初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出口戦略

  • 2009/04/04(土) 01:42:10

 ロンドンで開催され麻生首相も出席していたG20第2回金融サミットが2日、閉幕した。

G20では、世界各国が2010年までに総額5兆ドル(およそ500兆円)規模の景気刺激策を行い、世界経済の成長率を4%押し上げるとの目標を盛り込んだ首脳宣言をまとめた。

また、保護貿易政策や通貨切り下げ合戦に反対し、ヘッジファンドへの監督強化やIMFの役割も拡大させることで合意した。

参考記事 

ただ、総額5兆ドルの景気刺激策をどの国がどれくらいの金額を分担してやるのか明記されず、2400万人の新規雇用を確保するという目標も削られるなど、各国が水面下でエゴをむき出しにして激しく争った痕跡が見られる。

それでも、G20金融サミットの結果を市場は好意的に受けとめ、世界的に株価が上昇しているようだ。

 このところ日欧米各国の株式相場は最悪の状態から脱しつつあり、原油相場もジリジリと上がっている。

アメリカのGM破綻説や日本の5月危機説などがあり、まだ油断はできないものの、世界恐慌が発生して世界中の大企業・大銀行がバタバタと連鎖倒産するような緊急事態に陥る可能性はひとまず去ったように見える。

近いうちに日本や世界の経済がいきなりV字回復することは難しいのかもしれないが、薄っすらと日の光が見え始めているように思われ、日本も財政・金融政策正常化への出口戦略をそろそろ考えても良い時期にさしかかっているのではないだろうか。

 麻生政権は、今月中に内需拡大と雇用創出を目指す追加経済対策を取りまとめようとしている。

今後、日本経済を再び成長軌道にのせる上で重要な武器は、1400兆円とも言われる日本国民の個人金融資産であり、その裏づけともなる円の信認だと思う。

これを腐らせてしまうと内需拡大もへったくれもなくなるし、日本にとって取り返しのつかないダメージをこうむることになる。

それだけは絶対に避けなければいけない。

(「個人金融資産1400兆円」とは良く言われるが、その半分が個人事業主の事業用資金で、かつ負債も400兆円弱あるとのことだから、そのあたりは統計を見るとき注意が必要だろう)

 円の信認を考える上で、懸念されるのがかなり悪化している財政、ひらたく言えば日本政府の借金の多さだ。

これまで日本国債の大部分が国内で消化されてきたし、日本が巨額の経常収支黒字を稼いできたから、それほど問題とはならなかった。

しかし今は良くても、将来あまりにも国債発行残高が巨額になってしまうと、「政府が借金を返済しきれなくなるのではないか」という不安をマーケットが抱いて国債の売れ行きが悪くなってしまった場合、国債の利回りをあげて売れるようにしなければならなくなる。

増えた利払いのために新たな国債を増発しなくてはならない状況に追いこまれれば、最悪そのことが金利の急上昇・国債価格の暴落につながって円の信認を失わせ、円でもっている個人の金融資産を腐らせてしまう可能性がある。

今のところ商品やサービスが供給不足で急激なインフレになる可能性は低いけれども、通貨が過剰(政府債務の急拡大)で急激にインフレが進むというシナリオは排除できないと思う。

サブプライム危機でもおわかりのように、内外の経済環境の変化で株の暴落がいつ起こるか正確に予測することも政策でそれを完全に防止することもできないが、国債価格の暴落や金利の急上昇についても同じことが言えるのではないだろうか。

 ところで2008年の国際収支速報が日銀から発表されたが、経常収支は前年と比べ8兆5000億円減の約16兆2000億円の黒字、貿易収支も8兆2000億円減の約4兆円の黒字となった。

2008年の国際収支(速報)動向

気になるのは日本の貿易黒字の急減で、世界的な金融不安が原因の一過性のものだとは思うが、今後輸出減少が長く継続するようだと、あまり良い傾向とは言えない。

日銀の統計からもわかるように、ここ数年日本はモノを売った貿易黒字よりも、海外への投資で儲けた所得収支(約16兆円)の方が大きくなった。

イギリス・アメリカがたどってきた歴史を見ると、経済が成熟してくるかわりに製造業が国際競争力を失って貿易収支が赤字になるかわりに、金融・保険・運輸などのサービス業で儲けるようになっていく。

サービスの輸出で経常収支が黒字になっていれば良いが、それも赤字になってしまうと高金利・通貨高政策を取って世界から資金を集め、それを運用して食っていこうとするようになる。

だが、高金利・通貨高政策は自国の製造業をますます苦しめることになってしまうので、貿易赤字体質からなかなか脱出できなくなっているように思える。

日本の財政が破綻してハイパーインフレが起こらないまでも、巨額の国債発行をつづけることによって金利が高くなり、それが円高を導けば日本の製造業を苦しめかねないので、やはり政府の借金は持続可能な範囲内におさめないといけない。

そうしないと、イギリスやアメリカのように国内の製造業がやられて、貿易赤字体質が定着するようになってしまう。

所得収支が黒字だし可能性は低いと思うが、円は基軸通貨ではないから経常収支が赤字になり日本が純債務国に転落すると、政府の借金の多さとあいまって急激に円の信認を失わせることになるだろう。

もちろんハゲタカファンドの通貨アタックに対し脆弱になってしまう。

国債を外国に買い続けてもらえば良いのだろうが、日本国債の最大保有者が中国なんてことは最悪のシナリオだ。事実、オバマ政権は中国に頭があがらない。

 日本は資源に乏しく、石油などのエネルギーや鉄・ボーキサイト・レアメタルなどの原材料を外国から買わないといけない。

内需拡大も重要だけれども、それだけだと日本から富が流出し続けてしまい、国債を国内で消化するのも困難になりかねない。

やはり日本にとって海外からのお金儲けも重要である。

これだけの技術があるのだから極端な高金利・通貨高で日本国内の製造業をつぶしてしまうのはもったいなさすぎる。

 今回はちょっと怖いことを言ったが、ちゃんとやることをやれば大丈夫だ。

日本経済を再び成長軌道にのせる上で世界から信頼される円は重要な武器であり、個人の金融資産や日本のモノづくりを守るためにも、政府の借金は持続可能な範囲内におさめる必要がある。

今すぐぜんぶ返済しろとは言わないが、中長期的には何とかGDP比100~120%以内におさめたいところだ。

日本の財政が健全なら、需要不足を埋めるために政府にど~んと財政出動をやってもらいたいところだが、政府の債務残高という制約は考えないといけない。

追加景気対策の中身もよく吟味して、道路建設のように斜陽産業に吸い込まれて乗数効果に乏しいものではなく、地方に新たな競争力のある産業と雇用を生み出すようなものに投資して欲しい。

北海道の旭山動物園を見ればわかるように、すべての地方に立派な動物園のおりを整備すれば中身はからっぽでもOKではなく、おりにいれた動物をどうお客さんに見せるかというソフト面の方が重要だ。

また、日本の不況で一番手ごわいのは、世界でもっとも悲観的な日本人の経済マインドで、これを払拭できれば工夫次第でお金はあまりかけなくとも、日本が世界で最初に不況から脱出する国になると思う。






↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

元気ずけ

日本人の悲観マインド。良い表現ですね。マスコミが悲しいと言えば悲しくなる日本人の習性はホントに悲しく成る時が有ります。
日本のマスコミの云う事は反対に考えて丁度良い位の気持ちで記事・ニュースを見てほしい。
殆ど外国の情報など報道しない日本のマスコミ現状の日本がどれだけ世界で図抜けた存在かも知らせ無いのですから困ったものと思います。

  • 投稿者: 猪
  • 2009/04/04(土) 15:43:12
  • [編集]

猪さん

>マスコミが悲しいと言えば悲しくなる日本人の習性はホントに悲しく成る時が有ります。

同感です。

あと、自分の国を悪く言って反省ポーズをとれば、何となく”おりこうさん”に見えるという風潮も無くしたいものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/04(土) 17:54:01
  • [編集]

私益より民益国益

これを政治家や企業化そして国民もしっかりと腹を据えて行動するべきでしょうね。
そしてセコイ事をした人間は徹底的に摘発し排除する。
特に指導層には骨太の志向習慣が必要ですね。
そしてマスコミが国益民益に沿った高邁な論調を展開・・・
これが一番難しいのが我が国の大問題ですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/04/07(火) 17:42:03
  • [編集]

火天大有さん

>私益より民益国益

日本人の多数派は、ノンポリですから民益・国益に無関心ですし、声のでかい少数派は民益・国益を傷つけることに生きがいすら感じる自爆願望派ですから、頭が痛いところです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/04/08(水) 00:12:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。