初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮非難の議長声明採択

  • 2009/04/15(水) 00:23:15

 国連安全保障理事会は日本時間で14日未明、安保理決議に違反した北朝鮮を非難する議長声明を全会一致で採択した。

議長声明では、北朝鮮による4月5日の”発射”を安保理決議1718に違反(contravention)していると非難、北朝鮮に同決議の完全な順守と再発射中止を要求した。

さらに国連加盟国に対して、同決議で定められている対北制裁措置の履行を徹底するよう求め、安保理の制裁委員会をたちあげ具体的に追加制裁の内容をつめるよう要請している。

参考記事 


 北朝鮮が日本に向けミサイル発射実験を行ったことに対し、安保理決議に違反するとしてそれを非難する議長声明を、国連安保理が全会一致で採択した。

麻生首相は当初から拘束力のある決議を目指すという戦略を立て、陣頭指揮をとっておられたので、拘束力のない議長声明になってしまったことはベストの結果ではなかったかもしれないが、現状ではベターな結果を得られたと思う。

議長声明では、北朝鮮の発射したものが何だったのか明言されず、”violation”ではなく若干弱い表現とされる”contravention”となったものの、安保理決議1718に違反するとして北朝鮮を明確に非難する内容となったのは良かった。

北朝鮮をかばう、安保理の常任理事国で拒否権という圧倒的パワーを持つ中国・ロシアを相手にし、アメリカの突然の腰砕けに翻弄されもしたが、非常任理事国であり戦力的に不利な日本が、ほぼ五分五分の勝負に持ちこめた健闘と言えるのではないか。

高須国連大使をはじめ最前線で戦った外交官の方々に、国民の一人として「日本の国益確保のため良くがんばってくれました。お疲れさまでした」とねぎらいの言葉をかけたい。

 今後重要になってくるのは、安保理決議1718で定められた対北制裁と、安保理の制裁委員会がまとめる追加制裁を国際社会に徹底させることだ。

中国あたりが抜け駆けをはかるだろうが、麻生政権にはひきつづきがんばってもらいたい。

 これも麻生政権だからこそ出来たことで、もしこれが民主・社民の連立政権や「他人(中国・北朝鮮)の嫌がることはしない」福田政権だったらと思うと、背筋から嫌な汗が出てくる。

社民・共産党は、北朝鮮のミサイル発射実験を「明確な国連決議違反と言えるのか?」などと世迷言を並べ立て、日本の国会における対北非難決議に反対票を投じたり、棄権したりするという、日本国民の命を軽視するような信じられない暴挙に出た。

これには民主党も同調していたが、北の行為を安保理が全会一致で明確に国連決議違反と認めた今、社民・共産両党が国会決議に反対・棄権した大前提が完全に崩れ去ったわけで、この責任をどうとるつもりなのだろうか?

福島党首や志位委員長は有権者に深く謝罪すべきだ。

民主党も社民・共産両党に同情的な立場から与党に譲歩をせまったことについて、誤りだったと謝罪すべきだろう。

 それにしても今回、日本が安保理の非常任理事国(2010年まで)に選ばれていた時期だったから良かったが、もし日本が安保理メンバーではなかったら相当苦しかったことだろう。

安倍政権が”主張する外交”をかかげた時、それに否定的な人々が「今さら何を主張するのか?」と、これ以上ない愚問を発していたが、例えば今回のように北朝鮮が日本に向けミサイル発射実験を行うような暴挙に出た場合、国益を確保するために「北はもう悪事をやめろ。国際社会も日本に協力して欲しい」というのが「日本が主張したいこと」である。

また、日本が安保理の常任理事国入りを目指して積極的に活動していた際、「どうして日本は常任理事国にこだわるの?」と質問する人もいたが、その理由も良くわかったことだろう。

対北非難決議を通そうとした日本がどんなに正しくても、どんなに国連分担金を払って貢献していても、拒否権を持つ常任理事国が反対すれば不可能になるし、日本が安保理の非常任理事国に選ばれていない時だったら、そもそも直接議論の場に参加さえできないからである。

 国連は決して「全ての国にとって公平中立の話し合いの場」ではない。

世界各国がおのれの利益を実現すべく激しく主張し、力と力を激突させる場である。

その場合モノを言うのは、経済力・文化力はもちろん、日本がこれまで苦手としてきた外交力(交渉力・自らの立場を主張し相手を納得させるテクニック)・軍事力・諜報力も大きく関わってくる。

対北非難の議長声明が出るまでの日本と中露との攻防を見ても、そのことをハッキリと再確認することができた。

 最後に、国連における交渉に悪影響を及ぼさないようあえて言及を避けてきたが、麻生首相があくまでも国連決議採択を目指して陣頭指揮をとっているとき、河村官房長官が8日、「議長声明であっても良いかもしれない」などとコメントしていて、北朝鮮のミサイルが「立派に打ちあがりました」発言とあわせてハラワタが煮えくり返える思いだった。

政府高官が言ったとされる「高めの球を投げていく」発言(つまり中国に「決議」をふっかけて「議長声明」を落としどころにするということ)もそうだが、交渉がまとまらないうちにこちらの手のうちをさらす間抜けはいないのであって、麻生首相や現場の外交官の足をひっぱるにもほどがある。

こういう発言は在日中国大使館から逐一、北京へ報告が行っていると見るべきであり、絶対にこのようなことがあってはいけない。




↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

在日中国大使館から報告が行く程度ならまだしも、
外務省内部から北京へ報告が上がってる可能性すら
考えられるのが・・・

  • 投稿者: karon
  • 2009/04/15(水) 12:37:50
  • [編集]

はじめまして

個人的な意見ですが北朝鮮や中露にたいして
このままならば憲法9条改正や核武装の是非について
「議論」するぞと言うだけでも凄い圧力になると
思うんですが出来ないものでしょうか?

  • 投稿者: K.K
  • 2009/04/15(水) 12:49:13
  • [編集]

予想通りの

北朝鮮の対応予想通りに成りましたが、日本なりの主張を通したのは今までになかった事で評価はしています。

アメリカを始め各国は日本が軍事力の増強や核議論も出来ない国と甘く見ているのです。

ここは北朝鮮に責任を被せるしたたかさを持って日本の立場を主張アメリカとの「核」シェアーから話を切りだして欲しい。

オバマ大統領には有色人種に使われた「原爆」の被害国の日本を表面にだして二度と御免で有る事を強烈に主張すべきです。

  • 投稿者: 猪
  • 2009/04/15(水) 15:28:16
  • [編集]

karonさん

>外務省内部から北京へ報告が上がってる可能性すら考えられるのが・・・

否定しきれないところがコワイ...。特にせんべいが多いですし。


K.Kさん

議論も良いのですが、やはり「日本なら本当にやるかもしれない」と相手に思わせることが重要かと。


猪さん

>オバマ大統領には有色人種に使われた「原爆」の被害国の日本を表面にだして二度と御免で有る事を強烈に主張すべきです。

賛成です。 民主党のオバマ大統領に対してのアプローチ方法というのはありますし、日本はそこらへん、うまく使い分けて行きたいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/15(水) 22:58:22
  • [編集]

どんなシナリオ?

6者協議に出てこないと激痩せ豚が駄々をこねていますが、ここにきてピョン工作員の「最悪のシナリオ」なるものが出始めました。いわく、激痩せ豚が6者協議から日本を外そうとしている、と…。
どこが最悪なのかわかりませんが、他の4カ国が日本外しに合意するかどうかがカギになるでしょう。具体的には外した日本に米中連携で圧力をかけ、資金や物資だけ出させて口出しさせないというラフスケッチなのでしょうが、今の日本にそこまで圧力がかけられると激痩せ豚は思っているのでしょうか?

確かに拉致問題をちらつかせて「拉致問題解決の糸口すら失う」とピョン工作員は言いますが、今まで具体的に進展したことが小泉訪朝以外にあったでしょうか?
私たちの現状は売国外務省と官邸の「相手のあることだから詐欺」と激痩せ豚の「やるやる詐欺」に食傷気味で、現状を維持してもしなくても状況は全く動いていないと感じてしまっています。日本人にとっては苦渋の選択になるのかもしれませんが、現状を維持しても被害者家族会の皆さんには慰めの言葉をかけるのが精一杯で、何もできないことに変わりはないのです。

最も効果がある制裁にいつ政府が踏み切るのか、それだけが焦点です。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/04/16(木) 10:30:16
  • [編集]

変な国

>福島党首や志位委員長は有権者に深く謝罪すべきだ。
こいつらは脳内化石の確信犯だから、どうでもいいとして、我が国が本当に北鮮に圧力をかける気ならば、その経済力をフルに使う事によって支那や露助に圧力をかける事で迂回圧力をかける事は充分に可能です。
いや世界的不況の今だからこそ有効な手段です。
と、ここまで書いてまた何時もの結論に戻ります。
我が国の政治家と役人の腰の座らなさがなぁ~。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/04/17(金) 22:18:47
  • [編集]

クマのプータロー さん

>「拉致問題解決の糸口すら失う」とピョン工作員は言いますが、今まで具体的に進展したことが小泉訪朝以外にあったでしょうか?

これについては”北朝鮮、6カ国協議離脱を宣言”のエントリーで触れていますが、6カ国協議から追い出されないために日本が援助していたとしても、北がミサイルをぶっ放して結局6カ国協議離脱宣言したわけです。

工作員のいつもの手でしょう。


火天大有さん

ホント、腰を据えて制裁してもらいたいですね。

ところで第2回勉強会の告知記事の内容なんですが、「どういう文章が良いか」と「火天大有さんへの連絡方法をどうするか」について、コメントお願いします。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/18(土) 01:00:56
  • [編集]

有難う御座います。

連絡は私のメールアドレスに直で結構です。
文章はお任せします。
もうこんな会が有ると知らせてくれるだけでも大感激です。
でも一応内容をもう一度後で、今日中にメールします。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/04/19(日) 11:01:34
  • [編集]

火天大有さん

了解しました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/19(日) 21:39:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。