となると国民の政治離れを助長してしまうことにもなります。

 今回の選挙、今の日本政治を覆う閉塞感を打破することは出来るのでしょうかね?

  • 投稿者: アジシオ次郎
  • 2009/08/03(月) 18:08:42
  • [編集]

おす さん

政界再編で保守政党・左翼政党がきっかりと分かれてくれた方が有権者としてもわかりやすいですね。


火天大有さん

果たしてカミングアウトあるでしょうか?


まい さん

今の民主党は、昔の自社さきがけ連立政権と良く似ていると思います。


merlinさん

>橋本改革で整備された官邸主導政治の道具を使い、今まさに大掃除をしようという時であったのに、惜しいことです。
>官僚、官公労、マスコミの抵抗勢力に、寄って集って重箱の隅をつつかれ、揚げ足を取られて仰向けに転ばされた感じ。

おっしゃる通りですね。

>亡国の道程ですが、貧乏になっても、みんなで助け合えば、楽しく暮らせますし、お金以外の楽しみはいくらもある。 日本人の矜持を正して持って生きれれば、それで良しという感じもいたします。

貧乏になるくらいならまだしも、国土や主権・言論思想の自由を失ってしまうのではないかと懸念されます。

まだあきらめるのは早いです。最後まで戦いぬきましょう。


アジシオ次郎さん

>国民の政治離れを助長してしまうことにもなります。

私は現在の閉塞感の最大の原因は国民の政治への無関心にあり、それを改善したいなら一番やってはいけないことが国民の政治離れだと思います。


  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/04(火) 00:26:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。