初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノムヒョン前大統領が飛び降り

  • 2009/05/25(月) 23:33:54

 韓国のノムヒョン前大統領が23日、遺書を残して自宅近くの裏山から飛び降り死亡した。
夫人や息子など自らの家族もからんだ収賄容疑で、逮捕が近いと見られていた矢先の事件だった。

参考記事


 私も、ノムヒョン前大統領が収賄罪で逮捕されることを見越してこのネタを温めていたのだが、自殺という形で幕が引かれるとは思わなかった。

奇しくも南京デッチ上げ本の著者アイリス・チャンと同じ運命をたどろうとは。

「天網恢恢疎にして洩らさず」というべきか「復讐するは我にあり」というべきか。

 中国の江沢民と並んで、この人ほど国家の指導者としてふさわしくない人もいなかったし、めったなことでは腹を立てない日本人の激しい怒りを韓国に向けさせた人もいなかった。

ノムヒョン政権が誕生したのは、2002年のサッカーワールドカップで”韓国が4位になり”、また在韓米軍による交通事故も発生して、「韓国は世界4強国家。敵である日本やアメリカにもはや何の遠慮があろうか」という国民的熱狂が後押ししたおかげだった。

これによって「市民派」「正直でカネに清潔」と主張する”人権派弁護士”出身の大統領がひきい、北朝鮮ともつながりの深い1980年代の左翼学生運動家が政権スタッフとして多く抜擢されて、ノムヒョン政権がスタートした。

 彼は、「韓国は北東アジア情勢を左右するバランサー」と主張、アメリカを敵視して離反する一方、急速に北朝鮮に接近した。

日本に対しては「外交戦争」を宣言、拉致問題の解決をさんざん妨害し、竹島・歴史教科書・日本海呼称など、ありとあらゆるネタを総動員して反日外交を展開、世界中で日本を陥れるためのネガティブキャンペーンに血道をあげた。

胡錦涛政権は今も続いてるが、ノムヒョン政権が倒れて以降、世界各国における慰安婦問題非難決議採択は鳴りをひそめている。

やはり反日慰安婦キャンペーンを主導したのはノムヒョン政権であったのだろう。

実際、ノムヒョン政権時代に金殷石(キム・ウンソク)という駐米外交官が水面下で動き、あのマイク・ホンダに依頼して”従軍慰安婦”への謝罪と補償などを日本に要求する決議案の発議を依頼、また在米韓国人による反日団体とホンダ議員との協力関係を構築するなどして、アメリカ下院における慰安婦決議採択にこぎつけた。

ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1200069459/

ノムヒョン政権はこうして、罪もない多くの日本人の顔に泥を塗り、苦しめたのだった。

 だが一番最初のリンク先の記事にもあるように、韓国の歴代大統領で「畳の上で安らかに眠りつけた」人はほとんどいないが、彼もまたその一人となった。

日本が韓国を併合する前の李朝・朝鮮王国時代では、両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族官僚が実質的な権力を握っていたが、西人派・南人派などの派閥にわかれ、民衆の苦しみなどそっちのけで血で血を洗う粛清合戦がくりひろげられていた。

ある派閥が官職を独占すると、優柔不断な国王に「あの者たちは謀反を企てています」など吹き込み、対立する派閥の人たちを宮廷から追放し、死罪に追い込んでいく。

だが、いままで死の苦しみを味わわされてきた派閥が権力を取り返すと、今度はまったく逆のことが起きる。

韓国は戦後になって、李朝時代の悪しき伝統が復活したように思える。

 血縁・地縁で人々がグループをつくり、そのグループ内においては人々がベッタリと甘え合うが、他のグループの人間には血も涙も無く、どんなウソをついても損害を与えても何とも思わない。

正直者が損をする社会、法や公平さではなく人間の情が支配する社会。

これがアジアでも古いタイプの社会に見られる”低信頼社会”と呼ばれるものだが、韓国は依然としてこうした古いタイプの社会に属する。

ノムヒョン前大統領の場合も、血のつながった息子・夫人や側近など身内から腐敗していったようだ。

家族ともども6億円以上のワイロを受け取り、その一部は彼が敵視していたはずのアメリカに息子・娘が豪邸を建築するために使われていたという。

「自分はカネに清潔で正直」「反エリートの庶民派」「反米・反日の革新政権」の正義を振りかざし、国内外の敵を徹底的に叩いてきたノムヒョン前大統領だったが、そうした”正義”も左翼政治家特有の、自らの甘えが作り出したきわめて主観的で偽善的なものにすぎなかった。

権力の頂点にいるときは、誰もノムヒョン一族の主観的正義にブレーキをかけられなかったが、彼が大統領職を失ったことで、韓国の検察という客観がブレーキをかけた。

国家権力という強大な魔物は、彼の能力からして始めから手におえなかったのかもしれない。

 外交はもちろん経済など内政面でも失策を重ね、「アマチュア大統領によるNGO(非政府組織)政府」と韓国民から非難されたノムヒョン政権。 

「韓国で一番の売国奴は、ノムヒョン大統領候補と民主党に票を入れ、社会がめちゃめちゃになるや、さっさとアメリカやオーストラリアに移民した人間」

韓国ではこんな小話があるそうだが、飛び降りという身の処し方も最悪の選択だったと言わざるを得ない。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング
  

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

やっぱり暗殺?

私は以前からミクシィ上で今回の件は暗殺の可能性が高いと書いてきた。
果たせるかな。
警護官の証言は嘘だらけ。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090527/kor0905271137003-n1.htm
ノムタン死亡の翌日から連日の核実験とミサイル乱射。
いよいよきな臭く成ってきた。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/05/29(金) 21:44:08
  • [編集]

火天大有さん

警備員の証言が二転三転しているみたいですが、どうでしょう?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/05/30(土) 12:18:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。