初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一協会信者が逮捕 ほかグローバルインテリジェンス

  • 2009/06/12(金) 23:28:47

◆統一協会信者が逮捕 

 「印鑑を買わないと命が危ない」などと恐怖心をあおり、高額の印鑑を売りつけていた統一協会の信者ら7人が逮捕された。容疑者と関係が深いとされる統一協会渋谷教会なども捜査を受けている。

警視庁公安部によれば、逮捕された統一協会信者が経営する企業”新世”は、全国で300あるとされる統一協会関連企業のひとつで、その中でもトップクラスの売り上げがある”特別伝道部隊”に指定されていた。

新世は統一協会南東京教区から業務指示を受けており、10年間で約7億円もの違法な売上を計上していたと見られる。

なお、統一協会側はこれらを否定している。

 警視庁公安部の捜査結果が事実だとして、霊感商法による被害というのはいつになったら根絶できるのかとため息が出てしまう。

過去にも統一協会(世界基督教統一神霊協会)は霊感商法事件を何度も起こしている。

だいたい紀元1世紀のパレスチナにいたイエス・キリストが、中国文化の影響を受けた地域にだけ見られる印鑑なんて知りもしなかっただろう。

「靖国神社に戦犯の位牌があるのは許せないニダ」という主張と一緒で、仮にも基督(キリスト)教を名乗る”教団”が、東洋式の印鑑を買わないと命が危ないとか言っている時点で怪しさ満点だし、その教団のお里が知れるというものだ。

「統一協会はキリスト教の異端者ですらない」というのが本物のキリスト教各派の見解だそうだが、バチカンなんかが統一協会に”キリスト教”という名称の使用を禁止したりできないものだろうか。

 ”摂理”なんかが好例だが、韓国系新興宗教にだまされて人生をメチャメチャにされてしまう日本人が少なくない。

日本人は、まず他人を信用するところから入るから、韓国人教祖などからあまりにも自信満々に言われると、冷静に考えれば馬鹿げたウソだとわかりきっていることでもマトモに信じてしまうのだろうか。

ともかく、幸せになるためと称して多額の金品を要求する宗教というのはまずインチキと見ていいだろう。本当に自らの幸福を左右するものは、自身の気の持ちようだと思う。

 信教の自由を隠れ蓑にして、霊感商法などで国民に多額の損害を負わせるような犯罪組織は、日本社会の安全に対する深刻な脅威だ。

悪質なものについては少なくとも日本国内では非合法にして、組織を解散させるといった断固とした措置で市民の安全を守ってもらいたい。


◆北方四島特措法案が衆議院を通過 

 北方四島特措法改正案(正しくは北方領土問題解決促進特別措置法改正案)が11日、衆議院で可決された。参議院にも送付され、今国会で成立する見通しである。

私は知らなかったのだが、この北方四島特措法改正によって、初めて北方四島が日本固有の領土であると明記されることになった。

最近、「北方四島をロシアと面積で半分ずつ分けよう」という怪しげな主張が一部でとなえられる中、遅まきながらでも、北方領土はわが国固有の領土と明記されたのは大変喜ばしいことで、麻生政権を支持したい。

 これに対しロシアがさっそく反発しているが、そもそも日ソ中立条約を破って一方的にわが国を侵略してきたソビエト・ロシアが悪いのは明白であり、この件で被害者は100%日本である。

大陸にいた日本人およそ60万人がシベリアなどに強制連行され、ロシアによって数万人が死亡させられた事件の解決もいまだなされていない。


北方四島が日本固有の領土であるという事実を腫れ物に触るようにあいまいにしたままロシアと交渉したところで、四島は永遠にかえってくることはないだろう。

 最近ロシアは、第二次世界大戦のどさくさにまぎれて日本の北方領土やバルト三国・ポーランドを侵略したという歴史的事実が、世界に拡散することを恐れている。

そのため、ロシア大統領府は情報機関であるFSBやSVRのメンバーも参加させて”反歴史捏造委員会”なるものをつくって、周辺国にロシア史観を強制しようとしている。

つい最近、ロシア国防省が公式サイト上に、「第二次大戦の口火を切ったのはポーランド」だと批判する論文をのせ、ポーランドはもちろんロシア国内からも批判を受けて、論文を削除するという騒ぎまで起こっている。

参考記事 

なんだか「ロシアの特定アジア化」みたいな話だが、サブプライム金融不安が頂点に達していた時は原油相場もバレル30ドル台だったのが、今や70ドル台にまで跳ね上がり、ロシアも強気になれるという事情もあろう。

 ポーランドやバルト三国などロシアに辛酸をなめさせられた国々や世界の世論を味方につけて、歴史的事実を明らかにしながら、日本政府として北方領土返還に向け、全力で努力して欲しい。

竹島・尖閣諸島もそうだが、総務省の指導で、まずは日本の全てのテレビ局で北方四島の天気予報を流すところから国民への周知徹底を始めたらどうだろうか。


banner_04.jpg

↑いつも応援ありがとうございます↓
人気blogランキング


関連記事・あらためて北方領土問題を考える

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

取敢えず宗教について

この信教の自由を悪用する金稼ぎは与野党を問わず煩型の政治屋に金をばら撒いています。
この浅ましさと、そんな政治屋に言われた時だけヘイヘイと頭を下げて悪に加担する小役人も諸悪の現況です。
しかしこんな状況もそろそろ好転するでしょう。
次の選挙で政界大再編が実現したらの話ですが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/06/14(日) 21:29:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。