初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ええかっこしい」はいらない

  • 2009/06/18(木) 00:47:06

 京都議定書で定められた地球温暖化防止策の取り決めが2012年までで終わることを受け、13年以降、世界各国がどれだけ温室効果ガス削減量を負担するか話し合う、今年末の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に向けて、外交の熾烈な綱引き合戦がはじまった。

これまで、温室効果ガス排出量の二大大国である中国とアメリカが地球温暖化防止のためのガス削減義務を負っておらず、逆に京都議定書をとりまとめる時にホスト国となった日本は、世界で最も省エネが進んでいる国でありながら会議を成功に導くためもあって、「乾いたぞうきんを更にしぼるように」厳しいガス削減要求を飲んだ。

それでもいわば”譲歩損”で、京都議定書を取りまとめたからといって、日本の国際社会での発言力が大きくなったというわけではなかった。

 COP15に向けて麻生首相は、日本のガス排出量を05年比15%減(1990年比8%減)という目標を掲げている。アメリカは05年比14%減(90年比±0%)、EUは05年比13%減(90年比20%減)を目標としてかかげた。

だが、途上国としての特権を振りかざす中国は、日本のかかげた目標は低すぎると批判、他の先進国も様々な思惑から日本のかかげた目標に良い顔をしていない。

参考記事 
  
 ポスト京都議定書における地球温暖化防止策の枠組みを決める時期が近づくにつれて、どの国がどれだけ痛みを負担するかで、熾烈な外交交渉がスタートした。

世界各国も交渉を有利に進めるため、1人当たりの排出量、対GDP比などさまざまな指標を持ち出して、外交の場で自己主張を続けている。

CO2などが地球温暖化の真の原因ではないという説もあるのだが、とりあえずCO2が温暖化に影響しているという前提で話をしたい。

地球環境を守るため、また持続的な経済発展を続けるために、温暖化対策が重要なのはわかる。

だが、世界各国が自らの利益のために温暖化対策会議を利用している側面も強いのであって、日本も相手の善意を100%信用して、無邪気に会議に参加するわけにはいかない。

中国に代表されるように発展途上国としてガス削減の免除特権を持ち、さらに自国のガス排出枠を日本のような先進国に売りつけてビジネスにしている国もある。

EUのような先進国もガス排出枠売買市場(気候取引所)をもうけ、転売で利ざやを稼ごうと狙う輩もいる。

温暖化対策の国際会議やそれにからむビジネスは、それこそクリーンな外見のイメージとはうらはらに、胡散臭いところも多々あるのである。

 そもそも発展途上国がガス削減義務を免除されていることが、納得できない。

これまで先進国から排出されたガスが蓄積されることで地球温暖化が進んだ部分が大きいのだから、途上国は免除されるべきだ、という論理である。

だが、先進国はもちろん世界の誰も「あなたの国は発展途上のままでいてくれ」と頼んだわけではないし、途上国の排出したガスによっても確実に温暖化が進んでいるのだから、途上国が温暖化対策をしなくて良いということにはならない。

周辺国に脅威を与える空母を作るときは「大国だから当然の権利」と主張する中国だけで、全世界の20%ものCO2を排出しているのである。

先進国でありながら削減義務を負わなかったアメリカの分と合わせると、全世界の40%にも達する。

世界各国のCO2排出量 

その中国とアメリカがCO2削減義務を負わない一方で、外交で押しの弱い日本は「乾いたぞうきんをしぼるように」ガスの削減義務を負っていたわけで、極めて不公平なものだった。

EUも89年のベルリンの壁崩壊で、工場や自動車の排ガスで街全体がススだらけになるほど環境保護が遅れていた東ドイツやポーランドのような旧共産圏の発展途上国を域内に取り込んでいるので、その分有利である。

筋肉質でぜい肉がほとんどない日本に対して、ぜい肉ブヨブヨの東欧を新たに取りこんだEUは、それだけ日本より高いダイエット目標をかかげられるというわけだ。

90年比でガス排出を20%削減という、一見世界で最も環境保護に熱心な目標をかかげているように見えるのも、そのせいだろう。

 温室効果ガスというのは人間の経済活動に伴って排出されるものが大半であろうから、CO2排出量を対GDP比で見るのが比較的公平だと私は思う。

ある国が、1単位あたりの富を生み出すのに、効率よくエネルギーを使ってCO2排出をおさえる努力をしているか、CO2排出の努力もせずに無駄にエネルギーを浪費して地球環境に負担をかけているかが一発でわかるからだ。

GDP比で見たCO2排出量で見ると、日本は世界平均の1/3、多くの先進国と比べても半分強の量しかCO2を排出していない、環境保護先進国なのである。

世界各国のCO2排出量対GDP比

 さきほど述べたように、13年以降の温室効果ガス削減目標として、日本は05年比15%減(1990年比8%減)をかかげた。

これでも不況で苦しい今の日本にとって達成はかなり厳しい数字であり、20年までに62兆円の投資が必要になる。

所得の減少や光熱費の増加で日本の1世帯あたり年間76000円の負担増という試算も出ているから、われわれ庶民の生活とも決して無関係ではない。

それでもエゴをむき出しにする世界各国は、「90年比で8%減では目標が低すぎる」と日本にジャブを入れてくる。

アメリカのかかげた90年比±0%という目標値より相当マシな数字なのだが、オバマ大統領の非常に高い好感度に救われているのか、叩かれるのは日本の方だ。

日本の目標値は、他国が売り出している温室効果ガス排出枠を買わないで、日本国内の努力のみで目標達成をめざすものだが、日本にガス排出枠を高値で買いとらせたいという思惑があるのか、そのことについても不満タラタラの国があるそうだ。

 日本は、GDP比でCO2の排出量が世界で最も少ない、エネルギーの効率利用と環境保護の進んだ国の一つであり、先進国でありながらアメリカやドイツなどと違って、過去に排出したガスの温室効果貢献度もさほど高くはない。

日本としては、そうした客観的事実をしっかりと自己主張すべきだ。

年末のCOP15では世界各国に公平な負担をしてもらうとともに、日本が一方的に不利な義務を強制されることのないようにして欲しい。

環境保護も大事だが、それと折り合いをつけつつも、まずは国益の確保を最優先課題とし、「日本は環境保護分野で積極的な国際貢献をして、リーダーシップを取って欲しい」といった、たいして意味の無い諸外国からのリップサービスに惑わされないで欲しい。

京都議定書をとりまとめる時、身を犠牲にして日本がリーダーシップを取ったがチヤホヤされてもほんの一時、世界各国や国連は、北朝鮮の核開発や拉致問題の解決をめざす日本の声にほとんど耳をかさず、あまりにも冷たい対応に終始してきた。

常任理事国の中国やロシア、それに妥協するアメリカなどに何度失望させられたことか。

早くもアメリカは、中国にガス排出の削減を求めないなどと言っている。

参考記事 

外交とは、いかに自らのエゴを隠し論理的に相手を説得しつつ自らの利益を確保するか、その真剣勝負である。

日本人にありがちな、「こんなことを主張したら、相手からどう思われるか」などといった心配は無用だ。

外交に「ええかっこしい」はいらない。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

発想の転換

押しが弱いのか、ハッタリが下手なのか議論のあるところかとは思いますがw、印中にはもっとぎゃあぎゃあ騒がせておけばよろしいかと思います。彼らが騒いでいるうちは一歩も対策を進めないことが正当化できますから。

先進諸国が結束して途上国と印中を離間させられれば良いのですが。足を引っ張りあっている場合ではありません。温暖化防止対策は印中を除く途上国に対する貢献を先進国は自らの貢献としてカウントできる、とか…。負担能力のある国には資金面で大いに貢献してもらうのが筋です。BRICsにしようかとも思ったのですが、ブラジルは酸素の大供給国ですし、ロシアは「先進国」なので印中がクローズアップされてしまいます。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/06/18(木) 07:35:19
  • [編集]

ご存じでしょうが。

「環境問題はなぜウソがまかり通るか」の武田教授のHPです。
http://takedanet.com/

本も読みましたが、CO2犯人説に疑問が湧いてきます。
CO2が減ることのデメリットだってあります。
作物が育たず、砂漠化が進む原因かも知れません。


弱る太陽 活動200年ぶりの低水準
http://www.asahi.com/science/update/0601/TKY200906010159.html

国際的に日本は食い物にされているだけじゃないですかね?
そして一般の日本人は「環境」企業に食い物にされているんじゃないですかね?

  • 投稿者: mini市民
  • 2009/06/18(木) 08:38:28
  • [編集]

ごもっとも!

こんにちは、donnatです。

本当に外交にええかっこはいらないと思います。
ただ、京都議定書は「脱石油依存」、「脱中東依存」を考えれば、中々な好判断だと、当時は思いました。

将来エネルギーに国費をかけて、最新技術を促進。
新エネルギーと原子力で50%以上、(希望は70%)
米からの圧力には、「京都議定書があるのでいたしかたない」と言ってかわす。

ワザと不利な条件を引き受けることによって、
将来の飛躍につなげる。
これは立派な戦略です。

しかし、しかし、実際、政府は何もしなかった。
『かっこをつけただけです。』
高い買い物になりました。
ソーラーの普及率もドイツに抜かれるという体たらく。
あげくの果て、排出権でお金をばら撒くことになる。
怒り心頭です。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/06/18(木) 12:24:30
  • [編集]

どさくさにまみれて・・・

日経ネット

入管法改正案、今国会成立の見通しに

 自民、公明、民主の各党は18日、衆院で審議中の出入国管理・難民認定法改正案の修正で正式に合意した。今国会で成立する見通しだ。在日韓国・朝鮮人らへの特別永住者証明書の常時携帯義務を削除する。19日の衆院法務委員会で可決する見通しだ。

  • 投稿者: マロン
  • 2009/06/18(木) 18:38:06
  • [編集]

内容については同意。正直、日本は狂っている。
それと、たしか民主党は、1990年比25%削減を主張していたような…

>CO2などが地球温暖化の真の原因ではないという説もある
こういう本とかで、暴かれていますね。

地球温暖化論のウソとワナ
http://www.amazon.co.jp/dp/4584130701/

正直、環境問題は口実で、はじめから別の思惑があるようにしか思えない。

  • 投稿者: abc
  • 2009/06/18(木) 23:21:52
  • [編集]

クマのプータローさん

>負担能力のある国には資金面で大いに貢献してもらうのが筋です。BRICsにしようかとも思ったのですが、ブラジルは酸素の大供給国ですし、ロシアは「先進国」なので印中がクローズアップされてしまいます。

その通りだと思います。

クマのプータローさんのご意見で「なるほど」と思いましたのでアマゾンをかかえるブラジルは除外しますが、中・印にも温室効果ガス排出削減にしっかりと取り組んでもらうべきです。

確か、韓国なんかも「自分は発展途上国」と主張して、ガス削減義務を負っていなかったように思いますので、抜け道をふさいでちゃんと縛りをかけておくべきでしょう。


mini市民さん

CO2等による温室効果というものが本当にあるのかどうか、諸説あって私にはわかりませんが、一部の先進国と途上国が結託して排出権を売買する市場があったりと、非常に胡散臭い部分があるのは事実です。

在日・同和などと同様、ほのかに利権のニオイがします。


donnatさん

>ワザと不利な条件を引き受けることによって、 将来の飛躍につなげる。 これは立派な戦略です。

日本は、オイルショックのようにエネルギーを自由に使えない危機がくるたびに「災い転じて福となす」にしてきたわけですが、京都議定書の時から現在に至るまで、それさえもできなかったように思えます。

エネルギー供給の自立に関して言えば、日本の周辺に豊富に存在するメタンハイドレートが非常に有望なのですが、日本が自分で温室効果ガス削減の重いしばりをかけてしまうと、それが利用しづらくなってしまいます。

「かっこをつけただけ」は本当に止めて欲しいです。



マロンさん

私も首相官邸にメールで抗議しておいたんですが...。

ただ確認はしていませんが、別に対策は取るという話もあります。



abcさん

>たしか民主党は、1990年比25%削減を主張していたような…

それは本当ですか(驚)  日本の国内産業が滅びて失業者続出になるのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/06/18(木) 23:49:45
  • [編集]

見つけました。民主党のホームページにありました。これです。

温室効果ガス排出削減の中期目標について(談話)
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16201
>民主党は、地球温暖化対策基本法案において、温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年比25%削減することを中期目標として明示した。

  • 投稿者: abc
  • 2009/06/19(金) 00:15:43
  • [編集]

ブッシュ大統領は京都議定書離脱の根拠として「途上国が削減義務を全く負わないのは不公平」というのを挙げていましたね。まことに立派な見識であったと言うべきです。
それに比べると、オバマ政権の変節は全くいただけません。ここで中国にすり寄ったらまともな交渉などできません。
日本もブッシュ前政権にならって、あくまで最後の手段としてでしが、離脱カードぐらいは持っておくべきでしょう。

  • 投稿者: 高峰康修
  • 2009/06/19(金) 01:36:31
  • [編集]

abcさん

どうもありがとうございました。

やはりスタートラインが違う日本とEUを比べて、「日本の努力が足りない」なんて、ええかっこしいをやっていますね。

1990年比25%削減で国民負担は必要無いという根拠を国内から示して欲しいものです。


高峰康修さん

国内事情もあるのでしょうが、ブッシュ政権も途上国特権を胡散臭いと思っていたみたいですね。

オバマ政権が変節した以上、途上国もガス削減義務を負うべきだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/06/20(土) 01:39:15
  • [編集]

本音で語りましょう

今回のエントリーも含めて、俗にエコロジー等と言いますが、この言葉が既に間違いです。
多少砂漠が増えようが、海面が上下しようが酸素が無くなっても地球全体から見たらさしたる出来事では有りません。
要は人間が生きて行けなく成る事が問題なのです。
その本音は恐怖を惹起するので歯に絹を着せると緑豆の様な環境ゴロが湧いて来ます。
実際、問題の解決は簡単で、人類が激減すれば総ては解決するのです。
私はアメリカや支那が暴力を含むあらゆる手段を行使して、自分達だけが生き残ろう、イヤ生き残った世界を目指して居る様に見えます。
だから連中は無頓着なのだと思うのですが。
さてどうなります事やら・・・

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/06/20(土) 22:36:55
  • [編集]

>多少砂漠が増えようが、海面が上下しようが酸素が無くなっても地球全体から見たらさしたる出来事では有りません。要は人間が生きて行けなく成る事が問題なのです。

宇宙や地球あるいは自然(それらをひっくるめて神道でいう神様と言い換えても良いと思います)にとっては、人間の力など微々たるものでしょうね。

だからこそ私は、”神様”への感謝と畏怖は忘れないようにしています。

近年、ほとんど思いあがりのような大国意識を持つようになった中国は、「神様なんかクソくらえ。俺達さえ良ければそれで良い」みたいな感じですが。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/06/20(土) 23:24:02
  • [編集]

全く同意です。
日本はカッコつけている場合じゃない、日本ほど省エネ技術の進んでいる国は無い。

ほとんどの国はそれを分かっていて、その技術をタダ同然で手に入れようとする国、お金が欲しい国があって、苦しいながらもまだ他の国より体力が有りそうに見える日本の血肉に集るハイエナさながらのように見えます。

後進国から排出されるガスの方が凶悪なレベルだと、わたし個人は思っています。
無知なのかそれとも無知を装っているのか…結局みんな自分だけがかわいい、日本は周りを気にし過ぎ(思いやり過ぎ)て損してきている気がしますし、国に損させて自分の懐を温める売国行為がまかり通るのも問題なんだと思います。

外交はきれいごとだけはやって行けない、行き詰まっていきなり戦争!なんてことにならないように、しっかり外交して欲しいと切に願います。

  • 投稿者: まい
  • 2009/06/21(日) 22:47:45
  • [編集]

まい さん

> 無知なのかそれとも無知を装っているのか…結局みんな自分だけがかわいい、日本は周りを気にし過ぎ(思いやり過ぎ)て損してきている気がしますし、国に損させて自分の懐を温める売国行為がまかり通るのも問題なんだと思います。

>外交はきれいごとだけはやって行けない、行き詰まっていきなり戦争!なんてことにならないように、しっかり外交して欲しいと切に願います。

外国は「自分がかわいい」ということを最優先させて、自国の利益を主張していく外交をやるのが普通なんですが、日本だけはそうではないようです。

安倍さんが「主張する外交」を唱えた時、外務省のある高官が「今さらいったい何を主張するのか」などと反発したぐらいですから、何をか言わんやです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/06/24(水) 00:57:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。