初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便局の赤は何のアカ?

  • 2009/05/30(土) 01:59:34

 民主党に組織票を与え、政権をとらせようとやっきになっている支持母体に、反戦平和・護憲・”従軍慰安婦”への謝罪賠償などを主張する左翼公務員の労働組合、日本教職員組合(日教組)や地域公共連合(自治労)があるのは良く知られている。

日教組や自治労は現在、労働組合の中央組織である”連合”(日本労働組合総連合会)に所属し、全組合員数675万人を誇る連合は、民主党の最大の支持母体と言われる。

 日本の戦後史において、日教組・自治労は左翼公務員労組の”御三家”とも言える存在だが、御三家の残り一つについては、あまり知られていないように思われる。

それはどこかと言えば、日本郵政公社労働組合(JPU)である。かつては全逓信労働組合(全逓)といい、こっちの方が通りは良いだろう。

(以後、全逓で統一する)

全逓は、今は民主党を応援している連合傘下の日本郵政グループ労働組合(JP労組) に統合されてしまったが、日本郵政公社職員および日本郵便逓送などの郵政関連会社社員でつくられた労働組合だった。

最盛期は24万人の組合員を数えたという。

ガチガチの左翼労組であり、旧社会党を支持する労働組合の中央組織・総評(日本労働組合総評議会)に所属して、日教組・国鉄労働組合(国労)とともに
”総評御三家”と呼ばれた。

(自治労・日教組・全逓・国労で左翼公務員労組の”四天王”と言えるかもしれない)

この全逓出身の政治家で代表的なのが、金丸訪朝団とともにピョンヤンへ行き、拉致事件そっちのけで日韓併合終了後の問題も日本の責任だと北朝鮮に謝罪し、中国に”南京大虐殺記念館”をつくるよう強く勧め、建設資金として3000万円を寄付した社会党委員長・田辺誠だろう。

(他に山花郁夫・伊藤基隆・田並胤明など)

 労働組合同士の近親憎悪と対立・離合集散は複雑怪奇なのだが、大事な話なのでちょっと辛抱していただきたい。

日本の労働組合の中央組織として、全逓が所属する社会党系の総評と、今は存在しない反共の穏健左派政党・民社党系の”同盟”(全日本労働総同盟)があった。

民社党系の”同盟”傘下にも郵政公社職員の労働組合である、”全郵政”(全日本郵政労働組合)があり、1960~70年代にかけて、全郵政と社会党系の全逓は思想対立に勢力争いもからんで、暴力沙汰を起こすような激しい抗争を繰り返していた。

82年には日本共産党系の組合員が全逓から除名され、新たに共産党系の郵産労(郵政産業労働組合)がつくられた。

だが、労働組合同士の対立に終止符をうち、統一を模索する動きが出てきて、89年に総評と同盟など4団体が合流して、現在の民主党最大の支持母体である連合が生まれた。

連合成立にともなって、総評傘下の全逓も全郵政と一緒に連合に加入したが、それを良しとしない左翼強硬派は全逓を離脱、郵政全労協(現在の郵政労働者ユニオン)を結成した。

(郵政労働者ユニオンは社民党系で護憲・反戦平和・反基地をかかげる全労協(全国労働組合連絡協議会)に加入しており、あのピースボートなどと共闘関係にある)

連合が結成されてからも、旧総評系の全逓と旧同盟系の全郵政は過去の怨念をひきずって冷たい関係にあったが、ようやく2007年に合併、日本郵政グループ労働組合(JP労組)と改称した。

全逓と全郵政が過去の恨みを乗り越えて組織を統一できた背景には、小泉政権という共通の敵ができ、郵政民営化反対で利害が一致したからという指摘がある。

参考記事 

 こうしたいきさつから民主党には今なお郵政公社労働組合の息のかかった政治家である、在日韓国人への参政権付与に賛成している小沢鋭仁議員、パチンコマネー・在日社会との密接なつながりが指摘される赤松広隆議員などがいる。

他にも、カナダde何とかの中の人が絶賛する民主党の高橋昭一議員は、全逓退職者会の幹事会に出席するなど、民主党と郵政公社職員労組とのつながりは強い。

もし民主党が政権を取ると社民党との連立が濃厚だが、社民党の支持母体には9条護憲・反戦平和の郵政労働者ユニオンがあって、そうした勢力の主張も日本の将来を決定する上で取り入れられることになるだろう。

 JP労組(日本郵政グループ労働組合)の組合員すべてが左翼運動家というわけではないだろうが、ガチ左翼である旧総評系全逓のメンバーが残っているし、JP労組が加入する連合には自治労や日教組がいる。

こうした左翼労働組合の票欲しさに、民主党内の割合まともな政治家たちも土下座せざるを得ないわけで、社民党と連立を組めば民主党はなおさら左傾化するだろう。

 これまで民主党や社民党を支持する左翼公務員労組というと、日教組(教師)と自治労(地方公務員)が有名だった。

だが全逓や郵政労働者ユニオンに代表される、郵政関係労組も真っ赤っかであることは良くおぼえていた方が良い。






↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング








この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

赤は血の色

我が国労組の赤色は左傾労組が無駄遣いを続けている、『血』税の赤であり、真の愛国者が流した血涙の赤だし。
彼らの陰惨な苛めと内ゲバで殺された日本人の血の色です。
もはや単なる反民族団体と成り果てた労組は我が国には不用です。
即刻強制解散させるべきでしょう。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/06/04(木) 23:45:26
  • [編集]

火天大有さん

>我が国労組の赤色は左傾労組が無駄遣いを続けている、『血』税の赤であり、真の愛国者が流した血涙の赤だし。

日本の左翼系労組って、本業以外の政治活動に血道をあげていて、本当に労働者の権利を守ろうとしているとは思えません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/06/06(土) 01:59:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。