初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国によるIT情報強制開示は1年延期 ほか グローバルインテリジェンス

  • 2009/05/01(金) 00:41:09

◆中国によるIT製品情報強制開示は1年延期 

 中国で販売されるIT製品のソースコード等強制開示通告に対し、日本を含む世界各国が反発していた問題で、訪中していた麻生首相は中国の温首相に「貿易の障害になることは避けてほしい」と要請、温首相はIT製品の”強制認証制度”導入を1年延期し、対象を政府調達品に限定する方針を示した。

 しかし、問題が先送りになっただけとも言え、また強制開示の対象が依然不透明であることから、日本は世界各国やWTOなどと連携して、中国の自由貿易に対する挑戦としか思えない暴挙を断念させなければいけない。

また日本企業もこれを良い教訓として、自由民主主義国家や資本主義社会の常識・ルールが通じない独裁国家・中国とビジネスをする高いリスクをヘッジするために、中国以外のビジネス相手を開拓し、いつでも中国ビジネスから足を洗える準備はしておくべきだろう。

中国共産党に従わない日本企業が、中国国内のすべての資産を強制的に没収されるような事態が起こってからでは遅すぎる。



◆中国の大軍拡が、アジア太平洋諸国にとってますますの脅威に 

 中国海軍艦艇がアメリカの情報収集船を南シナ海で包囲したり、南シナ海に浮かぶパラセル(西沙)諸島やスプラトリー(南沙)諸島の領有権をめぐって、東南アジア各国と中国との関係が悪化していることは先月のエントリーでお伝えした通りだが、続報が入ってきた。

先月10日、フィリピンのアロヨ大統領がスプラトリー諸島をフィリピン領とする海洋基本線法案に署名し、これに中国が反発していた問題で、中国は報復として海軍艦艇を改造した”漁業監視船”・漁政311(4450t)を自らが軍事占領するパラセル諸島へと派遣、南シナ海沿岸各国を威嚇した。

かつてパラセル諸島駐留軍を中国軍によって全滅させられたベトナムが「国際法に従って関係国の主権を尊重すべきだ」とこれに抗議、さらに今月24日には黄沙島県(パラセル諸島のベトナム名)担当の人民委員会主席(日本で言えば県知事のようなものだろう)を任命し、中国に奪われてもなおパラセル諸島があくまでもベトナム領であることを誇示。

中国は予想通りこれに抗議した。

ただベトナム側も軍事力で劣勢であり、経済的な事情もあるのだろうが、国内における反中感情の高まりには気を使っており、ベトナムの首都ハノイと南部の商都ホーチミンで、中国のパラセル・スプラトリー両諸島への軍事侵攻に抗議するデモの参加者を称賛した雑誌がベトナム政府によって停刊処分を受ける事件も起こっている。

参考記事 

さらにマレーシア海軍のある司令官は国内メディアに、中国の”漁業監視船”がスプラトリー諸島のマレーシア領土を侵犯した場合、「直ちに(マレーシア)海軍艦隊が駆逐する」と宣言している。

参考記事 

 ベトナムやマレーシア・フィリピンは中国と比べると軍事力も経済力もはるかに不利でさまざまな制約があるが、侵略者から自国の主権や領土を断固守るという人々の国家観は健全なものであり、ベトナムやマレーシアのように独立国家として当たり前の行動が、なかなか当たり前にできない日本の現状を思うと、私はうらやましくさえある。

日本で自衛官が「中国が日本の領土を侵犯したら海上自衛隊で駆逐する」と言えば、左翼マスコミが一斉に「問題発言だ!即刻辞任せよ!」と火病るだろう。

そして戦後日本で広く信仰されてきた、「中国は平和愛好勢力でありアジアは一つである。だがいつ再び侵略戦争を始めるかわからない日本だけが悪者であり、嫌われ孤立している」という神話のウソが、またしてもあばかれたと言える。

 これに関連して、オーストラリア外務省チャイナスクール出身の、あのラッド首相が、第二次大戦後最大となる軍備増強を発表するもようだ。

空母を建造して外征型海軍の建設に向け大軍拡を行っている中国を念頭に、オーストラリアのシーレーン防衛と軍事バランスの維持のため、F35ステルス戦闘攻撃機を100機配備、弾道ミサイル防衛システムを搭載した7000t級の戦闘艦艇(おそらくイージスシステムが搭載されるだろう)8隻の建造を含む、軍備増強をめざすという。

参考記事

 日本は、ひっぱくする財政事情から真っ先に防衛費が削減されている状況だが、オーストラリアのリアリズムを見習って欲しい。

どうせ赤字国債を増発して”公共事業”をやるなら、道路は後回しにして、次期主力戦闘機となるステルス機(有人・無人)の開発もしくは輸入、巡航ミサイルや空対地スタンドオフミサイル・原子力潜水艦の配備等、中国との軍事バランスの維持に努力して欲しいものだ。

三菱やIHIなど国内企業に発注することで景気浮揚効果があるし、国民・国家も守れて一石二鳥である。

外交においても、もっと堂々と渡り合えるようになるだろう。

先人いわく「軍事の裏付けのない外交は、単なる希望の表明にすぎない」


関連記事・麻生政権が尖閣防衛は日米安保の対象と確認

関連記事・中国が首脳会談をドタキャン?



◆新型インフルエンザ、警戒水準引き上げ 

WHO(世界保健機関)は29日、新型インフルエンザの警戒レベルを「新型インフルエンザがより大きな集団で発生した」と定義する”フェーズ5”に引き上げた。

また感染が疑われる人も世界各国で増えている。

日本でも、30日に成田空港へ帰国した日本人女性が新型インフルエンザに感染した疑いがあり、搬送された病院で検査を受けているという報道もあった。

早く終息してくれることを祈るばかりだ。



↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国、恐怖の核実験

なんだこれは・・・・ やはり中国は恐ろしい国です・・・ 日本人も巻き込まれているようですし、黄砂にのってやってきたりしないのだろうか・・・ 怖すぎます・・・・ 「中国核実験で19万人急死、被害は129万人に 札幌医科大教授が推計」 http://headlines.y...

  • From: 雪村総也の不安 |
  • 2009/05/02(土) 00:28:21

IT製品情報強制開示 -草なぎの裏で進められる脅迫-

技術者であるのに、「アジアの真実」で取り上げられるまで知らなかった。 それにしても、さすがに反発がきついから、中国様も先延ばしか。...

  • From: 1歩ずつお勉強、政治経済 |
  • 2009/05/05(火) 13:18:53

この記事に対するコメント

同感です

ITソース開示は譲歩したことは一定の評価ですが、本来ならありえない制度であり、撤廃が正しいでしょう
とはいえ、これで中国の本質というものを企業が気づき、さらなる生産地移転に拍車が掛かって欲しいものです

一部勢力に日本の軍事力強化に反対、ということを言いますしテレビでもそういった意見に賛成のやからが多いですが、一般的な国民はむしろ逆の意見を漠然とだけど持っている気がします
ネットなどで情報を得ている人はもちろん、そうでない人も北朝鮮のミサイルや竹島不法占拠の韓国、ガス田問題での中国など、度々隣国からの不遜な行為に単純に腹立たしく思っていると思うのですが
さして強い理念はないかも知れませんが、「舐めらるのは腹が立つ」程度で日本も強くあれ、と願う国民は多いと思うのですが
それこそ、まっとうに世論調査などしたら軍事力強化に賛成の数はかなりになると思いますね

  • 投稿者: マグカップ
  • 2009/05/01(金) 10:38:32
  • [編集]

マグカップさん

>一部勢力に日本の軍事力強化に反対、ということを言いますしテレビでもそういった意見に賛成のやからが多いですが、一般的な国民はむしろ逆の意見を漠然とだけど持っている気がします

そうだと良いですね。嬉しくなってしまいます。

朝日新聞やTBSの中にも「視聴者に受けるだろう」と考えて、反日自虐報道をやっている人もいるのかもしれません。

50代より上の世代は手遅れなのかなと思ってしまう時もありますが、それより若い世代には多いに期待しています。

世論調査でも若い世代に政治に興味を持つ人が増えているという結果が出ていますし、日教組の洗脳に染まらなかったという意味で”ゆとり教育世代”にも期待します。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/05/02(土) 01:19:27
  • [編集]

まずは周知徹底

取敢えずはマスメディアを売国勢力に握られている現状を改革しなければいけません。
大不況の今こそは最大のチャンスなんだけど。
各階層国民の自覚と奮起に大いに期待したいところですが、当然私も可能な行動は総て実践しますけど。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/05/03(日) 10:07:50
  • [編集]

火天大有さん

>取敢えずはマスメディアを売国勢力に握られている現状を改革しなければいけません。

日本国というハードを制御するソフトを狂わせているのは、日教組・反日マスコミそして法学会だと思います。

一刻もはやくソフトを正常なものと取り替えなければいけませんね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/05/06(水) 15:39:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。