初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都議選と優秀な運用長

  • 2009/07/14(火) 00:59:48

 12日に投開票された東京都議会選挙は、民主党が54と大幅に議席を伸ばして第一党となったが、単独では過半数の64議席に届かなかった。

自民党は改選時より議席を10減らしたが、逆に公明が改選時より1議席伸ばし、自公連立でみれば61議席となる。

最近”蟹工船ブーム”が盛んに喧伝される共産党は5議席を失う大敗。
社民党はまたしても獲得議席ゼロで、有権者にとってもはや存在意義さえないのだろう。

マスコミは一斉に「自民、歴史的大敗」と報じているが、民主は協力関係にある”生活者ネットワーク”と組んでも56議席となり、今後、公明・共産などがどう動くかで都議会運営は大きく左右されることになるのではないか。

参考記事 

 
 東京都議会選挙は、微妙な結果となった。

公明が自民とこのまま連立を維持し、共産が民主・ネット側に組しないのであれば、自公連立が徳俵一枚でふんばって民主をうっちゃったということになるが、共産が民主につけば石原都知事は苦しくなるし、都議会情勢の詳細な情報を持っていないので正直どうなるのか私にはわからない。

ただ、都議会で第一党であった自民党がその座からすべり落ちたことは事実で、それについて言えば「自民大敗」という指摘は認めざるをえない。

 ところで旧帝国海軍には”運用長”というポストがあった。(海自にもあるはず)

運用長とは緊急時にダメージコントロールを行う責任者で、自分が任されている艦に敵の魚雷や砲弾が当たったら、消火・応急処置・復旧活動の指揮をとって艦のダメージを最小限にとどめるのがお仕事。

軍艦は戦いに出たらいつも無傷というわけにはいかない。
運用長の腕が悪いとその艦は実力をじゅうぶん発揮できず、縁の下の力持ち的な重要なポストと言える。

現在の自民党も、敵の砲弾を受けて一部で火災が起こっているような状況だが、運用長が「敵の砲弾なんかどこにも当たってないよ」と現実から目をそらせたり、間違った応急処置をしてしまうのもいけない。

 私は麻生政権を支持しているし、実際”自由と繁栄の弧”を広げるという外交戦略も、安全保障政策もかなりの実績をあげていると言ってよい。

麻生政権によって金融恐慌という最悪の状況も避けられ、日経平均株価も一時的に一万円台を回復するまでになっている。

与謝野(あえて敬称はつけない)を重用するなど内政面で支持できない部分もあるが、麻生政権全体の評価としては支持できる部分の方が上回る。

 ところが、多くの有権者の耳にはこうした事実がとどかない。多くの有権者が何かにとり憑かれたようになってしまっている。

福田政権以降、自民党の旧態依然とした利権集団がばっこし始め、その点は自民党も猛反省しなければいけないと思うが、それは鳩山・小沢氏ら自民党旧田中派メンバーをかかえる民主党とて同じなのだが、まるで有権者には自分の見たいと思うものしか見えていないという感じだ。

残念だが、マスコミが大いにバックアップする民主党のネガティブキャンペーンは成功していると言わざるを得ない。

今にはじまったことではないが、プライドがじゃまをしたのか、自民党が民主党へのネガティブキャンペーンをずっと控えてきたのも痛かった。

その結果が都議選とも言えるが、今こそ運用長が適切なダメージコントロールをしなければいけない時もない。

「どうせ民主が政権をとっても長くもって4年」という意見もある。しかし4年もあれば日本丸を沈没させるのに十分すぎる。

見栄もプライドもかなぐり捨てて、次回総選挙で自民党が勝利できるよう、出来る限りのことはするべきだ。

もちろん麻生総裁で来るべき総選挙に勝つというシナリオが完璧だが、先ほど言ったように多くの有権者が何かにとり憑かれたようになっていて、麻生首相の言うことをまったく受け付けない状態になってしまっている。

出来る限りのことをする=最善策を取るということにとって一番の障害は、実現不可能な完璧策にこだわることであって、艦が火災を起こしていて部下が「海水をくみ上げて今すぐ消火を」と進言しているのに、運用長が「消火ボンベを使い果たしたので、港へ帰って消火ボンベを積んでから消火活動を再開する」と完璧策にこだわっていたのでは艦が沈んでしまう。

来週はじめの解散・8月30日投開票が言われているが、民主党の鳩山代表の挑発に乗ってはいけないと思う。

 これまで麻生政権を支持する記事をずっとアップしてきた私にとっては書くのもつらい事だが、麻生総裁や安倍晋三氏・中山成彬氏などですみやかに後任総裁を擁立することを第一に検討し、少なくとも新総裁擁立までは解散を待つべきではないだろうか。

その場合、政策的に安心して日本を任せられる人であることが大前提だが、民主党の「政権交代」より有権者にとってインパクトのある”チェンジ”がないと選挙に勝てる可能性は少なくなってしまう。

日本で黒人候補は無理だから、たとえば女性総裁を擁立して「日本史上初の女性首相を誕生させて日本を変えていきましょう」と訴えたらどうだろうか。

これならば集団催眠にかかったような有権者の目を覚ますことができるかもしれない。

自民党が政権をとり続けるかぎり、麻生氏・安倍氏復活の目だって残るだろう。

 たとえ勝つ見込みが少なくとも潔く麻生総裁で総選挙にのぞむという考え方もわかるが、選挙の後に引責辞任というかたちで麻生氏が総裁から降りてしまえば何にもならない。

それに1年でも民主党政権が続くというのは恐ろしすぎるシナリオだ。

どちらにしろ難しい決断を強いられるが、被害を最小限にとどめるダメージコントロール策が早急に求められている。 




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

それでも無理があるだろう。

こんにちは、donnatです。

やはり、ターニングポイントは鳩山解任。
麻生総理は、「郵政3年後の見直しをやらしてもらいます。」と強く主張し、小泉派を切り離しても改革の見直しを断行するべきだった。
そうすれば、民主党ともいい勝負ができたと思う。

残る手段としては、
「政権の決定権を国民にお返しします。」と言う離れ業。
国民投票法を改正して、国政のすべての決定は『国民投票』で決めます。
などの、信じられないような政策転換を行わなければ、結果は同じではないだろうか。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/07/14(火) 12:20:24
  • [編集]

donnatさん

>やはり、ターニングポイントは鳩山解任。

私もターニングポイントは鳩山解任だと思うんですが、むしろクーデタを起こした鳩山・前総務相はそれまで上向きかけていた麻生政権を奈落の底に突き落としたA級戦犯なのではないでしょうか。

鳩山氏の言動を見れば総裁のイスを狙っているのはミエミエのように思われ、麻生首相は親友のはずの鳩山氏に寝首をかかれたも同然です。


>麻生総理は、「郵政3年後の見直しをやらしてもらいます。」と強く主張し、小泉派を切り離しても改革の見直しを断行するべきだった。

麻生首相は、自民が大勝した郵政民営化選挙の議席によって誕生したわけですから、民営化見直しはそれを争点としてかかげた解散総選挙に勝利してからでないと、筋が通りません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/07/14(火) 21:51:02
  • [編集]

>日本で黒人候補は無理だから、
現実的には無理かもしれないけど人種と国籍は別だから
無理と言い切ってしまうべきではないと思います。

  • 投稿者: karon
  • 2009/07/15(水) 12:47:39
  • [編集]

結局私は

今回の都議選では仲間と連れ立って、一番危なかった自民党の女性候補に投票しました。
結果は滑り込み最下位当選でした。
務めを果たした私は、民主党時期衆院候補者の度重なる電話での懇願に負け、民主党の保守系当選者の祝勝会に参加してしまいました。
何を話し合ったかって?
自民と民主崩壊後の政界再編の構図について早速の相談でした。
まあ有る意味ドライですね、これで良いのでしょうか?

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/07/15(水) 23:37:26
  • [編集]

karon さん

>現実的には無理かもしれないけど人種と国籍は別だから無理と言い切ってしまうべきではないと思います。

確かに可能性はゼロではありませんね。そういう意図で書いたわけではありませんでしたが、表現が適切ではありませんでした。

「次回の自民党総裁選に黒人候補擁立は間に合わない」としておきましょう。


火天大有さん

>まあ有る意味ドライですね、これで良いのでしょうか?

政治ですから充分アリだと思います。

私は、程よくマキャベリストでリアリストでありたいと心がけておりますので、義理と人情でひたすら流されて行くタイプの政治家よりドライ大いに結構です。

政界再編にしても、自民・民主両党が政策別に再編成されれば、非常にわかりやすくなると思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/07/16(木) 00:13:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。