初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起訴された民主党・小沢党首秘書

  • 2009/03/26(木) 01:00:28

 民主党・小沢一郎党首の資金管理団体にからんだ違法献金問題が国民の注目を浴びる中、東京地検特捜部は24日、小沢党首の公設第一秘書である大久保隆規容疑者と西松建設前社長の国沢幹雄容疑者の二人を、政治資金規正法違反の罪で起訴した。

起訴状などによれば、大久保被告らは平成15~18年の間に、西松建設から受けとった3500万円もの献金を、西松がつくった二つのダミー政治団体から受けたとする、虚偽の記載を政治資金収支報告書にしたとされる。

参考記事 
 
 逮捕されていた民主党小沢党首の第一秘書が、とうとう起訴されるという事態になった。

秘書が逮捕された直後に開かれた3月4日の会見では、小沢党首はいっさい国民に謝罪せず、そして説明責任を果たすこともなく、「なんらやましいことはない」という言葉を繰り返した。

さらに「私は(大久保秘書)起訴などということはないというふうに信じております。そして起訴に値するような法律違反、違法なことはやっていない」と断言し、「必ず近いうちにその嫌疑が晴れ、私どもの正当性が証明される」から、謝罪しないのだと会見において国民に説明した。

参考記事 

 だが小沢党首の国民への説明とは正反対に、小沢氏の秘書は起訴された。

しかも報道によれば、逮捕・起訴された小沢党首の秘書は、起訴事実をおおむね認める供述を始めたという。

参考記事 

これら報道が事実ならば小沢氏の説明とは裏腹に、法律違反のような「やましいこと」があったということだろう。

国民はまたしても民主党・小沢党首の説明に裏切られたと言わざるを得ない。

どうして最初の会見の時点で謝罪しなかったのか、自らの資金管理団体の違法献金疑惑について何も知らないはずの小沢党首が、なぜ「やましいことはない」「起訴もそれに値する法律違反も無い」「私どもの正当性が証明される」と断言できたのか、断言してしまったのか、小沢党首の危機管理のまずさ・指導者としての資質が改めて問われよう。

 秘書の起訴を受けて開かれた24日の記者会見で、小沢党首は辞任ではなく民主党党首の続投を発表した。

小沢氏は会見で秘書の起訴事実について、「政治資金収支報告書の記載の問題」と述べている。

参考記事 

3月10日に開かれた小沢党首の二度目の釈明会見の前後あたりから、「政治資金収支報告書の記載の問題」という説明が小沢党首から出てきて、とつぜん発言がブレはじめた。

報告書に間違って記載した形式犯、つまり”うっかりミス”だから報告書を訂正すれば問題無いというのが小沢氏の説明である。

実質犯か形式犯かの問題は、ここでひとまず置いておくとしても、小沢氏側にはじめから”うっかりミス”という認識があったのであれば、ますます最初の会見における小沢氏の説明とのつじつまが合わなくなってくる。

(小沢氏の秘書が西松本社まで出向いて、献金方法を指示しておいて、うっかりミスとはとうてい信じられない)

もし小沢氏側に”うっかりミス”という認識があったのであれば、秘書逮捕直後の会見で「これは手前どもの政治資金収支報告書の記載ミスです。たいへん申し訳ございません」と謝罪があってしかるべきだったと思う。

にもかかわらず小沢党首みずから何の根拠もあげず「なんらやましいことはない」と全面的に正当化した。

これでは、当初の予想に反して、「やましいことはない」で逃げ切れなくなったので、後知恵で”うっかりミス”という言い訳を取ってつけたのではないかと疑われても仕方がないだろう。

この会見で、小沢党首から「西松建設だけからもらっているわけではない。献金をありがたくもらい、政治活動に使うことに何ら恥じる点はない」という発言があったが、小沢氏に西松建設から献金をもらっていたという認識があったとすれば大問題である。

 今後、起訴された小沢党首の第一秘書の有罪が確定すれば、詳しい事情も知らないはずの小沢党首が軽率にも、法律違反をおかした身内の犯罪者を「なんらやましいことはない」と全面的にかばったという責任問題にも発展しかねない。

鳩山幹事長・岡田副代表・山岡国対委員長、菅代表代行など、民主党ぐるみで身内の犯罪者をかばった小沢党首を更にかばったという全体責任の問題も出てくる。

 小沢党首は二度目の釈明会見で、「代表者は私ですから、私が監督責任はあるということは、その通りだと思っております」と明言しているが、逮捕・起訴された自らの秘書への監督責任を認めながら民主党党首を続投するという論理も、有権者にはまったく納得がいかないことだろう。

これまで民主党は、与党側の任命責任・監督責任をさんざん追及してきたはずである。

参考記事 

 私は原理主義者ではないから、他の政党よりかかげる政策が良くて、政治と汚いカネとのつながりも無いというなら「待ってました」とばかりに民主党を支持するけれども、党首みずから説明責任も任命・監督責任も果たさず発言がブレ、うんざりするほど見せられてきた政治とゼネコンのつながりをひきずったまま、ケジメもつけず続投にこだわり続けるというのでは、民主党をまったく支持できない。

民主党のすべての議員は、自らの党首の秘書逮捕・起訴と、ゼネコンとのつながりを釈明し続けることになろう。

banner_04.jpg

↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・疑惑深まる小沢党首の再釈明会見

関連記事・小沢氏側に致命的なダメージ

関連記事・検察陰謀論と民主主義の危機

関連記事・献金を正当化した小沢党首と民主党

関連記事・逮捕された民主党小沢党首の秘書

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小沢氏団体を捜査 -形勢逆転か-

題名: さて これでも民主党を支持なさるかな。 小沢氏団体を捜索 違法献金か http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=767111&media_id=2

  • From: 1歩ずつお勉強、政治経済 |
  • 2009/03/29(日) 19:14:02

この記事に対するコメント

民主党の大分類

以下のように分類してみますた。
元自民党幹部・・・血塗られた人々
元自民党中堅以下・・・血がついた人々
元社会党・・・手垢にまみれた人々
元自民連立政権与党・・・手垢のついた人々

以上の人はやはり使えても要らないのでは?

上記に分類されない脳内お花畑な人々・・・人としてどうかと思います。彼らの理想とする世界は天国でしかできません。現実にそういう日本を作ると日本人1億3千万人のかなりの部分の人が不幸になります。

・・・以上の人々が私の考える「民主党にとって要らない」人々です。さて、何人残るかな?

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/03/26(木) 21:00:21
  • [編集]

クマのプータローさん

>以上の人はやはり使えても要らないのでは?
>上記に分類されない脳内お花畑な人々・・・人としてどうかと思います。

今の民主党が背負っているしがらみを考えれば、日本の国益確保のために使える人たちというのは、ほんの一握りもあれば良いほうでしょう。

記事本文で、政策が良ければ私は「待ってました」とばかりに民主党を支持するだろうとは書きましたが、「そんなことできっこないでしょ?」と思っているからこその皮肉です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/26(木) 23:43:32
  • [編集]

終着駅

汚職の神様・来るべき場所に収まったと言う事でしょう。小沢党首は泥棒したものを、ばれれば返しゃよいのだろう~と言ってる様な事を今まで云って来たのです。
民主党には「民主党に取って不要」より「日本に不要」な人が多すぎます。

  • 投稿者: 猪
  • 2009/03/27(金) 15:22:09
  • [編集]

猪さん

>小沢党首は泥棒したものを、ばれれば返しゃよいのだろう~と言ってる様な事を今まで云って来たのです。

私もまったく同感でして、「形式犯であり、書類を訂正すれば良い」という小沢氏の論理が正当化されるなら、窃盗を禁ずる法を犯しても「うっかりお勘定を忘れただけの形式犯で、モノを返せばいいんだろ」という論理も正当化されてしまいかねません。

もしそうなれば、「見つかれば盗んだモノを返せば良いし、見つからなければ盗んだ者勝ち」ということで、窃盗を禁ずる法は有名無実となり、法の予測性・安定性そして日本の社会正義や倫理道徳が破壊されてしまいます。

小沢氏の主張に納得できた国民はほとんどいないんじゃないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/28(土) 01:10:01
  • [編集]

怖ろしい事は

既に今回の件に関連すると思われる、死亡事犯が4件起きていると言う事。
特に長野県職員の場合は電柱で首を吊って死体で発見された。
人間は通常自殺を試みる場合は少なくとも目的達成までは発見される事を恐れる。
恐れないパターンは飛び降りか電車に対する飛び込み自殺だ。
電柱で首を吊れば、中途で発見されて凄まじい後遺症に苦しみながら、もはや自殺すらできない体力で生き続けなければ成らない。
これらの状況判断から考えられる事は、組織暴力団による見せしめ殺人の可能性である。
だとすれば、他の関係者は恐怖で口を噤むだろうし、新たな『自殺』の可能性が高い秘書を、拘禁して起訴した検察の戦術は実に正しいと言わざるを得ない。
そして我が国のマスゴミが必死に肯定的なイメージを国民に植え付けようとしている民主党には明らかに闇の側面が有る事が実証された、しかし問題は詳細な情報が手に入る人はネット環境に親しんでいる人に限られ、多くの国民は未だネットに触れていない事なのだ。
この事態を解決する資金が欲しいのだが。・・・
嗚呼最後は弱音で終わってしまった。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/03/29(日) 18:07:50
  • [編集]

火天大有 さん

>新たな『自殺』の可能性が高い秘書を、拘禁して起訴した検察の戦術は実に正しいと言わざるを得ない。

秘書を逮捕して身柄を確保した理由はやはりこれでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/31(火) 01:12:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。