初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の丸・君が代について考える(その2)

  • 2005/04/05(火) 17:23:26

 前回は国旗・国歌に対する国際常識について考えてみたが、今回は純粋に日の丸・君が代が日本の国旗・国歌としてふさわしいのかという問題を考えてみる。

 日の丸・君が代に反対する人達は決まって「日の丸・君が代は戦争と軍国主義を象徴しているから」などといった反対理由をあげるが、果たして本当にそうなのだろうか?

 ところで諸外国に目を移すと、国旗の由来が戦争にまつわるものも少なくない。
たとえばオーストリアの国旗がそうである。

伝説によれば、十字軍遠征に参加したオーストリア大公レオポルド5世は真っ白な軍服を着て出撃したが、イスラム軍との戦闘中に敵を次々と剣で斬りつけて、返り血を浴びて帰還した。

レオポルド5世は敵の血で真っ赤に染まった軍服を脱ぐためにベルトを取ると、ベルトの下だけ白く残っていたという。 これがオーストリアの国旗の由来であるそうだ。

 スウェーデンの国旗は1157年のフィンランドとの戦争においてスウェーデンのエーリック王が青空を金色の十字架が横切るのをみたことに由来する。これによってエーリック王は戦争に勝利した。

 また正式な国旗ではないが北アイルランドの国旗の中央に赤い手があるのが見える。

ある戦いのさいに、軍の隊長が「一番最初に征服地の大地にタッチしたものに、もっとも多くのほうびをやる」と宣言した。 征服軍はなだれをうって上陸を開始し浜辺に殺到した。

この時、上陸に出遅れたある戦士が「このままでは一番のほうびはもらえない」と悟ると、とっさに剣を抜き自分の右手を切り落とし、それを浜辺に投げた。

彼の手は誰よりも早く征服地に”タッチ”したので、彼が一番のほうびをもらったという伝説がかの国にはあり、血で染まった右手が北アイルランドの象徴となったそうである。

 歴史をふまえれば、こうした由来を持つ国旗があることに特別驚きもしないし、またそういう国旗があることに充分理解を持つべきだと思う。

ただ、これら国旗に比べれば、日の丸の由来は随分とおだやかなのではないだろうか。

日の丸を素直に見れば太陽を象徴化したものとしか言いようが無いし、少なくとも日の丸から戦争賛美とか、民主主義の否定といったものを連想するのは相当な無理がある。

そもそも「日の丸はデザインが不適切だから変更しなさい」と外国から抗議を受けたとは聞いた事がない。

古来より農耕民族であった日本人にとって太陽は恵みの象徴であっただろうし、その太陽を国旗に取りいれるのは自然の事だろうと思う。

ちなみに明治時代に日の丸のデザインを売ってくれと申し出てきた外国があったそうである。 またバングラデッシュパラオなど日の丸から影響を受けてできた国旗もある。

よって日本人が日の丸をなんら恥ずかしいと思う必要は無いし、日の丸ほど日本と日本人にとってふさわしい国旗はないのではないかと思われる。

つづく

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこの惑星の「アジア」ですか?

  中日???者?属 要求小泉停止参拜靖国神社 (日中韓の戦没者の遺族が小泉に靖国神社参拝

  • From: うねり |
  • 2005/04/05(火) 17:51:20

この記事に対するコメント

嗚呼

他国からもそのデザインを評価されていたんですか!それはうれしいですね。

かの人たちのいうところの「アジア」とは違う、本当のアジアの人ともっと交流していきたいです。

  • 投稿者: wowow
  • 2005/04/05(火) 17:50:02
  • [編集]

>嗚呼

>かの人たちのいうところの「アジア」とは違う、本当のアジアの人ともっと交流していきたいです。

 そうですね。日本人の多くは、中・朝・韓三カ国が世界のすべてであるかのように錯覚しているように思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/04/06(水) 19:22:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。