初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党マニフェストの本物って一体どれよ?

  • 2009/07/30(木) 23:58:47

 民主党の鳩山由紀夫代表は昨日29日、遊説先の熊本県で記者団に対し、27日に発表したばかりの”民主党の政権政策Manifesto2009”について「この間出したのは正式なマニフェストではない。正式なマニフェストは公示日からしか配れない」と述べた。 

ハア?


参考記事 

 民主党のHPに載っているマニフェストにはどこにも”非公式版”とは書いていなかったはずだが。
WEB魚拓はとっていないが、どこかに極小文字で書いてあったのか?

羊頭狗肉じゃあるまいし、国民を馬鹿にしている!

27日に発表した民主党マニフェストを批判された鳩山代表は、翌日宮崎市で行われた街頭演説で、「(マニフェストを)必ず実現すると約束するし、果たせなければ責任を取るのは当たり前だ」と有権者に公約した。

参考記事 

日本では「武士に二言はない」と言うが、ここまで大見得を切っておいて今さらいっぺん出したマニフェストを引っ込めて公約文を改変するというのなら、民主党代表の舌の根も乾かぬうちに、もうマニフェストに違反して実現できなかった国民への公約が出てくることになる。

だったら「(マニフェストを)果たせなければ責任を取るのは当たり前だ」という国民への公約に従って、党首自ら責任をとって辞任すべきだ。

鳩山代表は宮崎市での街頭演説でさえ「あれは正式な演説ではない」と言うつもりなのだろうか?

これでは消費者に対して不当表示でインチキ商品を売りつけるようなものだ。

衆院選の投票まであと1ヶ月あるが、今の段階で鳩山民主党がここまでブレブレなのだから、国民としては何を信じて良いかわからなくなる。

民主党にとっては結局、政権を取って日本をどういう国にするかではなく政権を取ること(そして利権をむさぼること)それ自体が目的だから、党首の発言もマニフェストもブレブレにブレまくるのではないか。

当ブログでは民主党のマニフェストをまじめに分析してきたが、もうアホらしくなってきた。

小沢前党首の秘書逮捕をずっとかばい、「小沢党首が辞任すれば自分も責任を取る」と大見得を切ってみせたのが当時の鳩山幹事長だ。

だが鳩山氏は責任を取るどころかブレにブレて民主党の代表に出世してしまい、マスコミもそのことを一斉にスルーしたことが、そもそものボタンの掛け違いであったと思う。

 それでも”民主党の政権政策Manifesto2009”を、我々国民の生活がかかっている身近な部分からちょっと突っ込んでおくが、年額31万2000円を支給する子供手当や公立高校無償化、農漁業の戸別補償制度の導入、さらに最低賃金を時給1000円へ引き上げといった”公約”が並んでいる。

それらのことが社会に悪影響を与えずに実現できるのなら良いが、民主党があげている財源は公務員の無駄使い節約・埋蔵金の活用・予算の組替えだけで、まったく地に足がついていない政策というか、実現可能か非常に怪しいものだ。

そして一番問題なのは、次の日本経済をひっぱる産業育成策について何も考えていない点だ。

当ブログでも連載企画”新たなジャパニーズドリームを!”で、非正規労働者でも結婚・子育てができるぐらいの所得引き上げを提案したが、連載記事ではそれを実現するために次の日本経済をひっぱる産業育成策について提案する章に入ってきている。

だが、民主党は景気良くバラまく話はするがその財源は不透明、財源の財源(つまり税をおさめてくれる企業や家計)をどう豊かにしていくかについては、地に足をつけた対策がまったく取られていないのである。

民主党が主張する税金を使って企業や家計を豊かにするというのは”永久機関”か、さもなくばタコが自分の足を食って生きるような話であって、まっとうな産業育成策とは言えない。

民主党が出してきたものは、もはや政権公約・マニフェストとは呼べない無責任なシロモノになっている。

 鳩山代表が「この間出したのは正式なマニフェストではない」と発言して始まった今回のゴタゴタ劇で、民主党の未来がすべて見通せてしまった気がする。

ロッキード事件や佐川事件を引き起こした旧田中派-竹下派ラインは自民党でも最も腐敗したモラルの低い派閥だった。

民主党の鳩山代表も小沢前代表も旧田中派-竹下派ラインの出身だが、その事実が全てを物語っている。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

国を誰のために何のために守るか

民主党のマニュフェストがはっきりしないのはどうかと思いますが、自民党の前回のマニュフェストの自己評価もどうかと思います。夏休みの宿題に名前だけ書いて宿題やった、といってるレベル。民主の財源批判も、赤字国債すりまくった自民がいうとなんじゃそりゃと思えます。

私は管理人さんとはちょっと考え方が違うので噛み付く形になりますが、民主に政権わたすと国が守れないってありますが現在かなり増加している下層(20-30代のワーキングプアあたり)住民にとっては今のままの生活が続くよりは戦争でもおこって全員が不幸になるほうがまし、っていう意見すらでてます。
民主支持住民がこんなのばっかりではないですが、かなりの数が「今のままが続くよりはどうでもいいからかわったほうがましなんじゃなかろうか」という思い出民主支持にまわってるのかと。
国を守るには民主ダメという前に、こういう層にとって今のまま国を守ると何のメリットがあるのかということを明らかにする必要があるかと思います。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/07/31(金) 10:06:30
  • [編集]

■「協議の場」めぐり各党に“圧力” 大阪・橋下知事- 影響力を行使するために必要な権力・権限の源泉は何か?

こんにちは。鳩ポンが豆鉄砲を喰らって墜落された模様です。橋下知事いろいろと各党に厳しい注文をつけていようですね。こうした、注文何も今始まったことではなく随分前からのことです。これに対して各党も、かなり気を使っています。
橋下知事、それに東国原知事ともに、かつて新人類と呼ばれた世代で、個人主義的だという共通点があります。しかし、この二人、旧世代とも共通点があります。それは、仲間作りという点です。テレビなどこの二人面白おかしく報道していますが、この二人の旧世代との共通点がありながら、どこか違ったところ、特に若い世代は注目して参考にすべきと思います。ここに書いていると長くなってしまうので、詳細は是非私のブログをご覧になってください。

  • 投稿者: yutakarlson
  • 2009/07/31(金) 10:52:25
  • [編集]

Zionさん

>民主の財源批判も、赤字国債すりまくった自民がいうとなんじゃそりゃと思えます。

確かに自民党がやってきたことすべてが正しかったとは言いませんが、ここまで赤字国債がふくらんだきっかけをつくった責任は民主党の小沢さんにあるという事実は指摘しておきたいと思います。詳しくは最新エントリーで確認してください。

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-831.html

>現在かなり増加している下層(20-30代のワーキングプアあたり)住民にとっては今のままの生活が続くよりは戦争でもおこって全員が不幸になるほうがまし、っていう意見すらでてます。
>民主支持住民がこんなのばっかりではないですが、かなりの数が「今のままが続くよりはどうでもいいからかわったほうがましなんじゃなかろうか」という思い出民主支持にまわってるのかと。

気持ちもわからないではありませんが、戦争が起こるとどうなるかということを本当に知らないんですね。

体がどこも痛くないというありがたさを嫌というほど知ることになるでしょう。
戦争なんてものを一瞬でも望んだことを後悔すると思います。

それに現状を変えたらもっと悪くなったということもいくらでもあります。

私も麻生政権の内政に関しては支持できない部分があります。

民主党がより良い政策をかかげるなら喜んで支持しますが、いくらなんでも政策がムチャクチャすぎます。

マニフェストに、国民をどうやって食わせて行くかという処方箋がありません。

あるのは国民にカネを借りさせ、それを国民自身にばら蒔いてという話ばかり。

もしそれで日本が国家破綻するようなことがあれば、戦争をやったのと同じような状態になるでしょう。

その時にやけっぱちになったことを悔いても遅すぎます。

アメリカに勝てないとわかっていて真珠湾を攻撃した昔の日本人みたいです。

当ブログで連載している記事・新たなジャパニーズドリームを!をお読みいただければ、今の日本のどこに問題があるのか、ご参考になるかもしれません。

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-828.html



yutakarlsonさん

仲間づくりは確かに重要ですよね。

私も大きなネット圧力団体をつくり、保守系政治家を応援しようとしたのですが、連帯を申し込んだある保守系アルファブロガーが「自分はどこの組織にも所属しない」と言って、こちらのTBもコメントもバッサリ削除。

いいだしっぺは自分ですが、別の方がリーダーになっても良いと思ったのですが。

まあ、それはそれで良いのですが、「そんな青いことを言っていては...」と思った次第です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/01(土) 00:24:08
  • [編集]

ちなみに管理人さんは自民政権が続いた場合は日本が破綻しないとお考えなのでしょうか?私はどっちにしろ破綻すると思ってるんですがw

ちなみに戦争を望むってのは「自分が比較で不幸な状態よりも全員が平等に絶対的に不幸になる状態を望む」ってことなので自分がさらに不幸になるかどうかとかは考えてないのかと思います。どんな社会でも多かれ少なかれこういうタイプは存在すると思うのですが今はこの層が相当数発生してるのではないかと。この手の層にとってはこれまでどおりの延長じゃますます社会の下層に落ち込むのが自明なわけで、それよりはどうでもいいから変化を望むのは当然かと。
管理人さんのいうように視点を日本という立場におけば民主の政策がかなりおかしいのは確かですがこの層の立場にしてみれば日本全体に+かーかというのは何の意味もないわけで。

一応自分ちっこい会社ですけど経営者なので、赤字国債のきっかけを作ったのは小沢→ならそのあと小沢の後継いだ奴まずいと思ったらとめろ。それがTOPの責任と仕事。
年金の仕事さぼってたのは職員→チェックやら監督もまともにできねーのか。
と思うのですが。この2点を自民以外の責任にするのは無理筋かと。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/01(土) 02:02:54
  • [編集]

一応断りまでに、自分自民支持です(というかうちの親戚が後援会会長とかしてまして;)
ただ、今の民主支持の流れが
・国民が政策をわかってないだけ
・民主政権の怖さをわかってない
確かにこれはあると思いますが今のままいけばどっちにしろ破滅だとわかっている(あるいは感じている)人が多いからだと思ってます。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/01(土) 02:16:59
  • [編集]

ミンす党のホントのマニフェストは日本を特アの属国化にする事でしょ!これに尽きるべ!

  • 投稿者: おす
  • 2009/08/01(土) 19:23:26
  • [編集]

>ちなみに管理人さんは自民政権が続いた場合は日本が破綻しないとお考えなのでしょうか?私はどっちにしろ破綻すると思ってるんですがw

>ちなみに戦争を望むってのは「自分が比較で不幸な状態よりも全員が平等に絶対的に不幸になる状態を望む」ってことなので自分がさらに不幸になるかどうかとかは考えてないのかと思います。

私も経済政策を中心に内政で支持できない部分もありますが、自民党だから必ず破綻するとは考えていません。その点は選挙が終わって自民党が政権党であったときは書いてみたいと思いますが、Zionさんはどうして必ず破綻すると思っていらっしゃるのですか。私には破れかぶれになっていて冷静さを失っていらっしゃるように思われます。

さて、「兄弟牆に鬩げども外その務りを禦ぐ」という言葉があります。

意味は、家の内で兄弟げんかをしても、外から敵がやってきたら一致団結して戦わないと家ごと滅んでしまうよといったような教訓話ですが、民主党がかがげている外交・安全保障政策は、自分の兄(弟)が憎いから外から敵がやってきたら家ごと自分も滅んでも構わないので、敵を家の中に引き入れ嫌いな兄を滅ぼしてもらおうといったようなものばかりです。

自爆志願者と言いましょうか。

しかし、たとえ兄弟が憎くても、家ごと自分が滅んでしまっては元も子もありません。

自民党の政策はそうではありません。

自民党と民主党を比較すれば、ウン○味のカレーかカレー味のウ○コかといった厳しい選択なのですが、上の教訓をふまれえば自民の方がまだマシと思えます。

「自分が不幸だから巻き添えに他の人も不幸になれ」と考えるような人にはできない選択かもしれませんが。

むしろ普段そのように考えるからこそ、その人は不幸から脱出できないのかもしれませんし、類は友を呼ぶと言うように民主党に惹かれるのでしょう。

民主党も、自分の国が憎くて憎くて、日本を自爆させたいと願っている人が多いですから。

自爆政策が無くなれば民主党を支持することもやぶさかではないのですが。

>一応自分ちっこい会社ですけど経営者なので、赤字国債のきっかけを作ったのは小沢→ならそのあと小沢の後継いだ奴まずいと思ったらとめろ。それがTOPの責任と仕事。

国債発行には60年償還ルールというものがありまして、たとえば小沢さんが自民幹事長だった時代(1990年代はじめ)に10年国債を発行しても、10年たてば償還されて終わりというわけではありません。借り換え債を何回も発行して60年後にようやく税金で国債が償還されるように決められているのです。

だから現在の国の累積債務にはあのとき発行した630兆円(630兆/国の累積債務総額800兆)はしっかり残っているはずです。


>年金の仕事さぼってたのは職員→チェックやら監督もまともにできねーのか。

ですから、民主党は年金の仕事さぼってた職員の政党ですって。

年金の仕事さぼってた職員をチェックし監督する役目に、年金の仕事さぼってた職員自身を任命しようというのが、民主党に政権交代させろとおっしゃる方のご意見です。

会社にたとえるなら、サボっていて会社に大損害ばかり与えているダメ社員を社長にしろというようなものです。「このままじゃ会社の業績が下降するばかりだ。何か変えなくちゃ」と言って。


おす さん

スポンサーが特アそのものですから。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/01(土) 22:19:20
  • [編集]

破綻というのをどういう状況に設定するかによりますが、年金やら農業やら医療やら今のままいって破綻しないと思ってる人がいることが私には不思議です。米農業なんて実質もう破綻してますよ。ただ国家としては農業が破綻しようが国家の破綻とは関係ないという立場なら農業やら医療やら破綻しようと破綻じゃないのでしょうけど。

他の意見のとこはたぶん並行になるのここだけ
>>会社にたとえるなら、サボっていて会社に大損害ばかり与えているダメ社員を社長にしろというようなものです。

社員がダメなのは社長の責任です。ここの点でこれまで管理できない自民を擁護する理論がわからんのですが。
仕事サボってた役人→民主
それを管理できなかった→自民
これが
さぼり役人→民主
新管理人→民主
こう変化すると今の全く管理できてない状況がどう悪化すると思ってるのかちょいと理解に苦しみます。これ以上の悪化はさせるの難しいほど管理人としての仕事をしてないと思うのですが。
仮に最悪新管理人になった民主がまったく管理できなくても今までどおりじゃないですか?

国債のルールについてではなく、その当時の海部内閣がつくった計画をやばいと思ったなら途中で変更するのがTOPの責任だと思うってことを書いたつもりです。会社で言えば前の社長がきめたことをひたすら守るってのは自分が社長の意味ないでしょ。このままじゃまずいと思ったら取引先に頭下げて計画変えるのが当たり前じゃないですか?ってことです。

まあとりあえず自民の公約を過去の公約達成状況をみて自民のいうことを信じるのか、何をしでかすかわからない民主にさせるかの選択の選挙になるんだろうと思います。
両方のマニュフェスト読んだ限り民主の外交面ではぼろぼろですね。役人主導から政治家主導というのは相当秘書やら増やさないときつい気がしますがここは少々期待。
自民のは4年前に掲げた公約の自己反省をみると公約達成能力に果てしなく疑問がつきます。内政に関しては過去の実績から自民のいうことを信用してくれる人が相当少ないと思うので外交の面でどれだけひっくりかえせるかでしょうかね。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/02(日) 00:08:25
  • [編集]

マニフェストの本物は

表に出されたマニフェストに書かれていない事が本物のマニフェストでしょう。
卑怯者揃いの我が国似非サヨクの常套手段ですが『嘘は吐いていない、書き忘れただけ。でも国民の為に成るから実行しました。』これです。
これで言った者勝ち、やった者勝ちで、この40年間我が国をここまで腐らせて弱体化させてきたのです。
この連中に嘘吐き卑怯者との言葉を浴びせかけ、連中がやってきた行為をすべて無効にしなければ我が国の再生は有り得ません。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/08/02(日) 15:23:03
  • [編集]

Zionさん

>破綻というのをどういう状況に設定するかによりますが、年金やら農業やら医療やら今のままいって破綻しないと思ってる人がいることが私には不思議です。米農業なんて実質もう破綻してますよ。ただ国家としては農業が破綻しようが国家の破綻とは関係ないという立場なら農業やら医療やら破綻しようと破綻じゃないのでしょうけど。

おっしゃっていることはわかりましたが、私にはいささか悲観的にすぎるように思われますし、それらをいきなり日本の破綻とおっしゃるのも極端だと思います。

> 他の意見のとこはたぶん並行になるのここだけ
>社員がダメなのは社長の責任です。ここの点でこれまで管理できない自民を擁護する理論がわからんのですが。

社長の責任はわかるとしても、だからそのダメ社員をいきなり次期社長にするというヤケッパチ策が理解できません。

今の社長で利益20%減少で済んだのが、いきなり会社が倒産してしまうのではないかと思います。
そのどちらがベターなのでしょう。

>国債のルールについてではなく、その当時の海部内閣がつくった計画をやばいと思ったなら途中で変更するのがTOPの責任だと思うってことを書いたつもりです。

ですから、60年償還ルールによって途中でやばいと思っても容易に変更はきかないシステムになっていると申し上げているのです。

現実を見たくないとおしゃるならそれでも構いませんが。

Zionさんは「民主政権誕生で夢を見たいのだから邪魔しないでくれ」とお考えのようお見受けしました。

もちろんそうした自由はありますので、これ以上邪魔はしません。

物事には必ず良い面と悪い面があります。

民主政権が誕生しても、「国家の独立がこんなに貴重で素晴らしいものとは思わなかった」と多くの国民が理解できればそれは良いことです。失敗の取り返しがつくならば。

私もエントリー更新で手一杯の状況ですので、議論をここで打ち切りたいと思います。


火天大有さん

民主党がマニフェストに書いてないことをやったら本当に許せません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/08/04(火) 00:15:48
  • [編集]

>>私もエントリー更新で手一杯の状況ですので、議論をここで打ち切りたいと思います。
了解しました。どちらが現実を見てないかは時代が判断することでしょう。

>>ですから、60年償還ルールによって途中でやばいと思っても容易に変更はきかないシステムになっていると申し上げているのです
民間でもですがなんだかんだ言い訳は簡単ですが、結局はやる気ながいからできないんですよ。やる気があるならできます。

自分もこれにて終了にて。

  • 投稿者: Zion
  • 2009/08/04(火) 01:03:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。