初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮非難決議採択

  • 2009/04/07(火) 23:47:20

 衆議院は7日午後の本会議において、北朝鮮が日本へ向けた弾道ミサイル発射実験を行ったことを非難する決議を採択した。

決議では、北の弾道ミサイル発射を「我が国として断じて容認できるものではない」とし、国連安保理決議に「明白に違反」すると激しく非難、安保理決議に基づく国際社会による対北制裁の完全履行や日本による独自制裁の強化を求めている。

参議院でも同じ内容の非難決議が8日にも採択される予定だ。

参考記事 
 
 北朝鮮が日本の領土を横切る形で弾道ミサイル発射実験を行うという暴挙にでたことに対し、日本の国会で非難決議が採択された。

決議案を率先して提出した与党を断固支持するが、日本国民が「北の弾道ミサイルが自分のところへ落ちてくるのではないか」と不安な日々を送っていたのに、まさかミサイル実験非難決議に反対する政党が日本から出てくるとは思わなかった。

「人工衛星かミサイルか現時点で断定できない」などと世迷言を並べながら、共産党は決議案に反対し社民党は棄権するという、北朝鮮に匹敵する暴挙に出た。

北朝鮮のミサイルは旧ソ連が開発した古い技術をベースにしており、燃料に非対称ジメチルヒドラジンのような猛毒物質が使われている。

前回のテポドン2号発射の際は打ち上げに失敗して空中分解しており、北朝鮮の科学技術の信頼性は低く、日本を横切る形で実験を行えばいつ日本に猛毒物質を満載したミサイルが落下してくるかわかったものではない。

北朝鮮も加入している宇宙条約では、宇宙空間の平和利用は国際協調に基づいてやらなければならないとしており、衛星打ち上げだろうがなんだろうが、日本の抗議を無視して日本国民の生命を危険にさらす実験を強行するなど決して許されるものではない。

もし日本に住む、何の罪もないヨチヨチ歩きの赤ちゃんの上に、猛毒物質を満載した北朝鮮の”衛星打ち上げロケット”が落ちてきても、共産党や社民党は北朝鮮をかばうというのである。

何という鬼畜だろう。

だいたい、日本に落下してきた”衛星打ち上げロケット”を迎撃するといっただけで、北朝鮮は「日本の牙城に報復攻撃する」と戦争宣言したわけで、これのどこが宇宙空間の平和利用だというのか。

すべての日本国民は、共産党や社民党を絶対に許してはいけない。

こういう政党は、民意によって日本の国会から一切追放されるべきである。

今回、民主党は賛成にまわったが、前回のミサイル打ち上げ自制を求める国会決議では共産や社民の味方をしており、朝令暮改で安全保障政策がくるくる変わるのも国民に大きな不安を与え、まったく頂けない。

 さて国会決議の次は、国連安保理でどういう決断が下されるのか注目される。

麻生政権はアメリカと協力して、北のミサイル発射は国連決議違反であり、北朝鮮船舶の検査徹底や北への移転を禁止する物資の追加指定・海外資産凍結の強化を求めるといった内容の、制裁強化のための新しい決議採択を模索している。

しかし、例によって中国とロシアがそれに反対、議長声明すら受け入れず、拘束力のないプレス向け声明にとどめようとたくらんでいるもようだ。

参考記事 

安保理理事国15ヶ国のうち、北朝鮮のミサイル発射を国連決議違反と理解しているのは10ヶ国で、それに反対しているのは中露を含む5ヶ国となっている。


違反と理解

常任理事国

アメリカ イギリス フランス 

非常任

日本 クロアチア コスタリカ ブルキナファソ オーストラリア

トルコ メキシコ



違反ではない

常任

中国 ロシア

非常任

リビア ベトナム ウガンダ


 こうやって中国・ロシアの2ヶ国が北朝鮮の悪事をかばうから、核開発も弾道ミサイル開発もここまでエスカレートさせてしまったわけで、その愚を再び繰り返そうとしている。

北朝鮮が開発した大量破壊兵器は、イスラムコネクションを通じてロシアや中国からの独立を求め闘争を続ける勢力の手に渡ると困るはずなのだが自爆願望でもあるのだろうか。

 とりあえずは、10ヶ国が協力して拒否権を持つ中・露を説得するにしても、最後まで北朝鮮の暴挙をかばいだてするなら、日本も外交方針を見なおすべきだろう。

日本は世界的な金融不安の解消のため、IMFに10兆円拠出しアジア向けにODAを2兆円供与すると表明しているが、国際社会が日本を”見殺し”にするのであれば、これら措置を白紙撤回するべきだ。

または、北朝鮮の暴挙に対し、日本と共に立ち向かってくれる国にだけ、選択的に経済援助しても良いだろう。

そして、浮いたお金で日本の防衛力を強化し、国民が北朝鮮のミサイルを心配しないで暮らせるような強い日本をつくるほうがよっぽど良い。

麻生政権には、日本が持つ強力な外交カードを有効に使って国益を確保してくれるよう、国民の一人として願ってやまない。





↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・北朝鮮がテポドン発射

関連記事・これぞ国家なり

関連記事・テポドンが発射台へ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

社民党の福島瑞穂さんの本名は趙春花で1986年2月15日に帰化なさったそうです。このたびの北朝鮮のミサイル発射に対する姿勢を見ると、たとえ日本国籍に帰化したものの、その行動は日本の国益よりも、第三国の国益に沿って行動しているとしか思えません。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/04/08(水) 05:50:26
  • [編集]

「人工衛星かミサイルか」では無く

単に「2段ミサイル」にトッピングとして
・「弾頭」的なもの(とんがりコーン)
・「人工衛星」的なもの(衛星フェアリング)
・その他
がオプション装備されているってだけの話しであり、
先っちょはどうでも良い。
本質的にコンテクストを2分するような論拠にならない。
この「先っちょ」を管制制御する機能も無く、
どうせ民生のトランシーバー(27、430MHz)に
ラジカセでもつないだデコイが載っていたとしても、
所詮、砲丸投げですね。

  • 投稿者: notbs
  • 2009/04/08(水) 08:55:00
  • [編集]

こういう態度にでるから、永久に第1党は望めない。

こんにちは、donnatです。

決議されましたね!
ミサイル実験非難決議に共産党と社民党が反対する意味が判らない。人工衛星は可。ミサイルは不可。
この境界を定めるところが、この2党の限界です。
北朝鮮が本当に人工衛星ならロシアや中国の発射基地を利用することもできます。外交的なテクニックとしては、種子島を貸せなどとたわごとを言うことも可能です。
では、なぜそれをしないのか?
それは軍事であり、威圧が目的であることは小学生でも判る結論です。
その小学生でも判る理論を判らない。判ろうとしない2党は永遠に第1党にはなれないでしょう。
なってほしいとも思いませんが・・・

今回の2党の対応は、ミサイル実験非難決議には賛成するが、制裁強化には反対するというのが妥当な筋でしょう。
蟹工船で共産党員になる若者がいると言っておりますが、考えなおしてくれるとよいのですが・・・

さて、国連は各国の利害を調整する場ですからこんなものでしょう。ですから、“日本が本気でレーガンのスターウォーズ計画(弾道核無力化計画)を引き継ぐぞ!”、しかも“その技術を無償で各国に提供するぞ!”と脅しを掛けないと、ロシアも中国も動かないでしょう。
やってみろ!
と言われて、実施することになると防衛費が少し痛いですが、技術的にはできるのではないのでしょうか?
つまり、日本の技術力こそ、最強の外交カードであるという認識を外務省が持たなくては、『お願い』外交では無理があるのではないかと思う訳です。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/04/08(水) 10:33:07
  • [編集]

国連常任理事国

国連に入る権利のない国が「常任理事国」として幅をきかして居るのが現状です。
「中共」は国府の代わりに理事国・日露平和条約を破った無法国家が理事国と2国を見るだけで異状。「敵国扱い」の日本とドイツの金で運営されている国連、いい加減に日本も云いたい事を云っても良いと思う。

国連負担金を国連に代わり直接援助に変えた方が日本が見えて日本には大きなプラス。
現在の日本は「世界に良い影響を与える国」のトップでしょう。世界に期待される日本の政治・外交は自信を持った対応してほしいものです。

  • 投稿者: 猪
  • 2009/04/08(水) 13:32:27
  • [編集]

厄介な中国・ロシア

 はじめまして、コメントさせていただきます。

 北朝鮮のミサイル発射問題を受け、国連安保理で新たな非難決議及び制裁に踏み切ろうとする日本やアメリカと、それに真っ向から反対する中国とロシアですが、ここでも中国とロシアは北朝鮮の肩を持つのか!?とつくづく思います。

>こうやって中国・ロシアの2ヶ国が北朝鮮の悪事をかばうから、核開発も弾道ミサイル開発もここまでエスカレートさせてしまったわけで、その愚を再び繰り返そうとしている。

 まったくそうですね! 中国とロシアが北朝鮮に肩入れしたことで核とミサイルをエスカレートさせ、北朝鮮をつけ上がらせ、今回の非難決議もうやむやで終わらせようとする考えが見え見えです。
 また一昨年のミャンマーにおける反政府デモに対し軍事政権がデモ鎮圧した時の非難決議や、去年のジンバブエにおける大統領選を巡る事件の非難決議も、中国とロシアのせいでうやむやのままになってしまったんだから、この2カ国の大罪は大きいと思うのです。

 前者はチベット、後者はグルジアやチェチェンで残酷行為を起こしておきながらきれい事を言うんじゃないよ!と言いたいです。北朝鮮だけでなくミャンマーやジンバブエ、スーダンといったアメリカが圧政国家と名指しで非難した国を支援してるんだからひどい話でもあります。

 この北朝鮮ミサイル発射問題ですが、私のブログでも取り扱っておりますので、ぜひご覧になって下さい。

  • 投稿者: アジシオ次郎
  • 2009/04/08(水) 16:04:07
  • [編集]

Re: タイトルなし

無名戦士さん

>社民党の福島瑞穂さんの本名は趙春花で1986年2月15日に帰化なさったそうです。

そんな話を良く聞きます。この情報の出所に興味があるのですが、もしご存知でしたらお教え願えると幸いです。


notbsさん

人工衛星打ち上げにしても、ムスダンリから西へ向かってやれば日本には迷惑がかからないわけで、そうすべきです。

イスラエルも西側にヨルダンやサウジアラビアがありますから西へ向かって衛星を打ち上げていると聞きました。

共産・社民は本当に許せません。


donnatさん

>北朝鮮が本当に人工衛星ならロシアや中国の発射基地を利用することもできます。

なるほど、その通りですね。

>つまり、日本の技術力こそ、最強の外交カードであるという認識を外務省が持たなくては、『お願い』外交では無理があるのではないかと思う訳です。

こういうのはちびった方が負けで、国際社会が北の核放棄に失敗すれば、日本も核かそれに匹敵する兵器を開発すべきだと私は思います。


猪さん

>いい加減に日本も云いたい事を云っても良いと思う。

本当にそうですね。

出した金に見合う発言権をくれないのであれば、分担金支払いをサボタージュしたり、不当に安い金額しか分担金を払っていない国をどんどん非難するとかすべきです。


アジシオ次郎さん

ブログ、拝見させていただきました。

北朝鮮やジンバブエ・スーダンといった国々を中国やロシアがかばい続けるからこそ、世界平和がなかなか達成されません。

しかも国連分担金支払いをケチっておきながら、拒否権を盾に言いたい放題・やりたい放題なわけです。

国連がみんなに公平中立な平和組織だと信じて疑わない多くの日本人はどうかしてます。


  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/08(水) 22:31:43
  • [編集]

国連は加盟国も180を超える重要な外交の場であるので、あくまでも外交的にかつ戦略的に振舞うべきだとおもいます。表向きには日本は国連改革の成果が出ていないことに懸念を表明する。そしてアメリカと協調して 安全保障理事会の改革など成果が出るまで、一時的に拠出金の支払いを、2年ぐらい遅らせる。アメリカと日本で、計40%の国連予算を負担しているので、国連の機能がストップすることは間違いなし。ロシアとアメリカが文句を言っても、お金が無ければ国連は回らない。国連やその他の加盟国も、初めて日本の意見に耳を貸すであろう。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2009/04/09(木) 05:57:29
  • [編集]

正規メンバーに限定すべき

常任理事国のうち、正規メンバーはアメリカ、イギリス、フランスだけで、残りは中華民国とソ連のはずです。ここにロシアや中共が出しゃばってくること自体問題です。まあ、前置きはそのくらいにして・・・。

日本は多国間の枠で北朝鮮のミサイル発射問題を捉えているようですが、これは「韓国の反乱軍」と日本の2者間の問題であると言うことを忘れてはなりません。安保理は安保理で引き続き決議採択を目指し、中共との駆け引きには6者協議からの離脱を切り札とすべきでしょう。遠交近攻を貫徹するにはIMFから1000億ドル引き上げるのは如何なものかと・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/04/09(木) 06:26:37
  • [編集]

こんにちは、三浦介です。
今回のこと、共産社民にはほとほと呆れ果てました…

また、中露はともかくベトナムまで決議反対に動いたのには少し意外です。このあたり興味深い気もします。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2009/04/09(木) 17:56:03
  • [編集]

無名戦士さん

>国連は加盟国も180を超える重要な外交の場であるので、あくまでも外交的にかつ戦略的に振舞うべきだとおもいます。表向きには日本は国連改革の成果が出ていないことに懸念を表明する。そしてアメリカと協調して 安全保障理事会の改革など成果が出るまで、一時的に拠出金の支払いを、2年ぐらい遅らせる。アメリカと日本で、計40%の国連予算を負担しているので、国連の機能がストップすることは間違いなし。ロシアとアメリカが文句を言っても、お金が無ければ国連は回らない。国連やその他の加盟国も、初めて日本の意見に耳を貸すであろう。

このような真っ当な考え方を持ち、着実に実行に移せる方が、政府・外務省の大半を占めていれば、私も安心して暮らせるのですけど...。


クマのプータローさん

>これは「韓国の反乱軍」と日本の2者間の問題であると言うことを忘れてはなりません。

よくよく考えれば、そうなんですよね。

>遠交近攻を貫徹するにはIMFから1000億ドル引き上げるのは如何なものかと・・・。

仮に最終的にIMFに出資するとしても、国連の場に日本の主張を反映させるため、一時棚上げ等の駆け引きをしてカードを最大限に利用すべきだと思います。

また中国も、IMFを踏み台にドル基軸体勢の崩壊を狙っているのも気になるところです。


三浦介さん

私もベトナムの行動は気になっています。

ベトナムが反対でも、拒否権さえ発動されなければ日米の対北非難決議は通りますが、のちのちのことを考えると放置してはおけません。

パラセル諸島やトンキン湾領有権争いがらみで、日本-ベトナム間の協力関係を深めておきたいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/09(木) 23:26:27
  • [編集]

結局再武装しか無い

結局は現行憲法停止宣言と核を含む再武装宣言が必要ですね。
理由は北朝鮮と機能しない国連で充分でしょう。
我が国が宣言するだけで国際的な事態は充分に動きます。
後は世界の出方を見てから本当にどうするか考えればいいだけで。
政治家の腹さえ据わっていればこれ程金がかからず効果の有る手法は無いのだけれど。
政治家の腹が・・・政治家が居れば・・・政治家が要るの。
政治家が・・・欲しい。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/04/11(土) 11:45:24
  • [編集]

火天大有さん

>政治家の腹さえ据わっていればこれ程金がかからず効果の有る手法は無いのだけれど。

私も核を含む再武装の必要性を痛感しています。

まずは国民を動かす”OS”を変えていくことからでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/11(土) 22:54:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。