初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの豚インフルエンザ拡大 ほか グローバルインテリジェンス

  • 2009/04/27(月) 23:45:05

◆まさかの豚インフルエンザ拡大 

 メキシコを中心に豚インフルエンザ(H1N1型)ウイルスに感染する人が拡大している。

最新の情報ではメキシコで1500人以上が感染を疑われ既に103人が死亡。
そのうち22人が豚インフルエンザによるものであると確認されたという。

また隣国アメリカで20人、カナダで6人の感染が疑われ、感染者はヨーロッパのスペインでも確認されているが、今のところ死者が出たのはメキシコのみである。

 各種報道を総合すると、3月からメキシコでインフルエンザ患者が急増していたが、メキシコ当局は通常のインフルエンザ流行と思ったのか、これを放置。

先週末になって、世界保健機関(WHO)やアメリカ政府の発表によって、メキシコ・アメリカなどで人から人へ感染する豚インフルエンザによって多くの患者が発生していることが明らかになり、WHOが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と声明を発表する事態となった。

 日本の麻生太郎首相も今日27日に開催された閣議において、「日本としても警戒を強化すべき事態にある。各省庁が一丸となって国民の安全、安心の確保に万全を期さなければならない」と指示、舛添厚生労働相も豚インフルエンザ用のワクチン製造を優先させる方針を打ち出し、早ければ今秋にも供給が開始されるとのことである。

 こうしたニュースを取り上げるのは、三浦友和主演による新型インフルエンザの大流行(パンデミック)をテーマにしたNHKドラマ放送いらいとなるが、その番組で主に警戒していたのは、人間とニワトリが混住するアジア某国(ぶっちゃけ中国や東南アジア)において、鳥インフルエンザからの変異で恐ろしい毒性と強い感染力を持った新型インフルエンザが誕生して人-人感染し、日本に広がることだった。

私自身、医学や新型インフルエンザ防疫について全くの門外漢であるので、今回の出来事は、まさかの豚インフルエンザ・まさかのメキシコといったところだ。

死者発生がメキシコだけにとどまっており、その他の国の患者はそれほど重症ではないようなので、今のところ最悪の事態は避けられているが、不安はぬぐえない。

 我が家ではNHKのパンデミック特番後に、サージカルマスクやゴーグルをそろえたり、半年分ぐらい備蓄できればベストなのだろうが一般家庭にとっては経済的負担も大きいので、わずかばかりだが非常食や飲料水を常備するなど一応出来る範囲のことはしている。

読者の皆さんのお家の”安全保障政策”はどうなっているだろうか?


関連記事・一発のクシャミが大量破壊兵器の悪寒



◆北朝鮮の3社を国連制裁 

 北朝鮮によるミサイル発射実験を非難する国連安保理議長声明に対北制裁の具体化が盛り込まれたが、制裁対象の指定作業を進めていた安保理制裁委員会は24日、”朝鮮鉱業開発貿易会社”(弾道ミサイル関連品輸出)・”朝鮮嶺峰総合会社”(兵器輸出)・”端川商業銀行”(弾道ミサイルなど兵器の輸出決済業務)の3社を正式に資産凍結の対象とした。

すべての国連加盟国は指定された3社の口座が国内にある場合、資産凍結が義務づけられ、輸出入も原則禁止となるが罰則規定はない。

 北朝鮮をかばう中国・ロシアが拒否権をちらつかせ抵抗してくることが予想されたが、思いのほか早く制裁対象が指定されたように思う。

当初、日米両国が制裁対象リストに10社以上をあげていたが、それが3社まで減ってしまったのは、そのあたりに理由があるのだろう。

ただ、日米が指定した会社の多くは、今回制裁対象に指定された3社の子会社らしい。

制裁義務を果たさなくても罰則規定がないことから、抜け駆けを行う国が出てくる危険性もなくはないが、これまで有名無実だった安保理決議1718の対北朝鮮制裁を具体的なものとする”既成事実”をつくったことは、日本にとって一歩前進だろう。

高須国連大使をはじめ、現場で働く外交官の皆さんに「お疲れさまでした」を言いたい。

後は、3社への制裁がしっかりと履行されているかどうか厳しいチェックをお願いする。

 ところで、社民・共産両党は北朝鮮のミサイル発射を「国連決議違反と言えるのか」と主張し、民主党もそうした動きに同調していたが、日本国民を不安に陥れた北朝鮮をかばい続けた謝罪はまだなのだろうか?


関連記事・北朝鮮、6カ国協議離脱を宣言

関連記事・北朝鮮非難の議長声明採択

関連記事・真剣(マジ)な怒りを!

関連記事・北朝鮮非難決議採択

関連記事・北朝鮮がテポドン発射

関連記事・これぞ国家なり

関連記事・テポドンが発射台へ 




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

体調管理に気をつけよう。

ども、ショボケンです。
鳥の次は豚ですね。なんとなく予想は出来ていました。
今来ている新型ウイルスはもしかしたら仲介をしなくても感染できるタイプなのかもしれませんね。その内突然インフルエンザにかかるなんてありそうで怖いですが・・・
 なんにしてもインフルエンザなので適度な換気と湿度を保つこと、そして人ごみを避け、マスクをしっかり着用することですね。
インフルエンザウイルスは乾燥した環境を好むそうなので乾燥には気をつけてくださいね。
 ちょっとした豆知識ですがマスクは実はウイルス侵入をを直接防いでる訳ではないそうです。マスクと口の隙間に加湿状態を作り出す事で侵入を妨げているそうです。びっくりです。
 
 話はまったく変わりますがなにやらお隣の国、中国がやらかすそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20090424-OYT8T00378.htm
オイオイ・・・エイプリルフールはもう過ぎてるッス(;´Д`)
ITのソースコード「強制」提示ってナニ考えてんだ?
平たく言うとつまり・・・

「中国で物を売りたかったら技術よこせ」

・・・何たる横暴(ジャイアンかよ)
 こんな事したら各国の情報盗み放題改ざんし放題挙句の果てには核の起爆コードだってその気になればハッキングで起爆出来てしまうという㌧でもないことも・・・まあ実際問題としてコピー商品がまた大量に増えること、そして個人情報の漏洩(ってレベルじゃないだろうけど)その他諸々の経済に打撃を与えること請け合いな法です。ソースコードははっきり言ってあらゆるコンピューターの命です。なんせ「設計図」ですからこれがあればハッキングが確実に出来るでしょうから。(抜け道を容易く見つけられるため)
 
 この記事を見て思ったのですが、これと「同じようなこと」をジンバブエもやって大失敗してたような気がしました。
確かその時は海外の企業があっという間に撤退してしまったとか。
そういうこと考えなかったのかな?と思いました。
自分の首を絞めかねないこの法律どうするんだろ?どう考えても世界に喧嘩売ってるとしか思えない法律なのですが。

書いてて思ったのですが中国のコレ、「法律」なんですね・・・
どう考えても「技術よこさないと売買禁止法」なんておかしいです。彼らの脳内には独自技術進歩なんて言葉浮かばないのでしょうか?頭・・・インフルエンザでおかしくなってるとか?

最後に一言
インフルエンザだけでなく風邪にも気をつけてください放っておくと肺炎になりますので(実際自分もそうなりかけた)
お肉はよく火を通せばOK(インフルエンザは熱に弱いため)
後は出来るだけ規則正しい生活くらいでしょうか?・・・今週夜勤なので私は無理ですがorz

  • 投稿者: (´・ω・`)KEN
  • 2009/04/28(火) 10:48:15
  • [編集]

(´・ω・`)KEN さん

>ちょっとした豆知識ですがマスクは実はウイルス侵入をを直接防いでる訳ではないそうです。マスクと口の隙間に加湿状態を作り出す事で侵入を妨げているそうです。びっくりです。

そうなんですか、私もびっくりです。

布とか紙?でできたやつではなく、お医者さんが手術で使う固いタイプのマスクだとウイルス侵入を防ぐと書いてあったような、ないような...。

ともかく、人-人感染を繰り返しているうちにコワイ変異とかが起こらないよう祈ってます。

早く収まって欲しいですね。

中国のIT情報強制開示要求については、翌日のエントリーで取り上げてみました。

 

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/29(水) 00:39:51
  • [編集]

どうしても人間は

自滅の方向に向かっています。
せめて覚者だけは生き残ってほしいのですが、次代の為に。
しかし我欲が昂じたアホどもの悪影響が強すぎますね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/04/29(水) 22:23:35
  • [編集]

火天大有さん

新型インフルエンザは、自然から人間への警告なのでしょうか。

自滅だけは勘弁です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/05/01(金) 01:06:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。